アウター

GUコーディガンコーデ術!冬

GUのコーディガンを使った冬コーデをご紹介します。それは、単なるプチプラの長ーいカーディガンではないんですよ~。男性ウケ&年上ウケ抜群の、素直なコーデを集めてみました。コートとは違う、コーディガンの軽やかな裾の動き、そしてちょっと胸キュンとくるような遊び心を交えて。どれも好印象に感じてしまいます。


スポンサーリンク

GUコーディガンコーデ 冬!キュートなスカート

長い丈のコーディガンには、長い丈のスカートも短い丈のスカートも相性ばっちり!ステキなナチュラルコーデをご紹介します!

ピンクコーディガン×プリーツスカート

引用:http://wear.jp/alicetan1021/9022127/

細めプリーツで上品な黒のスカート。ひざ下丈なのでガーリーよりもおとなのエレガントさが漂います。そこにGUのコーディガン、そして柄ストールをオン。スカートのプリーツ加工の華やかさが、軽めの羽織物アイテムでより引き立ちます。

シューズはスポーティーな黒スニ。ハイカットデザインでボーイズな遊び心を加えてセクシーダウン。テイストミックスがうまく溶け込めてるコーデです。

ブラウンコーディガン×ブラウンミニスカート

引用:http://wear.jp/ayalilyflower/8254177/

ナチュラルさが漂う万人ウケコーデです。薄いブラウンのコーディガンをオンして、シンプルシックにキメて。スカートはミニ丈で長めのアウターとのメリハリづけが上手です。きれいなIラインがでているのですが、相反してボーダーのトップスを選んで、ここにもメリハリづけに成功しています!

ビッグシルエットのストールでトレンドをつかみ、黒のレースアップブーツで足元からコーデ全体を引き締めてとてもGOODです。

ブラウンコーディガン×ボタンミニスカート

引用:http://wear.jp/ayalilyflower/7961627/

ショート丈スカートに合わせたのは、シンプルなブラウンのコーディガンです。気になる後ろのスタイルをアウターでばっちりカバー。ミニ丈でも安心感が得られます。快活に袖先をアップさせて適度な肌見せも◎。

健康的な脚見せが実現できているのは、ソックスを履かない黒スニーカーのおかげ。足元からキュッと引き締めスポーティーな感じです。また、ビッグなリュックサックもヘルシー見せのポイントです。


スポンサーリンク

GUコーディガンコーデ 冬!裾ダメージパンツ

ちょっとクラッシュさせたり、裾カットオフでフリンジを施したり。遊び心を加えたデニムパンツとのコーデをご紹介します。コーディガン同様、小粋なバッグ遣いにもぜひぜひ注目してくださいね!

テラコッタコーディガン×デニムパンツ

引用:http://wear.jp/0510a/8067313/

テラコッタカラーで落ち着いた色味のコーディガンと、テイストの異なる淡青デニムパンツです。色がはっきり違うふたつのアイテムを合わせる絶妙な技!するとワクワク感とドキドキ感が一度に!そこにレオパード調のチェーンバッグでエッジイさをプラスします。

ハイカットスニーカーに合わせてのパンツの丈感もGOODです。ダメージが折り曲げた裾からちらっと見えるだけなので、年上ウケもばっちりOK。おしゃれでとっても好印象です。

ブラウンコーディガン×フリンジデニム

引用:http://wear.jp/ari0818m/8086288/

ブラウンのコーディガンと中折れハットが印象的なコーデです。インナーは黒、そしてブラウンのバッグはもこもこのファーバッグで季節感を加えて。

シューズはヘルシーに白スニをチョイス。合わせたスキニーパンツはクロップド&カットオフで健康的な肌見せも抜かりありません。シューズの色の選択と、ちらりと見せた脚の肌見せが、冬コーデを明るくしています!

