20代 ファッション

冬服レディースコーディネート術20代!

元気いっぱい!若さあふれる20代のための、冬服レディースコーディネートをご紹介します。ぜひデートコーデにも取り入れてくださいね。


スポンサーリンク

冬服レディースコーディネート20代! Iライン

スタイル良く見せてくれる、縦の効果を利用したIラインコーデからご紹介します。アウターのフロントを開けてスタイルアップを目指しましょう。

Vネック白ワンピ×柄ものアウター

引用:http://wear.jp/yuasan/5503568/

清楚な白ワンピースに、横縞模様がおとなっぽいチェック柄ロングジャケットのコーデです。インナーをハイネックの黒にして、パールアクセを存分に披露させて。ピアスも合わせ遣いがおとなっぽい。ワンピースの胸元のカットワークがシャープなイメージをプラスします。テイストの異なるジャケットをオンして縦長効果を発揮。

足元はソックスでドレスダウン。ラウンドトウパンプスでフェミニンさを加速し、厚底で脚長効果も得られスタイリッシュです。

Vネックチェックワンピース×アウター

引用:http://wear.jp/akanesio/8566936/

白×グレーのチェック柄ワンピースです。広がらないシルエットで魅力見せ。また、ベルトでハイウエストにさせてスタイルアップを狙います。Vの字カットの胸元で、インナーの黒をアクセント付けに。

アウターにはあたたかなムートンコートをチョイス。シューズはカーキ色で渋みをだしたレースアップブーツです。クラシカルな装いに足元からトレンド感をプラスしています。

ロング白アウター

引用:http://wear.jp/maki0044/8345996/

黒のトップスにデニムパンツ、そこにロング丈カーディガンをオンしたコーデです。カーディガンの横のイメージとは反対に、フロントにはきれいなIラインが。縦長効果で身長が高く見えます。細めネックレスと揺れるピアスで視線を上に集中させて◎。

足元は黒のパンプスを選びました。長め丈のデニムパンツでも、ちらっと足の肌見せをしておしゃれに抜かりありません。


スポンサーリンク

冬服レディースコーディネート20代! デザイン性重視

おしゃれなアウターでの冬服コーデをご紹介します。どれも好印象なものばかり。ガーリーORメンズライクでおすすめです!

ベージュブルゾン×ワンピース

引用:http://wear.jp/cykpmu/3550494/

かわいらしさ満載の冬コーデです。ブルーのスカートはワンピース。ヒッコリーデニム素材で、風合いが1点ごとに違うから特別感が得られそう。プルオーバーはやさしげな表情のプードルモチーフです。

そこにオンしたのはフェミニン度をぐっと上げてくれる、ポップな柄入りブルゾンです。ランダムにあしらわれていて目茶苦茶かわいいです。トップス、スカート共に無地なため、アウターで遊び心をだしても違和感はありません。ブラウンのシューズについている赤リボンとは対照的に、緑のベレー帽を選んで味わいをだしています。

ライダースコート×スキニーデニム

引用:http://wear.net/awatsumai/8591897/

かわいらしいピンクのアウターは、なんと辛口テイストのライダースコートです。フェミニンな色味でフォルムとは反対に甘めムードが漂います。ヒップラインまで覆ってくれるから、ぴたっとしたスキニーパンツでも安心感が。垂らしたベルトがほんのり辛みをプラスして◎。

パンツの色の効果で、ハイカットスニーカーの白が引き立っています。色味をシューズに合わせた白ハットの、つばの曲がり具合が遊び心を加速しておしゃれです。

ブラックブルゾン

引用:http://wear.jp/awatsumai/8266124/

黒のブルゾンと同色のスカートです。オーバーサイズのブルゾンを着て、あえて手は見せずに袖をだぼっとさせます。

全体のバランスを考え、表現した抜け感は20代らしくハッキリさせて。ポニーテールですっきり肌見せを可能にした首元の抜け感、そしてソックスでヘルシー見せした脚の抜け感はベストバランスです。難しいテクですが、さすが20代!オシャレも自然です。

もこもこアウター

引用:http://wear.jp/awatsumai/8323927/

ひじから下部分が異素材でインパクト大!オーバーサイズのカーキブルゾンです。アイスブルーのデニムパンツと合わせてメンズライクに。

インナーにちらりと覗かせている赤のロゴにトーンを合わせて、ソックスも同じく赤に。パッと目を引くアクセントになっています。キャップ&スニーカーでストリート感を醸し出した、今季おすすめのカジュアルコーデです。


