アウター

ミリタリーシャツレディースコーデ×デニム特集!

カジュアルで誰でも気軽のオシャレを楽しめるミリタリーシャツ。ワッペンがついたものやダメージ加工のあるものなど、女の子らしいファッションにあえてミックスする着こなしも流行しています。今回は、そんなミリタリーシャツを使ったコーデをボトム別に紹介していきたいと思います。


スポンサーリンク

ミリタリーシャツレディースコーデ×デニム特集! ブルー編

デニムといえばブルーデニムですよね。誰でも一枚は持っているブルーデニムとミリタリーシャツがさりげないファッションでちょうどいい。色んなブルーデニムとミリタリーシャツでファッションを楽しみましょう。

アンクルカットデニム

引用:http://wear.jp/natsu0315/10219873/

今年は9分丈の“アンクルカット”も流行中。デニムというとフルレングスが一般的ですが、春夏は暑く見えがちなデニムもアンクルカットでくるぶしを出して履くことで、すっきりと涼しげに見せることが出来ます。このコーディネートは長めのミリタリーシャツに細身のアンクルスキニーがよく合ってスタイル良く見えますね。白Tで夏らしく仕上がっています。

ワイドパンツデニム

引用:http://wear.jp/misato36/9869393/

近頃、雑誌や巷ですっかり定番化しているワイドパンツ。カラーやラフで着やすいテロンとしたものまで様々ですが、ワイドデニムもマストアイテム。デザインや加工の違いで何通りにも楽しめます。今回のコーディネートでは、スポーティなTシャツに淡色のワイドデニムを合わせることで、ミリタリーシャツでシンプルになったところにパッと夏らしくサイドのデザインが足をすらっと見せてくれるマジックにかかったコーディネートになっています。Tシャツのロゴがこのコーディネートのアクセントですね。

ダメージデニム

引用:http://wear.jp/yhtmy1107/8542496/

ダメージデニムは若い方に合うファッションと思われがちで、「この年でこんなダメージの入ったのはちょっと…」と敬遠されがちですが、合わせ方が大事なんです。単体で見ると派手で目を引きがちですが、コーディネートの仕方によってはどなたでもダメージデニムコーデを楽しめるんです。このファッションは、無地パーカーにミリタリーシャツでラフにシンプルなのでダメージデニムで合わせても自然です。このように華美なデザインのトップスだとガチャガチャなりがちなダメージデニムも着まわせます。


スポンサーリンク

ミリタリーシャツレディースコーデ×デニム特集! ブラック編

黒デニムのメリットはスッキリと美脚に見せてくれるところ。女子なら少しでも細く見せたいと思いますよね、そんなスタイルを気にする方で、足の細さに自信のない方でも黒デニムなら細く見えて何にでも合うので便利です。カジュアルなミリタリーシャツと合わせてトレンド感のあるコーディネートにしてみては?

大人可愛いママコーデ

引用:http://wear.jp/keiko9615/6692316/

ミリタリーシャツがロングなのがオシャレなポイント。ロングだと気になるボディーラインも隠せてちょっとしたお出かけでも羽織るだけでコーディネートの差し色になってくれるので、時間のないママにはもってこいです。白のVネックトップスもどんなボトムにもあってくれてinするだけでイマドキっぽく着こなせて便利ですね。ボトムも伸縮性のあるものなどにするとより便利です。

ワンポイント女子コーデ

引用:http://wear.jp/yoahiru35/10155633/

黒は何にでもあってくれておうちに何着も黒の洋服があるという方も多いと思います。逆に黒は黒を合わせてしまうと暗くなりがちなのですが、このコーディネートのように、金の文字ロゴが入ると一気にオシャレに見えますね。靴も黒なのにデザインが特徴的で女性らしいのでGOOD。カーキのミリタリーシャツと白のバックが色映えして素敵ですね。

オシャママミリタリーシャツコーデ

引用:http://wear.jp/shihomina86/8210317/

夏ボーダーのコーディネートは一色単になりすぎて周りの人と被りがちです。そこでミリタリーシャツを取り入れることでコーディネートがガラッと変わります。ボーダー=カジュアル・夏というイメージよりは、オシャレアイテムとして使えているコーデだと思います。ボトムも黒なのであえて足元はボルドーで季節感や女性らしさがプラスされていますね。


