秋 コーデ

カットソー×スーツレディース着こなしコーデ術!

インナーにカットソー素材を使用したスーツコーデをご紹介します。スーツの中に着るのはブラウスだけじゃない。カットソーを用いて、真面目なスーツコーデの中にやわらかなイメージを演出しましょう。


スポンサーリンク

カットソー×スーツコーデ! ダーク系

ダーク系カラーのパンツスーツで、マニッシュにカッコ良くキメたコーデからご紹介します。アンクル丈なら足の抜け感を作ってすっきりとさせられるから、メリハリも簡単なんです。

ストライプ柄パンツスーツ

引用:http://wear.jp/jack1234/8733048/

ダブルのジャケットの中に着ているのはグレーのカットソー。甘めでもなく辛口でもなく、ほどよいポジションでまとめてくれます。ブルーのスーツに合わせているので、単なるグレーでなく品の良いアイスグレーな気分に。

ストライプ柄がさらにクールにさせてくれます。でも、シューズはまさかの黒のNIKE。二色遣いで足元からヘルシー&ユニークにハズしてGOODです。

黒パンツスーツ

引用:http://wear.jp/untitled_153/8606913/

黒のパンツスーツでびしっとハンサムウーマン風にキメたコーデ。インナーの白が、レディライクへ導きます。そしてできる女を演出させて。

全身モノトーンで落ち着いていますが、コートをさり気に肩掛けした姿は大胆でセクシーです。それはモードを思わせる、洗練された趣きのある黒バッグのおかげかも。

カットソースーツ オーダーメード

引用:http://wear.jp/only4129/8577106/

こちらはオーダーメード。ダークブラウンのスーツです。自分のボディに合わせて仕立ててくれるなんて素敵ですね。立ち姿もすごくきれい。さすがのポージングには脱帽です!!

インナーにはブルー系カットソーをチョイスしています。首元のVの字ネックがきれいに抜け感をだしていて、ダークカラーでも肌見せのバランスがよくスタイリッシュです。


スポンサーリンク

カットソー×スーツコーデ! 淡い系

淡いトーンでのスーツコーデをご紹介します。スカートコーデもパンツスーツも、黒のシューズでびしっとキメていながらも、落ち着いたレディの印象をプラスしています。

グレースーツコーデ スカート

引用:http://wear.jp/hoyoyo/6672355/

ひざ上丈で美脚を披露した、セクシー映えするスーツです。パンプスはピンヒールで脚長効果もバツグン。タイトスカートの細ベルトもスタイリッシュ見せ効果につながります。

黒のパンプスに色を合わせて、インナーは同色のカットソー。白に近いグレーの甘めムードなスーツを、黒という色を使い内側からから引き締めます。

白スーツコーデ パンツ

引用:http://wear.jp/nisorata/4321532/

淡いベージュのスーツは麻素材のジャケットです。中に着ているのはブルー系カットソー。ベージュとブルーの配色がとてもきれいです。シューズの細めストラップと、華奢なネックレスという小物遣いでフェミニンムードへ誘います。

オレンジ色のバッグがベージュスーツに温かみを添えています。品のある大きめバッグは、ビジネスにもカジュアルにも◎!大人の女性なら必須アイテムなのでぜひ真似したいアイテム。


スポンサーリンク

カットソー×スーツコーデ! 番外編

スーツではありませんがインナーやワンピにカットソー素材を使用した、おしゃれなコーデを見つけました!ぜひ参考にしてくださいね。

デニムスーツ風

引用:http://wear.jp/wear6014/6369921/

上下違う素材ですが、色味が似ていてまるでセットアップのよう。オンしたアウターはカットソー生地のジップパーカーです。デニム風ですがカットソー素材でやわらかな風合いが嬉しい。インナーにはネイビーのニットをチョイスして統一感をだしました。

ロングスカートはデニム生地。色落ち感がビンテージライクです。また、カットオフされた裾もワントーンなコーデに動きを演出してくれ、アクティブに仕上がっています。

カットソーワンピース×ジャケット

引用:http://wear.jp/eiko81501106/7606776/

カットソー素材の総柄フレアワンピースです。たくさんの黒色リボンの中に、気になるピンク色のリボンが混じってアクセントに。また、ところどころお目見えしているのは、かわいいねこのシルエット。ガーリーさを最大限に表現させて。

