冬 コーデ

レディースコーデ冬服術!2017-2018

空気が乾燥してきた今日この頃、冬の気配を感じることができますね。今年やり残したことはありませんか?おしゃれが物足りなかった方は今からでもまだ間に合います。アンチエイジングを心がけているのでしたら冬に相反してダメージデニムもいいですよ。2017年のおわりから2018年にかけてのおすすめ冬服コーデをご紹介します。


スポンサーリンク

レディースコーデ 冬服 2017-2018 ワンピース

レディライクの鉄板といえばワンピースコーデ。素敵な装いに仕上がっているコーデをご紹介します。冬の冷えは女性の敵。しっかり首元を温めている、お手本となるアイテムを集めてみました。

グレーワンピース×サッシュベルト

引用:http://wear.jp/mixflavor747/8632255/

ウエストをサッシュベルトでマークした、グレー×ブラックのコーデです。黒タイツで脚の肌見せをを抑えているので、ワンピースの袖をアップさせ抜け感もばっちり。

片手持ちでちらりと見えているのは、ツヤ感のあるレザージャケットです。アウターがショート丈なので、つやのある同色のベルトをハイウエストに巻いてポイントにしました。二連ネックレスがベルトに届きそうになって、より豪華に見えています。

白ワンピース×グレージャケット

引用:http://wear.jp/abeno06/10910394/

ハード×やわらかのテイストミックスコーデ。フォルムがメンズライクなブルゾンはジップがふたつ施されており、前を開ければそれだけでこなれ感を演出できます。品格漂うグレーという色味で、淑女の装いである白ワンピースと相性抜群。ビッグタートルネックを邪魔することなく際立たせています。

マロン色の中折れハットで色味を添え、まろやかな印象に。足元はシャイニー感のあるシルバーシューズで、都会的に味付けしています。

白ワンピース×レッドジャケット

引用:http://wear.jp/9006221/8802009/

ワンピースとジャケットが同じ丈で、ふたつのアイテムが相まってきれいなAラインを披露しています。靴はひざ上まで伸びたサイハイブーツを選択。ジャケットと合わせて美しいシルエットを叶えてくれます。

赤のジャケットに含まれている、柔らかみのあるブラックと同色のブーツで統一感をもたせて。また、白のニットが甘さと上品さをプラスしています。黒のロングブーツで甘めと品格の良さをキープするには、トップスやアウターどちらかに白を合わせるのがおすすめです。


スポンサーリンク

レディースコーデ 冬服 2017-2018 ストール

お手持ちのストールで簡単にできるアレンジをご紹介します。コーデがさみしいなと感じたら、ただ持っているだけでセンスが磨かれるのでとっても便利なアイテムです。装いと色味が違ったら彩りを添えてくれるし、同色だったらういてしまうことがないのでとってもラクチン。今季、積極的に取り入れてみてくださいね。

チェックストールラフ持ち

引用:http://wear.jp/midorio/5970924/

アースカラーのワンピースに合わせたのは、赤チェック柄のストールです。ブーツもワンピースとトーンを合わせてシンプルに。そこにパッと目を惹く赤×青のストールをラフ持ちすれば、コーデに彩りをプラスし、可憐な動きも演出できるんです。

どこかノスタルジックなこのストールは、色が赤×青×緑でカラフル。無地のニットワンピースやキャメルカラーのブーツにとても良くマッチします。

ストールスヌード巻き

引用:http://wear.jp/o0o0o0o3/8979464/

アースカラーのストールを、ぐるぐるとスヌードのように巻いたコーデ。先端をひらひらさせないでキュッと短く結べばボリュームがプラスされアクセント付けに最適。キャップも同じくアースカラーで統一感も◎。

レースワンピースのカラーに合わせて所々に黒を取り入れて。ジャケットの袖先や、レギンス、また、ソックスやストールの先までも黒がお目見え。その細やかなブラックコーデには脱帽です!

