20代 ファッション

デニムスカートコーデ術秋冬!20代

夏に着まわし抜群で一着は持っておきたいアイテムとして注目される“デニム”アイテム。カジュアルに見着るのも良し、あえて異素材同士でミックスして着るのも良しなファッションアイテムです。

今回はそんなHOTな“デニムスカート”をいろいろな着まわし方でトレンド感のあるファッションに埋め込んでみました。20代向けに今回はコーディネート提案していきたいと思います。


スポンサーリンク

デニムスカートコーデ術秋冬!20代 濃紺編

秋というとボルドーやモスグリーンといった“濃く落ち着いた色”のファッションアイテムが多くみられるようになります。デニムも同じく“濃紺色”は秋冬にはピッタリ。王道の濃紺デニムスカートコーデをご紹介します。

レトロ秋コーデ

引用:http://wear.jp/kahofuji/10456537/

デニムスカートというとスカート丈に一番迷うかと思いますが、このコーディネートはミモレ丈という膝下まである少し長めのデニムスカートをチョイスしています。ウエストが細めになっていて裾にかけて徐々にフレアになっているデザインは女子力が上がってスタイル良く見せてくれます。着丈の短いシャツに太めの存在感のある茶系のベルトでデニムのブルーをキュッと締めてくれています。

足元が黒なのできちんとさんな印象にもなって素敵ですね。

 

アクティブコーデ

引用:http://wear.jp/19690129tj/4660958/

Tシャツにデニムスカートでカジュアルなどこにでも着ていけるお出かけコーデ。今年の秋コーデは夏のファッションに少し足し算したものがマストです。靴やバックといったファッショングッヅは黒や赤がおススメ。こちらのコーディネートも夏服を靴やバックでワントーン落ち着かせたリメイクコーデですね。

チェックシャツは去年同様に人気があるので、羽織るも良し、腰に巻くのも良しです。

外国人風シンプルコーデ

引用:http://wear.jp/chihiro3224/10330488/

日本で今流行しているファッションは大半が海外で火が付き日本の流行に敏感なファッションリーダーたちが広めていっているのですが、海外のファッションというとシンプルなんだけどオシャレ。無駄のないコーディネートが印象的です。このコーディネートもシンプルな白のシャツにハイウエストにデニムスカートを合わせただけのシンプルなんだけど素敵にまとまったコーディネートです。

キャスケットもクールなファッションにちょこんと被るのが流行中。秋に増えそうな女子ですね。

 


スポンサーリンク

デニムスカートコーデ術秋冬!20代 中間色編

この“中間色”はデニムアイテムでよく見かけるブルーです。濃紺まで濃くなくて若干色落ちしているので、夏に着ていたデニムスカートを用いても秋コーデに出来ちゃいます。明るいブルーは若さも印象づけられるのでポイントとして取り入れてみるのもいいでしょう。

スポカジコーデ


引用:http://wear.jp/kahofuji/10492533/

このコーディネートのポイントは、朱色のソックスです。秋色でアクセントになりますし、全体的にカジュアルでミニスカートで夏っぽく見えますがソックスが朱色なだけで秋感がグッとまして、着こまずトレンド感のあるラフコーデですね。

白Tにデニムだと膨張した印象になるので黒のガチャベルトが大事です。ガチャベルトをあえて長く残して垂らすのもトレンド。

お姉さんデートコーデ

引用:http://wear.jp/koumai/10301975/

この真っ赤なブラウスのカラーはトレンドのカラーで、今年の秋はむらさきや赤といったメインに持ってくるとコーディネートが一瞬で華やかになるカラーが注目されています。Tシャツだとカジュアルすぎますが、ブラウスだとボタンがあって綺麗めにも着られます。

デニムスカートはシンプルなものなので、ウエストのリボンがポイントになって“リボン”と“赤”が女子を連想させるデートなどにピッタリなコーディネートです。

お出かけコーデ

引用:http://wear.jp/14171736/9615826/

スエットやアウターを着始めると全体的に防寒着感が否めなくなってくるのですが、そんな秋冬コーデを華やかに軽やかな印象に変えてくれるのがデニムアイテムです。

デニムアイテムは一年通してマストアイテムなのでこんな風に着こんだファッションでもフルレングスのジーンズからデニムスカートになるだけで暑苦しくなく軽やかな印象のコーディネートに様変わりします。


