アウター

スカジャンレディースコーデ術秋冬!

スカジャンという、アウターに強めのインパクトをもってきたレディースコーデをご紹介します。ちょっぴりハードな辛口コーデもなかなかいいですよ!いつもの自分の殻を脱出して、スカジャンで個性を表現してみませんか?


スポンサーリンク

スカジャンレディースコーデ 秋冬! 虎刺繍

はじめは攻めの動物、虎刺繍からまいります。干支が寅年の人もそうでない人も、スカジャンの中では特におすすめの柄です。虎は、昔から守護神として知られてきました。勇ましい虎刺繍の臨場感には、惹きつけられるものがあります。

スカジャン×スカート

引用:http://wear.jp/mogiayu542/7773182/

虎やワニの刺繍のほかに、「福」の文字や骸骨の刺繍など、ジャパン的な要素が盛りだくさんのスカジャンです。こんなにぎやかなアウターに合わせたのは、更に派手さを加速させるインパクト大の柄スカート。

アウターが黒なのでボトムスは白を基調として軽さを演出させます。シューズも同様に白を選択。そしてヘルシー見せ期待大のソックスは、スカートのテイストに合わせた赤でこなれ感も◎。

スカジャン×サロペットデニム

引用:http://wear.jp/xlxgumeda/7641418/

淡いピンクのスカジャンは勇ましい虎刺繍。ジャストサイズのアウターを、ボリュームのあるサロペットでバランスを取っています。黒チョーカーで辛口にキメて。

ハードな虎のスカジャンですが、色味がとってもフェミニンなので小物はぐんと辛口でもOKです。リバーシブル裏面の刺繍は守りの象徴、うさぎ仕様になっています。

スカジャン×クロップドパンツ

引用:http://wear.jp/michu0513/3556032/

チェッカー柄ローテクスニーカーがパッと目を惹くコーデ。ブラックのトップスにオンしたアウターは虎刺繍のスカジャン。胸元に映えるブルーアクセのカーブや、袖の細いラインがフェミニンさを醸し出しています。

ゴージャスにあしらった指輪が華やかさを添えて、メンズライクなスカジャンコーデを引き立たせています。全体的にダークトーンでまとめているので、シューズの遊び心にしつこさはありません。

スカジャン×ベロアパンツ

引用:http://wear.jp/nanaminako/8259584/

デフォルメ的虎の柄がユニーク感を漂わせるスカジャン。袖は大きめでゆる感UPです。そこにボトムスは、トーンを合わせてゆるふわっとワイドパンツをチョイス。でも素材感はまったく逆のイメージで、ベロアのプリーツになっています。違うテイストをミックスさせることによって、互いに引き立たせた好例です。

ロングスカジャン

引用:http://wear.jp/pswd01093/9078803/

二頭の虎が吠えているハードなスカジャンは珍しいロングタイプ。クロップドさせたスキニーパンツと合わせてスタイルアップがバツグンです。デニムの青と色の相性もばっちり。

ピアスとネックレスのブルーが落ち着いた雰囲気を演出。太めバンドの腕時計がメンズライクさを加速しています。


スポンサーリンク

スカジャンレディースコーデ 秋冬!気分UP

虎の次は、かわいいうさぎやへびの登場です。それぞれどんな魅力があるのでしょうか。

うさぎ刺繍スカジャン

引用:http://wear.jp/xhkx6/7657865/

うさぎは飛躍する、高くジャンプするイメージで気分を上昇させてくれます。強いイメージの刺繍が多いスカジャンですが、こちらは小動物であるうさぎの刺繍がほどこされています。わたしたちが思う、小さくて愛らしいうさぎとはほど遠い、非常に勇ましい表情のうさぎで盛り上げ効果もバツグンです!

ボトムスはオールインワン。快活でアクティブなコーデを演出しています。黒のインナーできりっと顔の印象を引き締めて。嬉しいリバーシブルの裏面は虎仕様になっています。

へび刺繍スカジャン

引用:http://wear.jp/midori19840822/10593715/

高級感のあるレースアップブーツに、同色のベルトでエッジを効かせて、スカジャンをオンしたコーデ。トップスのVの字ネックが、適度な肌見せをさせてスッキリ感がでています。ハードな中にプルオーバーのふんわりとした素材感が、ぐっとフェミニンにさせています。

辛口になりすぎないよう、女性らしく軽~くスカジャンを羽織ったところが好印象です。色落ち具合が斬新なパンツは、ほどよいクラッシュで遊び心をプラスして。へびはまさに金運アップの象徴です!

