ボトムス

プリーツスカートコーデ特集冬! 

エレガントからガーリーな雰囲気まで、どんなコーデにも合わせられるプリーツスカートは冬にも大活躍!ひだの美しいプリーツスカートは冬のコーデを華やかにしてくれますね。合わせるアイテムによっても印象が変わってきますよ。


スポンサーリンク

プリーツスカート冬 長さ別コーデ

スカートの長さは印象を左右する重要ポイント。女性らしさ満点のプリーツスカートも長さによって印象が変わってきます。元気なミニスカートから冬の定番ロングスカートまで、いろんな長さのプリーツスカートコーデは見ているだけで、楽しくなってきますね。

キュートさ全開ミニ丈

引用:http://wear.jp/fintofficial/5797473/

プリーツ太めで可愛らしい印象のスカートに、ボーイッシュなブルゾンを合わせた大人カジュアルなコーデ。アウターもスカートも丈感がよく、全体のシルエットが綺麗に見えます。

寒い冬になるとミニスカートは敬遠しがちですが、ブーツ×ミニスカートはこの季節にしか楽しめないガーリーコーデです。ロングスカートにブーツも悪くないけど、やっぱりミニスカートとブーツの組み合わせは最強ですね。

 

引用:http://wear.jp/knn7/9197850/

同じ黒のプリーツスカート×ブーツの組み合わせですが、印象がかなり違いますね。細めプリーツがフェミニンな印象で、合わせたアイテムもきれいめ。ロングコートの丈がスカートとバランス良いですね。

ロングコート×ミニスカートは冬の定番コーデ。ぶかっとしたシルエットのコートの方が、脚の細さを強調できるので華奢感が出ます。ショートブーツで寒々しく見えてしまうのもロングコートがカバーしていますね。

 

女性らしいミモレ丈

引用:http://wear.jp/5rabbit5/8724217/

ガーリーコーデですが、控えめピンクのタートルネックがあざとくなりすぎるのを防いでいます。ピンクというとガーリーなイメージですが、色合いによっては印象が全く違いますね。グレーのクラシカルなプリーツスカートとの相性も良いです。

なかなか挑戦しづらいですが、白タイツは冬にこそ挑戦したいアイテム。一気にガーリーさが出せるし、足元が明るく見えるのでコーデのトーンを上げてくれます。

 

引用:http://wear.jp/dholic/7988103/

光沢のあるレザーのプリーツスカートは大人の雰囲気ですね。ミモレ丈で、ショートブーツとの間の生足の領域が絶妙です。ミモレ丈のスカートは、パンプスに合わせても女性らしいですが、ショートブーツやショートソックスとの相性も抜群です。

プリーツスカートというと優しい女性のイメージですが、素材によってはバリっと着こなせますね。レザーといってもプリーツが表情を和らげているので、エレガントに仕上がっています。

 

大人な雰囲気のロング丈

引用:http://wear.jp/wear9029/8568712/

地面すれすれ超ロング丈のプリーツスカートがインパクト大。繊細なプリーツも印象的で目を引きます。地面に着いちゃいそうだな、なんて考えずに大股で歩きたいですね。とろみ感ある上品な青のトップスとの色合いもGOOD。

ボリューム感あるファーのバッグがアクセントになっています。冬はインパクトあるファーのアイテムを使っても、自然にコーデに馴染みますね。ちょっと派手かな、と思うくらいのアイテムがベストです。

 

引用:http://wear.jp/mari1818/5737616/

ウエストのところでは細かいプリーツが、裾では折り目きっちり太くなる綺麗なラインのロングスカートです。Aラインのシルエットも美しく、シンプルにニットと合わせてスカートの表情を楽しみたいですね。

プリーツスカートの印象を決める要素はいろいろありますが、プリーツの幅もひとつの要素と言えそうです。細いものはエレガントに、太いものはガーリー寄りになりやすいですね。


スポンサーリンク

プリーツスカート冬 種類別コーデ

ここ数年で流行り、もうコーデの定番ともいえるプリーツスカート。さまざまなデザインのものが出ています。インパクトある柄物はそれだけでコーデを華やかにしてくれますし、ベロア生地なんていうのは寒い季節にしか楽しめないコーデですね。シンプルなプリーツスカートもいいけど、ちょっと個性のあるプリーツスカートにも挑戦してみましょう。

