30代 ファッション

ブーティコーデ術!30代アラサー冬コーデ

アンクルブーツよりも丈が短くて、くるぶしがチラッと出るくらいの靴・ブーティー。ブーツほど意気込んでキメなくてもいい時や、パンプスよりしっかり足の甲を温めたい時などに大活躍。ショートブーツでもないしパンプスでもない、そんな中間的な存在のブーティーコーデを、30代アラサー女子のみなさんにお届けします。


スポンサーリンク

ブーティコーデ30代アラサー冬!細め・中ヒール

針(ピン)のように細いヒールのブーティーコーデをご紹介します。パンプス同様、レディライクにぐんと押し上げ!一気におとなのセクシーさが加速します。世の男性はイチコロ~。でも、ピンヒールやハイヒールは足に負担がかかるから、ご自分の足に合わないなと思ったら絶対に無理しないでくださいね!

外側セパレートタイプ

引用:http://wear.jp/leeran2525/5516164/

色数を抑えているのに地味にならないコーデです。足元は、外側が別れているセパレートデザインのブーティー。同じトーンのカーディガンは、前後どちらでも着用が可能な2wayタイプ。どちらもカットワークでの魅力見せがセクシーです。

ファーバッグでボリュームと季節感を、チェーンで華奢な雰囲気をそのままキープしています。

アッパーデザイン重視

引用:http://wear.jp/wear10066/8827625/

甲の部分のデザインにパッと目が引くブーティーです。シャープな感じがするのに、なめらかなカットワークがきれいな足見せを実現しています。丈の短いブーティーの特徴を活かすため、デニムパンツはくるぶしを見せるようにラフにクロップドさせて。

小ぶりなブーティーなので全体のバランスをとるには、上の方に重心をおくのがポイントです。ボリュームのあるダウンジャケットを選択しベストバランスに仕上げて。青×白コーデのまとめ感が素敵な印象です!


スポンサーリンク

ブーティコーデ30代アラサー冬!太め・中ヒール

女性の脚を一番美しく見せてくれるのは、足首よりちょっと高い丈のアンクルブーツという声が多いです。筒の高さが、ふくらはぎまでつなぐよう存在するという理由。だから、高さの低い、かつぴったり目のブーティーだと却って脚を太く見せてしまうこともあるから要注意です。脚が太見えしないよう、うまくカバーしているなと思うアラサーらしいコーデを選んでみました。歩きやすい7㎝未満の、中ヒールのご紹介です。

サイドゴアブーティー×ソックス

引用:http://wear.jp/ikkalounge3/8541349/

ソックスを履いて丈感を伸ばしたブーティーコーデです。ストライプ柄のスカートはひざ下丈なのでふくらはぎがばっちり出るタイプ。脚の太見えを抑えるには、足首を覆うようにソックス履きすると効果的です。その色は、アラサーらしくジャケットと色味を合わせグレーにして統一感も◎。

ややマニッシュ感のあるブーティーなので、アウターは袖を通さない着こなしで見事レディライクに仕上げています。

サイドゴアブーティー×スカーチョ

引用:http://wear.jp/ikkalounge3/8712296/

マフラーとシューズで季節感を溶け込ませたコーデです。トップスのロイヤルブルー、ボトムスはイノセントなホワイトで配色に夏感が漂いますが、そこに水色のマフラー投入で一気に冬の装いに。ダークブラウンの落ち着いたブーティーでも、足元から季節感をアピールできています。

スカーチョの丈感は、ブーティーの甲の部分にかかるくらいで絶妙なセクシーさを醸してGOODです。

ベージュブーティー×ソックス

引用:http://wear.jp/ikkalounge18/2168903/

ミニ丈のワンピースで大胆に脚見せをしたコーデです。脚を隠すよりもアラサーという若さで、冬でも脚見せで好印象を狙います。ブーティーは軽さの出るベージュを選択。サイドゴアが黒なので、つなげるようにソックスも黒にしています。一瞬ですが、まるでセパレートのようにみえるのがユニークです。

ソックスを黒にしてメリハリをつけながらも、リブの部分はヌーディーカラー。肌になじませているのがナチュラルですごいテクニックです!


