アウター

ダッフルコートレディース30代コーデ術!

ダッフルコートの象徴となるトグルやループ。コートと異なる色味にするか、もしくはコートと同色のトグルにするか、すっごく悩みます!あなたは今季、どちらがお好みですか?こどもっぽくならないよう工夫した、30代向けダッフルコート特集をお届けします。


スポンサーリンク

ダッフルコート 30代! ベージュ

やさしげな印象で、ぬくもりが感じられるベージュのアウター。この色はお気に入りという女性が多いはず。そんなベージュを主役にした、冬アウター・ダッフルコートでのファッションをご紹介します。

ツートーンコーデ

引用:http://wear.jp/mamecome1226/9258735/

ロング丈ダッフルコートです。ニット帽にリュックサックで一見カジュアルスタイルに見えますが、所々におとなのニュアンスが盛り込まれています。

きれいにカットされたヘアスタイルと、シューズは黒のレースアップでこなれた印象。また、黒タイツとの間に白ソックスを合わせてメリハリをつけています。全体を見るとベージュ×黒で、きれいなツートーンコーデに仕上がっています。

薄ベージュコート×赤トップス

引用:http://wear.jp/mizuna928/8576826/

ベージュのコートに、同色のパンツを合わせたコーデ。バッグも同系色にしてまとめ感をプラスしています。

そこに差し色となる赤のインナーをはっきりお披露目。コーデのアクセントとなり、メリハリの利いたおとな仕様になっています。ボトムスはトレンドのワイドパンツ。ひと折りしてかっこいいおんなを演出しています。

ファー付きフード×ファーバッグ

引用:http://wear.jp/yukiha/8701296/

おとなの女性が着るのにふさわしい、ラグジュアリーなコートです。スマートなシルエットで美しいウエストラインが実現。フードには深みのあるファー付き。首周りを全部覆ってくれそうな勢いで、特別感がでています。

小物ですが、ダッフルコートにイメージを合わせてファーバッグを選択しました。真っ白なファーが、ベージュコートを洗練されたおとなの装いに格上げしています。


スポンサーリンク

ダッフルコート 30代! グレー

都会的な印象にしてくれるグレーの色味は、ダークなものからライトなものまでと、ひと言では締めくくれないのが面白いところ。ここでは、グレーコートでもトーンの異なるものをピックアップしてみました。

差し色ピンクバッグ

引用:http://wear.jp/20120317/9297629/

ダークグレーに薄い色のトグルがはっきりと表れているコートです。だぼっとしたフォルムで若者向けとも取れますが、大人の着こなしをすればナチュラルテイストに早変わり。

重めのダッフルなので、スカートはエアリーなチュールスカート。でも季節感を考えて、シューズはリュクスな感じのグレーブーツです。トップスはブーツと同じ色味にしてまとまりのあるコーデに仕上げています。差し色のピンクショルダーバッグがおとなセクシーさを醸し出して◎!

裏地見せグレーコート

引用:http://wear.jp/paaaabo/8754733/

薄いグレーのコートは都会的で品格アップにつながります。シャープなデザインの留め具やループが黒なのでおとなの印象に。袖先を折り返して裏地をさり気に見せれば、色味を合わせたグレートップスと相まってぐんとおとなの装いに。

フレアスカートとふんわりベレー帽でガーリーさをだした、おとなかわいい仕上がりです。

ショート丈コート

引用:http://wear.jp/masamii/9257227/

ライトグレーのコートは白に近く、清らかな印象です。ダッフルについているトグルはやさしげなウッドタイプ。フェミニンムードが漂います。ショート丈なのに4個ついていてかわいらしさも◎。

袖先が波型でかわいいボーダーシャツ。横のイメージがニット帽の縦の網目と正反対でおしゃれです。ふたつのアイテムを同系色で合わせているばかりでなく、コートにも色味が合いニュアンスを統一させているので、さすが30代のスタイリングです。


スポンサーリンク

ダッフルコート 30代! ホワイト

清楚なイメージを作り上げてくれる、白ダッフルコートの紹介です。甘めムードたっぷりでガーリーテイスト。そこに30代らしくおとなの魅力をプラスして、ハンサムレディを目指しましょう。

