アウター

ロングコートレディースコーデ術!

冬はなにかと用事が多くて大変。お洋服を考えている余裕なんてないかも。そんなとき、一瞬でコーデが完成してしまうお出かけアウターがロングコートなんです。ボトムの合わせはパンツでもスカートでも◎。冬だから秋ほど足元の抜け感を意識しなくて大丈夫です。と思えば、そんなに悩まないで外出できますよ。


スポンサーリンク

ロングコート コーデ!キルティングコート

キルティング加工の施された生地を、たーっぷりと使用したコートをご紹介します。コート自体がふわふわ感満載なので、あえてビッグシルエットのストールなしコーデを集めてみました。首元はすっきりさせておくと、うるさくならず着こなしがしやすいですよ。そうすれば抜け感を意識しなくてもコーデが完成しちゃいます。

ピンクキルト ベロア素材

引用:http://wear.jp/nicosaku/10730783/

ベロア素材で高級感漂うピンクのキルティングコートです。袖先がなんともボリューミー。ふんわりキルトがキュートで、手を華奢に見せる効果が高まります。

パンツはガーリーさを加速するドット柄。あしらわれたシースルーは、裾ではなくちょっと上の部分というのがポイント。おとなっぽい抜け感があらわれ、セクシーな脚見せが実現します。厚底サンダル合わせが新鮮ですし、前髪のきちんと感が素晴らしくて好印象です。

キルト2種類パターン

引用:http://wear.jp/awabi/10748667/

二種類のステッチパターン仕上げで、デザイン性に富んだコートです。ドロップショルダー&ノーカラーで顔まわりには極力余計なものをなくしました。潔いベージュコートをシンプルに着こなしています。

キルティング加工で下に重心をおいた、個性的な切り替えしデザイン。袖先のゆるやかな広がり具合がより引き立って見えます。まるでガウンコートのようなエレガントさが魅力です。

なめらかパターンキルト

引用:http://wear.jp/demiluxe/8565780/

ビッグシルエットのキルティングコートです。なめらかなステッチ仕上げであたたいイメージがさらにUP。アウターにボリュームがあるので、ヘアスタイルやボトム、シューズはタイト目がマッチしています。

足の抜け感をしっかりと出しピンヒールでセクシーさをプラスすれば、コートのゴージャス感がひと際目立ってベストバランス。とってもハンサムレディです!


スポンサーリンク

ロングコート コーデ!チェスターコート

ビジネスシーンOR休日、どちらにも着こなしがサマになるチェスターコート。ベーシックなデザインなので飽きのこないアイテムのひとつ。合わせる小物や靴によって、かっちりめやキレイめ、カジュアルにもマッチします。長めのチェスターコートは今季のトレンド。今季まさにマストバイです!

清らかな白コート×ブラック

引用:http://wear.jp/frame273x1/10828719/

白のロングコート×黒のサロペットでおとなガーリーです。ボトムはどちらかというと、つりズボンのようでお茶目感も◎。コートの前を開けて肩紐もチラ見せ。すると、インナーもコート同様白なので、胸元にほのかな引き締め感がでてオシャレ。

膨張色である白ですが、ロング丈ということと、サロペットの肩紐が縦長見せに効果的。おとな色ワインレッドのかっちりハンドバッグがいいアクセントになり、フェミニンコーデをワンラックアップさせています。

レディピンクコート×ブラック

引用:http://wear.jp/wear10014/8720883/

くすみのない、透明感のある印象をそのままキープ。品のある、薄いピンクコートのおかげでほんのリメイクがピュアなヘルシー見せへと誘います。

だが、足元はポインテッドトウパンプスで辛口ムード、ワンストラップでセクシーにアクセント付けをしてテイストミックスが上手にできています。黒での引き締め効果は抜群です。

深みのある緑コート×ベージュ

引用:http://wear.jp/imamuattsu/9151077/

印象付けに最適。深みのあるグリーンのコートです。インナーは黒、足元も黒でバイカラーコーデに。黒で引き締め感をだすと、グリーンの色味がさらに際立ちます。

ちらりと見えるベージュのスカートで抜け感をだしたところがうまいです。共布リボンで軽さや立体感もプラスしておしゃれ。かっちりめな黒のバッグですが、持ち手がハンドルタイプなのでここでも抜け感を可憐に演出。