スポンサーリンク

冬服レディースコーディネート20代! セーター

冬服といえばセーター。やわらかな素材で、ふわふわなフェミニンイメージを加速させてくれます。乾燥する日本の冬は、ぜひ静電気対策も忘れずに。

アーガイルチェック柄セーター

引用:http://wear.jp/kamenjoshi/8364594/

裾のカットワークが印象的なセーターは、冬によくお目見えするアーガイルチェック柄。白ベースにピンクの模様が甘めに広がる愛されコーデです。襟にあしらわれているレースが可憐で、顔の印象を明るくしてくれます。

ボトムスには同じくピンクを選択。トップスと色味を合わせて統一感をだしています。

ざっくり編みニット

引用:http://wear.jp/1653yk/8667711/

ざっくり編みで立体的なニットに、バッグ斜め掛けでさらにインパクトをつけたコーデ。トップスに趣きのある素材を選んでいながら、ボトムスもシックな落ち着いたトーンでまとめています。ゆるふわっとしたフレアパンツが、リラックス感をプラス。

ボトムスのイメージとは異なるように、帽子はピタッとしたものでバランスをとります。また、小さめバッグを肩紐短めにしての斜め掛けもトレンド。

冬服レディースコーディネート20代! ダウン

軽くてあたたかいダウンのアウターをご紹介します。ぼわっとしていてクローゼットに収まりきれないけど、そこにはこんなコツが!フード部分を中にしてハンガーに掛けてみてくださいね。ちょっとすっきりしますよ。

ダウンジャケット×ロングスカート

引用:http://wear.jp/mariko0121/9050312/

黒のダウンジャケットとプリーツのロングスカートのコーデです。細めプリーツは品格アップだけでなく、縦長の効果を発揮してくれます。ほどよい光沢感でアウターとマッチさせて。

また、ブーツ、ショルダーバッグのつや感もリュクスな印象を加速しています。ダークトーンの雰囲気を壊さないよう、インナーもやや暗めなものをチョイス。キャスケットでかわいさをだした、シックなカジュアルコーデの完成です。

ダウンコート×ミニスカート

引用:http://wear.jp/spick254x1/5181541/

黒のダウンコートをメインにした、シンプルシックなモノトーンコーデです。インナーはアイスグレー、そしてミニスカートは甘めの白で、配色をぼかし気味に。

コートの袖先から覗かせたグレーがこなれ感をだしています。赤リップで攻めの姿勢、白スカートで洗練されたおとなスタイルを作り上げています。

20代 冬服レディースコーディネート集

引用:http://wear.jp/naginchu1218/8524293/

上下ボルドー色にデニムジャケットをオンしたコーデです。濃紺デニムがとっても上品です。ボタンの色味がはっきりしていてアクセントになっています。

肩掛けすれば、メンズライクなデニムからちらっと見える手が華奢に見えるんです。トップスはやさし気なリブニット。ボトムはエレガントなフレアパンツです。揺れる裾がセクシーに演出してくれそうですね。

引用:http://wear.jp/ami0603/8533194/

アニマル柄でエッジを効かせた辛口なコーデです。アウターの裾のリブが黒になっており、色の効果できゅっと締めてくれています。バッグはトレンドを盛り込んだチェーンバッグ。

カチッとタイプの黒バッグでゴージャスさも狙います。パンプスは際立つ赤色をチョイス。辛口コーデに反して女性のやさしさをだした丸みのあるラウンドトウでフェミニンさをプラスしています。

引用:http://wear.jp/r0n70/8362400/

カーキ色ブルゾンと黒のワンピースのコーデです。20代らしくミニスカートで元気さをアピール。さらにシューズは赤のハイカットでアクティブ感を醸し出して。ミニスカートでヘルシー見せができているのは、

ソックス&スニーカーでの効果がでているから。ワンピースに雰囲気を合わせてハットはつば広の黒ハットをチョイス。小顔効果もばっちりです。セクシーすぎない、テイストミックスの出来上がり!