スポンサーリンク

ミリタリーシャツレディースコーデ×デニム特集! 番外編

ホワイトデニム

引用:http://wear.jp/marurun911/6798334/

ミリタリーシャツ=秋なイメージをホワイトデニムならチェンジしてくれます。このコーディネートはバックのバンダナの赤がアクセントになっていて素敵ですね。トップスの無地Tとミリタリーシャツのシンプルさをホワイトデニムが映えて清潔感と決めすぎていないところが可愛いですね。男の人も来る飲み会や会社での飲み会でも使えそうですね。

アメカジコーデ

引用:http://wear.jp/1173yuu/10173551/

このコーディネートはミリタリーシャツはほとんどルーズに羽織がちですが、中のオーバーオールがルーズなのでボタッとスタイル悪く見えてしまわないように、あえてミリタリーシャツはタイトめなシルエットで合わせているのがGOOD。足元もスニーカーで王道アメカジスタイルです。トレンド感のあるミリタリーシャツにベーシックなオーバーオールでミックスされています。ミリタリーシャツのワッペンがポップで可愛いですね。ミリタリーシャツが半袖なのも涼しげでこれからっぽいですね。

今夏トレンドコーデ

引用:http://wear.jp/cashi103/10276699/

最近流行のダメージワイドパンツ。雑誌やモデルさんが履いているのをよく見かけますね。このコーディネートはTシャツとキャップ、バックが黒でまとまっていてサンダルも黒にこだわっています。そこにダメージワイドデニムがパンチになって肌みせでオシャレになっています。全体的にワントーンな中に淡色のデニムで爽やかに夏でもオシャレな女子大生の人などにおすすめのコーディネートです。

ミリタリーシャツレディースコーデ×デニム集

引用:http://wear.jp/chie1217/10105560/

ミリタリーシャツにデニムを合わせたカジュアルなコーディネートです。どちらのアイテムもメンズテイストですが、インナーをレースキャミをチョイスするすることで甘さがプラスされ、絶妙な甘辛ミックスコーディネートが完成しています。

また、高めのウエスト位置でインすることも、脚長効果とスタイルアップが期待できるでしょう。

引用:http://wear.jp/keiko9615/6797455/

ミリタリーテイストのロングシャツを使ったカジュアルなコーディネートです。丈が長めでアウター感覚で羽織れるので、季節の変わり目などに重宝するでしょう。

また、トップスにボリュームがあるのでパンツは細身を合わせるとバランスよくまとまります。小物を茶系で揃えているところもコーディネートに統一感が生まれるポイントです。

引用:http://wear.jp/kani0721/4647153/

ミリタリーテイストのでシャツに、細身の黒のパンツを合わせたカジュアルなコーディネートです。シャツは日よけにもなりますし、またピタッとしたパンツのときの気になるお尻周りも隠してくれるので、一枚持っているととても便利なアイテムです。

あえて差し色は入れず、カーキ・黒・白の三色でまとめることで、かっこいいスタイルが完成しています。

引用:http://wear.jp/yuuki111/7160073/

流行りのオフショルダーのトップスに、ボーイズデニムを合わせた甘辛ミックスコーディネートです。トレンドアイテムとデニムのコーディネートはありがちですが、腰にミリタリーシャツを巻くことで人と差をつけるポイントになっています。

女性の気になるお尻周りも隠してくれるので一石二鳥です。また、デニムは裾をもう一折りするとよりバランスが良くなるでしょう。

引用:http://wear.jp/maki1217/6701044/

ベージュのミリタリーテイストのシャツにデニムを合わせたカジュアルなコーディネートです。ベージュのミリタリーシャツは、カーキのシャツに比べ女性らしい大人カジュアルな印象になります。