スポンサーリンク

ブーティコーデ30代アラサー冬!太め・ハイヒール

同じく太めヒールですが、ヒールが7㎝以上のハイヒールをご紹介します。ピンヒールではないので、一見どっしり感が加わり重圧感もプラスされるところですが、逆に安定感が得られます。ラフになりすぎない、ハンサムレディなコーデにおすすめです。デートコーデにするなら、どこか小物でキュートさをプラスしてみましょう。

黒ブーティー×裾カットオフスカート

引用:http://wear.jp/esmeralda_jp/8280866/

ソックスでキュートさを出したコーデです。黒とのコントラストがはっきりとでるイエローのソックスを選択。コーデが足元からパッと明るくなります。かわいらしさ満点!黒のレースアップシューズよりこちらで正解!

清楚な白のフレアスカートは裾カットオフで小さなフリンジがほどこされていておしゃれです。まるで、脚にぼかしながらなじませていてGOOD。トップスはスカートとはトーンの異なるフォレストグリーン。おとなかわいいイメージにぴったりなカラーリングです。

黒ブーティー×ミモレ丈スカート

引用:http://wear.jp/mipopuku0502/8546123/

茶色×黒でまとめたバイカラーコーデです。きれいなIラインを出して縦長効果を狙ったところに、ヒール高めのブーティーで美脚効果も発揮。コートに合わせたカラーでまとめ感も◎。

パンプスよりもややマニッシュ感が出てしまうので、スカーフをアレンジしてフェミニンさをプラスしています。ワンピースと色味を合わせたブラウンのスカーフで、やさしさと女らしさも醸しています。デートなら両足を揃えるより左右でちょっと差をつけて立つのがベスト。

ブラウンブーティー×デニムパンツ

引用:http://wear.jp/7kitagawa/2617882/

素材で季節感をあらわしたブーティーコーデです。あたたかみのあるスウェード調のブーティーが、足元からフェミニンに押し上げ。深みのあるブラウンカラーは、ボーイズライクなデニムパンツとの相性は抜群!フロントに段差があるため、足の抜け感がきちんと演出されるのが嬉しい。

やや辛口テイストなブルゾンなのでふわっと肩掛け。リブ編みのセーターと共に、華奢なイメージへと導いてくれます。

黒ブーティー×スキニーパンツ

引用:http://wear.jp/7kitagawa/2238950/

モードな中にキュートさを詰め込んだコーデです。このコーデの主役は黒のブーティー。スキニーパンツ合わせでおとな感はばっちりです。全体が辛口に見えてしまわないよう、セーターは型の落ちるドロップショルダーでフェミニンに、そしてハンドバッグはかわいらしいハーフムーン型を選びました。

ヘアスタイルは、ポニーテール&リボン遣いでおとなのコーデに個性を与えてくれます。

黒ブーティー×レーススカート

引用:http://wear.jp/iena0905/8113657/

重さと軽さが絶妙なバランスのコーデです。足元は重め黒のブーティー、アウターはリュクス感のあるブルーのコートです。フードが黒なので、ハードさとメンズライクさが加速。

しかし、ボトムスはレース調のスカートで軽さを、トップスはVの字カットの襟で抜け感がお見事です。また、ブルーと相性の良いベージュという色味でも、軽さを演出するのにひと役買っています。

ブーティコーデ集 30代アラサー冬コーデ

引用:http://wear.jp/541593/5653027/

パンツスタイルにもスカートにも合わせやすいブーティーコーデですが実は組み合わせるソックス次第で表情を大きく変えよりファッションを楽しむことができます

カラーソックスやカラータイツを合わせるだけでいつものシンプルなコーディネートにも簡単にアクセントをプラスすることができます大人女子にも手軽に取り入れることのできるコーディネートテクニックです

 

引用:http://wear.jp/masamii/8887628/

コーディネートにハンサムな表情を与えてくれるマニッシュなワイドパンツを使ったコーディネートには足元はブーティーをプラスするのが正解です

足首をすっきりと見せてくれバランスよく全身をコーディネートしてくれもちろん寒さからも守ってくれますパンプスを合わせるよりも全身のボリュームに統一感を与えることもできます

 

引用:http://wear.jp/imvelycom/5939996/

流行中のボリューム感のあるニットカーディガンにはすっきりとした華奢さを演出してくれるスリムフィットなスキニーパンツが正解

もちろん足元はブーティーを合わせることで足元に一体感が生まれて足長効果も期待できるのではないでしょうかボリュームアウターでもメリハリのある女性らしいシルエットが叶います

 