ファー付きフード

引用:http://wear.jp/hacomaru/8755469/

ショート丈のアイボリーコートです。留め具が大きくてとってもガーリーテイスト。ボトムスはプリーツ加工のほどこされた、フェミニンなロングスカートを選択しました。

シューズは濃いめブラウンのレースアップブーツ。渋い印象で、ガーリーコーデを一気におとなモードへスイッチ!コートの留め具と同色の黒ハットで統一感もGOODです。

辛口ホワイトコーデ

引用:http://wear.jp/millita/5509298/

コンパクトなダッフルコートにタイト目なホワイトパンツを合わせました。パンツの裾はムートンブーツにイン。足首のファーがボリューミーで、インした脚がきゅっとかわいく見える効果が。

清楚でかわいらしいホワイトコーデ。でも、小物遣いでそのガーリーさをうまく抑えて、ハンサムレディな仕上がりです。バッグは辛口なアニマルテイスト。また、サングラスでエッジを効かせた、甘辛ミックスのできあがり。

ロングホワイトコート

引用:http://wear.jp/f02ewhie2013/8881247/

ダッフルコートはトレンドのロング丈を選んだコーデです。きれいなIラインがステキです。トグルはコートと反対色の黒、そして水牛角調の形なのでハードなテイストをはっきり醸し出しています。ロング丈ですが、留め具が3個というのがしつこくなくていいですね。

シューズはコートに合わせて真っ白スニーカー。ソックスはボーダー柄でかわいらしさをプラスし、コーデのアクセントになっています。

30代 ダッフルコートレディースコーデ集

引用:http://wear.jp/keeekooo0811/8953470/

トラッドな印象の強いダッフルコートも、ショート丈のものを選べばより軽やかな印象でデイリーコーデにも取り入れやすくなります。

8分丈のものなど、袖丈が短めのものを選ぶと、ガーリーで可愛らしい印象に仕上げてくれます。タイトなものだとかっちりしすぎるので、ふんわりとしたコクーンシルエットなら、キュートさも演出できます。

引用:http://wear.jp/ckthu/8664350/

アクティブな印象でダッフルコートを着こなすポイントは、コンパクトなサイジングのショート丈のものを選ぶのがポイントです!

肩幅もコンパクトなものを選べば、ルーズな印象にならずに、カジュアルな中にも清潔感のある印象に仕上げてくれます。ブルゾン感覚で手軽にコーディネートに取り入れやすくなるので、着回し力もアップ!

引用:http://wear.jp/kobutahanako3/9176404/

大人可愛いダッフルコートの着こなしには、清潔感のあるネイビーカラーがおすすめ!ただし、セミフォーマルでトラッドな印象が強くなりすぎなためには、遊び心のあるデザインのものを選ぶことがポイントです。

ちょっぴりマリンなホワイトラインの施されたものなら、ラフになりすぎずに、爽やかで清潔感のあるコーディネートに仕上げてくれます。

引用:http://wear.jp/m0211/8646724/

通勤などのオフィスカジュアルにも相性抜群な、ダークグレーのダッフルコートは、シックな中に品の良さが漂い、幅広いコーディネートに大活躍!

あえて、デニムやニットキャップなどのラフなアイテムに組み合わせることで、大人っぽいこなれたカジュアルスタイルに仕上げることができるので、大人女子にもおすすめのコーディネート術です。

引用:http://wear.jp/yukinconyanco/8696297/

カジュアルコーデにも合わせやすく、その中にもトラッドでかっちりとした印象になりがちなダッフルコートも、カラータイプを選ぶと、より軽やかな印象に!