足下のウェッジサンダルやミリタリーキャップ、バッグなど全て黒で合わせることでコーディネートが締まり、まとまった印象になるでしょう。

引用:http://wear.jp/mamecome1226/9698282/

淡い色合いのミリタリーシャツに、デニムのロングスカートを合わせたカジュアルなコーディネートです。ミリタリーシャツは強めな印象がありますが、淡いカーキだと優しく女性らしい印象に持っていくことができます。

また、トップスが淡いので、デニムスカートはインディゴが濃いめのものを合わせることでバランス良くまとまるでしょう。

引用:http://wear.jp/mue/9376443/

ミリタリーシャツに、ダメージデニムを合わせたカジュアルなコーディネートです。インナーのトップスは首の詰まったデザインでトレンド感が感じられます。

また、トップスをデニムにインしている点も、トレンド感アップのポイントでしょう。足下に黒のショートブーツを持ってくることで、コーディネートに締まりが出ています。

引用:http://wear.jp/chie1217/9760863/

ミリタリーシャツに流行りのワイドパンツを合わせたカジュアルなコーディネートです。どちらもカジュアル感の強いアイテムですが、インナーに涼しげなキャミソールを合わせることで女性らしさがプラスされ、

絶妙な甘辛ミックスコーディネートへと格上げされています。 また、デニムはトップスをインし、裾をかかとギリギリに合わせることで脚長効果が期待できるでしょう。

引用:http://wear.jp/mukku0425/9504073/

ミリタリーシャツに黒のパンツを合わせたカジュアルなコーディネートです。シャツがオーバーサイズなので、パンツはスキニータイプをチョイスすることでバランス良くまとまっています。

また、ハットやサングラス、スニーカー、バッグなど全て黒で統一することでよりクールな印象が増し、コーディネートにも統一感が生まれるでしょう。

引用:http://wear.jp/chie1217/9980837/

流行りのビスチェに、ミリタリーシャツを羽織った甘辛ミックスコーディネートです。定番コーディネートの中にトレンドも取り入れることにより、オシャレさがアップしています。

トップスにボリュームがあるので、パンツはスキニータイプを選ぶことでバランスよくまとまるでしょう。細身のパンツ+ヒールで脚長効果も期待できます。

引用:http://wear.jp/mememe1120/9168463/

ミリタリーシャツにデニムを合わせたカジュアルなコーディネートです。この合わせは定番で鉄板のコーディネートなので、人と被りがちです。

しかし帽子とスニーカーの色を合わせるなど、ちょっとしたポイントで人と差をつけるコーディネートに格上げできるでしょう。また、バッグに黒を入れることでコーディネート全体が締まって見えます。

引用:http://wear.jp/dxhome0202/6487703/

グレーのフード付きパーカーに、ミリタリーシャツを重ねたカジュアルなコーディネートです。この合わせはトップスにボリュームが出るのでパンツはスキニータイプがバランス良くまとまるでしょう。

足下のスニーカーや、メンズテイストなバックパックもこのコーディネートにはマストアイテムで、よりカジュアルな印象に仕上げてくれます。

引用:http://wear.jp/aisanahiro/9840371/

メンズテイストなミリタリーシャツに太めのデニムを合わせたカジュアルなコーディネートです。シャツは流行りの抜襟のデザインで、トレンド感も感じられます。

また、ゆったりしたシャツにゆったりしたデニムだと野暮ったくなりがちですが、パンツの丈が短めなのでバランスよくまとまっています。丈が長いとバランスが崩れるので気をつけましょう。

引用:http://wear.jp/chie1217/10436714/

ミリタリーシャツに細身のデニムパンツを合わせたカジュアルなコーディネートです。インナーの涼しげなキャミソールとデニムだと物足りない印象になってしまいますが、肩にシャツをかけるだけでグッとオシャレ感がアップしています。

デニムはインディゴが濃いめだと重たい印象になってしまうので、薄めのものを選ぶよう気をつけましょう。

引用:http://wear.jp/ships_9503wo/6771886/

肩にかけたミリタリーシャツに、デニムを合わせたカジュアルなコーディネートです。トップスにボリュームがあるので、パンツはスキニータイプが相性が良いでしょう。肩掛けシャツはこなれ感が出てオシャレ度をグッとアップしてくれます。