スポンサーリンク

デニムスカートコーデ術秋冬!20代 淡色編

夏に大活躍、コーディネートを一気に夏色に海にも似合うコーデにしてくれた淡色デニム。でも、秋のコーディネートに使っても古着っぽくて可愛いって知ってましたか?「あ~あ、もう秋だし淡色デニムは着れないな」と思っている方に秋の淡色デニムの着回し方を提案します。

 

引用:http://wear.jp/happpiness76/7327584/

シンプルで学校に行くときなどにも良さそうなコーディネート。フリンジのデニムスカートは着るだけでトレンド感が出るので便利なファッションアイテムです。Tシャツをあえてinしてのも一工夫です、ここで普通にinせずに来てもいいのですが普通過ぎてグレーで部屋着のようになってしますのでワンポイントでinするとオシャレに見えてきます。

カンカン帽は素材が秋にもボルドーのトップスなどと合わせても可愛いので他の秋コーデにも使えそうです。このコーディネートは比較的に小物がポイントになって暮れているコーディネートだと思います。

ボーダーコーデ

引用:http://wear.jp/taiyoooou/10533788/

今年はフリンジスカートはマストアイテム、夏はミニスカートが多く流行していましたが秋はロングが人気になる予感。夏は明るめの茶系のベルトを合わせていましたが秋はベルトも少し黒い色がいいですね。このコーディネートがTシャツなのに秋よりに見えるかというと黒のボーダーだからです。黒は落ち着いた印象になるので秋感が着るだけで出でくれる便利なアイテムです。

足元も黒でワントーンに合っていますね。

秋カーキコーデ

引用:http://wear.jp/wear6000/10568983/

昨年まで、“カーキは秋色”として一般的でした。ところが、最近になってカーキはオールシーズンカラーとして認知され仲間入りを果たしました。服屋さんには一年を通してカーキのファッションアイテムが並んでいます。このコーディネートは夏に買ったカーキのTシャツでも着まわせます。ポイントはロングの淡色デニムスカートにギラギラっと目立つメタリック調のベルトです。

このワンポイントがあるだけで大人っぽく品のある印象になります。合わせているアイテムはいたって普通ですが、大人カジュアルコーデの完成です。

デニムスカートコーデ術秋冬!20代 ブラック編

デニムスカートの印象とはまた違って素敵なのが“ブラックデニム”です。上記でもお伝えした通りに黒は今年の秋持っているととても重宝するカラーです。トップスで黒や赤を取り入れてもいいですが、周りと被りたくない方にはボトムで黒を取り入れることを提案します。

引用:http://wear.jp/iikuboharuna/10310959/

とてもインパクトのあるデニムスカートにチャンパススニーカーと最近流行中のデザインTシャツを合わせたコーディネートです。今年はアシメトリースカートという左右や前後で丈の違うデザインのスカートが流行していますが、こちらのスカートもミニスカートに羽が生えたようなデザインになっていてインパクトのある周りに差がつけられるスカートになっています。

スカートのデザインがとても印象的なので他のアイテムをシンプルなもので合わせているところもバランスが取れていて素敵ですね。

 

引用:http://wear.jp/iikuboharuna/10310959/

このコーディネートはワントーンで仕上がっています。グレーや黒は一歩間違えると“部屋着っぽく”なったり、“男の子っぽく”なったりしますが、シルエットがウエストが細くスカートもミニ丈でフレアになっているので女子っぽく見せてくれています。トップスのカラーとデニムスカートのカラーはよく似ていますが、ボトムがしまったカラーなので足が細く見えてくれます。

足元も黒ですがベルトや時計がカーキだったり茶系なのはポイントとしていいですね。

 

引用:http://wear.jp/moooyon/9864059/

デニムスカートはカジュアルな印象になりがちですが今回は大人っぽく女性らしいコーディネートもご紹介します。トップスは花柄の刺しゅう入りのブルーのブラウス、バックはピンクで女子力のある小ぶりバック、足元はスポーティーなサンダル。どれも着こなしとしてミックスしずらく見えるかもしれませんが、ミックスするのが今年のコーディネートです。

