秋 コーデ

ベロアトップスコーデ術!

高級感漂うベロア素材のトップスコーデをご紹介します。ツヤ感のある起毛素材のベロアは季節感を取り入れたい秋冬にぴったりのアイテムです。トップスにもってくるだけで、「おしゃれさんだ!」と周囲から注目されそう。同じくツヤ感のあるベルベットより伸縮性に優れ着心地は◎!伸びるから体にすんなりフィットしてくれ、しかもテロンとしてるから着ていても疲れにくいんです。


スポンサーリンク

ベロアトップスコーデ レディーライク

薄い色のベロアトップスは、黒と比較すると高級感&ツヤ感が抑えられますが、ベロア初心者の人にも取り入れやすい色となっています。そんな淡い色のベロアトップスをフェミニンに仕上げたコーデをご紹介します。

グレーベロア×プリーツスカート

引用:http://wear.jp/wear10096/8560539/

マキシ丈プリーツスカートに合わせたのはグレーの刺繍入りベロアです。目立ちすぎない品のいい花模様が、顔まわりを明るく見せてくれます。チェーンバッグは、ベロア同様リュクス感漂うゴブラン柄。トップスの刺繍がワントーンなので華奢なバッグが引き立っています。

こんな愛らしい姿で登場してくれたのなら、誰でも胸キュンになってしまいそう~。ボトムスにアウトさせた着方ですが、プリーツの縦の効果でスタイルアップもばっちりです。パンプスにはパールがあしらっているところも注目です!

白ベロア×ピンクワイドパンツ

引用:http://wear.jp/rin820/9795077/

花の刺繍がアクセントになっている愛らしいブルゾンはコンパクトタイプ。だからワイドパンツとの合わせがグッドバランスにキマっています。スニーカーもボトムスと色みを合わせたピンクのライン入りでフェミニンです。トップスにはリュクス感のあるベロア素材。ハイネックでほどよく肌見せが抑えられ、ワンランク上のコーディネートが完成します。


スポンサーリンク

 ベロアトップスコーデ ブルー系

クールで聡明感漂う青系ベロアトップス。メンズライクな色ながら光沢感のあるソフトな素材で、格上げされたコーデが可能に。トップスで高級感を出したのなら、シューズは思いっきり派手めにしても違和感はありません。

ブルーベロア×黒ボトムス

引用:http://wear.jp/1016haruka1016/10545957/

鮮やかなブルーの薄手ベロアトップスと、黒ボトムス、そして黒のレースアップシューズでまとめたマニッシュなコーデ。トップスのウエストがキュッとなっていたり、シューズのヒール高めなのがスタイルアップ効果につながります。サイドにはスリット入りで躍動感もプラス。襟元の肌見せがとってもセクシーです。

嬉しいことに、ご自宅でお洗濯をしてもこのベロアトップスは型崩れしにくいんです。洗濯方法はやさしーく押し洗いをしてくださいね。

ブルーベロア×タイトスカート

引用:http://wear.jp/andj_haruna/8313303/

ワイドな襟のブルートップスはもちろんベロア素材。ニットタイトスカートにフロントインした際にできる、美しい陰影に誰もが魅了されてしまいます。首元には黒チョーカーで辛口にキメて。

サンダルのソールにはかわいい模様が施されていて、足元からかわいく女っぷりを押し上げ!でも靴下でヘルシーにカジュアルダウンしているので、セクシーすぎない気配りのできたおとなファッションです。

ブルーベロア×プリーツスカート

引用:http://wear.jp/emi1102/7902657/

ハーフスリーブのトップスは袖先がキュッとなっていてかわいいシルエットです。ほどよい間隔であしらった花柄の刺繍が品よくお目見え。ハイネックが秋らしさを感じます。ショート丈なのでロングスカートにもバランスよく着こなせます。

細めプリーツスカートは、光沢のでるベロア素材に合わせシャイニーオレンジでダブルの光沢感を放ちます。シューズはポインテッドフラットシューズ。フラットですが、華奢な細めクロスベルトがセクシーな肌見せを実現してくれます。


スポンサーリンク

ベロアトップスコーデ ボリューミー

おとなの品格を表現したベロアなら、ビッグシルエットハットもばっちりサマになるんです。注目度高めのベロア×ゆったりワイドパンツ、そしてボリューミーなハットでとことん重めおとなカジュアルを目指しましょう!どこかに軽さを投入?そんな難しいことは考えなくてOK!ベロア素材を選んだファッショニスタのあなたなら、重め×重めファッションでも、どこかにライトな部分を自然と作り出せるでしょう。

