ボトムス

ストライプズボンレディースコーデ術!秋冬

ストライプズボンレディースコーデをご紹介します。縦のイメージはスタイリッシュにキメるのにもってこいの優秀アイテムです。ボトムスに取り入れ脚長効果をだし、さらにハンサムウーマンに仕上げましょう。


スポンサーリンク

ストライプズボン レディースコーデ秋冬!パンツ

縦のイメージを強調する小粋なストライプズボン。そのメリハリで見せどころをしっかりと掴んで自分を出し、トレンディにキメましょう。全身の写真を撮る時にも、超おすすめボトムスなんです。

グレーマキシ丈フレアパンツ

引用:http://wear.jp/motty0210/8425434/

細めのストライプ模様のフレアパンツでリズム感をだしています。単調な縦模様でないのがおしゃれ。トップスはズボンにインしてハイウエストに。辛口黒のブルゾンは、軽く羽織っているのでコーデを重く感じさせません。黒のベレー帽で季節感をプラス。斜めのかぶり方が芸術の秋を醸し出しています。

ベージュガウチョパンツ

引用:http://wear.jp/factoraoyama1/5077080/

シンプルなシャツにグレーのあったかベストをレイヤードしています。襟はただ出していないのかと思いきや、このシャツはボタンダウンシャツ。きちんと襟を留めて着こなしています。袖はあえてくしゅくしゅっとさせて洗いたてのような風合いを楽しんで。

ナチュラルなカラーのストライプズボンは細かいタック入り。幅に余裕のあるデザインです。でもストライプの縦の効果で野暮ったくは見えません。裾には切りっぱなしのフリンジで、おしゃれ感をだしています。

赤×黒2色柄ワイドパンツ

引用:http://wear.jp/yumi0904/7843019/

ヒール高めのショートブーツでエッジを効かせ、黒のロングカーデをオンしたハードなコーデです。ワイドなパンツは小悪魔的な赤×黒のストライプ、そしてちらりと足の肌見せを可能にし、深みのあるセクシーさを漂わせています。

アクセも超ビッグなフープピアスでおしゃれ。外巻きにカールされた動きのあるヘアスタイルを、フープピアスで辛口に引き締めています。

グレーワイドパンツ

引用:http://wear.jp/theemporium_staff01/8432205/

おとなの品格を漂わせるグレーのストライプズボンです。赤紫のニットとトーンがやや合わないような気もしますが、どんな色にも合う白のシャツが架け橋となって違和感はありません。そんなレアな配色だからこそ、小物やシューズは黒でシンプルにまとめています。

バッグの底がちら見えするラフな持ち方がおしゃれ。コーデが真面目過ぎにならないよう、ほどよく遊び心をプラスしています。

裾口リブ付き黒パンツ

引用:http://wear.jp/31/2550617/

白のニットはタータンチェック。袖は赤のモチーフでかわいい!首元や裾は白のデザインで、やさし気な感じが漂う愛されコーデです。ボトムスに選んだのは黒のクロップド丈ストライプズボン。足の肌見せがなんともセクシーにキマってます。

バッグはズボンに合わせた黒でコーデを引き締めて。チェーンバッグで品格アップです。


スポンサーリンク

ストライプズボン レディースコーデ秋冬!デニムパンツ

デニムのワイドなシルエットやダメージ加工で個性を出すのもいいけれど、ストライプという柄で自己主張をしてみませんか?縦のイメージがカンタンに美脚効果につながるんです。

デニムワイドパンツ

引用:http://wear.jp/waniko1111/8839113/

濃紺デニムパンツに白のストライプが立体的に施されています。なんとそれもダメージのひとつ。ワイドなパンツなので、ラフに折り曲げた裾に重みを感じます。カットオフされたフリンジが、ぴんと上に向かっていてそこには躍動感が。

ボトムスが重めなのでシューズは白を選択してライトな感じに。コーデのバランスを取っています。そしてボリューミーな黒のストールですが、トップスが白なのでやはりベストバランスに仕上げています。

黒×グレー2色柄デニムパンツ

引用:http://wear.jp/kiribayashianna1503/8492300/

コートの襟や切り替えしは通常の丈のピーコートのままという、そんな視線が上に集中しがちなロングコートです。ボトムスに選んだテーパードパンツはストライプ柄なので、確実に脚長美シルエットへ導きます。

トップスには差し色となる鮮やかなブルー。コーデのアクセントになっています。白の大きめニット帽もコーデを甘めな印象に仕上げています。

デニムパンツ×丘の上セーター

引用:http://wear.jp/novel11/6564095/

丘の上から眺めているような柄のセーターは芸術の秋にぴったり!インパクト大は言うまでもありません。そんなお目立ち度高めコーデに選んだのは、落ち着いたストライプ模様のグレーのパンツ。デニムのラフなイメージを、ロールアップさせてカジュアルさを加速します。

トップスに合わせたシューズのグリーンは、やや濃いめな色でトーンを抑え秋らしさを狙います。同じくセーターの絵柄に色をリンクさせた、ブルーとベージュのデザインでかわいい!