引用:http://wear.jp/fujisakayuka/8522481/

あたたかなダウンベストと、ミモレ丈の細めプリーツスカートです。品のあるグレーのスカートに色味を合わせソックスもグレーで。シューズはピュアな白スニをチョイスしています。

足の肌見せも健康的で、20代らしいと思います。トップスに選んだのはタートルネックの白ニット。甘めなムードをプラスしつつ、色数を抑えた品のあるコーデに仕上がっています。

引用:http://wear.jp/wear10037/8066329/

ボリュームのある袖には可憐な花モチーフがあしらわれているブルゾンです。もこもこバッグにもビッグシルエットのリボンでぐんとガーリーさを強調。ミニスカートは黒をチョイスしてブルゾンとの色味をまとめています。

シューズはグレーのスニーカー。ニット帽とトーンを合わせてGOODです。ソックスは差し色赤にして、足元にポイントを加えました。

引用:http://wear.jp/wearmipomipo/8528858/

品のあるベージュのロングコートにクロップド丈のスキニーパンツを合わせたコーデ。ソックスを履いて足の肌見せを抑えています。でも、顔をはっきりだすというヘアスタイルで20代らしい肌見せのバランスができています。

バッグはなんと、レトロ風味のがま口バッグ。アニマル柄でちょっぴり辛みをプラスした、リッチなチェーンバッグでトレンドもばっちりです。

引用:http://wear.jp/jouete_nishiyama/5473153/

グレーとベージュの色遣いが斬新!スパイシーなポンチョコーデです。揺れるフリンジがエスニック調を加速しておしゃれ。アクセを目一杯ちりばめてもポンチョのボリュームがあるので違和感はありません。

ボトムはシャープなスキニーパンツ。裾をひと折りさせてショートブーツの風味を存分にアピール。上はボリューミー、下はシャープというバランスがグッドです。

引用:http://wear.jp/yukkkimin/8363753/

清楚なイメージの白のロングコートです。ボトムは思いっきり遊び心をだしてOK。20代らしく、アニマル柄で辛みを押さえながら、自信たっぷりに脚の肌見せができるのもロングコートのおかげ。

ヘルシー&アクティブで、いやらしさがありません。足元は、グレーでおとなの品格をだしたレースアップブーツです。黒ソックスでさらに元気コーデに。

引用:http://wear.jp/as1112/8525313/

品格をアップさせるグレーのコートです。シューズはエナメル調のリュクスなイメージでさらに上品。トップスはやさしげなイメージにさせてくれるリブニットです。色は白を選択してフェミニンムードをプラスして◎。

バッグは、トップスの白に合わせ同色にしているのでまとめ感もばっちり。トップスは白、ボトムは黒で引き締めてバランスをとり、ロングコートのシルエットでの縦長効果が◎。

引用:http://wear.jp/aoi0601/8528102/

ベロア調での光沢感で、トレンドをしっかり押さえたコーデです。ゆらめくセクシーなワイドパンツは、細かなプリーツがほどこされていて縦のラインを強調してくれます。

ロングコートをオンすれば、きれいなIラインがでてさらにスタイルアップ。黒のブーツはヒール高めでぐっとおとなモードです。また、黒のチョーカーでほどよく辛みを加えた好例です。

引用:http://wear.jp/ksmn777/5525263/

ツヤツヤ感のあるハードなアウターと、ビンテージ感のあるデニムパンツです。パンツはトップスをインさせ、黒の細ベルトでウエストをマーク。脚長効果が期待されます。ビッグシルエットのストールで目線は上へ集中。

スタイルアップもよくできています。ヘアスタイルはまとめ髪にしてうるさくせず、ストールの魅力をグッと引き出しています。

引用:http://wear.jp/tama8585/8118625/

ブラウンのコートと太めプリーツのスカートです。おとな色、グレーのスカートですが、太めプリーツなのでとってもガーリーで好印象。また、20代らしくソックスでの肌見せもグッドです。

ボトムに縦のイメージが強いので、トップスには横のデザインでバランスをとっています。赤のショルダーバッグはシンプルなデザイン。シューズもシンプルなものに合わせて、秋らしくシックなコーデです。

引用:http://wear.jp/mahotaso10/8499005/

ニットカーディガンとゆるやかなワイドパンツのコーデです。シューズはネイビーのスリッポン。キャスケットも同色で小物のバランスをばっちり押さえています。白トップスはフロントインさせて脚長効果も◎。

オンしたカーディガンは濃いめのカーキ。色の季節感もとりいれてグッドです。足元の抜け感がないので、カーデをぐっとアップさせての肌見せもバランスが◎。

引用:http://wear.jp/acchan831/8372937/

20代らしく、若々しい着こなしです。ジップアップパーカはバックをグッと下げてフロントの裾を上げ、脚長効果を狙います。顔まわりはトップスの白を大胆見せ。アクティブさを演出しています。

パーカの袖先からトップスの袖がちらっとお目見え。かわいらしさも表現しています。ボトムに選んだのは黒をベースとした青チェック。品のある色味で、ほんのり青がアクセントになっています。