ビッグハット×刺繍入りベロア

引用:http://wear.jp/wear10094/8472043/

胸元のクロスステッチが肩にまで贅沢に施されたベロアトップスです。ハイネックなのであたたかさもばっちり。アウターなしでもビッグファー帽子との合わせに違和感はありません。

ボトムスはゆるっとしたワイドパンツをチョイスしています。床につきそうなくらい大胆に。とそこには冬コーデとは相反する白のトートバッグで、全体が重くなりすぎるのを上手に抑えています。

飛行帽×ビッグシルエット

引用:http://wear.jp/wear10094/8559667/

シックな黒でまとめた冬コーデ。冬を楽しむお洒落上級者の貫禄が出ています。そんなオールブラックに選んだハットはコーデュロイの飛行帽!頭の上の同素材リボンで左右の耳当てを結び留めます。またはぺろんと垂らして防寒にも◎。

ビッグベロアトップス×フェイクファー×コーデュロイという異素材多めを難なくこなしているのは、ワイドパンツの裾をアップさせたさり気ない軽さのおかげ。小さいことですが足元の工夫はコーデを左右するキーポイントに。

ベロアトップスコーデ レッド系

あたたかみを感じられる、赤の暖色系カラーでのベロア素材トップスと、ワイドパンツのコーデを集めてみました。テロンとした素材には、インパクトのあるゆるーい幅広パンツとも相性は抜群です!

赤ベロア×ワイドパンツ

引用:http://wear.jp/ayano0810/10577369/

赤のベロアトップスに合わせたのは、豪華なペイズリー柄でノーブルな雰囲気漂うビッグワイドパンツです。ハイウエストにしてベロアトップスをコンパクトに。パンツを引き立たせているのと同時に脚長効果を狙います。

インパクトのあるパンツと合わせたベロアトップスですが、まるでTシャツのようにさらっと着こなしているところが素敵です。ハーフスリーブですっきり肌見せを実現。重たい雰囲気がありません。

赤紫フリル×ワイドパンツ

引用:http://wear.jp/r0408s/5136579/

丈短の裾にベロアのフリルでインパクトをつけたトップスです。ニット素材でできているのでベロア素材ではありませんが、あまりにもフリルがかわいいのでご紹介します。サッシュベルトでウエストを引き締めるのもいいけれど、ビッグフリルでおとなガーリー仕上げもなかなかです!

ファーサンダルで季節感を出していたり、中折れハットでメンズライクな部分も見せていてお茶目感もたっぷりです。

刺繍入りベロア×ワイドパンツ

引用:http://wear.jp/setoayumi/9120998/

二頭の虎がバラをくわえているという、辛口ハードな中にもバラのロマンチックムードが漂う刺繍入りベロア。プルオーバーのこのトップスは、リブ付き袖がやや短めのコンパクト仕上げになっています。だからワイドパンツにもしっくりキマるんです。襟はセーラーカラーでかわいい。ポケットが施されており実用的&スポーティーな一面も。

シューズは白ですが、パンチを効かせた黒との配色が斬新!足元から個性が光ります。

秋のベロアトップスコーデ

引用:http://wear.jp/mio730/8474114/

今年流行のベロアトップスを使って、モードに仕上げています。全身同じカラーで統一したコーディネートが、おしゃれ上級者です。黒全身黒は重くなりがちですが、

ベロアは生地に光沢があり光の当たり加減で明るく見えるので、暗くなりすぎません。ちらっと見えるソックスは、イエローなど明るい色を差し色にして遊ぶのがおすすめです。

引用:http://wear.jp/ebifly/8467582/

流行中のアイテムを取り入れたコーディネートです。ベロアトップスは様々なカラーの物が登場していますが、ここではネイビーを使用。ネイビーは黒よりも色味が明るく重くなり過ぎないので、

秋冬に周りと少し差を付けたい時に挑戦したいカラーです。プリーツ&チュールはどちらも継続して流行していて、両取りのスカートはまさにトレンドアイテム。ネイビーによく合う鮮やかなブルーが、目を引きます。

引用:http://wear.jp/anri46kuma/8253580/

オーバーサイズのベロアトップスを主役に、カジュアルに着こなしているコーディネートです。ピンクのトップスは今夏大流行しましたが、秋冬もその流行は継続している模様。

くすんだピンクのベロアは今まで見かけることがなく、まさに旬のアイテムです。ピンクは様々なカラーとの相性が良く、秋らしく仕上げたいなら、ボトムスはカーキのガウチョがおすすめです。

引用:http://wear.jp/junpo/8110740/

大流行のベロアアイテムにアレンジを加え、差を付けたコーディネートです。様々なショップで展開されているベロアアイテムですが、こちらのコーディネートでは他の人と同じコーディネートにならないように、