ふわふわコーディガン×フリンジデニム

引用:http://wear.jp/koyukiyuki/8646122/

淡いピンクのコーディガンと黒のサッシュベルトで、美しいカービングバディを表現しています。ヒール高めの白のパンプスで、より一層おんならしさを強調して。

裾切りっぱなしの細かなフリンジと、クラッチバッグの長め大胆なフリンジがとてもよくマッチ。くちびるモチーフの真っ赤なバッグチャームがユニークで、良い差し色効果になっています。小物遣いがおしゃれ&統一させているので、プチプラとは思えない仕上がりです。

ピンクコーディガン×ひざクラッシュ

引用:http://wear.jp/lalalaym/8554793/

ひざに軽いスラッシュの入ったちょいワイルド系のファッション。ちらっと覗く素肌がほんのりセクシーです。ちょっとひざより高めに入っているのがポイント。ひざだけでなく裾の丈感にもアシメな要素をプラスして。

くたっと感のある白バッグをオン、そして白スニを合わせて爽やかに。適度にセクシーダウンができています。アウターに選んだのはやわらかな風合いのコーディガン。遊び心のあるファッションをフェミニンムードにやさしく包んでくれています。


スポンサーリンク

GUコーディガンコーデ 冬!裾ロールアップパンツ

お次はギャップ激しく裾きちんとロールアップパンツのコーデをご紹介します。折り曲げての肌見せでほのかな色気を演出。脚長効果にもつながりスタイルアップです。

グレーコーディガン×クロップドパンツ

引用:http://wear.jp/furikake87/8606348/

コーディガンの丈の長さと、ストライプズボンで縦長効果を狙ったコーデ。ロングコートのように長めのコーディガンなので、よりスタイリッシュな仕上がりです。ズボンは裾をきちんとロールアップ。はっきり表れた抜け感が爽やかで好印象です。

レースアップシューズとストールは、ディープなレッドを選択。濃いめのネイビーズボンのクールさにあわせると、テイストの違うところがこなれた印象で◎。

グレーコーディガン×グレーブーツ

引用:http://wear.jp/mahotaso10/8388551/

サイドにスリットが入ったグレーのコーディガンです。裾の軽やかさがコーデにリズム感を与えてくれます。トレンドのビッグストールを巻いて視線は上へ集中。ボリューミーな首元にバランスをとるため、ブーツでもはっきり抜け感が見えるようにパンツをクロップドさせています。

足元のセクシー見せの仕方がとってもおしゃれです。華奢に見せるためなるべく小さめにロールアップ。ブーツはヘビロテが可能なシンプルなものを選び、アンクル丈で足首をおんならしく演出しています。

ファーポケット×フェミニンパンプス

引用:http://wear.jp/risasa0531/10888787/

ポケットにファーがほどこされていてリッチな印象のするコーディガンです。ベージュカラーなので一気に格上げ。

デニムパンツは品のあるインディゴブルー。ベージュのアウターとも相性が◎!きちんとロールアップさせて、メリハリ付けが上手です。足元はパッと目を惹く差し色赤のパンプス。ヒールが高くないのでセクシーすぎず、かわいいフェミニンらしさが漂います。

GUコーディガンコーデ集冬

引用:http://wear.jp/101539/9248952/

ボーイッシュでカジュアルな印象に見えがちなサロペットなどオールインワンを使ったコーディネートもコーディガンを羽織れば大人可愛いカジュアルスタイルに仕上げてくれます

子供っぽくならずに柔らかな大人のカジュアルスタイルには温もりのある素材感と大人っぽいミディ丈のコーディガンガ着回し力も抜群です

引用:http://wear.jp/kn484848/8665982/

デニムにニットを合わせたシンプルなカジュアルスタイルもアウター次第でリッチ感のあるリラックスラグジュアリーなコーディネートに仕上げることができます

ガウンタイプのデザインのコーディガンなら子供っぽくならずに大人のゆとりを感じさせるカジュアルスタイルでママカジュアルなコーディネートにもおすすめです

 

引用:http://wear.jp/sszz9981/9333644/

マキシワンピースをスポーツミックスでカジュアルダウンしたコーディネートには女らしさを感じるロング丈のコーディガンがおすすめです

柔らかなニット素材のコーディガンならマキシ丈のボトムスと合わさり女らしいAラインのシルエットに仕上げてくれることで海外風のこなれたコーディネートを作ることができます

引用:http://wear.jp/pyon94/9178112/

ニット帽やローファーデザインのパンプスなどプレッピーなコーディネートも柔らかなニット素材のコーディガンに合わせればかっちりとマニッシュなハンサムコーデになりすぎずに可愛らしい上品スタイルに仕上げることができます

甘辛バランスが絶妙なお嬢さんルックなスタイリングがちょっぴりレトロで逆に新鮮に

引用:http://wear.jp/hime0823/9224741/

春先や秋口などの季節の変わり目にも重宝する軽くて着心地の良い薄手のコーディガンは一枚持っておくと着回し力抜群!顔まわりを明るく見せてくれる単色のものを選べば彩りをプラスしてくれます

