アウター

ロングコートレディースコーデ術くるぶし丈!

くるぶしまでの超ロング丈のコートはシンプルなデザインでもインパクト抜群です。背の高いかたはクールに、低い方はガーリーめのコーデを意識するとマキシ丈ロングコートの魅力が引き立ちますよ。足元を印象付ける靴はコーデの一番のポイントですが、トップスやボトムスの合わせ方によってもコーデのイメージががらりと変わります。


スポンサーリンク

ロングコートくるぶし丈 ベージュカラー

くるぶし丈のロングコートが気になるけど着こなせるか自信がない…という方は、ベージュベースのカラーがおすすめです。無難な色合いはマキシ丈のコートでの中では、印象は柔らかめ。どんなコーデにも合わせやすいので、毎日羽織りたくなるカラーです。

ベージュロングコート×スカート

引用:http://wear.jp/levre/4912193/

ロングコートとワンピースの丈のギャップがGOODですね。コートの裾が思い切り広がるように羽織ると、シルエットが綺麗に見えます。ちょっと肌寒い季節になってきたなと思ったときにコーデすると、視線を集めることまちがいなしですね。

ミニスカート×マキシ丈のコートはどんな身長の方でもよく似合う王道のスタイル。短いミニスカートの方がバランスがよく見えるので、いつもより大胆なアイテムをチョイスしましょう。

 

引用:http://wear.jp/egoist/2675917/

ちらちらと見えるタイトニットのワンピースのボーダーがポイントですね。カジュアルよりのラフなスタイルも、ロングコートを羽織れば一気にトレンド感あるスタイルに変身します。

大人感が強烈なロングコートは、コーデの印象を落ち着いたものにしてくれますね。カジュアルコーデに合わせると抜け感が出るので、気を張らずにコーデが楽しめます。

 

ベージュロングコート×ロングスカート

引用:http://wear.jp/zozost970/4910240/

ロングスカートにロングコートを合わせた洒落たコーデです。ロングコートのデザインも独特なので個性が発揮されますね。ノーカラーなので首回りはすっきり見えますが、やっぱりコートのインパクトは絶大。

かなりインパクトがあり、気軽にコーデしてみるという感じではないですが、たまにはこういったコーデもしてみたいですよね。ロングワンピースではなくカジュアルコーデに合わせると気軽に羽織れるコートかもしれません。

 

引用:http://wear.jp/rolladex_staff2/10909549/

オーバーシルエット&マキシ丈のインパクト強めのコートです。肩口から袖のラインがゆったりしているので、華奢感が出て、小顔効果もありますね。髪の毛アップスタイルがコーデを引き立てるポイントです。

クラシカルな雰囲気のコーデに、あえて足元はスニーカーをチョイス。抜け感が出て、コーデをより魅力的に見せてくれます。ベージュコートはスニーカーとの相性も良いですね。

 

ベージュロングコート×きれいめパンツ

引用:http://wear.jp/wear10041/8957411/

ボタンがなく、ガウンのようなデザインのコートです。ウエストリボンがアクセントになっているので、前を閉じるコーデでもオシャレに決まりますね。ヒール高めのオックスフォード風シューズがコーデを足元から味付けしています。

ロングコートは一気にエレガントな雰囲気が出るので、大人の女性にもおすすめです。パンツスタイルに合わせると、品のある大人な女性のコーデに仕上がります。

ベージュロングコート×カジュアルパンツ

引用:http://wear.jp/diana/5785920/

ロシア風のコサック帽子に、にぎやかな模様のストール、デニムパンツ風のクラッチバッグと、印象の強いアイテムをチョイスしながらも、見事にまとまっているオシャレなコーデです。

コートはベージュよりキャメルに近いカラーで、全体のトーンを明るく見せてくれますね。キャメルはベージュよりも華やかな印象になるので、個性的なコーデにぴったりマッチしています。

 

引用:http://wear.jp/rehersall/8321187/

コートというよりシャツワンピ―スに近そうな、軽い生地のアウターです。本格的なロングコートって重さも結構あるんですよね。でも、こういったアウターなら気軽に羽織れるので重宝しそうです。

ボトムスは絶妙なカラーのタイパンツで、スカートともワイドパンツとも違うニュアンスが出せます。足元は、ちょっと目を引き派手な模様のスリッポンで、コーデにアクセントを与えています。

 

