アウター

インナーダウンレディース特集!GUユニクロ

ダウンジャケットの下にダウンを着る・・・もこもこ着ぶくれしない着こなしを実現した薄手のインナーダウン。秋にはアウターとしてぴったりなアイテムです。

GUとユニクロのインナーダウンを特集してみました。真冬でもいけそうなコーデも織り交ぜてご紹介します。


スポンサーリンク

インナーダウンJK レディース秋冬! GU

デザインに凝っているのに低価格なのが嬉しいGU。コンセプトどおりに、もっと自由におしゃれを楽しみましょう!ターゲットは10代後半から30代前半の女性ですが、店舗にはメンズや小学生のお子さんのものまで目に飛び込んできます。休日にはファミリーでお買い物を楽しめますよ!

ダッフル オン

引用:http://wear.jp/eriiiiiman/2845155/

ダッフルコートの下に着ているのは、清楚なノーカラー白ジャケット。薄手ダウンなのでアウターにひびきません。ボトムスには淡青デニムで軽さをだしてバランスを取ります。

ファスナーを途中まで開けてゴージャスなネックレスを披露。だが、中に着ているインナーとダウンが同色なので、ネックレスの豪華さをほどよく抑え気味にしています。ヘアスタイルがビッグインパクトな分、アクセが派手過ぎないグッドバランスに仕上がっています。

カーディガン オン

引用:http://wear.jp/natchi0607/5757859/

ノルディック風大きめカーディガンに合わせて着ているのはGUのダウン。ビッグなカラーが首元の物足りなさを解消してくれます。ステッチのデザインに注目!中心に向かってやや下がり気味でおしゃれ。ななめの効果でスタイリッシュに見せてくれるんです。

アウターの重ね着なのでやや重たい印象に。そこでボトムスは細身をチョイスして、なおかつクロップド丈で抜け感をだすというベストバランスがお見事です。

ミリタリー オン

引用:http://wear.jp/manapeppe/5744705/

風を受けながら駆けているみたいな躍動感が伝わってきます。シューズも片方に動きを加えて。インナーダウンはメンズライクなネイビーをチョイスして、ミリタリージャケットとコーデしています。

ワッフル柄のようなオレンジニットはベルトでウエストをマーク。スタイルアップ見せも上手です。また、迷彩柄バッグの中心の赤が差し色となって、コーデのアクセントになっています。


スポンサーリンク

インナーダウンJK レディース秋冬! ユニクロ

ユニクロの薄手ダウンジャケットをご紹介します。ウルトラダウンは本当に軽くて軽くて、つい着ていることを忘れてしまいそうです!

アウターとして

引用:http://wear.jp/komizuki/8392878/

ウルトラライトダウンのロングタイプをアウターにした秋コーデです。ゴージャスな花柄のスカートと合わせてきれいなAラインがお目見え。おとなの華やかさがでています。ネックレスを4連にしてさらに豪華。

ダウンのブルーと、トップスのイエローはコントラストがとてもきれいです。前を開けてトップスを披露しているところはさすがです。カラフルな落ち着きのあるバッグは、この配色にとてもマッチしていてしつこくありません。

白カーディガン オン

引用:http://wear.jp/bell0622/8770815/

サイドにスリットの入った白カーディガンにダウンジャケットをインナーにしているコーデ。ノーカラーなのですっきり見せを難なく可能にしています。ブラックの品あるスリムパンツはクラッシュ入り。甘めコーデにピリ辛スパイスを投入しています。

白シューズで足元からヘルシーに。ソールとアッパーの間にある黒のラインがきりっと足元を引き締めています。

ロングカーデ オン

引用:http://wear.jp/19870820/8813597/

フロントボタンの花柄スカートに白のインナー、そしてダウンジャケット、さらにニット素材のロングカーデをオンしたコーデ。カーデとダウンがノーカラーなのでタートルネックがきれいにお目見え。カーディガンのボタンをひとつだけ留めた品の良いスタイルが、白のインナーによって際立っています。

華奢なショルダーバッグやスニーカーはアウターに合わせて黒を選択。統一感が出ているのでこなれた雰囲気もばっちり。

黒アウター オン

引用:http://wear.jp/mawearko/5919683/

白ボトムスと黒ジャケットのモノクロカラーにインしているのは、鮮やかな濃いめパープルのダウンジャケットです。コーデに彩を添えるテイストに。お子さんのダウンジャケットですが、ママに色味を合わせた明るい紫色で、とっても素敵な親子コーデです。

ポケットに手をいれた立ち姿がとてもかっこいい!ボタンを開けるなら開ける、閉めるなら閉める、白黒はっきりさせたイメージは、さすがカリスマママって感じで見習いたいです!

