アウター

ロングカーディガンコーデ術グレー秋!

これから少し肌寒くなってくる頃、そんな時にちょっとした羽織は必須アイテムです。なので、今回は何にでも合わせやすい“グレー”のカーディガンを使った秋コーデをご紹介したいと思います。


スポンサーリンク

ロングカーディガンコーデ術グレー秋! 20代編

可愛さやPOPな20代コーデにも合わせられるカーディガン。着こなしに便利なのでデートコーデや肌寒い日にもあると便利ですよね。今回は20代向けロングカーディガンコーデをご紹介したいと思います。

女子大生コーデ

引用:http://wear.jp/mikimo/6224959/

ピンクのスカートが印象的で可愛らしいコーディネート。デニムスカートなので元気な印象で若さのあるコーディネートになっています。白地にグレーのボーダーTシャツも万能でグレーのカーディガンと同系色ですが、相性がよく全体的にふんわりとした印象で素敵だと思います。

明るいカラーを使っているので、黒のローファーが締めてくれてきちんと可愛いコーディネートになっていますね。

ふんわり女っぽコーデ

引用:http://wear.jp/shchonn0604/8393911/

フェミニンな雰囲気のカラーチョイスは今年流行中です。トップスとスニーカーが黒でシックなのですがカーディガンやワイドパンツは明るめのグレー、明るいピンクなので女の子らしく素敵に着こなせていますね。今年の秋は“黒”のアイテムがポイントになってくるので要チェックですよ。

グレーのカーディガンはボリュームスリーブでモコモコっとなっているので、女子ウケ最高でワンポイントアイテムだと思います。

きちんと可愛いコーデ

引用:http://wear.jp/yaya928/8190520/

シンプルですが秋の季節感があるカラーがトップスにドンとあることで全体的に印象的な大人の秋コーデですね。ボトムは最近注目されているゆったりテーパードでアンクル丈のパンツ。アンクル丈は夏だけの印象がありますが、実は秋冬にも着ていただけるファッションアイテムなんです。

グレーのロングカーディガンは何にでも合わせられてあるととても便利です。赤のスカートでも良しですね。


スポンサーリンク

ロングカーディガンコーデ術グレー秋! 30代編

大人のクールなファッションに少しカジュアルでコーディネートをマイルドにしてくれるグレーのカーディガン。着ていく場所や気候なども気にせず着回しが効く万能アイテムなので、30代女性向けの秋カーディガンコーデをご紹介したいと思います。

ミラノ風大人コーデ

引用:http://wear.jp/carmen1505/8096044/

レンガ造りの街を歩いていそうなコーディネート。このコーディネートは一歩間違えると暗すぎたりふけ見えになりがちですが、ポイントは白TシャツがVネックでシンプルで落ち着いた全体のカラーにいい差し色になっている点です。

ボトムのズボン丈も難しいですが、ハイウエストで履くことで寸胴に見えずスタイル良く大人の女性に見せてくれます。

おすましコーデ

引用:http://wear.jp/wear6014/9411495/

このコーディネートは気合の入りすぎていない着こなしなので普段のコーディネートをほんのちょっとアレンジするだけでオシャレな大人のファッションになれるのがポイントです。ボーダーのトップスや白のテーパードパンツはどこでも手に入って持っている人も多いと思います。そこへオーバー気味で流行のモコっとしたカーディガンで季節感や重厚感を出すことが出来ます。

黒のベレー帽と赤リップも個性と品のある艶やかな女性に見せてくれていますね。

秋色お出かけコーデ

引用:http://wear.jp/kame0927/8103401/

素敵なオレンジのトップスは一目で目を引くポイントになるアイテムですね。そこに合わすアイテムは少し難しい気もしますが、落ち着いた濃紺のデニムでキュッと締めて、アウターは少し明るめのグレーのカーディガンが差し色になって全体のマットなカラーのバランスも崩すことなく、秋らしく大人なコーディネートにしてくれています。


スポンサーリンク

ロングカーディガンコーデ術グレー秋! カジュアル編

カーディガンというと綺麗めなファッションをイメージしがちですが、シンプルでカジュアルな普段のファッショにも合わせていただけます。着こなしは自由なので普段通りにひとあじ変えて取り入れてもらってもいいと思います。

カジュアルママコーデ

引用:http://wear.jp/myu3174/6209110/

お子さんとのお出かけやちょっとアクティブに動く日などにいいコーディネートですね。インナーはデニムonデニムでシーズンの流行をばっちりとらえていておしゃれママになっていますね。お子さんが居てもオシャレなままで居たい人にはオススメです。