暗くなりがちな秋冬のアウターも、軽やかで柔らかなコーディネートに仕上げてくれます。圧縮ウールよりも、柔らかな素材を選ぶと、ボディーラインをふんわりと包み女性らしい印象に。

引用:http://wear.jp/gj1213/9135015/

モードで高級感のあるダッフルコートコーディネートには、オールブラックがおすすめ!ロープではなくレザーのトグルのタイプや、ファーを組み合わせたものを選ぶことで、

オールブラックでも異素材ミックスで垢抜けた存在感を感じさせてくれます。周りと差をつけたい、こだわり派のおしゃれさんにもオススメの、リュクスでモードな着こなしに。

引用:http://wear.jp/masamii/8798468/

ショート丈のダッフルコートも、大きな襟元のデザインのものを選べば、Pコート風に軽やかなイメージで着こなすことができます。

フリッポポケットやトグルなどのパーツで存在感を演出することで、シンプルな中にシックな印象をプラスできます。カジュアルなデニムコーデも、トラッドで軽やかなイメージに仕上げてくれます。

引用:http://wear.jp/mihookamoto1228/3344210/

甘く女性らしいイメージの強いライトベージュのダッフルコートも、ショート丈のものを選べば、幅広いテイストのコーディネートにも合わせやすくなり、着こなしの幅がアップ!

裏ボアのフードタイプなら、よりカジュアルな印象で、タウンユースにも大活躍してくれます。温かみを感じさせながら、重たい印象にならないので、冬のホワイトコーデにもオススメ!

引用:http://wear.jp/rawlife_namba2/8995505/

周りに差をつけたいこだわり派なおしゃれさんには、温もりを感じられるニット素材のダッフルコートがオススメです。

圧縮ウールなどの素材に比べて軽いので、コートが重たくてなんだか肩が凝る…なんて悩みも解消できるのではないでしょうか。また、シーズンも長く愛用できるので、秋口や春の始まりなどの季節の変わり目にもオススメです。

引用:http://wear.jp/ettsun422/6257801/

リュクスなイメージのファータイプのダッフルコートも、ショート丈なら可愛らしい印象に仕上げてくれます。

ラグジュアリーにしすぎないショート丈とオフホワイトで、高級感の中に柔らかな印象をプラスすることができます。襟元だけでなく袖口にもファーをあしらったタイプなら、見た目だけでなく暖かく、保温性に優れています。

引用:http://wear.jp/youko6012/8965893/

高級感のある大人カジュアルな着こなしにも、ダッフルコートは相性抜群!トグルやパッチの素材にこだわることで、プレーンなタイプのダッフルコートも、カジュアルに子供っぽくなりすぎないので、

リュクスな印象で大人っぽく仕上げてくれます。トラッドな中にもモダンなイメージで、こなれた大人のカジュアルコーデに相性抜群です。

引用:http://wear.jp/erina0809/3322786/

カジュアルな中にも女性らしさを感じさせるスタイリングが好きな人には、Aラインシルエットのダッフルコートがおすすめです。

厚めの素材でかっちりとしたシルエットのデザインが一般的なダッフルコートで、Aラインなら柔らかな印象に仕上げてくれます。顔映りの良いホワイトなど明るいカラーと、Aラインのシルエットなら彼受けも抜群!

引用:http://wear.jp/hacomakori/5815220/

カジュアルコーデにも取りいれやすく人気のダッフルコートですが、大人女子が、ちょっぴり高級感を感じさせるアイテムを選びたいですよね。

そこでおすすめなのが、フード部分にファーをあしらったタイプのダッフルコートです。リュクスなイメージのファーフードも、ショート丈のダッフルコートなら、軽やかでこなれた印象のバランスに仕上げてくれます。

引用:http://wear.jp/masumin0418/3357695/

トラッドなイメージの強いダッフルコートも、起毛素材のショート丈タイプを選ぶことで、軽やかな遊び心をプラスすることができます。

触れたくなるような素材感を感じさせるアウターは、秋冬の着こなしにぬくもりを感じさせてくれます。かっちりとしすぎないので、柔らかな印象で、ナチュラルなテイストのコーディネートにも取り入れやすいのではないでしょうか。

引用:http://wear.jp/mihookamoto1228/5739896/

軽やかな中にスマートなイメージを印象付けるライトグレーのダッフルコートは、幅広い年代に似合いやすい優秀アイテムです。

大人女子と相性抜群なライトグレーのダッフルコートは、こなれた印象で品の良い着こなしに仕上げてくれます。ブラックやネイビーほどかしこまりすぎないので、甘辛ミックスなコーディネートにも取り入れやすく、着回し力も抜群です。