華やかな柄物

引用:http://wear.jp/spiralgirlofficial/8669614/

折り目がゆるめで柔らかい印象のプリーツスカートです。きっちりの折り目がないので、ヒョウ柄の模様がきれいに見えるのもポイントですね。ヒョウ柄というと印象が強いイメージがありますが、プリーツのおかげで柔らかい印象になっています。

ニットの綺麗な網目もコーデにアクセントを与えています。スカートにインすると綺麗なラインが出せるので、ぴったっとしたシルエットのものでなくてもコーデが決まります。

 

引用:http://wear.jp/ha8807l/8700818/

シックな花柄も、プリーツが入ると少し表情が変わりますね。シンプルなニットと合わせて、きれいめ大人コーデに仕上がっています。柄物のプリーツスカートは揺れるたび表情が変わるので、お出かけするのも楽しくなります。

ショートブーツに近い深めのブーティーが柔らかい印象をプラスしています。浅めのブーティはきりりとスタイリッシュになるので、コーデのイメージに合わせてチョイスしたいですね。

 

引用:http://wear.jp/frayid_otani/8700056/

きれいな襟ぐりのオフショルダーニットが印象的です。それに合わせたのは鮮やかな花柄のプリーツスカートで、全身からエレガントな感じが漂っています。足首から足先まできれいに見えるヒールの高さがどことなくクラシカルな印象を与えてくれます。

夏の流行だったオフショルダーもニット素材になれば、冬色に変身。露出度の下がる寒い季節だからこそ、ちらりと肌見せすることで印象が大きく変わります。

 

暖か冬素材のベロア生地

引用:http://wear.jp/kormarch/8657902/

ヨーロッパの曇った寒空の下でも映えそうな、透明感あるコーデです。光沢感あるベロア生地とプリーツの陰影がマッチして美しいですね。落ち着いたピンク色とグレーの組み合わせのトップスは、さりげなくガーリーさを演出します。

ボリュームあるファーは冬のマストアイテム、取り入れるだけでゴージャス感がアップします。バッグなど小物にファーを取り入れてアクセントにするのもいいですね。

 

引用:http://wear.jp/micax2/8605360/

鮮やかカラーのスカートが暗くなりがちな冬を元気に色づけてくれます。ベロア生地の光沢感もゴージャス感出て良いですね。ベロア生地は思い切り派手な色でもコーデがおかしくならないので、普段着ない色にも挑戦したいです。

暗くなりがちな冬だからこそ、鮮やかな色のアイテムに挑戦するのもアリですね。鮮やかカラーのアイテムは、見ているだけでも心をうきうきさせてくれます。

 

視線を集める個性的デザイン

引用:http://wear.jp/scrum/8540612/

光沢感のある素材とツートンカラー、そしてきっちりプリーツの入ったスカートは目立つこと間違いなしですね。渋め黄緑のカーディガンを合わせて、冬のトーンに仕上げています。足元だけ見るとパーティースタイルですが、カーディガンがカジュアルな雰囲気にまとめています。

スカートはふわっと広がるAラインがきれいですね。細かいプリーツで動きも出るので、歩いているだけでも視線を集めそうです。

 

引用:http://wear.jp/wear10070/8508305/

一部だけプリーツの入った変わったデザインのスカートですが、派手さはなく落ち着きのある大人感が出ています。他のアイテムは黒で統一して、スカートを引き立てていますね。足首でクロスしているストラップは光の加減で反射するので、さりげなくおしゃれ感を演出できます。

スカートのデザインは個性的ですが、色は優しいベージュで生地もしっかりした感じがあるので、どんな場所でも映えそうなアイテムです。


スポンサーリンク

プリーツスカート冬 トップス別コーデ

プリーツスカートの魅力を引き出すために、トップスはシンプルなものを選びがちではありませんか?でも、冬はアウターに合わせるという必須コーデがあるし、最近流行りのワンピースと合わせるコーデなんていうのもあります。主役級のアイテムに合わせることで、逆にプリーツスカートの魅力が引き立つということもあるようです。

アウター×プリーツスカート

引用:http://wear.jp/aisanahiro/9271998/

パーカーにデニムジャケットを合わせたカジュアルスタイルに、プリーツのロングスカートを合わせるときれいめな印象になります。普通のロングスカートだと味気ないコーデが、プリーツスカートだとコーデに華やかさがでますね。

ロングスカートコーデがちょっとシンプルすぎるかな、というときは無地のプリーツスカートにチェンジ。コーデ全体のイメージはそのままに、おしゃれ感をプラスすることができます。

 