ストール肩掛け

引用:http://wear.jp/rabbitmonkey/8680248/

女子なら誰もが憧れるストール遣い。落ちないのかな・・・なんて言う心配はご無用。肩掛けしてしっかりと腕に巻き付ければ大丈夫。無地よりも柄ものの方がおすすめです。たぐり寄せたしわ感がなんともせつないキュートさを放つんです。首元はレースアップで肌見せ。黒のワンピースなのでセクシーさがひと際アップです。

キャップでボーイズライクな一面もちょっぴり演出。ガーリーな装いに黒のキャップは相性抜群。テイストミックスのお手本コーデです。


スポンサーリンク

レディースコーデ 冬服 2017-2018 デニムパンツ

デニム愛好者の方もそうでない方も、この冬ワイルドにデニムパンツを穿きこなしてみませんか?ひざダメージパンツなら、ほどよい抜け感がちら見えしてぐっとセクシーなコーデが完成します。ほつれた糸の、色の違いも楽しむことができますよ。または、ボリュームのあるブルゾンを、さらにぼわっと着こなせば、バランスの整ったセクシーボディが即座に完成します。

ひざダメージパンツ×ジャケット

引用:http://wear.jp/merumo18/10829476/

ひざダメージデニムは冬こそトライしていただきたいアイテムです。抜け感が少なくなる冬にもってこいのボトムスだからです。でも、ダメージというワイルドな分、どこかにレディな要素を取り入れるのがいいですね。

ノーカラーですが、アウターにはジャケット、インナーには白を投入でキレイめに。スリッポンはポインテッドトウ+栗色ファーでおとなレディにキマってます。

ひざダメージパンツ×ダウン

引用:http://wear.jp/journal_407_4/4798073/

お目立ち度抜群!冬の定番アウター・ダウンジャケットとダメージデニムのコーデです。爽やかなボーダーTと、ひざスラッシュ入りパンツで遊び心を出したところに、太陽のようなまぶしさの、明るいレッドのジャケットを重ねて。形はオーバーめでメンズライクですが、赤という女性らしい色味で見事レディライクに仕上げています。アウターにボリュームがあるため、脚の細見えに成功して◎!

デニムパンツ×カーキブルゾン

引用:http://wear.jp/marichi721/5938092/

ブラックデニムをクロップドして軽さをいとも簡単に取り入れたコーデ。シューズは清潔感のある白スニ。足の抜け感を白スニがきれいに引き立たせています。全体のバランスを見て、軽さ投入はこれでばっちり。

そこにオンしているのはコーデの主役・アーミーな大きめブルゾンです。中に着ているパーカーがふんわりとお目見え。アウターのジップを閉めるよりも、ぐっとやわらかな印象です。アウターはゆるめに、ボトムスはクロップドという、スタイル良く見せてくれるバランス術は完璧です。

冬服 レディースコーデ2017-2018

引用:http://wear.jp/atsukohana/11304329/

印象的な柄なスカートが主役となる冬のコーディネートです。スカートが派手なぶんトップスと足元は黒でまとめて、全体的に引き締まった印象をもたらしています。

また、上に羽織るアウターもトップスとスカートと同系色のものにすることで、柄×柄のコーディネートでもうるさくなりません。赤と黒の組み合わせが可愛いと思います。

引用:http://wear.jp/ayalilyflower/11299511/

全体的にゆったりとしたリラックススタイルのコーディネートです。タートルネックのビックサイズのニットが女の子らしさを引き立てています。

また、今季の流行り柄とも言えるチェックのスカートは少し丈が長めでゆるっとしたこなれ感を出すことができます。足元とバックなどの小物は黒でまとめて、シンプル可愛い冬のコーディネートです。

引用:http://wear.jp/mayline/11313996/

黄色のスカートが印象的なコーディネートです。派手めなカラーのスカートですが、素材がチュール素材のため、きつい印象を与えず着ることができます。

また、トップスとアウターを黒にすることでスカートを主役にしたコーディネートが完成します。バックもすこし一癖あるデザインで、大人っぽくオシャレな印象をもたらすことができます。

引用:http://wear.jp/wear10056/11247466/

ビックサイズのニットカーディガンを羽織ったゆったりとしたリラックススタイルの冬のコーディネートです。トップスとパンツはシンプルに黒でまとめているのがオシャレ上級者としてのポイント。