スポンサーリンク

ストライプズボン レディースコーデ秋冬!スラックス

スーツや制服のようなイメージのあるスラックスですが、ストライプ柄だと上品&こんなにもお茶目な印象に。また、良~く見ないとストライプがわからないスラックスは、これもまた最高に上品でさりげないおしゃれです!

赤×ネイビー2色柄スラックス

引用:http://wear.jp/fujimura/5506606/

キャバレーダンサーの女の子が躍る絵柄のアウターは、なんとスカジャン。刺繍が立体感をもたらしています。ボリュームのあるアウターだからこそ、ボトムスは細身&ストライプ柄のクロップド丈でベストバランスに仕上げて。

辛口コーデですがシューズは白。足元にほんのり甘めをプラスしています。ヘアスタイルもきちんと整っていてなかなか、好印象にキマってます!

グレースラックス

引用:http://wear.jp/auliauli/2160660/

細めのストライプ模様が入ったグレーのパンツで品格アップを狙います。高めヒールで足の抜け感をだし、脚長効果もばっちりです。きらめく輝きのあるパンプスで、リッチ感もプラスして足元からブラッシュアップ!

トップスはサイドにスリットの入った裾短めグレーニット。インナーに着ているチュニックが、ふわりとエアリーに演出してくれています。

ホワイトスラックス

引用:http://wear.jp/usagi_ishiguro/5542943/

コーデを甘めに導いてくれる白のストライプズボンと、フラワーモチーフが愛らしい白の花柄トップスのコーデです。柄×柄の高度なテクですが、お互いに同色の白が基調ということと、花柄が淡い感じに表現されているのでしつこくありません。むしろ、お互いを主張し合っているようにも見えてきます。

ストライプのズボンにロングアウターで、よりスタイリッシュにキマってます!ポケットに手を入れたポージングでマニッシュな感じですが、首元には華奢なネックレスがきらりとお目見え。女度高めの愛されコーデです。

秋冬 ストライプズボンレディースコーデ

引用:http://wear.jp/niku1121/5179418/

モノトーンのストライプパンツが主役のスタイル。ホワイトのラインが脚を細くスッキリと見せてくれます。トップスはキャメルのざっくりとしたニット。ニットキャップと色を合わせて、スッキリとまとめました。

アウターにはメンズライクなMA-1をチョイス。綺麗めなストライプパンツをほどよくカジュアルダウンしてくれます。足元はスニーカーで、カジュアルに仕上げました。

引用:http://wear.jp/shiiishun/4911850/

白地に黒のラインが明るい印象のストライプパンツ。モノトーンなので、カラートップスとの相性もバッチリ。落ち着いたグリーンのカットソーに合わせて、ゆるっと着こなしました。

半端丈のパンツに合わせて、足元はソックスとスニーカーでカジュアルダウン。ニットキャップとリュックは黒で統一して、コーディネートを引き締めました。

引用:http://wear.jp/allymc8092/8013743/

ネイビーにホワイトのラインが知的で爽やかな雰囲気のストライプパンツ。トレンドのワイドパンツは、ハイウエストで穿いてスタイルアップ。レザージャケットは前を閉めて、コンパクトなシルエットで着こなすことで、

ワイドパンツとのバランスが取りやすくなります。グレーのハットで女性らしさも忘れずに。少しかっちりとしたバッグで、綺麗めなコーディネートに仕上げました。

引用:http://wear.jp/sanki0102/2356882/

ネイビーとホワイトの組み合わせが爽やかなストライプパンツ。細かく入ったストライプが脚のラインをぼかしつつ、美脚に見せてくれます。トップスはシンプルなホワイトのニット。深めのVネックなら、女性らしく着こなせます。

首元にはパールのネックレスを付けて、華やかさをプラス。スタッズ付きのバッグはコーディネートをピリッと引き締めてくれます。

引用:http://wear.jp/mikivicious/4906128/

グレーに白のラインが入ったストライプパンツ。ストンとしたシルエットでもアンクル丈ならスッキリとした印象です。ロゴ入りのTシャツに合わせて、カジュアルに着こなしました。イエローのロゴがコーディネートの差し色に。