引用:http://wear.jp/aoaoaoi1003/5757193/

清潔感と軽やかさのあるオフホワイトのダッフルコートは、大人の余裕を感じさせる、リュクスなカジュアルコーデにおすすめ!ダークトーンの装いの増える秋冬シーズンだからこそ、明るい色のアウターで周りに差をつけましょう。

レフ板効果で顔映りも良いので、華やかで垢抜けた印象に仕上げてくれます。冬のアウター選びこそ、ホワイトを取り入れることで、上級コーデに仕上がります。

引用:http://wear.jp/miyare38/3112860/

フレンチシックな、大人のカジュアルスタイルにもダッフルコートは相性抜群!素材感を感じさせる起毛ウールなどの素材を選べば、こなれた印象のスタイリングに。

いつものシンプルなデニムやニットのコーディネートにも、主役級の存在感でコーディネートにアクセントを加えてくれます。素材やカラーにこだわるとインパクトが強くなるので、その分シルエットはプレーンなものがおすすめです。

引用:http://wear.jp/m87r66/5759607/

定番人気のダッフルコートを今年顔に仕上げるには、フーディータイプのダッフルがおすすめ!かっちりとトラッドな印象になりすぎないので、柔らかなシルエットで女性らしさをアピールすることができます。

カジュアルコーデにも、きれいめな愛されコーデにも取り入れやすいので、幅広いテイストのスタイリングに大活躍してくれます。

引用:http://wear.jp/maruyamayumi/6000023/

大人可愛いスウィートな印象のコーディネートにオススメなのが、ライトキャメルやベージュのダッフルコートです。ユニセックスでも人気のダッフルコートだからこそ、女性らしさのあるアイテムを選ぶことで、

デート仕様にも大活躍!ラウンドカラーで高めの位置のトグルなら、Aラインなシルエットで、より愛らしい印象のシルエットに仕上げてくれます。

引用:http://wear.jp/hideka1124/8890829/

今年らしいトレンドカラーといえば、やっぱりカーキ!黒やグレーよりも垢抜けた印象に仕上げてくれるカーキやオリーブブラウンなら、定番のダッフルコートも柔らかでこなれた印象に仕上げてくれます。

大人っぽいリュクスなイメージの中にも、老けてみせないのでいつものシンプルなコーディネートも、今年顔に仕上げてくれます。

 

まとめ

極寒の中、厚手の手袋をしていても、ボタンの取り外しが楽にできるために考案されたダッフルコート。もとは、イギリスの漁師さんから誕生したそうです。

トグルの数ですが、ショート丈だと3個、ミドル丈だと4個かと思っていましたが、必ずしもそうではないことがわかりました。ウッドタイプか角タイプかにも、印象に違いが出るので押さえておきたいポイントです。

 

関連記事

  1. 30代 ファッション

    冬服レディースコーディネート術30代!

    普段の生活にメリハリが求められる30代。であれば、コーデにもどこかきゅ…

  2. アウター

    スカジャンレディースコーデ術!黒中心に

    ワイルドな印象のスカジャンですが、実は女子にもじわじわと人気が広がって…

  3. ボトムス

    黒中心!ガウチョパンツコーデ術冬!

    黒を中心としたガウチョパンツコーデをご紹介します。黒というクールなガウ…

  4. 冬 コーデ

    ワイドパンツスーツコーデ術秋冬!

    裾がゆったりめのワイドパンツでのスーツコーデをご紹介します。何がステキ…

  5. 冬 コーデ

    ユニクロコーデ冬2017-2018!

    今年の冬のトレンドを織り交ぜたユニクロファッションWOMENをご紹介し…

  6. アウター

    ライダースレディースコーデ術!ベージュ中心に!

    女性らしく上質なコンサバファッション。ライダースジャケット・ベ―ジュな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 春 コーデ

    スカーチョコーデ術春!ママコーデ!
  2. 30代 ファッション

    スニーカーレディースコーデ術春2018!30代におすすめ
  3. アウター

    スカジャンレディースコーデ特集秋
  4. アウター

    ユニクロPコート着こなし術!
  5. 春 コーデ

    カーディガンレディースコーデ術春!色別に紹介!
PAGE TOP