ヒール高めのレースアップブーツで、足元を引き締めながらもレディライクに。レザージャケットでリュクス感をプラスした、おとなキュートコーデの完成です。

シャツワンピ×同色パンツ

引用:http://wear.jp/untitled_153/10716158/

白のカットソーに合わせたのはレッド系シャツワンピース。そしてボトムスには同色のビッグシルエットパンツをセレクト。揺れる裾がフェミニンに演出してくれます。シューズはヒール細めのブーティー。やさし気なベージュカラーでさらにおんな度をアップです。

バッグは主に白と黒のバイカラー。淑女の品格を漂わせます。側面のブラウンがシャツワンピととてもマッチしておしゃれです。色数を抑えたおとな仕様の好例です。

カットソー×サロペット

引用:http://wear.jp/journal_407_4/2115036/

白のインナーはカットソー素材。そこに黒のサロペットを合わせました。白×黒でシンプルシックなコーデに。オンしたのは辛口なカモフラジップアップジャケットです。胸元のポケットが異素材なところがポイントです。

足元はクロップド丈で、きちんと抜け感も出していてバランスが良いです。ローヒールですが、サロペットの縦長効果ですごいスタイリッシュ。ショート丈のジャケットも一役買っています。白のカットソーが辛口過ぎになのをうまくフェミニンな印象にして、顔まわりを明るくしてくれます。

カットソー×スーツレディース着こなしコーデ集

引用:http://wear.jp/pearl3028/10109649/

パンツのウエストリボンがアクセントでさりげなくかわいいですね。パンツはゆったりとしたシルエットだけど、ウエスト位置が高く、アンクル丈で足首がきれいに見えるので美脚に見えます。ぴったりしたインナーとの相性もGOOD。

鞄に結んだスカーフがさし色となって、華やかな感じを受けます。全体的に上品さを感じる、大人なスタイルです。

 

引用:http://wear.jp/htmnn0429/10190716/

ライトグレーのスーツセットに、インナーとパンプスをピンクで合わせた清楚コーデ。ちょっとしたフォーマルの場から、かっちりした場所までこれでバッチリですね。ちらっと見えるつま先が女性らしさをプラスしています。

小さめのころんとしたバッグが、コーデによく合っていますね。大きめのものを持ち歩くよりも、印象が優しくなります。

引用:http://wear.jp/wear3412/10763037/

赤茶のスタイリッシュなスーツ。レトロな感じも受けるけど、モード感もあってカッコいいですね。スーツを引き立てるように、インナーとヒールは黒でぴりっと引き締めています。

スーツはノーカラーで、折り返した袖もおしゃれ。なかなか珍しい色だけど、ラフにもフォーマルにも着こなせそうです。あえて髪の毛は無造作におろすスタイル、なんていうのもいいかもしれません。

 

引用:http://wear.jp/monooode/6749902/

カットソーのちょっとゆるい感じがGOOD。スーツにはピタッとしたものを合わせがちですけど、ドレープ感があっても素敵ですね。パンプスは明るめの色で、黒タイツとの相性は抜群。

スーツジャケットの丈は長めに感じますが、シャツインで前を開けるとバランスが良いですね。ばりばり仕事できそうな感じが伝わってくる、こなれたスタイルです。

 

引用:http://wear.jp/tiensmasaki/9069199/

ノーカラージャケットとカットソーのVネックで首元がきれいに見えますね。モノクロスタイルのなかで、耳元の赤いイヤリングがとても印象的です。極細のベルトもアクセントとしてGOOD。

ガウチョタイプのパンツは、縦の折り目がポイント。きっちり感の演出に一役買っています。真っ白なのも、オフィススタイルには好印象ですね。

 

引用:http://wear.jp/sankyoshokai/9641095/

首元のパールがさりげなく上品です。カットソーが白なので馴染んで、大きめパールですが強い主張ににならないのが良いですね。前で手を合わせているので分かりづらいですが、ウエストのところにリボンのあるしゃれたカットソーのようです。

丈の短いジャケットと、インナーのカットソーとの相性は抜群。白と黒の対比が上品です。カットソーの首元は開きすぎず、綺麗なラインなのでフォーマルスタイルに最適ですね。

 