迷彩柄JK オン

引用:http://wear.jp/mememe1120/8691998/

メンズライクでかっこいい!迷彩柄ジャケットと、切りっぱなしのカットオフされたダメージデニムとのコーデ。ショートブーツとの間から、ボーダーのかわいらしいソックスをちらりというお茶目な場面も。

中に着ているのはコンパクトなダウンジャケット。襟元だけファスナーを開けてシャープなイメージをプラスしています。そんなダウンの裾からグレーのパーカーをのぞかせてメリハリをつけて。ヘアスタイルもまとめ髪で、コーデの快活な雰囲気を引き立たせています。

デニム オン

引用:http://wear.jp/chipo930/8712595/

淡青ビンテージ感のあるデニムジャケットをダウンの上に重ね着したコーデです。コンパクトなサイズのデニムジャケットですが、ウルトラライトダウンのおかげとデニムの前を開けた着方でレイヤードが可能です。

やはりアウターオンアウターなのでボトムスはすっきり見せが良いですね。細め黒パンツはクロップド丈。赤のハイカットスニーカーからちらっと見える足首の抜け感もうまいです。アニマル柄バッグでハードな部分もプラスして。


スポンサーリンク

インナーダウンベスト レディース秋冬! ユニクロ

ベストならアームホールを気にしないで上に着るアウターを選べます。首周りはもちろんのこと、背中をダウンベストでぽっかぽかに温めましょう!

ロングトレンチ オン

引用:http://wear.jp/nao432/8954633/

ベージュのトレンチはロングコート。肩二重で安心感がありますが、薄手ダウンベストを下に着ていれば背中がポッカポカなんです。ビッグタートルネックで首元を冷やさない工夫も。

シューズはイエローとレッドの配色がとても鮮やか。パッと目を惹くデザインで、思わず走りたくなってしまいそうなカッコ良さを放っています。

ロングコート オン

引用:http://wear.jp/min3150/5749031/

ロングコートの下にはユニクロの襟付きダウンベスト。アウターがふたつとも襟付きなのできちんと感が漂います。ブルーのタイツとパープルのシューズの組み合わせがシックでおしゃれ。さらに赤の手袋がコーデのアクセントになっています。

ファー小物で可愛らしさをプラスしたバッグがコーデを左右するキーポイント。甘すぎず辛すぎず、ほどよい中間地点のポジションで、見事ファッショナブルに昇華してくれています。

ロングカーデ オン

引用:http://wear.jp/nmoco/5676321/

ロングスリーブ、ロング丈のゆるーいカーデの下に着ているのはノーカラーダウンベスト。フロントはボタン仕様になっています。上だけ留めて裾は広げた着方にしても◎。ボトムスはダークカラーなので足の肌見せで軽さを出しながら、シューズは甘めな白を選択。襟元にちらりとのぞかせたインナーの白とリンクしています。

GUユニクロ インナーダウンレディース集

引用:http://wear.jp/chika800/5595463/

白の縄編みニットがポイントの秋冬コーデです。ストライプのワンピースの上から白のカーディガン、中にインナーダウンを羽織ることで、上品なコーディネイトになります。

仕事着としてもお出かけ着としてもおすすめです。暖かく、女性らしいシルエットになります。黒と白のコントラストがキレイで、足元を黒でまとめているので細く見せることができます。

引用:http://wear.jp/kie022/8574876/

全身を黒でまとめた秋冬コーデです。太ももが隠れるくらいの長さの黒のコートを、ボタンを開けて着ています。コートのの下には、体にフィットするパンツとロングブーツ、

インナーダウンのベストを合わせています。同じ黒でも素材を変えているので、おしゃれ感が出ています。暖かみのあるファーの帽子がポイントで、小顔効果があります。

引用:http://wear.jp/kahiasana/8444645/

赤色を取り入れて、元気な秋冬コーデになっています。赤は、インナーダウンと靴下と、スニーカーに取り入れています。年齢よりも明るくなり、若く見せることができます。

ジャケットは、薄いベージュ色で短めの丈のものを合わせます。黒のスカートは、膝よりも短めですが黒のタイツを履いているので、アクティブな動きができます。

引用:http://wear.jp/natchi0607/5463278/

黒のロングコートとグレーのロングスカートの秋冬コーデです。背が高く見えて、すらっと細く見せることができます。ロングコートは、薄手の生地を選び、前を開けて着ています。