また、ニットカーディガンを羽織るだけでなく中にデニムシャツをチラ見せすることで、暖かさとオシャレを兼ね備えることができます。

引用:http://wear.jp/hareko/10826120/

赤いバックが差し色で可愛らしい女の子っぽいコーディネートです。中に着ているグレーの膝丈のワンピースは、今季の流行り柄とも言えるチェック柄で流行を抑えています。

また、首元のファーも今年の流行りであるといえ、全体的に上手にトレンドを取り入れた2017年の冬のコーディネートです。写真のように髪をアップするとファーが強調されて可愛いです。

引用:http://wear.jp/abcherry07/11298630/

赤いトップスが主役となる大人の女性のコーディネートです。赤いトップス以外のものは全て黒でまとめることで大人っぽい印象を与えることができます。

全体的に黒だと重たい印象になりがちですが、差し色の赤があることと、タイツのダニールが薄いことで重たくなりません。また、バイカラーになっているバックもポイントです。

引用:http://wear.jp/saesan1201/11147422/

個性的な色使いが印象的なこなれたコーディネートです。トップスにピンク、スカートはミントブルーと鮮やかな色を使っていますが、アウターにベージュを投入することでうるさいコーディネートになりません。

また、バックもフリンジが付いておりひとくせあるデザインになっています。すこし個性的で人とは違うコーディネートが好きな人にオススメ。

引用:http://wear.jp/manaminminmin/11296774/

裏地が流行りのボア素材になっているライダースジャケットがカワイイ大人のコーディネートです。インナーはシンプルにグレーにして、パンツもシンプルなデニムでまとめています。

カジュアルでも可愛らしいこなれた雰囲気が出た大人のコーディネートです。写真のように髪の毛をアップにしても可愛い印象を持たれるかと思います。

引用:http://wear.jp/wear10056/11318588/

深めのボルドーのトップスが可愛いコーディネートです。合わせるのはスキニーデニムで全体的にはシンプルですが、こなれた印象のあるコーディネートだと言えます。

トップスはタートルネックになっており、女性らしいです。深いボルドーもなかなかない色味なのでオシャレです。写真のように耳元に大ぶりなイヤリングをつけると可愛いです。

引用:http://wear.jp/spick254x1/11293144/

コートが暖かそうな大人っぽいコーディネートです。トップスはベージュのしんぷるなものです。パンツはグレーでぴったりとしたサイズではなくこなれた感じを出すことができます。

また、パンプスの赤が差し色になっているところがオシャレなポイントです。小ぶりな黒のカバンはコーディネートの邪魔をせず、リラックスした印象を与えます。

引用:http://wear.jp/tess88/8737435/

全体を黒でまとめたかっこいい大人っぽいコーディネートです。全体的に黒いコーディネートは重たい印象を持たれがちですが、スカートが柄物で白も入っているのでその心配がなくオシャレにきこなしています。

また、カバンは赤色で綺麗な差し色になっています。大人の女性にピッタリの冬のコーディネートだと言えます。髪の毛はアップが可愛いです!

引用:http://wear.jp/komasan1106/8666721/

白のノルディック柄のニットにスキニーデニムを合わせたコーディネートです。スキニーデニムはアンクル丈でロールアップされておりこなれた印象を与えることができます。

また、キャメルのダッフルコートも可愛らしい印象で、合わせる小物はスニーカーやトートバックなどカジュアルにまとまっています。メガネをかけて外すことでより一層オシャレに!

引用:http://wear.jp/waniko1111/5548788/

グレーの個性的な形のコートが主役のコーディネートです。コート一枚でオシャレなスタイルなので、パンツはシンプルなデニムを合わせています。

グレーのベレー帽を少し斜めにかぶるのもこなれ感があってポイントです。足元はシンプルな茶色のブーツに、バックも茶色でまとめています。大人カジュアルな冬コーディネートです。

引用:http://wear.jp/maai0528/5816814/

ブラックのトップスにスキニーデニムを合わせたコーディネートです。コートも黒のチェスターコートを合わせたシンプルなコーディネートです。

白のスニーカーでカジュアルな印象を与えつつ、ハットを被ることでかっこよさもあります。また、小さめのカバンに赤のスカーフを巻くことで差し色になり、オシャレなコーディネートです。

