トップス

仕事に使えるブラウスコーデ術秋冬 

オフィスコーデでブラウスといったら切っても切れないマストハブアイテム。ブラウスのやわらかな質感は、おとなのエレガントさを簡単に演出、そして品よく格上げしてくれます。制服に着替える場合も通勤にはブラウスをチョイスすれば、いうまでもなく髪型やメイクの崩れを心配することはありません。


スポンサーリンク

仕事に使えるブラウスコーデ術秋冬 アウターオン

ブラウスコーデをアウターと共にご紹介します。着方はボトムスにインしてもアウトしてもどちらもOK!どちらにしようか迷っても、秋冬は長めアウターが守ってくれるから安心です。

紺色ブラウス×ロングカーディガン

引用:http://wear.jp/tonal02/9168204/

白のロングカーディガン、そして白パンプスでアンニュイなコーデの中に、ネイビーのブラウスで引き締めます。ワイドパンツはシックなブラウンをチョイス。ネイビートップスとの色合わせが秋らしくてとてもきれいです。

ブラウスのVの字ネックに映えるアクセはメタルチョーカー。シンプルなブラウスコーデをブラッシュアップさせています。

襟なし白シャツ×ジャケット

引用:http://wear.jp/naaa727/8186941/

ロング丈のジャケットと裾広なカジュアルめのパンツでゆるっとさせながら、さらにブラウスもアウトした着方のコーデ。でも野暮ったくみえないのは、ブラウスはシャープなVの字カットネック、裾短めデザイン。そして黒のバッグで引き締めるというメリハリ感が上手く出ているから。結わえたヘアスタイルできちんと感も漂います。

まるでテニスボールのようなファーアクセがユニーク。バッグにつけるアクセで個性を出すのもおすすめです。


スポンサーリンク

仕事に使えるブラウスコーデ術秋冬 柄もの

ストライプ模様や水玉模様のブラウスをご紹介します。柄ものをトップスにもってきた場合、ボトムスはシンプルな無地が鉄則。

ストライプブラウス×スカート

引用:http://wear.jp/roomysofficial/10298601/

ボートネックデザインがやわらかな印象でフェミニン。肩のボタンがアクセントのブラウスです。一見無地に見えますが、細かなストライプ模様が躍動感を与えてくれます。袖はカラーに合わせ折り曲げれば、さらに立体感がプラス。

ポイントは、バッグとシューズは秋らしいブラウンで統一させているところ。また、ボトムスの太め共布リボンと、ボートカラーの印象がリンクしているところにも注目です。

ストライプブラウス×紺色タイトスカート

引用:http://wear.jp/tonal02/9283697/

スタイリッシュなストライプ模様のブラウスですが、クールな印象を抑えるため明るめノーカラージャケットを羽織ったコーデ。

タイトスカートのシャープなシルエットに合わせて、ブラウスはオールインさせた着方がベスト。コーデバランスが良く取れています。メタルバングルでエッジを効かせるという小物遣いもオシャレ。

ストライプブラウス×パンツ

引用:http://wear.jp/archives1/7836498/

ブラウスは単調なストライプ模様ではなく、所々に太さの違う線で秋らしさを漂わせています。

柄がシャープなイメージだけに、ブラウスの着方はふんわりとブラウジングさせて。でもゆるっと感はNG。カチッとした黒パンツとポインテッドトゥパンプスのキリっと感をそのまま演出するため、必ずインしましょう。ブラウンのマチ広めのバッグとコーデして、よりグッドガールな雰囲気に。

ドット柄ブラウス×ワイドパンツ

引用:http://wear.jp/aya123aya/5867143/

特別感たっぷり!パッと目を惹くグラフィカルなブラウスです。それだけでインパクトが十分あるので、その他はシンプルシックを印象付けモノトーンコーデに。ロングカーディガンはブラウスと同色、パンツはトーンを明るくしたグレーでバランスを取ります。パンプスもボトムスと同色でまとめていて気配りができています。


スポンサーリンク

仕事に使えるブラウスコーデ術秋冬 パリッと白シャツ

仕事に最も適しているブラウスのひとつといえば襟付き白シャツ。ここでは、ブラウスとシャツを同じカテゴリーとして表現してみました。無表情だけど着回し力抜群のベーシックな白シャツ。貴重な身支度の時間、白シャツだとボトムスは選びやすいから、ラク~に今日のコーデが決定するんです。