インナーにレースをプラスしています。秋らしく温かみのある色のレースを加えることで、季節感も統一。ボトムスもリボンベルト付きのワイドパンツと、こちらも流行アイテムを取り入れています。ベレー棒・スニーカーと小物は定番アイテムで揃えることで、全体を落ち着かせています。

引用:http://wear.jp/clearnagoyacentpk/8362744/

ベロアトップスを取り入れた、大人女子も挑戦できるコーディネートです。この秋冬も春夏同様、明るい派手色が流行の兆しを見せています。ベロアアイテムでも明るいカラーの物が登場していますが、

大人女子が取り入れるなら落ち着いた黒です。ベロアは光沢がある分明るい色は派手になりがちですが、黒なら適度に華やかさをプラスしてくれます。ボトムスはリボンベルト付きのコーデュロイワイドパンツで、トレンドながら落ち着いたコーディネートに。

引用:http://wear.jp/hi6omi/8220994/

ベロアトップスを使った、大人カッコいいコーデです。こちらのベロアトップスはプリーツが施されているので、すっきりとした縦長効果があり、上品な印象を持たせてくれます。

ショコラ色と目立ったカラーではないですが、その他のアイテムを黒で統一することで一気にコーディネートのメインアイテムに。縦長効果を重視して、ショルダーバッグをプラス。

引用:http://wear.jp/wane13/8483686/

秋素材を目いっぱい取り入れたコーディネートです。一見強そうに見えるアウターはサテンで、胸元には流行している刺繍が施されています。また、ちらっと見えるインナーには、今期マストバイのベロアトップス。

ベロア特有の光沢のある生地で、華やかさをプラスしてくれるので女性らしさを演出しています。パンプスはインナーと同色のヒールパンプスで、より女性らしさがアップ。

引用:http://wear.jp/wear10062/8568280/

ベロアトップスを使った、女っぽさアップコーディネートです。トップスはプリーツ加工がされ、袖はフレアになっており、女性らしいシルエットになっています。

襟ぐりが開き気味なのも、肌が隠れてしまいがちな秋には色気アップの大きなポイント。フレアスカートとヒール高めのブーティを合わせることで、デートにもぴったりな上品コーディネートに。

引用:http://wear.jp/wear10094/8590950/

ベロアトップスを使った、秋のカジュアルコーディネートです。ハイネックベロアトップスはコーディネートの難しいアイテムですが、インナーとして脇役にすることで光るアイテムです。

暗めのカラーでも光沢があるので華やかさがあり、カジュアルな中にも遊び心を持たせてくれます。ワイドのデニムパンツが主役になった、秋らしいコーディネートです。

引用:http://wear.jp/sayuco5190/8508789/

ベロアトップスを使った、レトロコーディネートです。ムートンアウター、チェックスカートと、往年の定番アイテムを使っていながらも、ベロアトップスを取り入れることでトレンドのコーディネートになっています。

ブラウンを基調にした中で、トップスは黒を選択。同様に流行しているベロアのフリルショルダーバッグで、より今年らしく。

引用: http://wear.jp/wear10083/8566668/

ベロアトップスを使った、大人コーディネートです。ハイネックは秋定番のアイテム。素材がベロアになることで、一気に今年らしいトレンドのコーディネートになります。

オールインワンを着ることでグッと大人っぽく仕上がっています。つば広ハット、ヒール高めのブーティ、クラッチバッグと小物も大人っぽい物を揃えることで、統一感のあるコーディネートになります。

引用:http://wear.jp/wear10062/8565668/

可愛らしさの中にもセクシーさのあるコーディネートです。明るいグレーのベロアトップスは、光沢が加わることでシルバーに見えメタリックな印象を受けますが、

黒のキャミソールワンピースがメタリックさを抑えてくれています。足を見せることで、肌みせポイントをプラス。ソックスに厚底パンプスを合わせても、セクシーさが垣間見えます。

引用:http://wear.jp/mocawearofficial/8469482/

ベロアトップスを使った、大人上品コーディネートです。トップスに取り入れられているカーキのベロアトップスは、若すぎる子はなかなかチャレンジできないアイテムで、

大人コーディネートを仕上げるにはぴったりのアイテムです。フレアではなくストレートのワイドパンツもまた大人アイテムで、アニマル柄パンプスをプラスすることでよりセクシーになっています。

引用:http://wear.jp/sakinako921/8596660/

トレンドを取り入れながらも、個性の光るコーディネートです。流行のベロアトップスは、袖がフレアになった少し甘めのものをチョイス。ダークトーンなので、ガーリーになりすぎません。

