夏 コーデ

半袖シャツレディースコーデ特集白を中心に!

真っ白な半袖シャツと言えば、あなたはカチッとした印象のおとなレディの着こなしを思い浮かべますか?それともコーデに甘さをプラスしてくれるロマンチックなシャツを思い描きますか?

半袖白シャツは襟や袖の形、その美しいシルエットにより清楚できちんと感漂う印象のものから、表情ある華やかなおとなガーリーなものまで、いろんな顔を見せてくれるんですよ!そのコーデのキーポイントをアクセや小物、ボトムスと共にご紹介!

半袖シャツレディース 白を中心に!withアクセ

真っ白なトップスにメリハリをつけてくれるのはボトムスだけじゃない!アクセはお洒落感をだすのはもちろん、コーデ全体に立体感を与えてくれるんです。ピュアでイノセントな白のシャツ&アクセの世界へようこそ!

半袖シャツ×アクセ ネックレス

麻桐友恵さんの「麻桐友恵(麻桐友恵)」を使ったコーディネート

引用:http://wear.jp/asagiritomoe/4249370/

思い切りのよいダメージ感のクロップドデニムパンツをボトムスに選びながらも、他のアイテムはかっちりとキレイめを選ぶお洒落のお手本です。

比較的多めのダメージ加工デニムは、メンズライクな印象ですがセクシーさを醸し出せます。そのほどよいニュアンスがあるからこそ、袖の透け感がセクシーなシンプル白シャツが合うんです!パールネックレスをつけることによってさらに女性らしさを演出しています。

半袖シャツ×アクセ ヘアアクセ

チョコビさんの「カリフォルニアソデフリルプルオーバー 718196(LOWRYS FARM)」を使ったコーディネート

引用:http://wear.jp/wear10040/7468902/

フレアスリーブのオフホワイトシャツに、ビンテージライクな花柄フレアパンツを合わせたおとなガーリーコーデです。足元はボーイズライクな黒のスニーカーというテイストミックスのセンスが光っています。

真っ白な大きめヘアアクセと白のトートバッグでさりげなく白に統一し、軽やかさを出しています。

半袖シャツ×アクセ ゴールドバングル

kiyomikawashimaさんの「【NE QUITTEZ PAS】ヌキテパ LACE GATHER BLOUSES レースギャザーブラウス(NE QUITTEZ PAS!)」を使ったコーディネート

引用:http://wear.jp/k_kawashima_miia/9858539/

半袖白シャツのエアリーなやわらかい素材感とほどよい透け感が、グリーンのパンツとのコーデを優雅でエレガントに仕上げています。存在感たっぷりなゴールドの太めバングルをつけることによって一気に格上げされ、人と差をつけられるコーデに。

そこにリラックスモード漂うカゴバッグと、オープントゥのサンダル投入で上手にカジュアルダウンができています。

 半袖シャツ×アクセ シルバーバングル

mayumiさんの「RED CHOP WORKS (レッドチョップワークス) ウエストリボンパンツ(RED CHOP WORKS)」を使ったコーディネート

引用:http://wear.jp/wailee/10016192/

パリッとした印象のシャツも、大きめを選べばやわらかい女性らしさを出すことができます。パンツはトップスの緩やかな雰囲気に合わせフレアタイプを選ぶことで、全体がやさしいコーデになっています。

指輪、バングル、バッグの小物をシルバーまとめれば、単なる白シャツとパンツのコーデがひと味違ったおとなカジュアルコーデに導きます。

半袖シャツ×アクセ シルバーバングル

sarasa.kさんの「□UWBT コットン クロップド カットソー(UNITED ARROWS)」を使ったコーディネート

引用:http://wear.jp/3427ks/7185127/

チョークで描いたような、小粋なストライプ模様のパンツは、思いっきり長めにして高めヒールと合わせれば足長効果はもちろんのこと、聡明感漂う大人の女性へと導きます。トップスは折り目正しくきちっとアイロンがけされたブラウスのおかげで、ハンサムウーマン風にコーデができています。

赤白ラインのバンドが個性的な腕時計と、そこに重ねづけしたのがシルバーのバングルという、おとな感たっぷりの小物遣いは見習いたいです!