ギャンブラースカジャン

引用:http://wear.jp/9675/3231380/

カモフラ柄ロングスカートに合わせたのは、ギャンブラーを連想させるエッジイな刺繍です。ゲーム感覚が満載!長めのボトムスなら、スカジャンはタイト目がベストバランス!キュッと締まったウエストのリブが魅力的なんです。

「ものごとは運任せ!」その明るさと勇気で幸運を呼び寄せるイメージの背中。辛口ムードを抑えるようにハイカットシューズはスウィートな白を選択して、とってもGOODです。


スポンサーリンク

スカジャンレディースコーデ 秋冬! 別珍

ベロア素材でできたスカジャンは、テロンとしたサテン生地とは違って違った顔を見せてくれます。リバーシブルになっている場合も多く、気分によって変えられるからとっても便利ですね。

ベロアスカジャン 花刺繍

引用:http://wear.jp/bocrwp169/8345960/

黒のベロアスカジャンは、可憐な白の花刺繍がほどこされていてやさしい雰囲気です。ボトムスはゆる~く、ワイドシルエットのパンツでぐっとフェミニンに。ハイウエストにしてスタイルアップもキメています。

華奢なチェーンバッグが、より一層女性らしさを加速させています。インナーが白なのでコーデを甘めムードへ導いて。高級感のある別珍スカジャン!ベロア生地が立体感を生み出します。

ベロアスカジャン USA国旗刺繍

引用:http://wear.jp/hana0817/10670549/

アメカジ好きにぴったり!前面にはUSAの国旗、背面にはド派手なへびの刺繍がほどこされています。表面はベロア素材、裏面はレーヨンでできているリバーシブルで大変便利です。

スカジャンの刺繍を強調させたいから、インナーやボトムスはアウターに合わせてモノトーンで仕上げて。刺繍に合わせてマニキュアをレッドにするなんてオシャレ!ほのかな差し色がステキです。ブラックやグレーで色味を抑えたおとなっぽい秋冬コーデの完成です。

秋冬 スカジャンレディースコーデ集

引用:http://wear.jp/89_h/10747145/

ボーイッシュな雰囲気のする「ミリタリースカジャンコーディネート」。インナーに白のTシャツ、デニムスタイルなので、女性っぽさが出ていないようにみえますが、靴をヒールのあるブーティにすることでカジュアルすぎる

スタイルでも女性らしさを演出できます。デニムを少しロールアップすることでブーティーとデニムの生地がかさばらず、スッキリとした足元にしてくれます。

引用:http://wear.jp/yukieiura2015/8375048/

大人女子にオススメの「大人スカジャンコーディネート」。トレンドでもある花柄の刺繍も大きすぎず、主張が激しすぎないのがポイント。スカジャンは10代の学生が着ているイメージもありますが、

このジャケットなら大人女子でも手軽に着まわしができそう。全体のカラーはカーキと黒で「大人っぽさ」が出てますが、バックをホワイトのファーバックにすることで明るい雰囲気をプラスしてくれます。

引用:http://wear.jp/ikechan12/10746311/

スカジャンを取り入れた「甘辛ミックスコーディネート」。スカジャン単体だと、ボーイッシュな雰囲気になりますがワンピースの上からサラリと羽織ってみるのもアリ。全体をブラックカラーでまとめているので、

甘すぎず大人女子にも取り入れやすいコーディネートです。ジャケットがショート丈なので着膨れするのも防いでくれます。手持ちの服にワンピースが多くても綺麗にまとまるので、ショート丈のスカジャンはオススメです。

引用:http://wear.jp/mtmtnrk0415/8253392/

「ゆったりシルエットのカジュアルなスカジャンコーディネート」です。スッキリした形のジャケットでなくても、あえてオーバーサイズのものをチョイスしてみるのもアリです。小柄な女性は可愛らしくみえます。

ムートンブーツはカジュアルな印象を受けますが、膝上のボトムスと合わせることで脚が長くみえてとてもバランスが良いです。スカジャンが長すぎず、短すぎずなので、バランス感のある着まわしがしやすい1着です。

引用:http://wear.jp/ayanauchida/8273941/

「柔らかいカラー」が好きな女性が着やすいスカジャンコーディネート。スカジャンはカーキやブラックなど、クールな色合いのものが多いので、「かっこいいスタイル」が苦手な女性にはなかなか手が出しにくいかもしれませんが

このスカジャンのカラーは「柔らかいベージュ」のカラーなので、ハードなスタイルが苦手な方には取り入れやすいと思います。リバーシブルタイプのジャケットなので、その時のスタイルや気分に合わせて着まわしができるところが大きなメリットですよ。