タイトなシルエットのロングスカートは足元を長く見せてくれるのでスタイル良く見えます。御呼ばれにピッタリですね。

デニムスカートコーデ術秋冬!20代 ホワイト編

冬に白のファッションアイテムは必須アイテムになってきます。女性らしく美しく見える“白”を使って品のあるちょいカジュアルなコーディネートをこの冬提案したいと思います。ブルーデニムスカートがホワイトデニムスカートになるだけでコーディネートは大きく変わります。

 

引用:http://wear.jp/akane117/10216286/

外国人風なオシャレな街へのショッピングにピッタリなコーディネート。ポイントはロングなGジャンです。カラーは全く違いますが、これも“デニムonデニム”です。羽織を羽織ると“Iライン”が強調されるので縦のラインが際立ってすらりと女性らしく見せてくれます。あともう一つはスカートをかなりハイウエストで合わすことで黒のトップスよりもホワイトデニムスカートがメインだということが際立ちます。

スカーフとリップの赤もとても合ってオシャレなミラノ女子なコーディネートですね。

引用:http://wear.jp/eririn58/10042357/

こちらはラフに気兼ねなくファッションを楽しみたい方におススメなコーディネートです。ポイントはスエットなので秋冬重宝する定番アイテムで着こなせるところ。このコーディネートのために新たにお洋服を買いそろえる必要がなくお家のクローゼットにあるお洋服で着まわし抜群で使い勝手最強です。

コーディネートがグレー・白・黒で構成されているのでカジュアルなファッションが多い方やカラー物が苦手な方でも気兼ねなく着こなせますね。サンダルなのでネイルでオシャレが引き立ちます。

引用:http://wear.jp/kumanohiguma/10386787/

このコーディネートは清楚にホワイトでワントーンになっています。夏のイメージの強いホワイトコーデですが秋には周りと差がついて目立てるコーディネートでもあります。トップスは透け感のあるチェックシャツでさりげなくデザインが入っていて、スカートはデニムなので異素材のコンビネーションがいいコーディネートですね。

トップスはスッキリと細身でボトムはウエストが細く裾がフレアになっているので女性らしく素敵です。清楚な女子力の高い個性派の秋ファッションだと思います。

 

デニムスカートコーデ!20代秋冬

引用:http://wear.jp/chimochii/7948906/

ノンウォッシュのデニムスカートとジャケットをセットアップ風に着こなしたコーディネートジャケットのインにはさりげないロゴがポイントの黒のTシャツを合わせてニットキャップとブーツも黒で統一して全身を引き締めましたバッグは白のキャンバス地のものを選んでコーディネートに明るさとカジュアル感をプラス赤いスカーフを差し色にしました

引用:http://wear.jp/omiyuno/7893915/

カジュアルなイメージのデニムスカートもインディゴカラーなら綺麗めに着こなせますミニ丈で露出度が高い分トップスには肌見せ感の少ないかっちりとしたシャツを合わせてボタンを全て閉めて敢えてきちんと着こなしたのがポイントです仕上げにブラックのキャップをプラス目線が上がってスタイルアップが叶うとともにコーディネートがグッと引き締まった印象になります

引用:http://wear.jp/chimochii/5224986/

季節感溢れるキャメルのライトコートには白のトップスとデニムスカートを合わせてカジュアルな着こなしにデニムスカートも膝丈なら子供っぽくなりすぎず上品に着こなせます首元にはボリューミーなスヌードを巻いてコーディネートのアクセントに足元にはブラックのソックスとシューズを合わせて全身を引き締めました

引用:http://wear.jp/kahofuji/8104065/

カジュアル感の強いデニムスカートを敢えて綺麗めに着こなしたコーディネートカーキ色のシャツをかっちりと着てスカートにインブラウンのベルトをプラスしてシャツとスカートを馴染ませましたベレー帽やバッグシューズは全てブラックで統一淡いグレーのソックスを合わせることでコーディネートに女性らしく柔らかい雰囲気が生まれます

引用:http://wear.jp/rie54/7949156/

綺麗なフレアシルエットのデニムスカートは膝丈で大人にも着こなしやすいアイテム胸元の開いたトップスに合わせて少し大人っぽく着こなしてフレアスカートには短め丈でコンパクトなシルエットのジャケットが相性抜群キャメルのジャケットを合わせてバランスの良い着こなしに仕上げましたキャップやリュックシューズは全てブラックでまとめてコーディネートを引き締めました