半袖シャツ×アクセ

中川遥さんの「☆RBS / フロント アシメ パンツ(Ray BEAMS)」を使ったコーディネート

引用:http://wear.jp/harukatarou/4501681/

ヘアアクセにパールネックレス、指輪にバングルと、エッジを効かせた演出のおとなスタイルかと思いきや、白Tにパンツというシンプル&ベーシックなコーデ。しっかりトレンドをミックスして楽しんでいる姿がキマっているのは、真っ白Tシャツのイノセントなホワイトがあってこその技。

目を引くビッグパールネックレスや、大きめヘアバンドは小顔効果が期待できます。パンツのデザインがアシンメトリーなところにも注目です!

半袖シャツレディース 白を中心に!フェミニン袖

女性らしさや自分らしさが、ロマンティックに広がる個性的な袖のシャツのご紹介です!真っ白だけじゃつまらない!そんなお洒落大好き女子におすすめ!ゆる~い白シャツです。

半袖シャツコーデ 刺繍袖

GALLARDAGALANTEさんの「エンブロイダリーブラウス【オンラインストア限定商品】(GALLARDAGALANTE)」を使ったコーディネート

引用:http://wear.jp/gallardagalante/10139190/

白トップス×淡青デニムパンツのシンプルなコーデですが、トップスのビッグシルエットフレアスリーブとサイドの花の刺繍が際立ってお洒落度アップです。真っ白なこぼれんばかりのファー付きカゴバッグでボリュームとエアリー感、そして自分らしさをプラスして。

トップスを主役にするため、足元は黒のワンストラップサンダルでおさえ気味&抜け感も忘れません。

  半袖シャツコーデ シースルー袖

こんちゃんさんの「UR ミニ裏毛袖レースプルオーバー(URBAN RESEARCH)」を使ったコーディネート

引用:http://wear.jp/spiralarrow/7190113/

オーガンジーな透け感たっぷりの半袖デザインは、可愛らしさとセクシーさの両方をもっています。

都会的なイメージへと誘うグレーのボトムスに、そのゆとりのあるシルエットがおとなの品格を加えています。フェミニン度高めのトップスと合わせてナチュラルコーデに。足元はヘルシーさを忘れず白のスニーカーで爽やかにキマっています!

半袖シャツコーデ カットワーク袖

cheryさんの「雑材カンカン帽(FREE'S MART)」を使ったコーディネート

引用:http://wear.jp/chery0131/10171804/

袖のカットワークが弾け飛ぶように大胆かつ目を引くデザインで、清涼感のある白シャツに遊び心をプラスしています。裾が星型のように広がった黄色のフレアスカートとの相性もばっちりOK!ハイウエスト&ひざ下スカート丈のため足長効果もでています。

レコード盤のようなユニークデザインのバッグ、そしてファータイプサンダルの黒で引き締め効果もバツグンです!

半袖シャツコーデ バルーン袖

mikiさんの「Cストレッチサイドボタンパンツ◆(Spick and Span Noble)」を使ったコーディネート

引用:http://wear.jp/noble242x2/10212008/

風船のように膨らんでいるバルーンタイプの袖に、ウエストのギャザーが女性らしいアンニュイさを生み出している白シャツです。パンツのサイドボタンをはずしてスリットを作り、サンダルと合わせて夏らしい抜け感を出しています。

ハットはリボンの細い黒をチョイスすれば上品さがかなり加わり、優雅でエレガントな白×ベージュコーデへと導きます。

半袖シャツレディース 白を中心に! ハット

ハットリボンの色や太さでコーデ全体の仕上がりが左右されるんです。トップスが白ならそれはなおさらのこと。今季はリゾートでもタウンでも大活躍なストローハットをぜひ手に入れて、白の半袖シャツと合わせヘルシーな自分を見つけちゃいましょう!

半袖シャツ×ストローハット

リナさんの(DRESKIP)を使ったコーディネート

引用:http://wear.jp/rinab/10136867/

レース遣いが清楚で可憐な白の半袖シャツと、ビビッドカラーの元気あふれるフレアスカートのコーデです。白のシャツは着回し力がバツグンに高く、派手めのボトムスでもコーデが簡単です。

中折れストローハットがレーストップスをさらに涼し気に演出してくれます。ハットのリボンがブラウンなところが女性のやさしさをほんのりうかがえます。サンダル、バッグも同系色でまとめているのはお見事!