襟付き白シャツ×パンツ

引用:http://wear.jp/wear6000/8043893/

白シャツに黒のパンツでベーシックなオフィススタイル。パンツのセンタープレスがクールな印象です。

カチッと感のある襟に合わせて、フロントタックインをシャープにさせ、きれいなラインを作り上げています。ボトムスもマニッシュにキメているので、流れるような女性らしいヘアスタイルでやさしさをだした好例です。

襟付き白シャツ×フレアパンツ

引用:http://wear.jp/tonal04/10266127/

白ブラウスなので小物遣いは色の合わせがラクチン!ボトムスとトーンを合わせるだけでちぐはぐにならず統一感もでます。バッグはブラウスに合わせて、また、そこに結んだスカーフはボトムスに色を合わせてバイカラーに仕上げたお手本コーデです。

オープンカラーなので華奢なネックレスがはっきり見えるのも嬉しい。ピアスもネックレスに合わせて繊細なデザインをチョイスした、人と差をつけられるブラウスコーデです。

襟付き白シャツ×アシンメトリースカート

引用:http://wear.jp/wear10013/10239667/

袖がふんわりボリューミー。女性らしさをアップさせるロマンチックな白シャツです。袖にインパクトがあるので、ウエストはやや抑え気味のブラウジングでバランスを取りましょう。スタイルアップ効果があります。

シューズとクラッチバッグは黒でコーデを引き締めて。スカートは足元が重たくならないアシメデザインで、こなれ感もばっちりです。

シャツの裾だしOKな職場コーデ シャツ×ピンクセーター

引用:http://wear.jp/aya123aya/5300855/

襟と袖先にレースをあしらったブラウスです。レースと言っても透け感はないタイプなのでオフィスにぴったり。カチッと白シャツなのに、レース調がフェミニンに演出させてくれます。

セーターの色は淡いピンク、そこにブラウスをアウトしてリラックスムードを可憐に演出。くしゅっとセーターの袖をアップさせ、ブラウスの袖先を出すなんてさすがオシャレ上級者テクです!

シャツの裾だしOKな職場コーデ シャツ×グレーセーター

引用:http://wear.jp/ts_staff/5310408/

グレーのセーターをレイヤードしてシャツの裾の丸みを出したコーデ。襟がきちっとし過ぎている分、ブラウスをアウトした着方で女性のやわらかさがでています。ベージュパンツ以外は白の方が少なめという配色が、なんとも細か~いオシャレ。ツートンカラー遣いがお見事です。

仕事に使えるブラウスコーデ術秋冬

引用:http://wear.jp/spick254x1/8134304/

白のブラウスにベージュのパンツを合わせた綺麗めコーディネートです。ブラウスはVネックのデザインが女性らしい上品さを与え、またパフスリーブでトレンドも押さえています。

ベージュのパンツがセンタープリーツが入っている綺麗めなパンツなので、オフィススタイルにもピッタリでしょう。デニムと合わせるとカジュアルにもなるので、シーンを問わず使える一枚です。

引用:http://wear.jp/if1043is/8064438/

流行りの抜襟デザインが素敵なシャツに、ワイドパンツを合わせた大人カジュアルなコーディネートです。シャツをボトムにいんすることで、旬のスタイリングが完成しています。

このタイプのシャツはボトムを選ばず、クロップドパンツ×パンプスなどと合わせると、オフィススタイルとしても使えるので、着まわし抜群でしょう。

引用:http://wear.jp/osmtennoji/8444984/

ヒラヒラと揺れるデザインがステキなトップスとパンツのセットアップコーディネートです。袖のデザインがトレンド感を感じさせ、また気になる二の腕もカバーしてくれるので一石二鳥のポイントでしょう。

ブラウスは綺麗めなクロップドパンツやフレアスカートと合わせるとオフィススタイルにも使え、とても着回しが効くので便利です。

引用:http://wear.jp/140406/5507132/

ノーカラーのブラウスに同素材のパンツを合わせた、セットアップのコーディネートです。このタイプのブラウスはボタンを開けてノーカラージャケットのように羽織としても使えますし、

ボタンをしめてブラウスにもできとても着回しが効きます。また、ボトムも選ばないので、フォーマルなシーンからオフィススタイルまで様々なシーンで活躍するでしょう。

引用:http://wear.jp/140406/7971153/

深めのVネックが女性らしいブラウスと、流行りのワイドパンツを合わせた大人カジュアルなコーディネートです。トップスはボトムにインすることでトレンド感がぐっとアップしています。