引用:http://wear.jp/tamukichi/8394616/

綺麗なAラインのデニムスカートは切りっぱなしの裾が今年らしいアイテムトレンドのマスタードイエローのニットに合わせましたブラックのMA-1を肩掛けしてカジュアル感をプラス足元はハイカットスニーカーにライン入りソックスを合わせてこなれた雰囲気をプラスチェーンバッグをプラスして女性らしさも忘れないコーディネートに仕上がりました

引用:http://wear.jp/pipopa924/8274569/

インディゴカラーのデニムスカートはタイトなシルエットに裾のフリンジがポイントシンプルな白のタートルネックニットに合わせてヘルシーに着こなしました足元は素足に白のスニーカーで明るくカジュアルな印象にビビットな赤が目を引くスタジャンを肩掛けしてコーディネートのアクセントにしましたデニムをバランスよく取り入れたコーディネートです

引用:http://wear.jp/erika222/5071990/

デニムのタイトスカートは膝下丈を選べば大人っぽい印象にインディゴカラーなら上品に着こなせますプチハイネックの白のニットに合わせて女性らしくクリーンなスタイルに仕上げました足元は白のソックスに黒のショートブーツでコーディネートを引き締めて柄入りのクラッチバッグはコーディネートのアクセントです

引用:http://wear.jp/miya1028/5026155/

綺麗なブルーのデニムスカートは膝上丈がヘルシーなイメージタイトなシルエットと絶妙な色落ちで女性らしく着こなせますトレンドのマスタードイエローのニットと合わせて季節感たっぷりのスタイルに仕上げましたブラックのハットを合わせれば目線が上がってスタイルアップ効果も抜群ミドル丈のブーツを合わせて肌見せ感を調整しつつコーディネートを引き締めました

引用:http://wear.jp/ayanosasaki/5398259/

ラップ風のデザインが新鮮なデニムスカートは超ミニ丈セクシーになりすぎないよう足元はソックスとマニッシュなシューズを組み合わせ肌見せ感を調整ソックスの赤が差し色になっていますざっくりとしたキャメルのニットはスカートにインしてスタイル良く見せる工夫も大きめなゴールドのフープピアスにゴールドチェーンのショルダーバッグをプラスして大人っぽいコーディネートに仕上げました

引用:http://wear.jp/kahofuji/9302950/

膝上丈のデニムスカートはノンウォッシュで綺麗めに着こなせます赤白のボーダー柄カットソーに合わせて可愛げのあるスタイルに仕上げました黒のMA-1を肩掛けしてリラックス感をプラスキャップやシューズは全て黒で統一してコーディネートを引き締めています足元には白のソックスを合わせて明るさをプラスしました

引用:http://wear.jp/62715725/8995195/

明るいブルーのデニムスカートはフロントのボタンがポイント鮮やかなイエローのショート丈ニットと合わせれば脚長効果もバッチリですカーキ色のキャップやジャケットを合わせてコーディネートにカジュアル感をプラス少し透け感のあるタイツを合わせて女性らしさも忘れずに足元は白のスニーカーで明るくヘルシーなコーディネートに仕上げました

引用:http://wear.jp/ayanosasaki/6012464/

ミニ丈がセクシーなデニムスカートもインディゴカラーなら大人っぽさも感じさせてくれます柔らかい雰囲気のピンクのニットに合わせて可愛げのあるスタイルに仕上げましたゆるっとたくし上げた袖がこなれ感を演出足元は白のソックスにかっちりとした黒のシューズコーディネートをほどよく辛口にまとめてくれます

引用:http://wear.jp/ayumi0625/3024409/

デニムのタイトスカートには白のニットベストを合わせてクリーンな着こなしにグレーのニットと白のベストとの重ね着でコーディネートに奥行きをプラスボアのジャケットは黒をチョイスして引き締まった印象に透け感のあるタイツを合わせて女性らしさも忘れずにハットやシューズも黒で統一してコーディネートを引き締めました