カーディガンにフードがついているのも好感が持ててママ友ウケもいいですよ。

デニムショートパンツコーデ

引用:http://wear.jp/hanaetd/4166055/

カジュアルの定番、Tシャツ・ジーンズ・スニーカーにグレーのカーディガンを合わせたコーディネートです。この夏のコーディネートにちょっと羽織るだけで秋にも着ていただけます。カーディガンの生地は色々あると思いますが、通気性のいい麻や肌触りがよく丈夫な綿がオススメです。

全体的にシンプルですがトップスが花柄がさりげなく入っているので女子っぽくオシャレに見えますね。

ラフな秋コーデ

引用:http://wear.jp/hrc5105/6599676/

こちらは重ね着がお好きな方におススメなコーディネート。ロングのデニムシャツにあえてロングカーディガンを重ね着してカジュアルでもオシャレなコーディネートです。重ね着は重たくなりがちですが、インナーが白なので重たすぎなくて素敵ですね。

足元が黒のパンツなのも締まって見えるポイントです。

ロングカーディガンコーデ術グレー秋! フェミニン編

女子力の高い清楚系ファッションにもグレーのカーディガンは万能ですよ、かわいいお出かけファッションもグレーのカーディガンで盛り上げましょう。

 

引用:http://wear.jp/fujisakayuka/9485974/

個性感たっぷりなフェミニンファッション、カラーのチョイスが不思議ちゃんで印象的なコーディネートです。白のトップスにざっくり編みのニットカーディガンが女の子らしくてポイントになっています。足元も白のソックス、白のハイカットスニーカーと清楚で清潔感のある印象です。

カゴバックも夏も秋も使えるワンポイントアイテムなのでオススメです。

引用:http://wear.jp/arisa19920311/5355606/

デートにもオススメな決めすぎていない程よく女っぽなコーディネートです。全体的に落ち着いたカラーですが、ミニスカートやクシュッとしたソックスとショートブーツが女の子らしく男ウケのとてもいいコーディネートです。これからのイベントの多いシーズンにデートにお出掛けにオススメかもしれませんね。

ちなみに今年はデザインよりもカラーで攻める年なので、シンプルなカーディガンがオススメです。

引用:http://wear.jp/pupuchan/9200578/

花柄のスカートがフェミニンで大人の品の良さも感じられるコーディネート。このコーディネートのポイントは花柄のロングスカート、白ベースなのでシンプルですがロングなので存在感があって素敵な落ち着いた女子感が出ています。

ロングカーディガンに合わすと難しいイメージですが、トップスをinすれば脚長で着こなせますよ。

ロングカーディガンコーデ術グレー秋! 個性派編

引用:http://wear.jp/tsuuuuuuuuuu4/5442370/

ショッキングイエローのパンツが印象的なコーディネートです。パンチの効いたアイテムですがアンクルカットになっているので黒のシューズを合わせてもくどくなくてオシャレに個性派なファッションが完成されています。パンツは少しはいウエストに着こなすのがGOOD。なので、白のトップスを持ってきてもスタイル良く決まります。

カーディガンの長さも長すぎなくていいですね。

引用:http://wear.jp/butterflyrdaqua/6440993/

ここまではシンプルなスッキリとしたファッションが多かったですが、このコーディネートは個性的なワイドパンツにロングカーディガンを合わせてみました。ポイントは白のソックスに黒のスニーカーな点やあえてガチャガチャしたコーディネートにすることで個性が出て周りに差をつけられます

最近流行のキャスケットなんかを被っても可愛いですよね。

引用:http://wear.jp/70styles/8475292/

トップスとボトムがワントーンで統一感があるコーディネート。白は膨張色なので難しいのですが、グレーのカーディガンにグレーのムートンブーツがバランスよく馴染んでオシャレになっています。

ニットのラインもワンポイントになって素敵ですね。

グレーのロングカーディガン秋コーデ集

 

引用:http://wear.jp/landwards/10770785/

ロングカーディガンにワイドパンツをあわせた、シルエットゆるめのコーデです。同系色のカーディガンとパンツですが、微妙に濃さが違うのがポイント。トップスの白と合わせて、まとまり感はあるけど、それぞれ個性を発揮するコーデに仕上がっています。

ゆるいシルエットですが優しいグレーの色合いなので、野暮ったさを感じさせない、こなれたコーデです。

 

引用:http://wear.jp/yumiko0324/10772480/

カーキ×グレーも相性いいですよね。何色にでも合ってしまうのがグレーの魅力です。暗めのグレーならコーデを落ち着かせ、明るめのグレーならトーンアップが狙えます。

特にロングカーディガンは面積が広いので、全体に与える印象は大きいです。色合いひとつで、シックにもガーリーにも決まるので、慎重に選びたいですね。

 

引用:http://wear.jp/ari0818m/6814592

カンカン帽とかごバッグが夏を感じさせますが、グレーのカーディガンのおかげで一気に秋色になっていますね。季節の変わり目は、アウターひとつでイメージが変わります。カーディガンは気軽に羽織れるので大活躍。