このタイプのブラウスは、ボトムを綺麗めのパンツに変えるとオフィスでも使えるので着回し抜群です。また、流行りのバケツバックも旬のスタイリングには最適のアイテムでしょう。

引用:http://wear.jp/140406/5525632/

流行りの首が詰まったデザインのブラウスに、クロップドパンツを合わせた大人カジュアルなコーディネートです。ブラウスはパンツにインすることでトレンド感がアップし、また脚長効果も期待できます。

足元はショートブーツ合わせていますが、パンプスなどに変えるとこのままオフィススタイルとしても使えるコーディネートでしょう。

引用:http://wear.jp/nbb05/8478287/

トレンドのパフスリーブのトップスに、クロップドパンツ合わせたキレイめなコーディネートです。このタイプのブラウスは、ボトムを変えるだけで印象がガラッと変わるので着回しが効きます。

このままオフィススタイルにも使えますし、デニムなどと合わせてカジュアルダウンさせても良いでしょう。スタイルによって靴を変えることを意識しましょう。

引用:http://wear.jp/140406/8045091/

温かみのある色合いのブラウスに、ベージュのクロップドパンツを合わせた大人カジュアルなコーディネートです。ブラウスはパンツに少しインすることで、トレンド感がグッとアップし旬のスタイリングへと格上げされています。

このままオフィススタイルとしても使えるでしょう。パンツやシューズをカジュアルなものに変えると、また違ったコーディネートが楽しめます。

引用:http://wear.jp/takabuaiko/8187364/

女性らしい黒のブラウスに、ライトグレーのキレイめのパンツを合わせた大人カジュアルなコーディネートです。上からデニムのジャケットを羽織ることで更にカジュアルな印象に仕上がっています。

このブラウスは、ボトムをクロップドパンツやフレアスカートに変えることで、オフィススタイルとしても使え、幅広く着回しが効くでしょう。

引用:http://wear.jp/yuki5901/8025010/

大人っぽいネイビーのシャツに、白のデニムパンツを合わせたカジュアルなコーディネートです。シャツは第二ボタンまで開けることで女性らしさがプラスされ、大人っぽい印象を与えてくれます。

また、デニムをキレイめなパンツやスカートに変えるとオフィススタイルとしても活躍してくれるでしょう。ジャケットのインナーにも使えますし、着回しは抜群です。

引用:http://wear.jp/mibechaan/8047172/

アースカラーが素敵なブラウスに、黒のチノパンを合わせた大人カジュアルなコーディネートです。ブラウスはウエスト高めの位置でパンツにインすることで、目線が上がり脚長効果とスタイルアップが期待できます。

また、ハットやバッグなどを上質なデザインのものをチョイスすることで、コーディネート全体の印象が格上げされるでしょう。

引用:http://wear.jp/fintofficial/7989897/

流行りのレースがあしらわれたブラウスに、ミニスカート合わせたカジュアルなコーディネートです。足元のレースアップブーツが人とかぶらないコーディネートに格上げしています。

このブラウスは、ボトムをキレイめなパンツや膝下丈のスカートに変えるとオフィス用としても使えます。着回し抜群なので一枚持っているととても便利です。

引用:http://wear.jp/wear10013/7883841/

流行りの抜き襟ブラウスに、総レースのスカートを合わせたトレンド感満載のコーディネートです。首元がVネックのデザインになっていることで、女性らしさがプラスされています。

また、ブラウスはウエスト高めの位置でスカートにインすることで、脚長効果とスタイルアップが期待できるでしょう。このままオフィススタイルとしても活用できます。

引用:http://wear.jp/fabulousangela/8602591/

柔らかい印象のベビーピンクのブラウスに、流行りの総レースのスカートを合わせたキレイめなコーディネートです。

ブラウスはスカートにインすることでトレンド感がアップし、さらに脚長効果も期待できます。また、ブラウスが淡い色合いなのでボトムは濃い色のものを持ってきてブラウスの良さを消さないように気をつけましょう。

引用:http://wear.jp/akari_u/8013077/

流行りのパフスリーブのブラウスに、黒のワイドパンツを合わせたトレンド感満載のコーディネートです。トップスをボトムにインすることで、さらにトレンド感がアップしています。