引用:http://wear.jp/journal_407_4/6247019/

くるぶし丈のロングコートコーデってなかなか難しい感じがしてしまいますが、こういったコーデなら気軽に取り入れられそうですね。コートのデザインもシンプルなので、着回し力も高そうです。スカートスタイルにもよく馴染みそうですね。

一見無難なコーデに見えますが、くるぶし丈のコートが歩くたびに動きが出て視線を集めそうです。歩くのが楽しくなるので、寒い日にお出かけするのも苦ではなくなりそうですね。

 


スポンサーリンク

ロングコートくるぶし丈 ブラックカラー

黒のコートは冬のコーデを引き締める大人カラー。マキシ丈だと全身真っ黒になりがちなので、シルエットに気を使ったり明るいアイテムを取り入れてバランスをとるなど、工夫のあるコーデを心掛けたいですね。首元の印象を変える襟のデザインにも要注目です。

黒ロングコート×スカート

引用:http://wear.jp/wear6014/8883092/

ロングニットワンピースに、クラシカルなデザインのコートと、大人感あふれる仕上がりのコーデです。足元はブーツではなくブーティーというところが、さりげないけどポイントです。足首がきれいに見えて、足元のすっきり感が増します。

首元にボリュームのあるタートルネックは、ショートヘア―やアップスタイルによくにあいますね。黒コートと合わせるときは、髪の毛が同化して見えがちなので、ちょっと工夫するとおしゃれ感がでますね。

 

引用:http://wear.jp/gbmiya/6612722/

ボーダーのトップス、プリーツスカートの縦ライン、迷彩のクラッチバッグ、と対照的な柄物合わせた遊び感のあるコーデです。それぞれ個性を発揮するアイテムを、ロングコートの存在感で上手く落ち着かせていますね。

淡いカラーのコーデが、黒のロングコートでぐっと引き締まりますね。襟元の緩やかなコートはかっちり感がでないので、印象が強くなりがちなブラックカラーのコートにはおすすめのデザインです。

 

引用:http://wear.jp/momokoogihara/2704406/

かなり存在感のある黒のロングコートに、トップスはシックな青をチョイス。足元も黒のショートブーツですが、光沢感があるのでコートとの差別化がとれています。ちらっと見える生足も綺麗に見えますね。

暗いトーンのコーデのなかで、鮮やかなバッグが目を引きます。アクセントにもなるし、ファータイプで冬にぴったりのアイテムです。暗くなりがちなコーデは、小物などのバッグで遊ぶと楽しいですね。

 

黒ロングコート×パンツ

引用:http://wear.jp/wear10056/9241064/

ノーカラーのシックなロングコートです。ボトムスはデニムなのですが、ロングコートがカジュアルな印象を抑えてくれます。オシャレなデザインのピンヒールも目を引いて、足元の印象付けにGOODです。

ピンクのポシェットがさりげなく可愛さをアピールしてくれますね。黒コートに見映えするキュートなデザインとサイズ感が絶妙です。暗いトーンのコーデを明るく見せてくれるポイントアイテムですね。

 

引用:http://wear.jp/superdry/5655357/

ゆったりしたデザインの綺麗なコートは、コーデするもの楽しくなりそうですね。さりげなくキャスケットをかぶって、ちょっとレトロチックな印象に仕上がっています。マニッシュな足元とは対象に、シックなトップスやコートがコーデの印象をワンランクアップさせています。

かごバッグは春や夏のイメージがつよいですが、にもこもこファーを合わせることで秋冬アイテムに変身。カジュアルコーデにちょっと味付けを加えるトレンドアイテムです。

 

引用:http://wear.jp/19690129tj/8943178/

最近はクロップド丈のパンツが流行っていますが、足元でくしゅくしゅとなるタイプのスキニーデニムも魅力的ですよね。とくにヒールの高いパンプスとの相性はよく、足元も温かいので冬に持ってこいのアイテムです。

ロングコートというとトレンチスタイルのコートが一番に思い浮かびますが、最近はチェスターコートが流行って定番化したこともあり、いろいろなデザインのロングコートを楽しめますね。

 


スポンサーリンク

ロングコートくるぶし丈 明るめカラー

ロングコートは印象が重くなりがちですが、明るめのカラーなら印象が和らぎますね。普段コーデが暗めの方は明るめコートの方が全体的なバランスがとれるかもしれません。暗めコートとは違いデザインがよく分かるので、素材やデザインにこだわってチョイスしましょう。