引用:http://wear.jp/mashshsh0124/8367719/

「ロックテイストのスカジャンコーディネート」です。スカジャンはロックなスタイルにもマッチします。刺繍が大きめのデザインなので、全体をシンプルにすることで、アウターを引き立ててくれます。

ブーツにレッドのカラーを取り入れても、全体が黒色ベースなので、アクセントにピッタリです。スカジャンは派手な印象がありますが、黒のカラーだとどんな色にもマッチするので、差し色に1色投入することで、グッとおしゃれ感が高まるのがポイントです。

引用:http://wear.jp/taeko0624/8425657/

「女性らしいロングのシフォンスカートに合わせたスカジャンコーディネート」です。スカジャンはロングスカートでも相性抜群。ショート丈のスカジャンだとより一層こなれた印象を作り出してくれます。

クラッチバックにカーキの柄物を取り入れていますが、スカジャンに刺繍や派手なプリントがないため、アクセントになっています。シンプルなスカジャンを羽織る時は小物を柄物にするとオシャレ度が一気にアップします。

引用:http://wear.jp/limci0u0/8553303/

「ニットワンピースにスカジャンを取り入れたコーディネート」です。後ろの丈が前の丈よりも長めに作られていて、個性のあるワンピーススタイルです。ジャケットがスッキリとした形なので前丈が短めのものを着ると

足が長くみえます。一見柔らかいピンクカラーのワンピースなので、合いにくそうですが、ブラックカラーなので柔らかいカラーにもぴったりマッチしてくれますよ。

引用:http://wear.jp/cherrylee0124/7833337/

「スカジャンをアクセントにしたカジュアルコーディネート」です。スカジャンは合わせやすいカラーのものが沢山ありますが、アクセントとして着ることのできるカラーのものもあります。

グリーンのスカジャンならデニムと合わせるだけで一気に主役級のアイテムになってくれますよ。靴もコンバースの白スニーカーを履くことで、スカジャンの明るさを邪魔していません。

シンプルな服が多くて地味な印象になるのを避けたい方にオススメのカラーです。

引用:http://wear.jp/hanetuzu/7897154/

ワンピースを取り入れることで、女性らしさをだしつつも重ね着で上手くバランスをとっています。ベージュのスカジャンは柔らかいコーディネートにマッチしそうですが、ボーイッシュ感をプラスしたものにもぴったりです。

このコーデのようにワンピースをチュニック風にして着こなすスタイルにもバランスよく馴染んでくれますよ。ブレスレットやキャップをアクセントにするとより一層オシャレに磨きをかけることができます。

引用:http://wear.jp/misato36/7971066/

トレンドの「レースワンピで上手くバランスをとったスカジャンコーディネート」です。レースのワンピースはトレンドで沢山のデザインがありますが、スカジャンでまとめることで甘すぎないコーディネートを作り出すことが

可能になります。このコーディネートのように落ち着いた柄のスカジャンを選べば、小物を派手にすると秋冬のオシャレ度が変わってきます。派手カラーのファークラッチもトレンドとしておさえておきたいアイテムなのでスカジャンと合わせてこなれた印象にしてみましょう。

引用:http://wear.jp/vence13/7980252/

「大人のブラックレースコーディネートにカーキスカジャン」をとりいれたコーディネートです。黒のレースだと女性らしさが表れますが、デニムと合わせることでいやらしさがなくなります。カーキのスカジャンを投入するだけで、

重すぎる印象を軽減してくれます。スカジャンが派手すぎるデザインではないので、小物で遊ぶことができるのがメリットです。個性派小物と合わせるとシンプルなスカジャンとも相性バッチリです。

引用:http://wear.jp/limci0u0/7999657/

「スカジャン王道ボーイッシュコーディネート」です。男性も良くするスタイルだとは思うんですが、女性がすると新鮮な印象を与えてくれますよ。ダメージデニムと合わせることで、「やんちゃな男の子」のテイストを

作ることができます。デニムは緩めの身幅のものを履くとカジュアル感が表現できますが、あえてソールのあるサンダルを履くことでスタイルもよくみせてくれるので、サンダルを合わせるのはオススメです。

引用:http://wear.jp/mkkyoka/8023673/

「若々しさを表現できるピンクスカジャンコーディネート」です。スカジャンはピンクカラーをチョイスすることで可愛らしい印象をつくることができます。ショートパンツとも相性抜群ですし、顔色を明るくみせてくれる

効果もあります。アウターにピンクをもってくれば、他のアイテムはシンプルでも「おしゃれっぽく」みせることが可能なので「可愛らしい」スタイルが好きな人には取り入れてもらいたいです。

引用:http://wear.jp/yukimaki2858/8024066/

「カジュアルアウトドアなスカジャンスタイル」です。スカジャンは基本的にはボーイッシュなアウターなのでリュックや斜めがけバックとの相性もバッチリ。ブルー系統のカラーでまとめているので、