引用:http://wear.jp/waniko1111/5571905/

白のロングパーカーに黒のスカートを合わせたコーディネートです。赤のスカーフが差し色になってこなれ感を演出します。また、腕に巻いている時計も赤で統一感があります。

足元とハットも黒でまとめてシンプル可愛いスタイルです。ロング丈のトップスにロング丈のスカートを合わせることで人とは被らない個性派の印象を与えます。

引用:http://wear.jp/pameopose/11297192/

黒のタートルネックに黒のパンツを合わせたスタイルです。黒のパンツはアンクル丈でロールアップされているのでこなれた印象を与えることができます。

また、深みのあるボルドーのアウターが主役になるコーディネートです。足元もシンプルに黒でまとめて、コートを目立たせた大人でかっこいいスタイルのコーディネートです。

引用:http://wear.jp/wear10051/8827579/

ネイビーのトップスに白のタイトスカートを合わせたコーディネートです。コートはベージュのカジュアルなもので、オフィスカジュアルなスタイルです。

首元のシンプルなアクセサリーもアクセントになっています。足元は黒のシンプルなパンプスで、バッグもシンプルで小ぶりなものを合わせています。大人可愛いコーディネートです。

引用:http://wear.jp/lhpnagoya/11321505/

黄色と白とネイビーのトップスに黒のパンツを合わせたコーディネートです。シンプルな黒のスニーカーを合わせることで落ち着いた印象も与えています。

また、ビックシルエットのデニムアウターを羽織ることでこなれた印象を与えることができます。帽子や小物使いもオシャレで、個性派なかっこいいスタイルを作ることができます。

引用:http://wear.jp/atsukohana/11304219/

茶色のトップスにスキニーデニムを合わせたコーディネートです。スキニーデニムは裾がロールアップされており流行りのデザインです。

また、アウターはチェック柄のものを合わせることで、シンプルなコーディネートにアクセントを加えることができます。靴はキャメルベージュのパンプスでシンプルにまとめられています。大人のカジュアルコーディネートです。

引用:http://wear.jp/wear10056/11318635/

黒のトップスに黒のスキニーデニムを合わせたコーディネートです。トップスをインすることでスッキリとした印象を与えることができます。

アウターは流行りのデザインのモコモコしたもので、しっかりとトレンドを抑えています。また、靴やバックなども小ぶりな黒のものでシンプルにまとめられています。大ぶりなイヤリングもポイント!

 

まとめ

2017-2018レディースコーデ冬服はいかがだったでしょうか。シンプルな装いには、寒い冬だからこそ赤や青の色味を取り入れてみるのもいいですよ。赤×緑というクリスマスカラーもかわいいと思います!ひとつ歳をとる前に遊び心をプラスして、大人ポップコーデにトライしてみるのも価値ありです。

関連記事

  1. ボトムス

    黒中心!ガウチョパンツコーデ術冬!

    黒を中心としたガウチョパンツコーデをご紹介します。黒というクールなガウ…

  2. アウター

    スカジャンレディースコーデ術秋冬!

    スカジャンという、アウターに強めのインパクトをもってきたレディースコー…

  3. アウター

    低身長のチェスターコートレディースコーデ術!

    ロングコートの裾をはためかせてカッコよく歩くのは背が高い方の特権ですが…

  4. 冬 コーデ

    ワイドパンツスーツコーデ術秋冬!

    裾がゆったりめのワイドパンツでのスーツコーデをご紹介します。何がステキ…

  5. アウター

    ダッフルコートレディース30代コーデ術!

    ダッフルコートの象徴となるトグルやループ。コートと異なる色味にするか、…

  6. 冬 コーデ

    GUショートブーツコーデ術!2017-2018

    ミリタリー調のカーキブルゾンや、キャメルカラーのライダースジャケットな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. アウター

    ロングコートレディースコーデ術!
  2. 秋 コーデ

    ベロアトップスコーデ術!
  3. アウター

    チェックシャツコーデ術秋冬!アウターのおすすめは!?
  4. 冬 コーデ

    ニットワンピコーデ術!カーキ、白など
  5. 30代 ファッション

    アラサーファッションプチプラ秋!
PAGE TOP