 半袖シャツ×黒リボンハット

sally.ichiさんの「Dr.Martens SHORE GRYPHON SANDAL(Dr.Martens)」を使ったコーディネート

引用:http://wear.jp/ichiichi5/10188741/

半袖白シャツの裾がプリーツになっていてスカートのフレアとよくマッチしています。スタンドカラーでシンプルな白シャツだからどんなボトムスにも合うんです。

白いドット柄の黒ロングスカートで遊び心をプラス。安定感のある太めラインの黒サンダルとハットの黒リボンでコーデをモノトーンへと引き締めています。ハットのブリムが広めなところがフレアスカートとの相性ばっちりでグッドバランス。

 半袖シャツ×黒リボンハット

moyooonnさんの「バスケットカゴバッグ(GRL)」を使ったコーディネート

引用:http://wear.jp/moooyon/10253056/

胸元のレース遣いが華やかな白トップスとデニムパンツでコーデしたカジュアルスタイル。シャツのギャザーがハイウエストに仕上げてくれます。

サンダルはメタリックなシルバーをチョイスして辛口に落とし込めて。中折れハットのリボンとカゴバッグの持ち手を黒に合わせれば、さらなる引き締め感もばっちりです。白シャツに合わせてハットも白に。ホワイトの上品さが広がります。

半袖シャツ×黒リボンハット

lilyさんの「C/Nyストレッチローンスキッパーブラウス◆(FRAMeWORK)」を使ったコーディネート

引用:http://wear.jp/toyoyuki1737/7537736/

パリッと感が素敵な白シャツをフロントタックインし、メンズライクなグリーンのパンツと合わせたおとなカジュアルコーデ。ボトムスはクロップドスタイル、そして靴はヌーディーなベージュサンダルをチョイス。すると足元の抜け感が上品に出て簡単にスタイルアップが可能なんです!それもトップスが洗練された白シャツのおかげ!

ハットの黒リボンは太めを投入。ヘルシーかつ若々しいアクセントとなり、表情豊かなコーデへと格上げしてくれます!

半袖シャツレディースコーデ集白を中心に

引用:http://wear.jp/cloud9nail/10299595/

白の無地Tシャツとデニムを合わせたカジュアルなコーディネートです。白のTシャツ×デニムは鉄板コーディネートでありがちですが、トップスをボトムにインするだけで、一気にトレンド感がアップしています。

また、足元に白のスニーカーを持って来ることで、重たくならず、涼しげな印象を与えるでしょう。スポーツサンダルなどでもおしゃれにきまります。

引用:http://wear.jp/pinacoaco/10289770/

真っ白のブラウスに、クールなブラックデニムを合わせた甘辛ミックスのコーディネートです。

ハットやサンダルもカッコいいテイストのものを合わせていますが、ブラウスはフリルがあしらわれたガーリーなタイプなので、バランスが取れています。あえて他の色を使わず白と黒で合わせることで、それぞれのアイテムが引き立つでしょう。

引用:http://wear.jp/mtmtnrk0415/10298513/

白いブラウスにデニムを合わせたカジュアルなコーディネートです。相性抜群の定番コーディネートですが、トップスには流行りのフリルがあしらわれており、しっかりトレンドも押さえています。

また、デニムもダメージ加工がされており、人とかぶらないコーディネートへと格上げされているでしょう。デニムにダメージなどないシンプルなものを合わせるときは、小物を使いコーディネートのポイントを作りましょう。

引用:http://wear.jp/kazumi0728/10300844/

無地の白Tシャツにゆったりめのパンツを合わせたカジュアルなコーディネートです。一見シンプルなコーディネートですが、白Tシャツの袖をまくっていたり、

パンツにインしていたりと、所々で簡単にトレンド感が出せる技を使い、おしゃれなコーディネートに仕上げています。また、個性的なハットを被ることで、人とかぶらないコーディネートが完成するでしょう。

引用:http://wear.jp/shchonn0604/10283349/

白のTシャツに、トレンドのドット柄のパンツを合わせたカジュアルなコーディネートです。 パンツのゆったり感や、トップスをパンツにインしているところが、トレンド感を更にアップさせています。