ハイウエストのワイドパンツとロングカーディガンは相性抜群ですね。ウエストはきっちりインして締まったところを見せると、全体的なバランスが良くなります。

 

引用:http://wear.jp/nyaaan0630/6544567/

デニムシャツの堅い感じと、カーディガンの柔らかい感じが相性抜群ですね。グレーのカーディガンだと色合い的にも相性がいいので、コーデがおしゃれに決まります。袖の折り返しもアクセントでGOODですね。

全体的にカジュアルなコーデですが、スカートまで覆い隠すロングカーディガンが落ち着きとまとまり感をあたえています。

 

引用:http://wear.jp/satomi0724/6214629/

網目模様が素敵なカーディガンですね。主役級のアイテムなので、さっぱりしたアイテムと合わせたくなります。黒スキニーと黒スニーカーで足元を統一しているので、カーディガンの優しいグレーが映えます。

ボリュームのあるロングカーディガンは足下がスカートのようなシルエットになるので、ボトムスをぴったりしたものにすると、バランスよく着こなせますね。

 

引用:http://wear.jp/applemint/9728383/

グレーなワントーンのパーティースタイル。パーティーにカーディガン?と普通は思ってしまいますが、こんなデザインなら主役級です。くるぶしまでありそうな超ロングのカーディガンと、ミニスカートのバランスが絶妙です。

ワントーンコーデに一か所さし色を取り入れると一気に華やかになりますね。派手な色合いでなくても、アイテム同士の対比で、色が引き立ちます。

 

引用:http://wear.jp/carmen1505/8319318/

ざっくり網目のカーディガンをはためかせて堂々と歩きたくなるコーデですね。カツカツとヒールの音が聞こえてきそうなスタイルですが、足元はヒールのないパンプスで抜け感あり。

ボリュームのあるロングカーディガンは存在感抜群。合わせるアイテムは、あえてシンプルなものをチョイスして、カーディガンを引き立てたいです。

 

引用:http://wear.jp/wear10056/10757689/

カジュアルコーデに良く似合いようなシンプルなロングカーディガンなのですが、見事にパーティースタイルに決まっています。肩から腕のラインが美しいですね。白のチューブトップとカーディガンの相性は最高です。

ゴージャスなアイテムをチョイスしたパーティースタイルも楽しいですが、シンプルに決めるのもかっこいいですね。無駄な装飾がないので、逆にコーデが引き立ちます。

 

引用:http://wear.jp/nana0310/10757462/

定番シンプルコーデには、ひざ上丈のロングカーディガンがベストチョイス。重い感じを出さずにショートカーディガンでは出せない、まとまり感を出してくれます。ちょっとゴツめのシューズが光って、コーデに一味加えていますね。

太もものラインが見えなくなるので、脚のラインに自信がない、なんて方にもロングカーディガンはおすすめできるアイテムです。

 

引用:http://wear.jp/memi5420am/9775158/

上品なデザインのシャツにデニムを合わせた綺麗めカジュアルに、ロングカーディガンを羽織ると、また印象が変わってきますね。相反するシャツのイメージとデニムのイメージを、カーディガンが上手く中和させてくれます。

柔らかい色合いのなかで、足元の赤のパンプスがアクセントになっていますね。ヒールのないバレエシューズなので、強い主張にならずにさりげなく色合いだけをプラスしています。

 

引用:http://wear.jp/maki1127/3531117/

首元にボリュームを持ってきた、いかにも暖かそうなコーデ。と思いきや、カーディガンの中はミニのワンピースです。ロングカーディガンが上手くバランスをとっていますね。

ミニスカート×ロングコートの組み合わせもかわいいですが、ロングカーディガンだと足下は同じようなシルエットを出しながらも柔らかい印象に仕上げてくれますね。

 

引用:http://wear.jp/midorio/5698292/

ワンピースと同じぐらいの丈のカーディガンを合わせるとボリュームが出るので、シンプルなワンピースもちょっと華やかに見えます。シルエットも変わるので、元の印象を残したままイメージチェンジできますね。

ワントーンコーデはなかなか手が出しずらいですが、グレーは微妙な色合いの違いが出せるので、気軽に楽しめますよ。

 

引用:http://wear.jp/sakurarukas/6443636/

ついつい足元を見てしまいそうな編み上げのヒールが印象的。クロップドパンツと合わせて、足首から足先にかけてとてもきれいに見えますね。ちょっとした装飾が、肌の色や細さを引き立ててくれます。

濃いめグレーのロングカーディガンが、淡い色でまとめたコーデをすこしトーンダウンして落ち着いた印象に仕上げています。

 