引用:http://wear.jp/dholic/5343223/

黒地に白い水玉の個性派スーツ。スニーカーに合わせてカジュアルに着こなしています。タイトなスーツのシルエットの中で、カットソーはゆるめで全体的なバランスが良いですね。細い方に良く似合うスタイルです。

手に持ったジャケットとサイドバッグは何気ない感じなのですが、スマートでこなれ感があります。サングラスで目元を隠しているせいもありますが、ついついルージュの鮮やかな色に目がいってしまうので、女性らしさも感じられるスタイルですね。

 

引用:http://wear.jp/as1115/9389489/

巻きスカート風のスーツスカートがさりげなくおしゃれです。シンプルなオフィススタイルにちょっとデザインの変わったものを持ってくるだけで、おしゃれ感がぐっと上がりますね。フロントは閉めてもOKなシルエットの良いジャケットです。

インナーは広いVラインがとてもきれいですね。首元が美しく見え、金のネックレスがとても映えます。おろした髪が露出度を抑え、オフィスではちょうど良いバランスでしょう。

 

引用:http://wear.jp/ts_staff/8888979/

縦にギャザーの入ったカットソーがおしゃれです。Yシャツでばしっとキメるのも良いですが、襟がない分、首回りがすっきりして見えるので柔らかい印象になりますね。女性らしさとかっこよさを感じる絶妙なデザインのカットソーです。

パンプスはかなりヒールが高そうですが、接地面まで太めのチャンキーヒールなので安定感も歩きやすさもよさそうで、オフィススタイルに最適ですね。白なので足元が明るく見え、爽快なイメージを与えることもできます。

 

引用:http://wear.jp/noriko329mm/10220309/

一昔前のヤンキーを彷彿とさせるシルエットのスーツですね。しかしながら、こなれ感のあるおしゃれなコーデにまとまっています。ヒール高めのミュールが全体的なバランスをとるのに貢献していそうですね。

最近はワイドパンツのスーツも珍しくないですが、オーバーサイズのジャケットを合わせるとなると着こなしが難ししいですよね。あえて深く考えずさらっと着てしまうのが良いのかも。

 

引用:http://wear.jp/yachie/10556350/

インナーの赤がよく映えるスタイリッシュなコーデです。女性用のダブルのスーツはあまり見かけない印象がありますが、こんな風に着こなせたらかっこいいです。きっちり前ボタンを閉めてもサマになりそうです。

赤の反対色である緑をパンプスに持ってきていますが、両方とも渋い色なので対立せず、むしろお互いに個性を引き出しています。

 

引用:http://wear.jp/standjo/10660489/

どことなくブランド感というか、高級感のあるスタイルです。鏡に映っているのでバックスタイルも見えますが、サンダルのデザインがとても洗練されていますね。ベージュのスーツとの相性は抜群です。

首元のふたつのネックレスもアクセントになっていてステキですね。ジャケットがノーカラーなので首回りがすっきり見え、ネックレスのインパクトも大です。ノーカラージャケットとカットソーの組み合わせは相性抜群です。

 

引用:http://wear.jp/kiima313/8302945/

もしかしたらシャツに分類されるインナーかもしれませんが、光沢のあるドレープ感が印象的なインナーです。淡い色合いは、どんな世代の方にも似合う万能アイテムですね。首元の開き方もきれいです。

ちょっと写真の色加減で何色か分かりづらいのですが、ローファーは茶色から赤色あたりでしょうか。バッグの色合いと合っていて全体的なトーンがまとまっています。

 

引用:http://wear.jp/shibuyahys/9250101/

スウェット素材のスーツ風セットに、Tシャツとスニーカーをチョイスしてカジュアルに仕上げています。思いっきりカジュアルにふったスタイルが小気味いいですね。スーツが柔らかい素材なので、オーバーサイズでも野暮ったさが出ないのがGOOD。

かわいらしいピンクのくまのTシャツさえかっこよく見えてきます。あえてこんなスタイルでフォーマルな場に出るのもかっこいいですよね。

 

引用:http://wear.jp/ebixxx/9242892/

スーツ、インナー、靴の色合いが絶妙です。他には何も身についていませんが、スタイルとして完成されています。男性が着ていてもおかしくないデザインですが、女性が着ていることで新鮮さがありますね。

スーツが明るい色なので、インナーは濃い色だと引き締まります。渋めカラーを選ぶとよりスタイリッシュに決まりますね。

 