バッグやスニーカーもあえて黒で合わせることで、ドット柄が引き立ってパッと目を惹くポイントになるでしょう。柄物アイテムを使うときは、他のアイテムの主張を強くしすぎないよう気をつけましょう。

引用:http://wear.jp/lily02tbt/10008106/

白いブラウスにデニムのワイドパンツを合わせたカジュアルなコーディネートです。ワイドなデニムは強めの印象になりがちですが、ブラウスにレースやフリルがあしらわれているので、カジュアルな中にも女性らしさもきちんと取り入れられています。

また、ストローハットやフリンジのサンダルも、夏らしい涼しげな印象を与えてくれるでしょう。

引用:http://wear.jp/amo219/10229356/

白いTシャツにトレンドのキャミワンピースを合わせた、カジュアルなコーディネートです。

Tシャツもキャミワンピースもタイトなサイズ感なので、カジュアル過ぎず女性らしさも感じられます。またキャミワンピースの色が濃いので、他のアイテムは白やベージュで合わせることで、夏らしく涼しげなスタイルにまとまるでしょう。

引用:http://wear.jp/manachin/10296490/

ゆったりしたオーバーサイズのトップスに、スキニーパンツを合わせたカジュアルなコーディネートです。トップスがオーバーサイズなので、パンツも太めを合わせてしまうと野暮ったくなるので気をつけましょう。

また、足元のスポーツサンダルが、トレンド感をアップさせ、また涼しげな印象も与えてくれます。また、小物を黒で統一することで、まとまって見えるでしょう。

引用:http://wear.jp/beh2hkn9/10300140/

白のTシャツにトレンドのワイドパンツを合わせた、カジュアルなコーディネートです。一見シンプルなコーディネートですが、Tシャツをパンツにインするだけでトレンド感がアップし、また脚長効果も得ることができます。

あえて黒アイテムをたくさんつかうことで、モードな印象を与え、クールでカッコいいスタイルが完成するでしょう。

引用:http://wear.jp/nana0310/10213432/

流行りのレースのブラウスに、ミニのデニムスカートを合わせたガーリーなコーディネートです。

レースのブラウス×ミニスカートは甘めになりがちですが、デニム素材を合わせたことや、足元にスニーカーを持ってきたことで、甘すぎずバランスよくまとまっています。また、キャップを合わせたところもトレンド感をアップさせているでしょう。

引用:http://wear.jp/suzuchan1206/9894197/

トレンドのニットのキャミソールと、ボーイズデニムを合わせたカジュアルなコーディネートです。

ニットのキャミソールは、着心地が良く また女性らしさもプラスしてくれるので、一枚持っているととても使えるアイテムでしょう。 デニムやスポーツサンダルはメンズライクなデザインで、バランスの良い甘辛ミックスコーデが完成しています。

引用:http://wear.jp/wear10103/10266607/

白いブラウスに、トレンドのワイドなチノパンを合わせたカジュアルなコーディネートです。 チノパンや足元のスニーカーなど、メンズライクなものが多いですが、トップスをブラウスにすることで女性らしさも加わり、

バランスの良いコーディネートに仕上がっています。このとき、トップスをTシャツにしてしまうとカジュアルすぎるので、どこか一つ、女性らしさアイテムを加えることを意識しましょう。

引用:http://wear.jp/ayacyocopiiiman/10048143/

白のTシャツに、ふわっと広がるハリ感が素敵なスカートを合わせた、カジュアルなコーディネートです。トップスはスカートにインし、ウエスト位置を高めにマークすることで、トレンド感アップと脚長効果が得られています。

また、ソックスとスポーツサンダルの合わせもトレンド感をアップし、夏にぴったりのコーディネートになるでしょう。

引用:http://wear.jp/harupi1230/10191844/

白のトップスに、フレアスカートが涼しげなコーディネートです。シンプルなコーディネートですが、黄色のスカートが涼しげで元気な印象を与えてくれます。

また、トップスをスカートにインすることでトレンド感がアップしていますし、スポーツサンダルもトレンドアイテムで夏にはぴったりでしょう。足元がサンダルじゃない場合は、色は薄めをチョイスするようにしましょう。