引用:http://wear.jp/erina0809/3226360/

ミニスカートにタイツを合わせた定番の秋冬コーデに若々しさをプラスするには足元はブーティーをコーディネート足元の露出が増えるので大人っぽくも女らしい印象のコーディネートに仕上がります

ボリューム感のあるチャンキーヒールなど太いヒールやボリューム感のあるブーティを選べばハンサムウーマンな表情を与えてくれます

 

引用:http://wear.jp/eriiicho/8732890/

肌の露出が少なくなる秋冬のパンツルックですがやはり防寒のためにも足元はブーティがオススメです女性を華奢に女らしく見せるコーディネートテクニックとして人気の首見せコーデですが秋冬はロールアップとソックス見せが正解

ブーティーとロールアップの隙間にソックスを見せることで全身にメリハリも生まれ女らしさを演出できます

 

引用:http://wear.jp/saesan1201/9013290/

コーディネートに悩むことの多い季節の変わり目ですが秋冬コーデでは足元はブーティがオススメです秋口にはブーティから素肌を見せることで軽やかな印象を与えてくれます

ファッションにおいて季節感を左右するのは足元の印象なのでパンプスからブーティに足元をチェンジするだけで簡単に秋冬コーデが完成します

引用:http://wear.jp/mihookamoto1228/5843091/

トレンドカラーなど色使いを楽しみたい人にはタイツと同色のブーティを組み合わせたコーディネートがオススメです

タイツとブーティを同色でまとめることによって足元に一体感が生まれるので主役にしたいお気に入りのコートや秋冬素材のスカートなどのファッションアイテムを引き立ててバランスを整えてくれます

 

引用:http://wear.jp/gohan0804/8940781/

定番のデニムコーディネートも秋冬コーデでは足元はブーティが正解です垢抜け感のあるこなれた大人なコーディネートに仕上げるポイントはロールアップ幅

大人女子にはあえてタイトすぎないストレートシルエットのデニムがオススメですその際には少し華奢な女らしいシルエットのブーティがバランス抜群です

 

引用:http://wear.jp/akarixx55/2981167/

スカートにライダースという秋冬の定番ハンサムコーデには足元はブーティがオススメですロングブーツだとかっこよく辛口になりすぎてしまう全身のバランスに足元の露出をプラスして女らしく可愛らしい印象を与えてくれます

タイツでもソックスでも合わせやすいので覚えておくとアレンジしやすいコーディネートテクニックの一つです

引用:http://wear.jp/wachichiyo/2999710/

大人可愛い秋冬のワンピースコーディネートにも足元の組み合わせをバイカーシルエットのハンサムな印象のブーティにすることでこなれた印象に仕上がります

コンサバにもカジュアルにもなりすぎず垢抜けた印象の大人コーデを叶えてくれますまた秋口や春先などの季節の変わり目にも取り入れやすいコーディネートテクニックです

引用:http://wear.jp/marching84/2914516/

大人可愛いスポーツミックスコーデにはいつものスニーカーではなくあえてブーティをプラスしましょう足元に華奢な女らしさをプラスすることで子供っぽくラフになりすぎない大人のスポーツミックスコーデを楽しむことができます

いつものカジュアルコーデもお出かけスタイルにイメージアップさせてくれるのではないでしょうか

引用:http://wear.jp/wear10051/9185080/

女らしいシルエットとバランスが人気のハイウエウエストボトムスを使ったコーディネートはウケも抜群足元には足首の華奢さが際立つデザインのブーティを合わせることで季節感をキープしつつモードな表情もプラスしてくれます

オフィスカジュアルにも甘辛モードなコーディネートにも取り入れやすく秋冬のモテコーデにオススメです

引用:http://wear.jp/ricaaaaaa/3125910/

モードな印象のレースアップの革靴をイメージしたブーティは足元にボリュームをプラスすることができますそんなボリューム感のあるブーティにはボトムスをタイトにまとめるとバランス抜群です

スリムフィットなパンツにショート丈のアウターなどを合わせるとすっきりとした大人なハンサムコーディネートに仕上がります

引用:http://wear.jp/ttmmkk8810/3089570/

一枚でコーディネートがキマる便利な秋冬のワンピースコーデは、アウターと靴次第で幅広いシーンに対応可能。ブーティなら、パンプスほどフォーマルになりすぎず、ロングブーツほどカジュアルになりすぎないので、便利に着回すことができます。

タイツとブーティを同色で統一感を持たせることで、セミフォーマルなシーンにも対応可能です。

 