引用:http://wear.jp/sawatanxoxo/8363358/

アウターは20代らしくダボっとさせて、まるでボーイフレンドから借りてきたかのような雰囲気に。ボトムはきゅっとタイトな、ショート丈デニムスカートを合わせてバランスをとります。

トップスはビッグタートルネックで小顔効果を発揮。そして色の効果で顔まわりを明るく見せてくれます。帽子はキャップ、シューズはスニーカーを選択してキュートなボーイズライクコーデの出来上がり。

引用:http://wear.jp/mokoko0925/8532542/

薄いベージュのワンピースにライダースジャケットを羽織ったコーデ。ジャケットのレザー調に合わせて、チェーンバッグもレザーにしてまとまり感をプラスしています。

キャスケットはスウェード風でさらにリッチ感も。だが、足元は20代らしく清楚な白スニ。健康的で、レザーのハードテイストをほどよく抑えてくれています。

引用:http://wear.jp/udn/8372815/

黒のブルゾンとデニムショートパンツのコーデ。ベレー帽の縁どりのつや感、ブルゾンのハードテイストのつや感、そしてバッグのつや感の3拍子揃っていてまとまりのある仕上がりです。

バッグのサイドはパイソン調でぐっと辛口に。ショートパンツは裾カットオフでのダメージがキュートです。大胆な脚見せも、赤のハイカットスニーカーでうまくセクシーダウン!

引用: http://wear.jp/misamisa0425/8526059/

ショート丈ライダースジャケットに、細めプリーツ加工のスカートです。上はタイトに、下はふんわりという好バランス。プリーツの縦の効果、そして黒のキャスケットで身長が高く見えます。

足元はおとなっぽく黒のレースアップブーツを合わせました。バッグは品のあるベージュを選択。ジャケットと色のテイストがマッチしておりとっても上品です。

引用:http://wear.jp/prgnr/8526039/

ブラウンのアウターにビッグストールを合わせたコーデ。インナーは白で清らかさを醸し出しています。ボトムに選んだのは赤のスカート。コーデ全体をぱっと明るくさせる良いアクセントになっています。

そんなスカートをブルーのタイツとスニーカーで引き締めています。20代らしく、赤と青を上手に組み合わせて、おしゃれな秋冬ファッションの出来上がり!

引用:http://wear.jp/aoi0601/8562175/

ベージュのロングコートとデニムパンツの、おとなカジュアルファッションです。メンズライクなブーツはヒール高めで脚長効果もばっちりです。

一方、ブラウンのセパレートタイプのシューズは、おしゃれでフェミニンムードへ押し上げてくれます。トップスの首の抜け感がとってもセクシー。かっちりバッグは大人仕様。確実にどちらのスタイリングも格上げしてくれます。

 

まとめ

いかがでしたか?どれも20代の女性におすすめするコーディネートをご紹介しました。んーこれは絶対に着ないなーと一瞬思ったコーデでも、嫌いでなければ今季試してみるのもいいですよ。冒険できるのも今のうち♡。

関連記事

  1. 冬 コーデ

    ワイドパンツスーツコーデ術秋冬!

    裾がゆったりめのワイドパンツでのスーツコーデをご紹介します。何がステキ…

  2. 30代 ファッション

    ライダースレディースコーデ術!30代アラサー

    ライダースコーデと聞くとレザー素材のライダースジャケットを一番に思い浮…

  3. 30代 ファッション

    冬ニットワンピ コーデ術30代グレー!

    ニットワンピースは秋冬コーデに取り入れたいトレンドアイテム。いろいろな…

  4. アウター

    スカジャンレディースコーデ術冬!

    気軽に辛口なイメージを取り入れられるスカジャンは、一度手に入れると癖に…

  5. 30代 ファッション

    ムートンブーツレディースコーデ特集30代アラサー!

    寒い季節にしかお目見えしない季節商品ムートンブーツ。だからこそ、早め早…

  6. アウター

    Aラインコートコーデ術!黒中心に

    黒を中心とした、Aラインコートをご紹介します。アウターにビッグシルエッ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 秋 コーデ

    チェック柄スカートコーデ 術秋冬!
  2. 秋 コーデ

    可愛いデートコーデ特集秋冬!
  3. 夏 コーデ

    シャツワンピースロング着こなしコーデ術春夏!
  4. 30代 ファッション

    ムートンブーツレディースコーデ特集30代アラサー!
  5. トップス

    ユニクロセーターレディースコーデ術
PAGE TOP