 

グレーのロングコート

引用:http://wear.jp/akari_u/10872045/

ガウンシルエットで首から肩のラインがゆったりとした女性らしいロングコートです。さっと羽織るだけで、女性の魅力が引き立ちますね。前を閉じるつくりにはなっていませんが、ベルトで締めたりしてコートを楽しむのも良いかもしれません。

肩口にボリュームがあるので、より強調するようにストールやマフラーでボリュームを出すと華奢がアップしますね。タートルネックで肌見せは少ないですが、黒のヒールからのぞく肌が女性らしさをアピールしています。

 

引用:http://wear.jp/keiko9615/5584346/

綺麗なシルエットのスタンダードなロングコートです。くるぶし丈というにはちょっと短いですが、ショートブーツと相性がよく脚が綺麗に見えます。クラシカルなコーデにもよく似合いますね。

グレーのコートはベージュに続いて、取り入れやすいアイテムですね。スタンダートな形のものを選べば、流行り廃りなく何年も着られるアイテムなのでマキシ丈にも挑戦しやすいですよ。

 

引用:http://wear.jp/sahomin1124/8551358/

ふわっと広がる淡い色合いのワンピースに、ふんわりとロングコートを羽織ったフェミニンなコーデです。物語の中から出てきたんじゃないか、と思うような透明感がありますね。絶妙な色合いなので肌の色も綺麗に見えます。

インパクトの強いワンピースの魅力を、柔らかいシルエットのコートが引き出しています。広がりの綺麗なスカートには、同じく綺麗に広がるコートをチョイスしたいですね。生地は薄めのほうがふんわりとコーデできますよ。

 

引用:http://wear.jp/myb0611/9112731/

ワンピースとぴったりの丈のロングコートは、ワンピースの魅力をそのまま引き出してれます。ロングコートは大人な仕上がりになりやすいですが、こちらのコーデはしっかりガーリーに決まっています。

黒のレースアップシューズ×くしゅくしゅの白ソックスがガーリーさを強調するポイントですね。背の小さいキュートな方に似合いそうなコーデです。

淡いカラーのロングコート

引用:http://wear.jp/megumiishijima/3225758/

フラッシュを焚いているので、ベージュのコートが明るく見えているのかもしれませんが、全体的にコーデのトーンが明るいので、こなれ感のあるコーデです。ヘアスタイルやメイクなどもコーデの雰囲気とマッチしていますね。

メンズライクな印象のコートですが、足元をフェミニンなパンプスで決めているので、逆に女性らしさが引き立っていますね。カッコいいのに、ガーリーさもある絶妙なコーデです。

 

引用:http://wear.jp/noble01/8409901/

ほのかに色のついたロングコートが、白のニットワンピースを魅力的に見せていますね。パンプスも肌と馴染む色で、優しい女性らしさが引き立っています。

全体的にトーンが明るいので、暗いトーンになりがちなファッションの中でひときわ目立ちますね。どんな世代の方にも似合う、女性的な雰囲気のコーデです。

 

ロングコートくるぶし丈 その他のカラー

コートは毎日着るアイテムなのでついつい無難な色を選んでしまいがちですが、個性的なものを選べばコートスタイルが楽しくなります。鮮やかカラーのコートはモノトーンカラーになりがちな冬のコーデを鮮やかに染めてくれますね。

引用:http://wear.jp/journal403_2/5704372/

ボリューム感があり、だぼっとしたシルエットのロングコートは、フード付きなので印象が柔らかくなりますね。花柄ロングスカートと合わせてレトロチックなコーデに仕上がっています。

フード付きのコートは襟のラインが優しく、ガーリーなコーデに仕上がりますね。コートのかっちりした感じが苦手なら、フード付きは有力な選択肢です。

 

引用:http://wear.jp/miimagc/10878920/

文句なしの大人きれいめスタイル。背の高い女性に是非着てもらいたいスタイルですね。トップスやパンツはすっきりとしたものをチョイスしてコートの魅力を引き出しています。ヒールなしのバレエシューズというところも、きれいめコーデに仕上がるポイントですね。

かごバッグはキュートなファー付きで、スタイリッシュなコーデに可愛さをプラスしています。かごバッグ&ファーは冬のトレンドアイテムですね。

 