また、赤のバンダナ柄のバッグが差し色となり、コーディネート全体に華やかさをプラスしてくれるでしょう。

引用:http://wear.jp/sato31053105/9947733/

ミリタリーシャツにスキニーデニムを合わせたカジュアルなコーディネートです。メンズテイストな組み合わせですが、インナーのボーダーカットソーを女性らしい色合いをチョイスすることで、印象がガラッと変わります。

また、ボーダーのカットソーはパンツにインすることでトレンド感が増し、旬のスタイルへと格上げされるでしょう。

引用:http://wear.jp/maai0528/4006455/

ミリタリーテイストのシャツに、黒のスキニーデニムを合わせたカジュアルなコーディネートです。ミリタリーシャツ×ボーダーカットソーは定番で、相性抜群なので間違いなしの合わせでしょう。

また、あえて黒、白、カーキのモノトーンな色合いでまとめることで、クールな印象になり、かっこいいスタイリングが完成しています。

引用:http://wear.jp/chimochii/6671632/

ミリタリーシャツにデニムのショートパンツを合わせた元気いっぱいのコーディネートです。ボーダーカットソー×デニムのショートパンツの合わせは幼い印象になりがちですが、ミリタリーシャツを羽織ることで大人っぽさが加わり、コーディネート全体が格上げされています。

またボーダーカットソーはショートパンツにインすることで、旬のスタイリングになるでしょう。

引用:http://wear.jp/06290311/10427908/

ベージュのミリタリーシャツに、デニムをあわせたカジュアルなコーディネートです。ミリタリーシャツ×デニムの合わせは定番でありがちなコーディネートですが、ミリタリーシャツにたくさんのデザインが入っているので、人と差をつけるコーディネートに格上げされています。

また、カジュアルテイストですが、ウェッジサンダルやカゴバッグで女性らしさもプラスされるでしょう。

引用:http://wear.jp/js0509_1/9773498/

流行りの抜襟のミリタリーシャツに、黒のダメージデニムを合わせたカジュアルなコーディネートです。シャツがゆったりしたサイズ感なので、パンツはスキニータイプをチョイスすることでバランスが取れるでしょう。

太めのパンツだとよりメンズ感が増し、女性らしさが感じられないコーディネートになってしまうので気をつけましょう。

まとめ

ミリタリーシャツをと入れた色んなコーディネートをご紹介しましたがいかがだったでしょうか。ミリタリーシャツというとカジュアルな印象ですが幅広い年代の方に様々なファッションに取り入れて楽しんでいただけます。ミリタリーシャツはこの夏も秋からも使えてオールシーズンでアクセントアイテムですね。

関連記事

  1. ボトムス

    チノパンレディースコーデ術スニーカー、ブーツ

    カジュアルなチノパンを、スニーカーORブーツで合わせたコーデを集めてみ…

  2. 冬 コーデ

    GUショートブーツコーデ術!2017-2018

    ミリタリー調のカーキブルゾンや、キャメルカラーのライダースジャケットな…

  3. アウター

    インナーダウンレディース特集!GUユニクロ

    ダウンジャケットの下にダウンを着る・・・もこもこ着ぶくれしない着こなし…

  4. 20代 ファッション

    オフィスカジュアルレディースコーデ術20代秋!

    ひと口に20代と表現しても、10代の初々しいピュア感が残る20代前半と…

  5. 秋 コーデ

    アラサーファッション秋冬特集!カジュアル中心に紹介!

    カジュアルファッションなのに20代の頃とはどこか違う、大人の貫禄を自然…

  6. 20代 ファッション

    20代にオススメオフショルダーコーデ術秋冬

    今年、ちょい肌見せなファッションが流行して女子たちの心を掴んだ“オフシ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 30代 ファッション

    フレアスカートコーデ術春!30代にオススメ!
  2. ボトムス

    紺のガウチョパンツコーデ術冬!
  3. 20代 ファッション

    夏コーデレディース特集 20代カジュアルコーデ!
  4. 未分類

    ブリーチデニムレディースコーデ術!
  5. 20代 ファッション

    デニムスカートコーデ術秋冬!20代
PAGE TOP