引用:http://wear.jp/superdry/10032158/

白いTシャツに、茶系のパンツを合わせたカジュアルなコーディネートです。パンツの裾を折り足首を見せることで、こなれ感と涼しげな印象を与えることができます。

また、トップスを前だけインし、黒のベルトをのぞかせるだけで格段にオシャレ感がアップしています。こういう小技は、すぐに取り入れれるポイントです。足元のスポーツサンダルも、夏にぴったりのアイテムでしょう。

引用:http://wear.jp/haruxchi/10223398/

白のブラウスに、ネイビーのワイドパンツを合わせたカジュアルなコーディネートです。ワイドパンツはメンズテイストになりがちですが、襟の開きが大きいところや、袖が短めのデザインが女性らしさを感じさせ、

バランスの良いコーディネートに仕上がっています。足元のスポーツサンダルやカゴバッグも涼しげで、夏にはぴったりでしょう。

引用:http://wear.jp/pjtamug/10291657/

白のTシャツと黒のチュールスカートを合わせた大人カジュアルなコーディネートです。黒のロングスカートは重たくなりがちですが、チュール素材なので軽さがでて夏でも涼しげな印象を与えてくれます。

また、トップスをスカートにインすることでトレンド感がアップし、脚長効果も期待できるでしょう。ストローハットも夏のオシャレには欠かせないアイテムです。

引用:http://wear.jp/ys17/10223077/

白のTシャツにゆったりめのデニムパンツを合わせたカジュアルなコーディネートです。白のTシャツ×デニムは鉄板コーディネートですが、

紐があるデザインが人とかぶらない、オシャレなコーディネートへと格上げしています。また、ウェストがゴムなので、トレンドのトップスをインするスタイルにはもってこいのパンツでしょう。

引用:http://wear.jp/nana0310/10222663/

白のブラウスにトレンドの花柄スカートを合わせた、大人カジュアルなコーディネートです。 シャツはVネックで開きが大きめのデザインが 、女性らしさを高めています。

また、トップスをスカートにインするスタイルもトレンド感をアップさせるでしょう。足元はウェッジソールのサンダルで、夏らしい涼しげなスタイルが完成しています。

引用:http://wear.jp/sanki0102/10060187/

白いTシャツにデニムを合わせた、定番のカジュアルコーディネートです。ありがちなコーディネートですが、上手な小物使いでオシャレに決まっています。

トップスをデニムにインしウエストをマークすることで、スタイルアップ効果を得ています。小物を黒で統一したところも、コーディネート締まりまとまった印象を与えるでしょう。

まとめ

白の半袖レディースシャツは、女らしさを上品に出す夏なら絶対欠かせないアイテムです。着回し力バツグンでどの色のボトムスにも対応できちゃう優れもの!小物やバッグ、帽子遣いでいろんなコーデを楽しんでくださいね!

 

関連記事

  1. 夏 コーデ

    夏におすすめプリーツスカート×Tシャツコーデ術!

    夏といえば、カジュアルにプリントTシャツや無地Tシャツが着まわし抜群で…

  2. 夏 コーデ

    サンダルレディースコーデ特集2017夏!

    デパートの1階靴売り場に行けば、その種類の多さに目がくらくらしてしまう…

  3. 夏 コーデ

    ポロシャツレディースコーデ術夏!

    メンズファッションのイメージが強い“ポロシャツ”ですが、フォーマルにも…

  4. 30代 ファッション

    30代アラサーレディース海コーデ特集!

    夏の海にお出かけが決まったら、そこからもうあなたの心は真夏の海へと飛ん…

  5. 30代 ファッション

    30代アラサーの清楚なレディースコーデ特集夏!

    適度な肌見せをTPOに合わせてさりげなくできる、そんなおとな感が求めら…

  6. 夏 コーデ

    アロハシャツレディースコーデ特集2017夏!

    最近オシャレ女子の間で人気沸騰中のファッションアイテム「アロハシャツ」…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. アウター

    ライダースレディースコーデ術!スカートとあわせて
  2. 冬 コーデ

    GUショートブーツコーデ術!2017-2018
  3. アウター

    ワイドパンツスーツコーデ術冬!コートは何を選ぶ?
  4. 未分類

    スキニーパンツ☓ブーツレディースコーデ術!
  5. アウター

    グレーニットワンピコーデ術!アウターは何を選ぶ?
PAGE TOP