引用:http://wear.jp/wear6014/8737567/

シックな色合いが印象的な大人の雰囲気漂うコーデです。ボリューミ―なワンピースに、渋い色合いのコートが良く似合いますね。レトロチックなのに古さを感じない洗練さを感じます。

足元はくるぶし丈のブーティでしっかりとエレガントに決めます。綺麗なVカットデザインのブーティは上品な大人感がでますね。

 

引用:http://wear.jp/momokoogihara/2678736/

デザインも色も特徴的なロングコートは目立つこと間違いなし。レトロチックなコーデには、メイクも濃いめでバッチリ決めたいですね。くるぶし丈のパンツの丈がシューズとマッチしていて絶妙です。

超オーバーサイズのロングコートは、羽織ってしまうと野暮ったく見えるので、肩にかけるだけがベストですね。

 

引用:http://wear.jp/wear10051/8216955/

シックなえんじ色のコートは存在感抜群。シンプルカジュアルコーデも、上品なイメージに早変わりします。襟のデザインも美しいので、さらっと羽織るだけでコーデが決まりますね。

デニムスタイルにもよく似合っていますが、モノトーンコーデにも似合いそうです。冬のアウターコーデを楽しめる、魅力的なアイテムです。

 

引用:http://wear.jp/miimagc/8151193/

ふわっと風に広がるシルエットや、縫い目にまで注目してしまいそうな、生地の美しいロングコートです。シンプルに黒タイツと黒パンプスで、マキシ丈ロングコートの魅力を十分に引き出したコーデですね。

コートをロールアップした裏生地がピンクで、オシャレですね。太めに捲り上げて、キュートなカラーをアピールしたいです。

 

引用:http://wear.jp/drwcys_yuka/6601559/

どピンクのロングコートなんて手が出せないと思っていましたが、そこまで派手さはなく、上品さのあるコーデに仕上がっていますね。白基調の花柄ワンピースと合わせれば、まるで気分は女優。白のヒールが良く似合う優雅なコーデです。

いつも着る普段着という訳にはいかなさそうですが、ちょっとしたフォーマルの場やパーティーにも行かれそうな、気品と落ち着き感がありますね。スカートとコートのひらひら感が美しいです。

 

引用:http://wear.jp/caffelatterhapsody/6297416/

ちょっと個性的に青のコートなんていうのもいいかもしれません。青といってもシックな色合いなので、着回しもできそうです。エレガントなロングスカートと合わせれば、個性をアピールするこなたコーデに仕上がります。

冬のコーデはアウターが必須なので、いつも同じように見えてつまらない部分がありますが、コートが鮮やかならコーデも楽しくなりますよね。シンプルコーデにも映えるので、むしろコートを羽織りたくなりそうです。

まとめ

何枚も持つアイテムではないので購入は慎重になってしまいますが、いろいろなデザインのコートやコーデを見ているだけでも楽しくなってきますね。外出がおっくうになりがちな寒い季節のお出かけを、わくわくするものに変えてくれるロングコート。くるぶし丈なら風にはためく姿も美しい印象的なコーデに仕上がりますよ。

関連記事

  1. アウター

    MA-1レディースコーデ術冬!

    元々軍用のジャケットとして開発されたMA-1は機能性抜群。軽くて暖かい…

  2. 20代 ファッション

    冬服レディースコーディネート術20代!

    元気いっぱい!若さあふれる20代のための、冬服レディースコーディネート…

  3. アウター

    ライダースレディースコーデ術!スカートとあわせて

    バイカーアイテムであるライダースを、スカートと合わせてフェミニンムード…

  4. アウター

    ダッフルコートレディース30代コーデ術!

    ダッフルコートの象徴となるトグルやループ。コートと異なる色味にするか、…

  5. 冬 コーデ

    ユニクロコーデ冬!2017-2018

    着回し力に優れた、ユニクロの商品を使っての冬コーデをご紹介します。今季…

  6. ボトムス

    プリーツスカートコーデ特集冬! 

    エレガントからガーリーな雰囲気まで、どんなコーデにも合わせられるプリー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 30代 ファッション

    30代アラフォーのレディース夏コーデ特集!
  2. 30代 ファッション

    アラサーファッション冬コーデ術! 
  3. ボトムス

    サロペットコーデ術冬!30代アラサー
  4. アウター

    ユニクロPコート着こなし術!
  5. 30代 ファッション

    30代アラサーにおすすめチノパンレディースコーデ術ネイビー中心に紹介!
PAGE TOP