一枚では肌寒いような冬の季節にはコートのライナーとして重ね着してレイヤードスタイルでも応用可能な便利なアイテムです

引用:http://wear.jp/koyukiyuki/9154960/

リラックス感のある西海岸風なこなれたリラックスコーディネートには素材感を感じるミドル丈のコーディガンがおすすめです

着心地も良く触れたくなるような肌触りの起毛素材のコーディガンならデニムにカットソーを合わせたようなシンプルなアメカジスタイルのコーディネートにも女らしい柔らかさをプラスしてくれます

引用:http://wear.jp/ichiekodama/8923237/

シンプルでミニマムなカジュアルコーディネートは大人っぽさや上品さ女らしさがポイント一歩間違えると普段着感がすぎたりアクティブな印象が強くなりすぎてしまうので大人のリラックス感を感じさせるガウンタイプやショールカラーのコーディガンがおすすめです

肩に力の入らない大人の余裕を感じさせるコーディネートに仕上げてくれます

 

引用:http://wear.jp/ayuneko/9217701/

スカンツやマキシスカートなど柔らかな動きが魅力のコーディネートには同じく動きを感じられる薄手のコーディガンがおすすめです

ドロップショルダーでこなれたゆるっと感を演出しながらまたリブ素材を選べば縦長効果ですっきりと見せてくれスタイルアップさせてくれるのではないでしょうかインナーのトップスをコンパクトにまとめるとより足長効果も期待できます

引用:http://wear.jp/chaneri812/9302007/

アクティブなスポーティーカジュアルコーディネートはメンズライクなブルゾンを合わせるとかっこいいけれど少し女らしさは軽減

そこでおすすめなのがニット素材のコーディガンですデニムやボリュームのある足元に負けないように生地感のある素材のものを合わせると全身のボリュームのバランスが良いでしょう

引用:http://wear.jp/koyukiyuki/8779173/

カジュアルなキャップやデニムにパンプスをソックスコーデした女らしいミックスカジュアルスタイルには起毛素材のコーディがんが相性抜群

触れたくなるようなフワモコ素材のニットコーディガンと華奢なヒールパンプスでカジュアルな中にも女の子らしい可愛らしさをキープすることができるのではないでしょうか

引用:http://wear.jp/koyukiyuki/8824956/

ホワイトのスキニーパンツを用いたクールなモノトーンカジュアルにはさっと羽織れる柔らかなニット素材のコーディガンがおすすめです

モノトーンコーディネートをクールにすぎず素材感のあるアウターでコーディネートにメリハリをつけることができますアクティブで若々しいスタイリングに仕上げたい場合にはミディ丈のものがバランスが良いでしょう

 

引用:http://wear.jp/merumo18/8941305/

品の良い大人なカジュアルスタイルには高級感を感じさせる厚めな生地感のリブニットのコーディガンが着回し力も抜群です

デニムジャケットやレザージャケットショート丈ブルゾンなどの上からレイヤードした重ね着スタイルに合わせやすいのも魅力ですなお重ね着では引き締めカラーのブラックやネイビーなどのカラーがおすすめです

引用:http://wear.jp/ayuneko/9065718/

女らしいデコルテが魅力的なボートネックやクルーネックのニットを使ったコーディネートにはデコルテラインの女らしさを強調してくれるすっきりとしたデザインの襟元に仕上げたガウンタイプのニット素材コーディガンがおすすめです

縦長な視覚効果ですっきりと見せてくれるので横広がりな襟元の開きでもほっそりと見せてくれます

引用:http://wear.jp/112403/9128614/

ヴィンテージライクなカジュアルテイストのコーディネートにはチェスターコートなどハンサムな印象のアウターが相性抜群

しかしマニッシュさを抑えて女らしい柔らかさもキープしたいという人にはニット素材のコーディがんがおすすめですテイラー襟のデザインを選べばルーズな印象にはならずにしかしかしこまりすぎずに絶妙バランスを作れます

 

引用:http://wear.jp/haguao48/9229575/

コットンやリネンなどナシュラル素材のブラウスやワンピースなど柔らかな印象のコーディネートが好きな人には同じく柔らかな印象に仕上げてくれ全身の統一感をキープできるニット素材のコーディがんがおすすめです