引用:http://wear.jp/spick254x1/8791590/

スカートの柔らかい感じが伝わってくる綺麗めコーデですね。分厚いチェスターコートで風に吹かれても平気、むしろスカートの揺れ感を楽しみたくなります。チェスターコートは明るめの色合いで、軽やかな感じがするのもGOOD。

靴は真っ白ですが、黒いタイツがアクセントを与えています。スカートの色合いも引き立てるベストチョイスですね。

 

引用:http://wear.jp/wear9029/8623025/

かっちりカッコいいライダースジャケットに上品なプリーツスカートと、イメージの異なったアイテムを合わせて大人の雰囲気に仕上げています。くるぶしが見えるブーティポインテッドトゥも大人な仕上がりになるポイント。

ブーティは、ブーツともヒールとも違うイメージを出せる冬のマストアイテムです。とくに足首のラインが綺麗に見える浅いタイプのものは、ロングスカートとの相性が抜群。

 

ロング丈トップス×プリーツスカート

引用:http://wear.jp/ur_furukawa/8876319/

ワンピースにプリーツスカートを合わせる最近流行りのスタイルですね。スカート×スカート?と思ってしまいますが、ワンピースの裾からのぞくプリーツスカートの陰影が良バランスなんです。ワンピースとプリーツスカートの丈は、スカートの見える領域をしっかり考えてチョイスしたいですね。

ワンピースのさりげないスリットがコーデにアクセントを与えています。ちょっとルーズに履いた靴下もこなれ感の演出にGOOD。

 

引用:http://wear.jp/461127ma/8538046/

なんとなく和のトーンを感じますね。着物にコートを羽織ったシルエットに似ているせいかもしれません。足元はスニーカーですが、あまりカジュアルな印象はうけない落ち着き感があります。

首元にボリュームがあって暖かそうですね。実際、首元を防寒するだけで暖かさは段違いですし、顔回りにボリュームが出て小顔効果もあるので、積極的に取り入れたいコーデです。

 

引用:http://wear.jp/wear10096/8379801/

深いスリットからのぞく繊細なプリーツが印象的です。細かいプリーツはちょっと見えるだけでもインパクトがあるので、ロング丈のトップスとの相性は最高ですね。どでかリボンのサイドバッグも目を引く、どこかファンタジックな雰囲気のコーデです。

真っ白なスリット入りのワンピースは、コーデに迷いそうですよね。このコーデもかわいいですが、色濃いめのスキニーパンツに合わせるカジュアルめなコーデも面白いかもしれません。

 

冬のプリーツスカートコーデ集!

 

引用:http://wear.jp/fujisakayuka/10777604/

秋冬カラーのグレーチェックのロングスカートにプリーツが入ったら、おしゃれにならないはずないですよね。シャツインして、全力でスカートをアピールしたいです。ショート丈のソックスから、ちらっとのぞく肌がGOOD。

真っ白なシルエットゆるめのカーディガンが女性らしさをプラスしています。グレーのスカートと落ち着いたピンクのインナーが、カーディガンの白を柔らかく引き立ててくれます。

 

引用:http://wear.jp/dholic/8954361/

トップスの暖かそうなニットに、プリーツスカートの柔らかい感じがマッチしています。ニットとスカートの丈感も絶妙ですね。ショートソックスからのぞく肌もバランスがよく、きれいめだけどガーリーなコーデに仕上がっています。

スカートの見える面積がちょうど正方形なので、縦ラインのあるプリーツスカートは横に広がって見える効果があります。なので、上に着たニットはゆるめシルエットですが細長く引き締まって見えますね。

 

引用:http://wear.jp/laissepassepress/8816103/

透け感のあるスカートは、タイツを濃い色にすると透け感が強調されますね。脚のラインが透けてみえるのでドキリとしてしまいます。透け感スカートは暖かい季節のイメージがありますが、タイツの履ける寒い季節にも使えるアイテムですね。

アウターはブルゾンですが、柔らかいベージュの色と素材感でガーリーな印象ですね。きれいめコーデに合わせることで、こなれたニュアンスが出せますね。

 

引用:http://wear.jp/wear10056/9011679/

ウエストのサッシュベルトが全体の印象を引き締めています。バッグの感じからパーティースタイルですが、ちょっと洒落たオフィスカジュアルでも良さそうな落ち着き感あるコーデです。スカート以外を黒でまとめているのがポイントですね。