都会的グレーコート×ブラック

引用:http://wear.jp/skrk0412/10936085/

グレーのロングコートを主役にしたコーデはバイカラー。灰色×黒の落ち着いた合わせは大人の女性オーラを放ちます。ロングコートの存在感に合わせるよう、ストールもビッグシルエットでインパクトを強めて。

肌見せを抑えての冬コーデかと思いきや、ちらりとかすかに見える、パンツの裾の抜け感はさすがのバランス!エッジイなブーツに、スリットで軽さをだすという高度テクを難なく披露しています。


スポンサーリンク

ロングコート コーデ!ステンカラーコート

ステンカラーコートの中でも、特徴のあるコートをご紹介します。カラーですが、ひと口に「カーキ」と言っても人によって好きな濃淡があるはず。ベージュも同じ。チャンスがあれば、自分の好きな濃さを再確認しておくといいですよ。なぜなら女性はおとなになると、あるときふっと自分の変化(色の好み)に驚かされるんです。

ベージュコート×ガウチョ

引用:http://wear.jp/wear10001/8278300/

それぞれの抜け感が抜群のコーデ。ベージュコートなので軽さは色味でキープ。そこに淡いグレートップスでの丸襟でやさしさを、手首はきゅっとアップさせて快活に。足元はグレージュのパンプスで品のある肌見せを実現しています。

ワイドなラペルが印象的。派手過ぎず地味過ぎず、キレイめな淑女の装いに仕上がっています。ふんわり感のある白バッグで甘みをプラスして、レディライクムードを高めています。

カーキコート×ワイドパンツ

引用:http://wear.jp/rolladex_staff4/10887283/

インパクトのあるマキシロングコート。抜群の存在感を放ち、間違いなく視線を集めるでしょう。アクセはぐっとおんならしくさせ、カーキのコートをレディライクに仕上げて。

裏生地の色はくすんだレッド。赤ですがパワフルさがダウンしている色なので、カーキの深みの良さをそのままキープ。袖先をロールアップさせて披露すれば、ミリタリーなカラーにほんのり差し色になって良いアクセントに。スリーブがふんわりとなっているところがフェミニンらしさを添えています。

カーキコート×細身パンツ

引用:http://wear.jp/showmexxx/10805040/

襟元の立体感でまさにゴージャス!リュクス&迫力満点のコーデ。薄カーキのコートを着こなすため、その他は引き締めカラーの黒で統一させました。足元は黒のレースアップブーツ。コートのビッグインパクトに添うように重みのある靴をセレクト。ボトムは細見えするスキニーを合わせてとってもスタイリッシュです。

トップスのハードな柄が、辛口コーデの雰囲気を高めて。Vの字カットの襟でシャープな肌見せもGOODです。

ロングコートレディースコーデ集

引用:http://wear.jp/imvelycom/2758441/

おしりから足元まで暖かく大人っぽいリッチな雰囲気に仕上げてくれるロングコートですがボリュームがある生地の重みなど着心地が気になる人には一枚仕立てのものや軽くて暖かいダブルフェイス仕立てのものがおすすめです

古臭い印象にならずこなれた大人なリッチ感あるコーディネートになるのでカジュアルコーデもみせしてくれます

 

引用:http://wear.jp/237225umezaw/9102464/

海外風のミニマムでリッチな大人っぽいシンプルカジュアルにおすすめなのはマキシ丈のロングコートですトップスをコンパクトに薄手の素材のものでまとめると全身がAラインになり足長効果と小顔効果も期待できるのではないでしょうか