しかしルーズフィットで揃えてしまうとボディラインが強調されない分スタイルアップしては見せてくれないかもしれませんそこでポイントはリブ素材のコーディガンを選ぶことですっきり着やせ効果を狙いましょう

引用:http://wear.jp/ayuneko/9065717/

可愛らしい細身シルエットのサロペットを使ったコーディネートでは女らしい露出のバランスがポイントですソックスコーデで足首の華奢さをあえてロールアップしたコーディガンの袖口で女らしい手首をアピールしましょう

ンズライクなアイテムをコーディネートするときにはチラ見せで華奢なパーツを見せることを意識すると女らしい印象に

 

引用:http://wear.jp/hanetuzu/8642352/

大人っぽい印象の強いダブルフェイスのコーディガンもフードのついたフーディータイプを選べばカジュアルダウンして着回すことも可能

コーディネートの幅も広がるのでスポーツミックスなカジュアルコーデにもシンプルな大人カジュアルにも柔軟に合わせることができます若々しいスタイリングに仕上げたい場合にはすぎないミディ丈のものがおすすめです

 

引用:http://wear.jp/mino905/9300656/

スカンツやワイドパンツロングスカートなどマキシ丈の冬ボトムスは足元にボリュームが集まってしまいます

そのため背の高くない人にはハードルの高いコーディネートと思われがちですが縦長効果ですらりと見せてくれるロング丈のコーディガンを合わせることでIラインが強調されてスタイルアップが期待できます

引用:http://wear.jp/haruniko/9075976/

フラワープリントのロングワンピースにデニムをレイヤードした流行のスタイリングはアウター次第では季節も長く着回すことができる万能コーディネート

秋冬にはコーディガンをさらりと合わせ冬には上からコートなどのアウターをレイヤードしましょうロールアップデニムとのバランスを考えてすぎないミディ丈のコーディガンを選ぶことがバランスアップの鍵です

 

引用:http://wear.jp/haruniko/8986180/

ウエストマークで足長効果を狙った流行のワイドパンツコーディネートはアウター次第では着膨れして見えてしまいますそこでおすすめなのが柔らかなニット素材でミディ丈のコーディガンです

体に沿って柔らかく着こなせるのでボディーラインを隠しすぎずに華奢なパーツも強調してくれゆったりとした着心地なのに着やせ効果が期待できます

 

まとめ

プチプラファッションのGUコーディガンコーデをお届けしました。夏にロングシャツワンピを着こなしていた方も、そうでない方も、今季おしゃれをもっと楽しむためにGUのコーディガンはいかがですか?

シンプルなデザインが多いので、デニムパンツともショート丈スカートとも相性はばっちり!さらりと羽織れば素直な気持ちになれそう。冬のアウターとしてはコートにはかないませんが、おしゃれ&軽やかさでは抜群のアウターです!

関連記事

  1. アウター

    グレーニットワンピコーデ術!アウターは何を選ぶ?

    ニットワンピースは印象をやわらかくしてくれるだけでなく、全体をラフにし…

  2. ボトムス

    ユニクロスキニーレディースコーデ術!

    ユニクロのアイテム・スキニーパンツでの冬コーデをご紹介します。プチプラ…

  3. 30代 ファッション

    ピーコートレディースコーデ術30代アラサー!

    男性にも人気のピーコートは、カジュアルスタイルに羽織るだけでかっこよく…

  4. アウター

    ブルゾンMA-1レディースコーデ術!

    冬のデイリーユースにもってこいのアウター、ブルゾンMA‐1をご紹介しま…

  5. アウター

    低身長のチェスターコートレディースコーデ術!

    ロングコートの裾をはためかせてカッコよく歩くのは背が高い方の特権ですが…

  6. ボトムス

    サロペットコーデ術冬!30代アラサー

    一枚でおしゃれ感の出るサロペットは冬のコーデにもぴったり。大人の雰囲気…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 20代 ファッション

    オーバーオールコーデ術夏!20代におすすめ
  2. 30代 ファッション

    春ファッション!30代ママ特集!
  3. アウター

    秋冬におすすめステンカラーコートレディース特集!
  4. 30代 ファッション

    ピーコートレディースコーデ術30代アラサー!
  5. 30代 ファッション

    フレアスカートコーデ術春!30代にオススメ!
PAGE TOP