スッキリした印象を与えてくれます。袖の緑のラインがワンポイントになってくれます。スカジャンは袖にラインが入っているものも多いので、差し色にしたい人は袖のカラーに注目してみるのもアリかもしれません。

引用:http://wear.jp/junpo/8429330/

女子に人気な「双子コーディネート」のスカジャンバージョンです。蛍光カラーのスカジャンをチョイスして全体をモノトーンでまとめれば蛍光カラーが映えます。カラーもトップスを白、パンツを黒で合わせているので、

スカジャンのカラーの邪魔はしません。ブルーを選んでも、ピンクを選んでも、モノトーンカラーで合わせればどちらでも対応できるので、意外と取り入れやすいかもしれません。

引用:http://wear.jp/giuuu/8453742/

「モードな印象を与えるスカジャンコーディネート」です。オールブラックスタイルでかっこよさを演出できます。黒はパキッとしたカラーですが、主張しすぎる色ではないのでスカジャンのデザインを引き立ててくれます。

ゆるめのパンツならコーディネートのようにトップスをインするのがポイントです。脚長効果もありますし、白で全体を合わせるよりも引き締まってみえますよ。

引用:http://wear.jp/limepick/8260250/

「大人っぽいロングブラックワンピに、差し色として取り入れた」スカジャンコーディネートです。黒のロングワンピースとレースアップパンプスで、大人女子度が強め。そこに差し色としてレッドカラーのスカジャンを

取り入れています。ブルーやグリーンよりも、ボーイッシュ感が少ないので、カジュアルなアウターが欲しいけど、女子らしさも残したい方にはレッドカラーのスカジャンはオススメですよ。

引用:http://wear.jp/puttyo2/8493804/

「女子度高めなタータンチェック」にスカジャンを合わせたコーディネートです。赤のスカジャンも女子っぽさが出ますが、赤のチェックスカートと合わせることでより可愛らしさがアップします。

スカジャンを明るいカラーにしても同じ色でまとめれば、そこまで派手な印象になりません。スニーカーをブラックカラーにするこで引き締め効果もつくってくれます。

ロングスカートなら足を出すのが苦手な方にも取り入れやすいコーディネートなので、実践しやすいと思いますよ。

引用:http://wear.jp/krn02111430/7834699/

「カジュアルボーイッシュ」なスカジャンコーディネートです。メンズの着こなしでもありそうなスタイルですが、パンツを柔らかいベージュにすることでそこまでメンズ すぎる印象を与えません。

スニーカーとアウターのスカジャンを同系色でまとめることで、ベージュのパンツを履いていてもメリハリを出してくれます。女子っぽさのあるコーディネートに飽きた方にはオススメの着こなしです。

まとめ

スカジャンの三大刺繍は、鷹、虎、龍。どれも強いイメージですね。龍と虎がにらみ合う、闘志むき出しの「龍虎柄」もとってもかっこいいですよ。

視点を180°ひっくり返して、スカジャンに守りのイメージのうさぎ刺繍もあるなんて驚きです。かわいいうさぎも、スカジャンの刺繍にかかれば強みがあらわれてかっこいいです!

関連記事

  1. ボトムス

    チノパンレディースコーデ術スニーカー、ブーツ

    カジュアルなチノパンを、スニーカーORブーツで合わせたコーデを集めてみ…

  2. ボトムス

    紺のガウチョパンツコーデ術冬!

    ワイドパンツに近いものから、スカートのようなシルエットの出せるものまで…

  3. アウター

    インナーダウンレディース特集!GUユニクロ

    ダウンジャケットの下にダウンを着る・・・もこもこ着ぶくれしない着こなし…

  4. ボトムス

    黒中心!ガウチョパンツコーデ術冬!

    黒を中心としたガウチョパンツコーデをご紹介します。黒というクールなガウ…

  5. トップス

    仕事に使えるブラウスコーデ術秋冬 

    オフィスコーデでブラウスといったら切っても切れないマストハブアイテム。…

  6. ボトムス

    チュールスカートコーデ術秋!ネイビー中心に!

    女子力高めなファッションアイテム“チュールスカート”。チュールスカート…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 春 コーデ

    スカーチョコーデ術春!ママコーデ!
  2. 夏 コーデ

    スキニーを使ったレディースコーデ術!春夏!
  3. トップス

    プルオーバーレディース着こなし術!
  4. アウター

    ベージュトレンチコートレディースコーデ特集秋冬
  5. 30代 ファッション

    アラサーファッションプチプラ秋!
PAGE TOP