アウターには、万能なデニムジャケットをチョイス。肩にゆるっと掛ければ、女性らしい雰囲気に。足元は白のスニーカーで、カジュアルなコーディネートに仕上げました。

引用:http://wear.jp/sahomin1124/8322640/

少し太めで真っ直ぐとしたシルエットが新鮮なストライプパンツ。赤がポイントのカーディガンに、鮮やかなブルーのコートを羽織って、カラフルなスタイルに仕上げました。

高めヒールのブーツは、パンツと同じブラックのものを選ぶことで脚長効果もバッチリ。色使いや全身のバランス感など、センス溢れるコーディネートに仕上がっています。

引用:http://wear.jp/onxoxo/5043554/

ネイビーに白のラインが入ったストライプパンツ。テーパードシルエットは、ゆったり感がありながらも脚を綺麗に見せてくれます。トップスは白シャツとグレーのニットベストを重ね着。足元も白のスニーカー。

全身に白をちりばめることで、コーディネートが明るい印象に仕上がります。ニットキャップやリュックで、カジュアルさもプラスしました。

引用:http://wear.jp/tetote0715/5252404/

モノトーンのパキッとしたストライプ柄がインパクトのあるパンツ。裾がキュッと締まっているから、足首を細く見せてくれます。黒のカットソーとグレーのベストを重ね着すれば、グッとこなれた雰囲気に。

ニットキャップやショルダーバッグは、グレー系でまとめてスッキリと。足元はブラックのパンプスを合わせて、女性らしさもプラスしました。

引用:http://wear.jp/onxoxo/8513398/

ネイビーに白の細いラインで、脚をスッキリと見せてくれるストライプパンツ。綺麗なブルーのデニムシャツと合わせて、カジュアルに着こなしました。シャツの裾を無造作にパンツにインして、こなれ感のあるスタイルに。

キャップやスニーカーはブラウンで統一。アウターはロング丈がトレンドライクなトレンチコート。ゆったりとしたサイズ感が、身体を華奢に見せてくれます。バッグは白をチョイスして、コーディネートに明るさをプラスしました。

引用: http://wear.jp/20052008/7936094/

ブラックベースのストライプパンツは、ゆるっとしたシルエットにアンクル丈がポイント。ソックスにブラウンのショートブーツを合わせて、季節感のある着こなしに。トップスは、深みのあるグリーンのシャツをチョイス。

とろみのある素材は女性らしいシルエットを作り出してくれます。ボルドーのターバンにイエローのクラッチバッグで、カラフルなコーディネートに仕上げました。

引用:http://wear.jp/pinacoaco/8904687/

ストライプパンツは、ワイドシルエットが今年らしいアイテム。コンパクトなシルエットのトップスとの合わせることで、バランス良く着こなせます。アウターはダークグレーのダウンジャケット。

きちんと羽織らずに肩から掛けることで、こなれ感のあるスタイルに。グレーのハットで女性らしさもプラス。足元はブラックにシルバーが効いたショートブーツで、コーディネートにアクセントを加えました。

引用:http://wear.jp/870405hy/3496687/

ゆるっとしたシルエットがカジュアルな雰囲気のストライプパンツ。白ベースだから、コーディネート全体が明るい雰囲気にまとまります。襟元のビジューが華やかなニットの上に、テーラードジャケットを羽織って綺麗めに着こなしました。

ジャケットの袖を折り返すことで、スッキリとした印象に。足元はパンツと同じ白のスニーカーを合わせて、脚長効果を狙いました。

引用:http://wear.jp/makaradakara/8847929/

グレーとネイビー、太めのストライプが目を惹くパンツ。ガウチョタイプだから、体型を気にせずに着られます。トップスはざっくりとしたタートルネックニットを合わせて、リラックス感のあるスタイルに。

ニットの前裾を少しだけインすることで、スタイルアップに繋がります。オレンジ色のベレー帽はコーディネートの差し色にピッタリです。

引用:http://wear.jp/palmjewel/2973044/

白シャツにネイビーのニットをレイヤードしたトップスには、綺麗めなストライプパンツを合わせました。さりげなく見えるシャツの白色が、コーディネートに明るさをプラスしてくれます。

グレーのチェスターコートを羽織って、縦長なラインをより強調。ハットとパンプスはブラックで統一。コーディネートを引き締めつつ、女性らしい雰囲気にまとめました。

引用:http://wear.jp/ayuyu318/2948170/

テーパードシルエットが脚を綺麗くれるストライプパンツ。シンプルな白のトップスに合わせて、スッキリとした着こなしに。女性らしいピンクベージュのコートを羽織って、可愛らしさもプラス。