風が吹くと、コートが揺れてインナーダウンが見え、きれいに着こなすことができます。首にはマフラーを巻いて寒さ対策がきちんとできています。足元の白のスニーカーがさわやかです。

引用:http://wear.jp/gitgud/8376808/

重ね着で暖かみを感じる秋冬コーデです。とても寒い日でも、オシャレをして出かけたくなります。一番上にはデニムの大きめのサイズのコートを着ます。中には、フード付きのインナーダウンを合わせます。

下にはチェックのシャツやカーディガンを着ているので、これだけで十分防寒できています。ちらっと見せているインナーダウンがおしゃれです。

引用:http://wear.jp/butterflyams/8510794/

薄手の白のロングコートの下に、茶色のインナーダウンが少し見えているオシャレな秋冬コーデです。インナーには、大きめのチェック柄のセーターをを合わせています。

パンツはベルトを締めているので、ウエストの位置を高く見せることができます。スニーカーでカジュアルになります。年齢を問わずできるコーディネイトです。

引用:http://wear.jp/yuuchi/8983308/

ひざ丈のコートにひざ丈のスカートを合わせた秋冬コーデです。白のタートルネックのインナーの上にインナーダウンを取り入れているので、寒さ対策ができているのに、もこもこしすぎずにサラッと

着こなすことができます。コート同じ色合いのベレー帽をかぶって、黒のスニーカーをはいています。学生らしい若さが出ています。

引用:http://wear.jp/mintogumi/9194347/

白のインナーと赤の短めの丈のコートの中に、インナーダウンを合わせています。インナーダウンは黒なので、全体を引き締めて見せてくれます。ゆったりめの柄物のスカートをはいています。

ロング丈で生地をたっぷりと使っているので、ゴージャスな感じに仕上がっています。胸の大きさを強調できています。ふくよかな方にもおすすめのコーデです。

引用:http://wear.jp/kanon1971/9189142/

茶色のトレンチコートを羽織り、黒のパンツとの秋冬コーデです。おしゃれな場所へのお出掛けにも、インナーダウンがぴったりです。トップスの白を強調でき、ネックレスがエレガントさを引き出します。

おなか周りをカバーできているので、体型を隠したい方にもおすすめです。仕事着としても動きやすく、シンプルなコーデです。

引用:http://wear.jp/bell0622/8988694/

近所へのお出かけにサラッと着こなせる秋冬コーデです。ベレー帽にピンヒールがおしゃれです。インナーダウンが黒なので、色っぽく見せることができます。

白のソックスや白のラインの入ったパンツなど、シンプルな取り合わせを華やかにしてくれます。ファーの付いたショルダーバッグを肩からかけずに、手で持つところがポイントです。

引用:http://wear.jp/rabbit2016/8978543/

黒のジャケットの下に、ジャケットよりも少し大きなサイズのベージュのインナーダウンを合わせた秋冬コーデです。黒の短めの丈のパンツがポイントです。

ニット帽に三つ編みは少女風のヘアスタイルで、小柄な女性の感じが出て、かわいく見せることができます。白のソックスと黒のローファーで動きやすさもあり、学生向けのコーデです。

引用:http://wear.jp/ayap0212/6005939/

薄いベージュ色のダッフルコートと黒のパンツの秋冬コーデです。パンツはスリムで、足にフィットしているので細く見せることができます。インナーダウンは黒で、デニムのシャツの上から着ています。

あまり目立たないので、すっきりと見えます。インナーダウンは、前を開けているのでダッフルコートの裏地のようにも見せることができます。

引用:http://wear.jp/tam1201/9046599/

黒のインナーダウンを見せるコーデです。光沢のある生地で、ロングコートよりも目立っています。インナーダウンから、パンツのベルトがちらっと見えるところがおしゃれです。

薄手のロングコートでも寒さ対策ができて、首元からインナーの白い襟元が見えるのもかっこいいです。シンプルなベージュのキャップが、コーデをまとめています。

引用:http://wear.jp/mememe1120/9007258/

グレーのコートに白のトップス、ゆったりとしたデニムのパンツの秋冬コーデです。黒のインナーダウンは前を開けた状態で着て、隙間から少し見えるようにします。

上からしている大きめのマフラーはふんわりとしていて、首や肩を温めてくれます。白のスニーカーでアクティブさを出して、学生風の元気なコーデになっています。

引用:http://wear.jp/koyukiyuki/9204182/

白のカーディガンとデニムのパンツの秋冬コーデです。インナーデニムを着ているので、風が吹いても寒さ対策になります。コートなしで日差しが温かく感じられ、心まで温かくなってきます。