また、黒のワイドパンツは重たい印象になりがちですが、足元にサンダルを合わせることで軽さが出てバランスよく仕上がっています。パンツをセンタープレスの入ったキレイめなものに変えれば、オフィススタイルとしても使えるでしょう。

引用:http://wear.jp/la03/5525192/

涼しげな白のブラウスに、ゆったりとしたネイビーのパンツを合わせた大人カジュアルなコーディネートです。ブラウスはとてもシンプルなデザインなので1枚だと物足りない印象ですが、

上からカーディガンをかけることでこなれた感じが出て、おしゃれ感がぐっとアップしています。また、カーディガンが1枚あるとオフィス内での温度調節にも役立つでしょう。

引用:http://wear.jp/s_tanaka/7936262/

シンプルなデザインのブラウスにロングカーディガンを羽織った、大人カジュアルなコーディネートです。ブラウスは首元がブイネックになっていることで、上品な女性らしさがプラスされています。

またブラウスはデニムに合わせるとカジュアルな印象ですが、キレイめなパンツやジャケット等で合わせるとオフィススタイルとしても活躍するでしょう。

引用:http://wear.jp/osmtennoji/8151248/

ストライプのブラウスに、温かみあるロング丈のカーディガンを合わせた大人カジュアルなコーディネートです。ブラウスはパンツにインすることでトレンド感がグッとアップし、また脚長効果にもつながっています。

ブラウスはデニムと合わせるとカジュアルなコーディネートになりますが、クロップドパンツなどと合わせるとキレイめなスタイリングになり、オフィス等でも活躍するでしょう。

引用:http://wear.jp/yamada8228/8036036/

マスタード色のブラウスに、軽やかな素材のフレアスカートを合わせた大人カジュアルなコーディネートです。ブラウスは、胸元にリボンがついたデザインで、女性らしい印象を与えます。

また、スカートの素材感を変えればオフィススタイルとしても使えるでしょう。デニムと合わせても、バランスの良い甘辛ミックスコーディネートが完成します。

引用:http://wear.jp/mimiyume11/8138036/

クールでスタイリッシュな印象のシャツに、白のスキニーパンツを合わせた大人カジュアルなコーディネートです。シャツがゆったりとしたデザインなので、ボトムはスキニータイプがバランスが良いでしょう。

また、パンプスやバックを上質で大人っぽいデザインのものと合わせることで、オフィススタイルとしても十分に活用できます。

まとめ

美しいフォルムでおとなレディな仕事スタイルには欠かせないブラウス。できる女を見せつけるのにもってこいのアイテムですね。すっきりタイトにオールインするか、またはふわ~っとブラウジングするか、ブラウスの着方はあなた次第!忙しい身支度のときブラウスを可憐に着こなして、通勤スタイルに素早くスイッチオンさせましょう!

関連記事

  1. ボトムス

    スキニーパンツ×ブーツのレディースコーデ術!秋冬

    少し肌寒くなりだすとファッションは大きく変わってきます。“ファッション…

  2. アウター

    チェックシャツコーデ術秋冬!アウターのおすすめは!?

    チェックシャツを腰巻にしてぐっとカジュアルダウンしたり、襟の部分だけチ…

  3. アウター

    ミリタリージャケットレディース秋コーデ術!

    コーデの主役・ミリタリージャケット。メンズライクなミリタリー調アウター…

  4. 30代 ファッション

    アラサーファッションプチプラ秋!

    リーズナブルなのにこんなにかわいい!お財布に余裕ができるからもう1着色…

  5. ボトムス

    チュールスカートコーデ術秋!ネイビー中心に!

    女子力高めなファッションアイテム“チュールスカート”。チュールスカート…

  6. ボトムス

    チノパンレディースコーデ術スニーカー、ブーツ

    カジュアルなチノパンを、スニーカーORブーツで合わせたコーデを集めてみ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 秋 コーデ

    アラサーファッション秋レディース!
  2. 秋 コーデ

    GUのストライプスカートコーデ術秋
  3. トップス

    オフショルダーニットコーデ術グレー中心に
  4. 30代 ファッション

    30代アラサーにおすすめチノパンレディースコーデ術ネイビー中心に紹介!
  5. トップス

    ベスト×トップスレディースコーデ術秋!
PAGE TOP