ベルトが太いとウエストに視線が集中するので、スタイル良く引き締まって見えます。ハイウエストで締めれば脚長効果も抜群。

 

引用:http://wear.jp/marrysoup/8792652/

柔らかそうな白のプリーツスカートは折り目ゆるめで、ドレープ感があって綺麗ですね。落ち着いたカラーでまとめたアイテムの中で、鮮やかなスカーフがコーデをワントーンアップさせています。

靴やソックスは真っ白ではないのがポイント。まばゆい白は印象強めですが、アイボリーなら優しさをプラスして、スカートの白を引き立ててくれます。

 

引用:http://wear.jp/rinab/8677340/

冬を感じさせる暖か素材でまとめたコーデですね。本当に暖かそうで、見ているだけで心も温かくなります。ヒョウ柄ベレー帽がキュートなアクセントを与えていますね。ヒョウ柄は強いインパクトになりやすいですが、もこもこ感が柔らかい印象を与えてくれます。

ショートブーツからちらりと見えるグレーのソックスがいい感じです。ショートブーツとショートソックスを組み合わせるときは、色はもちろん、丈にもこだわりたいですね。

 

引用:http://wear.jp/hitomi0903/8669945/

ボリュームあるアウターに、同系色のトップスとロングスカートを合わせた統一感あるコーデです。アウターのもこもこ感に、スカートの縦ラインの陰影、バッグとブーツの光沢感、と質感にまでこだわりを感じますね。

光の加減で分かりづらいですが、プリーツに合わせてストライプカラーが入ったインパクトあるロングスカートです。スカートが揺れるたび印象が変わる、遊び感あるアイテムです。

 

引用:http://wear.jp/dholic/8187672/

ほわほわの白いセーターが繊細な印象を与えるきれいめコーデです。シンプルに見せかけて、アクセにも気を使ったこなれ感があります。細かいプリーツが綺麗なラインを描き出していますね。

プリーツスカートはひざ下丈で可愛さをさりげなくアピール。ショートブーツとの相性も抜群です。真っ黒なショートブーツが優しい印象のコーデをしっかりと引き締めています。

 

引用:http://wear.jp/dholic/8223966/

爽やかカラーのプリーツスカートに、手に持っているのは反対色の赤のジャケット。手に持っているだけでもインパクトがありますが、羽織れば注目を集めること間違いなしです。それぞれはシックな色合いでも、反対色をもってくることでアイテムの色合いが引き立ちますね。

繊細なプリーツの入ったスカートは、それだけでエレガントな感じがしますね。淡い色だと陰影もつきやすいので、歩くたび表情が変わり、歩き姿だけで大人の魅力をアピールできます。

 

まとめ

制服のイメージが強かったプリーツスカートですが、ここ最近は一気に流行ってロング丈もメジャーになりましたね。デザインも豊富で、特に冬はいろいろな素材を楽しめるので目移りしてしまいます。プリーツの細かいものはエレガントに、幅広のものはガーリーにコーデが仕上がりやすいですよ。女性らしさをたっぷり演出できるプリーツスカートは冬のコーデにも積極的に取り入れていきたいですね。

関連記事

  1. 冬 コーデ

    レディースコーデ冬服術!2017-2018

    空気が乾燥してきた今日この頃、冬の気配を感じることができますね。今年や…

  2. 冬 コーデ

    ムートンブーツコーデ術!きれいめ!

    暖かくて履き心地の良いムートンブーツは冬コーデにぴったりですね。どちら…

  3. アウター

    ワイドパンツスーツコーデ術冬!コートは何を選ぶ?

    オフィススタイルでもすっかり定番になったワイドパンツコーデですが、冬は…

  4. アウター

    Gジャンコーデ術レディース秋冬!

    ボーイズライクなGジャンで、オシャレな着こなしにするには?・・・答えは…

  5. アウター

    Aラインコートコーデ術!黒中心に

    黒を中心とした、Aラインコートをご紹介します。アウターにビッグシルエッ…

  6. 30代 ファッション

    ピーコートレディースコーデ術30代アラサー!

    男性にも人気のピーコートは、カジュアルスタイルに羽織るだけでかっこよく…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. アウター

    ダッフルコートレディース30代コーデ術!
  2. トップス

    チェックシャツワンピコーデ術秋!
  3. 秋 コーデ

    カットソー×スーツレディース着こなしコーデ術!
  4. ボトムス

    サロペットコーデ術冬!30代アラサー
  5. トップス

    チェックシャツコーデ術秋冬!
PAGE TOP