足元のストラップパンプスと、チェックのストールは赤系で統一。グレーのニットキャップをプラスして、ほどよくカジュアルなコーディネートに仕上げました。

引用:http://wear.jp/niku1121/5630013/

ランダムなストライプが脚のラインを眩ましてくれるパンツ。裾をロールアップして足首を見えることで、女性らしく着こなせます。グレーのダッフルコートに合わせて、季節感たっぷりなスタイルに仕上げました。

ニットキャップにリュック、スニーカーは全てブラックで統一して、コーディネートを引き締めました。大人可愛いカジュアルなスタイルです。

引用:http://wear.jp/shioriwada/3422597/

白ベースにパキッとした黒のラインが、脚を細く長く見せてくれるストライプパンツ。シンプルな黒のVネックニットに合わせて、綺麗めに着こなしました。アンクル丈のパンツから覗く足首が、女性らしい雰囲気。

黒のかっちりとしたローファーを合わせて、きちんと感のあるスタイルに仕上げました。クラッチバッグはベージュをチョイスして、コーディネートに明るさをプラスしました。

引用: http://wear.jp/mayalinde/5818139/

ストライプ柄が脚を細くスッキリと見せてくれるパンツ。スキニーシルエットだから、トップスにはボリューム感のあるざっくりとしたタートルネックニットを合わせました。

柔らかいブラウンの色味は、コーディネートを女性らしく味付けしてくれます。足元はグレーのスニーカーで、カジュアルかつ柔らかい雰囲気に。ブラックのリュックで、コーディネートを引き締めました。

引用:http://wear.jp/waniko1111/5893691/

ストンとした太めシルエットのストライプパンツが主役のスタイル。ワイドなボトムスには、コンパクトなシルエットのニットが相性抜群。ケーブル編みのネイビーのニットなら、ほどよく綺麗めな着こなしに仕上がります。

グレーのテーラードジャケットを羽織ることで、よりきちんと感のあるスタイルに。足元はワイン色の厚底シューズを合わせて、コーディネートのアクセントにしました。

引用:http://wear.jp/waniko1111/5973101/

だぼっとしたシルエットが新鮮なストライプパンツ。裾を軽くロールアップして、こなれ感のある着こなしに。ネイビーのダブルジャケットトップス合わせて、かっちりとしたコーディネートに仕上げました。

ジャケットのインナーを白にすることで、コーディネートがピリリと引き締まります。ベレー帽やワイン色のシューズで、トレンドも感じさせるスタイルに仕上がりました。

 

まとめ

太めなストライプ模様は難しくて、なんだかピエロになってしまいそうで・・・と思っていませんか?トップスを無地にすれば大丈夫!今よりも、もっと大胆にストライプズボンを着こなしていただきたいです。目指すはハイレベルコーデ&スタイリッシュ。ぜひ今回の記事も参考にしてくださいね。

関連記事

  1. 20代 ファッション

    20代にオススメオフショルダーコーデ術秋冬

    今年、ちょい肌見せなファッションが流行して女子たちの心を掴んだ“オフシ…

  2. アウター

    Gジャンコーデ術レディース秋冬!

    ボーイズライクなGジャンで、オシャレな着こなしにするには?・・・答えは…

  3. 30代 ファッション

    アラサーファッションコーデ術! 秋デートにおすすめ

    30代アラサー女子におすすめデートコーデをご紹介します。ペールトーンで…

  4. アウター

    秋冬におすすめGジャンコーデ術

    秋冬の定番ファッション“Gジャン”。メンズ・レディース問わず、オシャレ…

  5. アウター

    ミリタリージャケットレディース秋コーデ術!

    コーデの主役・ミリタリージャケット。メンズライクなミリタリー調アウター…

  6. 20代 ファッション

    オフィスカジュアルレディースコーデ術20代秋!

    ひと口に20代と表現しても、10代の初々しいピュア感が残る20代前半と…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 夏 コーデ

    マリンコーデ術夏!レディース特集!
  2. アウター

    ステンカラーコートレディースコーデ術!定番は何?
  3. 30代 ファッション

    スリッポンレディースコーデ術!30代におすすめ
  4. ボトムス

    カーキ中心!ガウチョパンツコーデ術秋冬!
  5. 夏 コーデ

    レーストップスコーデ特集夏!白中心に!
PAGE TOP