黒のインナーがぴったりとしていて、デニムのパンツもフィット感があるところから、着やせ効果が期待できます。かごバッグがおしゃれです。

引用:http://wear.jp/sszz9981/9192413/

白のロングのカーディガンとデニムのパンツの秋冬コーデです。カーディガンは長く、パンツは裾を折り曲げているところがポイントです。ニット帽と合わせて、背がすらっと高く見せることができます。

インナーダウンは黒をさりげなく合わせています。前を開けて少しだけ見えるように着て、トップスを見せています。黒のパンプスで女性らしくなります。

引用:http://wear.jp/glmiyu/8629264/

ベージュのコートと黒のインナー、黒のインナーダウンの秋冬コーデです。デニムのダメージパンツがポイントです。インナーとインナーダウンの色を合わせいるので、一体となって馴染んでいます。

コートの丈がロングで、襟がひらひらとして洋服から優しさが感じられます。ファーのハンドバッグと合わせて、暖かみが出ています。

引用:http://wear.jp/ensenda/9193586/

白のインナーダウンと柄物のセーターの秋冬コーデです。インナーダウンは前を開けて着ます。外出には、丈の長いトレンチコートを合わせます。コートを羽織るだけで雰囲気が全く変わってきます。

デニムのパンツとショートブーツで、かっこよくなります。アウトドアにもピッタリで、このコーデをするとアクティブになりたくなります。

引用:http://wear.jp/natsu2wear/5772245/

白と黒のストライプのインナーに黒のインナーダウン、黒のジャケットの秋冬コーデです。パンツが短めの丈で白なので、派手な感じにあります。ウエストを下にずらして履くところがポイントです。

小さなハンドバッグが女性らしさを引き出してくれます。色合いが黒と白だけですが、シンプルすぎず個性的なおしゃれになっています。

引用:http://wear.jp/kie022/8671823/

黒のコートに黒のミニスカート、黒のタイツの秋冬コーデです。インナーダウンが白く、女性らしさが出ています。赤のチェック柄のマフラーを手に持っています。

トップスも靴も黒でまとめていますが、インナーダウンを白にすることで、色っぽく感じられます。かわいいだけのコーデにはならず、大人の女性のコーデに変わります。

 

まとめ

寒い日にあったかインナーダウンを中に着ていると、暖房の効いた室内に入ったら、汗がどっと出てくることがあるから気をつけたいですね。せっかくのデートが雰囲気ダウン。そんな時はあらかじめアウターの前ボタンをあけておきましょう。

それでも暑くなった時はアウターを脱ぐことになるのですが、さて・・・かばんはその時どうしますか?美しい立ち居振る舞いを目指すなら、そっと彼氏に持ってて♡とお願いしてみましょう!

関連記事

  1. 秋 コーデ

    GUのストライプスカートコーデ術秋

    10代後半から、30代前半の女性向けがメインのGU。カジュアルで、なお…

  2. トップス

    ベスト×トップスレディースコーデ術秋!

    これから秋になって肌寒くなってきますね。秋はトップスとアウターのコーデ…

  3. 冬 コーデ

    ワイドパンツスーツコーデ術秋冬!

    裾がゆったりめのワイドパンツでのスーツコーデをご紹介します。何がステキ…

  4. 秋 コーデ

    可愛いデートコーデ特集秋冬!

    デートは一世一代女子たちの勝負の日ですよね。「少しでも可愛いと思われた…

  5. 30代 ファッション

    アラサーファッションプチプラ秋!

    リーズナブルなのにこんなにかわいい!お財布に余裕ができるからもう1着色…

  6. アウター

    ミリタリーシャツレディースコーデ×デニム特集!

    カジュアルで誰でも気軽のオシャレを楽しめるミリタリーシャツ。ワッペンが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. アウター

    スカジャンレディースコーデ特集秋
  2. アウター

    MA-1レディースコーデ術!黒中心に!
  3. 30代 ファッション

    冬ニットワンピ コーデ術30代グレー!
  4. 冬 コーデ

    ユニクロコーデ冬2017-2018!
  5. ボトムス

    ブリーチデニムレディースコーデ術!
PAGE TOP