ボトムスは流行が継続中のワイドパンツで、ガーリーをより抑えます。ベレー帽やスカーフと言った少し挑戦しづらいアイテムをプラスした、上級者コーディネートです。

引用: http://wear.jp/wear10038/8314856/

暖かみのある秋コーディネートです。トップスは、流行中のベロア素材を使ったものです。オフホワイトは柔らかく見せてくれる色なので、秋にぴったり。

また、ボトムスにもベロア素材のワイドパンツを合わせることで、より暖かみをプラス。同じ素材を使うと、一気に上級者コーディネートになります。秋冬に取り入れたいファーアイテムは、バッグに。

引用:http://wear.jp/meeeeeee77/7939073/

季節感とトレンドを取り入れた、初秋にしたいコーディネートです。ベージュのベロアトップスが秋らしさを醸しながらも、五分丈で暑さの残る初秋にぴったりのアイテムですワイドパンツが流行している中で、

タイトめのボトムスがおしゃれです。ファーサンダルはベロアトップス同様に今年大流行中のアイテムで、季節を先取りしたようです。

引用:http://wear.jp/sakullax/8147185/

秋冬アイテムを使った、モードな印象のコーディネートです。全身を黒で統一していますが、ベロアトップスを使うことで光沢が生まれ華やかに見せています。

マキシスカートを組み合わせても、細ベルトをプラスすることで細身に見え、さらにウエスト上の位置に締めることで足長効果が生まれます。小物もホワイトのバイカラーでモノトーンで統一させます。

引用:http://wear.jp/remilemon/8456958/

秋のトレンドカジュアルコーディネートです。ベロアトップスは今期流行していますが、ジップアップパーカーは珍しいアイテムです。インナーには白Tシャツ、ボトムスはタイトなスキニーデニム、

足元は白スニーカーとメンズライクなアイテムばかりですが、ベロアの光沢が女性らしさをプラスしてくれています。動き出したい秋にぴったりなコーディネートです。

引用:http://wear.jp/wear10076/8242591/

トレンドを取り入れ、カジュアルに動きやすさを重視したコーディネートです。リボン付きの少しガーリーなベロアトップスに合わせたのは、メンズライクなスキニーデニム。

ワイドパンツが流行している中で、目を引きます。足元もスニーカーと動きやすいアイテムで、トップスの甘さを調和してくれているようです。ベレー帽をプラスして、女性っぽさをプラスしています。

引用:http://wear.jp/maaaaaaadasu/5611660/

メンズライクな秋のコーディネートです。もこもこアウターに合わせたのは、今季マストのベロアトップス。トップスの色に合わせてボルドーを着用していますが、

この赤みがメンズっぽくなっている全身に女性らしさを加えてくれています。ストレートのデニムパンツは定番ですが、ワイドパンツの流行している今、新しく感じるアイテムです。

 

まとめ

ゆったり感が垣間見えるベロアトップスですが、その高級感の貫禄でリラックスモードではなく、確実に品格アップにつなげてくれるんです。Ah~なんだか夏の疲れで秋のおしゃれが億劫になっちゃったな・・・っていう日には、どこか1点ベロア素材を投入すると、品よくリュクス感が加わりコーデを盛り上げてくれますよ!

ベロアトップスを選んだ際、ショルダーバッグかハンドバッグかで迷ったら・・・?こすれる摩擦には弱いから長持ちさせるためにもハンドバッグをおすすめします。トップスにおとな感があるので、バッグは意外とポップなものでも合いますよ。

関連記事

  1. ボトムス

    チノパンレディースコーデ術スニーカー、ブーツ

    カジュアルなチノパンを、スニーカーORブーツで合わせたコーデを集めてみ…

  2. アウター

    30代アラサーにおすすめトレンチコートレディース コーデ術秋冬!

    おしゃれな秋のアウター・トレンチコート。30代ならトレンチコートをオフ…

  3. アウター

    スカジャンレディースコーデ特集秋

    スカジャンといえば、虎や竜や鷹など、力の強いイメージの和柄刺繍が有名で…

  4. 秋 コーデ

    チェック柄スカートコーデ 術秋冬!

    春夏は花柄スカートでフェミニンさをだしたのなら、秋冬はチェック柄もおす…

  5. アウター

    インナーダウンレディース特集!GUユニクロ

    ダウンジャケットの下にダウンを着る・・・もこもこ着ぶくれしない着こなし…

  6. アウター

    秋のテーラードジャケットレディースコーデ特集!

    テーラードジャケットを普段着コーデのアウターとしてオシャレを楽しんでみ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 冬 コーデ

    しまむらショートブーツコーデ術!2017-2018
  2. ボトムス

    プリーツスカートコーデ特集冬! 
  3. アウター

    ベージュ中心!Aラインコートコーデ術!
  4. 冬 コーデ

    スキニーパンツ×ブーツレディースコーデ術!
  5. アウター

    秋冬におすすめGジャンコーデ術
PAGE TOP