引用:http://wear.jp/astoriaodier_nene/6595236/

オフィスでもいいし、フォーマルでも良いかわいいデザインのセットです。シルエットに丸みがあるので、インナーは暗く引き締まる色ではなく、明るい色を選んでぼやかすとふんわり感が出ます。とりあえず白は最強ですね。

全身淡いトーンでまとめているので、清楚感がすごくありますね。その中でバッグと時計は黒なので、くどさのない清楚コーデに仕上がっています。

 

引用:http://wear.jp/noriko329mm/10228832/

ノーカラーのシンプルなジャケットに、胸元の開いた横ドレープのインナーがベストマッチですね。デザインからして、インナーはキャミソールかチューブトップかもしれません。肌が見えすぎないように、ジャケットは前で合わせていて、ウエストラインもシャープに見えます。

ヒールのないセパレートパンプスもよくコーデに合っています。素足がきれいに見えてGOODですね。

 

引用:http://wear.jp/mapy1224/10220123/

シンプルなスカートスーツですが、シャツではなくカットソーをチョイスしたことで、柔らかい印象が出ています。スーツ自体の素材も柔らかそうなので、堅苦しい感じはないけど、品のあるきれいめコーデに仕上がっています。

縦ラインの入ったカットソーなので、薄い色でもすっきり見えてGOODですね。シャツやブラウスには出せない魅力がでています。

 

引用:http://wear.jp/c0009_bath/9654991/

ちょっとギャルチックな印象も受けるインナーですが、足元はバシッと黒のフォーマルパンプスで決めたオフィススタイルです。スーツのボタンの黒色がアクセントでさりげなくおしゃれですね。

おしゃれは足元から、なんて言葉もあるので靴の印象は重要ですね。よく動けそうな靴は、仕事のできる女性感満載。思ったより甘いコーデになってしまった時は、靴をかえるだけで印象が変わります。

 

引用:http://wear.jp/lilybrown_sumitomo/10701233/

スーツというよりは、制服のような可愛らしいセットアップですね。淡いピンク色のカットソーがより可愛さをプラスしています。クラシカルなチェックのセットですが、ハイウエストスカートのリボンがアクセントとなり大人可愛くまとまっています。

足元のお花が、まさに花を添えていますね。ヒールもいいけど、可愛いフォルムのサンダルだと印象が柔らかくなります。

まとめ

カチッとスーツに、インナーをカットソーにするだけでぐんとやわらかな表情に見えてきますよ。コーデが辛口になりそうなときは、顔まわりの素材をカットソーなどのソフトなものにすると、第一印象も変わります。

初めての出会いなら!最初の15秒間でその人の印象が9割決まってしまうと言われています。白の柔らか素材のインナーなら、きっとフェミニンな印象に導いてくれますよ。

関連記事

  1. アウター

    チェックシャツコーデ術秋冬!アウターのおすすめは!?

    チェックシャツを腰巻にしてぐっとカジュアルダウンしたり、襟の部分だけチ…

  2. アウター

    ライダースコーデレディース秋冬特集!

    ライダースコーデは誰もが一度は憧れたことがあると思います。まだ手にした…

  3. アウター

    インナーダウンレディース特集!GUユニクロ

    ダウンジャケットの下にダウンを着る・・・もこもこ着ぶくれしない着こなし…

  4. 秋 コーデ

    アラサーファッション秋冬特集!カジュアル中心に紹介!

    カジュアルファッションなのに20代の頃とはどこか違う、大人の貫禄を自然…

  5. ボトムス

    スキニーパンツ×ブーツのレディースコーデ術!秋冬

    少し肌寒くなりだすとファッションは大きく変わってきます。“ファッション…

  6. 秋 コーデ

    キレカジコーデレディース秋冬特集

    デニムやスニーカーなどでカジュアルにキメながらも、アクセやヘアスタイル…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 30代 ファッション

    ブーティコーデ術!30代アラサー冬コーデ
  2. アウター

    ワイドパンツスーツコーデ術冬!コートは何を選ぶ?
  3. 秋 コーデ

    可愛いデートコーデ特集秋冬!
  4. 30代 ファッション

    30代アラサーの清楚なレディースコーデ特集夏!
  5. アウター

    スカジャンレディースコーデ術冬!
PAGE TOP