引用:http://wear.jp/holiday_nabe/2976633/

ミニ丈のデニムスカートはフレアシルエットが可愛らしいイメージイエローのボーダー柄カットソーに合わせて元気に着こなしましたカットソーの裾はスカートにきっちりとインしてバランスの良いスタイルにデニムジャケットを手に持ってデニムオンデニムコーディネートを楽しんでグレーのハットにゆるっとしたショートブーツを合わせてこなれ感溢れるスタイルに仕上げました

引用:http://wear.jp/meguniko/2896898/

膝下までのデニムスカートは大人っぽく着こなせるアイテムタイトなブラックのニットに合わせてメリハリのある着こなしにしましたダークグレーのベレー帽やリブ編みのタイツは季節感を高めてくれます足元はブラックのシューズを合わせてコーディネートを引き締めてバッグは白をチョイスして明るい雰囲気をプラスしました

引用:http://wear.jp/ayanosasaki/8957689/

ミニ丈のデニムスカートは切りっぱなしの裾が今年らしいアイテム赤がポイントの柄物トップスに合わせて個性を感じさせるスタイルにオーバーサイズのジャケットをざっくり羽織って少しメンズライクなコーディネートに仕上げましたキャップとスニーカーはブラックで統一して引き締まった印象に小ぶりなショルダーバッグはさりげない女性らしさをプラスしてくれます

引用:http://wear.jp/mikapu0519/3521424/

タイトなシルエットのデニムスカートはフロントのスリットが女性らしさを感じさせますグレーのスウェットトップスに合わせてカジュアルに着こなしましたチェック柄のシャツを腰巻きしてコーディネートに奥行きとアクセントをプラスキャップやソックススニーカーは全て黒で統一してコーディネートを引き締めています

引用:http://wear.jp/imanaka26/3335200/

ネイビーのスウェットには明るいブルーのデニムスカートを合わせてカジュアルに赤のチェック柄シャツを腰巻きしてウエストマークしつつ差し色効果も抜群足元は黒のタイツとショートブーツで脚長効果を狙いました仕上げに白のニットキャップを被って目線を上に引き上げて白のアイテムはコーディネートに明るさもプラスしてくれます

引用:http://wear.jp/ayanosasaki/5970946/

超ミニ丈のデニムスカートはおへそが見えるくらいショート丈のニットに合わせて女性らしく着こなしましたリブ素材のニットは身体にぴったりフィットして大人っぽい印象です少しハードな雰囲気のベルトをプラスしてコーディネートを辛口に仕上げました手に持ったベージュのクラッチバッグはこなれ感を演出してくれます

まとめ

今回は“デニムスカートコーデ術秋冬!20代向け”をご紹介しましたがいかがだったでしょうか?若さのあるデニムアイテムですが夏だけに終わらず今年の秋冬、ぜひ取り入れていただきたいと思います。もうお洋服屋さんでは秋服が登場する頃です、夏ファッションをちょっとリメイクして秋のコーディネートを考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

関連記事

  1. トップス

    チェックシャツワンピコーデ術秋!

    これからのシーズン、長そでシャツが服屋さんに多く並ぶ季節ですね。その中…

  2. 秋 コーデ

    カットソー×スーツレディース着こなしコーデ術!

    インナーにカットソー素材を使用したスーツコーデをご紹介します。スーツの…

  3. アウター

    カットソージャケットレディースおしゃれなコーデ術!

    カットソー素材でできた、やわらかくて肌触りの良いジャケットをご紹介しま…

  4. アウター

    ロングカーディガンレディースコーデ特集秋冬!

    トップスとボトムス共にかちっとし過ぎてどこかにカジュアルダウンな要素を…

  5. 20代 ファッション

    冬服レディースコーディネート術20代!

    元気いっぱい!若さあふれる20代のための、冬服レディースコーディネート…

  6. 30代 ファッション

    アラサーファッションプチプラ秋!

    リーズナブルなのにこんなにかわいい!お財布に余裕ができるからもう1着色…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ボトムス

    カーキ中心!ガウチョパンツコーデ術秋冬!
  2. アウター

    ロングカーディガンレディースコーデ特集秋冬!
  3. 30代 ファッション

    冬ニットワンピ コーデ術30代グレー!
  4. アウター

    ベージュ中心!Aラインコートコーデ術!
  5. 夏 コーデ

    シャツワンピースロング着こなしコーデ術春夏!
PAGE TOP