引用:http://wear.jp/erina0809/3156354/

大人のシンプルコーディネートにも合わせやすいブーティですがちょっぴりハンサムな辛口なテイストが好きな人にはスムースレザーやガラスレザーなどのツヤ感のある素材のものを選ぶのがオススメです

ニットやウールコートなど起毛素材のアイテムが増える秋冬コーデのアクセントになってくれ全体のバランスを引き締めてくれます

引用:http://wear.jp/gohan0804/8911377/

リラックス感があり足さばきもよくアクティブなママさんからも人気のワンピースとパンツのレイヤードスタイルにも秋冬では足元はブーティを組み合わせましょう

春コーデではスニーカーでも可愛いですが季節感も大切にしたい大人の冬コーデではラフになりすぎないこなれた印象に仕上げてくれるブーティをプラスしましょう

引用:http://wear.jp/akarixx55/3148101/

シンプルコーデは一歩間違えると垢抜けない普段着スタイルに見られてしまうこともシンプルな色使いやアイテムの組み合わせが品良くまとまる大人のシンプルコーデでは足元のアイテム選びが重要です

少しボリューム感のあるレザー素材のブーティを組み合わせることでシンプルなカジュアルコーデもシックに仕上げてくれます

引用:http://wear.jp/wear9006/8649632/

一枚で主役級の存在感を与えてくれるデザイン性の高いニットワンピースはあると便利な冬の優秀アイテムすっきりとした華奢なブーティを合わせればデザインワンピースも子供っぽくならずに上品にまとまります

女らしい大人可愛いコーディネートにはタイツとも合わせやすくセミフォーマルな印象になるバックスキン素材のものが特にオススメです

 

引用:http://wear.jp/wear9006/8781843/

シンプルなのにモードでこなれた印象に仕上げてくれるワントーンコーデやグラデーションカラーのコーディネートは素材感などでメリハリをつけるのが正解です

そんなモードな大人の冬コーデでは全アイテムを主役にしてくれ全身のバランスをとってくれるアンクル丈の華奢なブーティがオススメですすっきりとした印象に仕上げてくれます

引用:http://wear.jp/nbb07/5640978/

大人女子にも人気のダッフルコートは可愛らしいプレッピーコーデにも合わせやすいと大人気しかし子供っぽくカジュアルになりすぎるには苦手という人にはパンプスのような華奢なシルエットのブーティを合わせるのがオススメです

女らしさや大人っぽさはキープしつつも可愛らしい大人のプレッピーコーディネートに仕上げてくれます

まとめ

30代アラサーのみなさん向け、冬のブーティーコーデはいかがでしたか?シンプルなデザインのブーティーなら、ボトムスは派手めに。または、小物を思いっきりガーリーにしてみるのが魅力見せにおすすめです。足元のブーティーが、コーデ全体をアラサーらしく引き締めてくれるから♡ぜひ挑戦してみてくださいね!

関連記事

  1. アウター

    2017-2018冬アウターレディースコーデ術!

    冬のファッションといえば、「アウター」が中心になってきます。今回は、ト…

  2. 30代 ファッション

    30代アラサーの清楚なレディースコーデ特集夏!

    適度な肌見せをTPOに合わせてさりげなくできる、そんなおとな感が求めら…

  3. アウター

    ワイドパンツスーツコーデ術冬!コートは何を選ぶ?

    オフィススタイルでもすっかり定番になったワイドパンツコーデですが、冬は…

  4. 30代 ファッション

    30代アラサーレディース海コーデ特集!

    夏の海にお出かけが決まったら、そこからもうあなたの心は真夏の海へと飛ん…

  5. アウター

    スカジャンレディースコーデ術冬!

    気軽に辛口なイメージを取り入れられるスカジャンは、一度手に入れると癖に…

  6. 30代 ファッション

    ピーコートレディースコーデ術30代アラサー!

    男性にも人気のピーコートは、カジュアルスタイルに羽織るだけでかっこよく…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 30代 ファッション

    ピーコートレディースコーデ術30代アラサー!
  2. 10代 ファッション

    ガーリーファッションコーデ特集夏10代!
  3. アウター

    ミリタリージャケットレディース秋コーデ術!
  4. 30代 ファッション

    30代アラサーレディース海コーデ特集!
  5. ボトムス

    紺のガウチョパンツコーデ術冬!
PAGE TOP