引用:http://wear.jp/maki1217/6522802/

思わず触りたくなりそうな、暖かそうなカーディガンですね。白いTシャツにデニムのカジュアルコーデですが、バッグやヒールなどの小物が、エレガントさをプラスしています。

全体的なイメージのせいか、カーディガンなのに毛皮のコートのような高級感があります。ボリュームある柔らかいシルエットもラグジュアリーな印象に貢献していますね。

 

引用:http://wear.jp/maistyle/7865938/

かなり丈の長いカーディガンですが、軽そうな素材なので重たい印象を出さずに、さらっと着こなしています。涼し気なカーディガンは夏の終わりから秋口まで活躍しそうですね。

ロングカーディガンとひと口にいっても、デザインによって印象は全然違いますよね。丈の長さは印象を変える重要ポイントです。身長によっても変わってきますし、合わせるコーデを考慮してチョイスしたいです。

 

引用:http://wear.jp/mcyyk/9510106/

大きなストールを羽織ったようなシルエットのカーディガンですね。白のレースのスカートに良く似合っています。カーディガンの印象が重めなので、スカートの繊細さを引き立てています。

スカートよりも長いロングカーディガンをチョイスすると、一気に華奢感がでますね。グレーの色合いはどんなこーでにもマッチして、優しい印象を与えてくれます。

 

引用:http://wear.jp/aisanahiro/9764443/

ふわっと広がる鮮やかなスカートにカーディガンを羽織ると、少し落ち着いた印象になりますね。足元は白いスニーカーで、良く晴れた日にお散歩にでも行きたくなります。

綺麗なAラインをアピールしたいフレアスカートは、トップスやアウターは丈の短いものを選びがちですが、あえてロングカーディガンをチョイスすることで、こなれ感がでますね。

 

引用:http://wear.jp/soulberry/10048754/

マキシ丈のワンピース×超ロングカーディガンのコーデは存在感抜群。派手な色合いでなくてもインパクトは十分なので、シンプルに着こなしましょう。ワンピースの黒が、ボーダーのあるグレーのカーディガンをよく引き立てています。

すとん、としたシルエットなのですが、明るいグレーのカーディガンがワンピースのラインをごまかしてくれるので、すっきりして見えます。

 

引用:http://wear.jp/collexyuuka/10764508/

ボーダーのロングカーディガンは主張が強くなりがちですが、内側ボーダーならさりげなくおしゃれですよね。見える範囲が狭いので、ボーダーにありがちな太って見える効果もありません。

全体的にオーバーサイズですが、ボーイッシュな雰囲気を出さないでまとめていますね。やはり、ちらりとみえるボーダーのおかげでしょうか。

 

引用:http://wear.jp/smile0321/4787888/

水玉模様がインパクト大なワンピースにロングカーディガンを合わせたコーデ。ワンピース一枚だと印象強すぎな水玉模様が、カーディガンで和らいでいます。

ロングカーディガンは、身幅が狭く見える効果があるのが良いですね。主張の強い柄物や、シルエットの緩やかなワンピースに合わせると、アイテムの良い部分だけ残して、スタイル良く見せる効果があります。

 

まとめ

今回は“ロングカーディガンコーデ術グレー秋!”をご紹介しましたが、いかがでしょうか?

色んな世代の方に着まわせるグレーのカーディガンは今年もひとつは欲しいファッションアイテムなので今回の特集のコーディネートを参考にして新しいファッションの楽しみを発見してください。

関連記事

  1. アウター

    おしゃれレディース スーツ 着こなしコーデ術!

    スーツを着てジャケットのボタンを閉めると、すぐさま鏡を見たくなりません…

  2. トップス

    オフショルダーニットコーデ術グレー中心に

    やわらかなシルエットを作り出してくれるニット素材のオフショルは、この秋…

  3. トップス

    仕事に使えるブラウスコーデ術秋冬 

    オフィスコーデでブラウスといったら切っても切れないマストハブアイテム。…

  4. 冬 コーデ

    ワイドパンツスーツコーデ術秋冬!

    裾がゆったりめのワイドパンツでのスーツコーデをご紹介します。何がステキ…

  5. アウター

    ポンチョレディースコーデ術!秋冬

    身にまとう大判ストールのような、中途半端なイメージのあるポンチョや、冬…

  6. トップス

    プルオーバーレディース着こなし術!

    かわいいかぶり物、プルオーバー。急いで出かける時、こどもみたいにボタン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ボトムス

    黒中心!ガウチョパンツコーデ術冬!
  2. アウター

    MA-1レディースコーデ術冬!
  3. アウター

    インナーダウンレディース特集!GUユニクロ
  4. 冬 コーデ

    ニットワンピコーデ術!カーキ、白など
  5. 夏 コーデ

    アロハシャツレディースコーデ特集2017夏!
PAGE TOP