落ち着きのあるこなれた大人な雰囲気に仕上げたい人にはキャメルなどブラウン系もおすすめです

引用:http://wear.jp/wear9006/8607893/

ハンサムな印象になりがちなロングコートも丸みのあるコクーンシルエットのものやややビッグシルエットのものを選べば女の子らしい変わりらしさを演出できます

シャープでマニッシュな印象になりすぎないのでガーリーなコーディネートにも相性が良くオフィスカジュアルやセミフォーマルな装いにもおすすめです

引用:http://wear.jp/fuafua321/8576957/

ガーリーでかわいいプレッピースタイルのコーディネートが好きな人はロングコートの選び方では襟元のデザインがポイントです

スーツのようなテイラータイプのラペル襟元デザインを選ぶとマニッシュでハンサムな印象になりますそのためかっちりとした印象を避けたい人はテイラータイプ以外の襟元がおすすめです

引用:http://wear.jp/uethrnrk/8408962/

レトロでメンズライクなのに今時な印象になるプレッピーカジュアルなコーディネートにはロング丈のチェスターコートがおすすめです

よりシックでこなれた印象に仕上げたい人にはグレンチェックなどデザイン性のあるアイテムもおすすめです大人っぽいデザインなのでスニーカーや帽子などでカジュアルダウンしてバランスをとることがポイントです

引用:http://wear.jp/yu222213/8398359/

デニムコーデにロング丈チェスターコートというコーディネートは一歩間違えるとコンサバよりな印象になるので若々しさもキープしたい人にはデザイン性の高いタイプを選ぶのを勧めします

大判のデザイン生地のものやモヘアなど起毛素材のものを選べばかっちりしつつもカジュアルな可愛らしさをキープすることができます

引用:http://wear.jp/sizu0618/8395441/

春先や秋口などの季節の変わり目にもさらりと羽織って体温調整をすることができ着心地も軽く脱ぎ着も楽なニット素材のロングコートは着回し抜群で一枚あると便利な季節のながいアウターです

そんなロング丈のニットコートなら縦長なシルエットとIラインの視覚効果で細見えや足長効果も期待できるのではないでしょうか

引用:http://wear.jp/lvexxxx/9158425/

こなれ感のあるミニマムでモードなコーディネートには柔らかな素材と落ち感のあるシルエットのロングコートが勧めです

かっちりと素材感も硬いものを選ぶと古臭いシルエットになるのでリラックスラグジュアリーを感じさせるミニマムコーデには不向きです上質感を感じさせる手触り着心地共に柔らかな素材のものがおすすめです

引用:http://wear.jp/journal_14/10959141/

カジュアルで若々しい印象の強いダッフルコートも最近では大人女子にも大人気プレッピーなコーディネートだけでなくスニーカーでスポーツミックスしたり大人カジュアルなママコーデにも大人気です

組み合わせるアイテム次第で子供っぽくならずに垢抜けた印象で着こなせると年齢層を問わずに人気が再燃しているアイテムです

引用:http://wear.jp/wear9006/8607842/

ラグジュアリーな印象を与えるロング丈のガウンタイプコートはボタンがなくガウンのようにウエスト一のベルトでフロントを締めるデザインが特徴的です

そのため、少し大人っぽい印象になるのでコンサバなコーディネートよりはモード感のあるコーディネートの方がより垢抜けた印象に仕上がりますもちろんコンサバコーデやセミフォーマルな装いとも相性が良いです

引用:http://wear.jp/tkpan2/9243372/

キャップにリュックにスニーカーというスポーツミックスコーディネートはアウター次第ではカジュアルになりすぎてしまうこともそこでおすすめなのがロングコートを合わせるコーディネートです

トレンチコートなど軽さと動きのあるデザインのアイテムをプラスすることで子供っぽくならずに大人っぽいラフなスポーツミックスカジュアルに仕上げることができます

 

引用:http://wear.jp/rinrin0216/5774225/

カジュアルな中にも女らしさを感じられる柔らかなコーディネートが好きな人にはノーカラーのデザインのロングコートがおすすめです

ジャケットのようなデザインのテイラータイプはマニッシュでハンサムな印象になりますがノーカラータイプならかっちりとすぎずにリラックス感と大人の余裕を併せ持つ柔らかな印象のコーディネートに役立ちます

 

引用:http://wear.jp/akanesio/8817276/

ふんわり優しげな大人の甘辛コーデが好きな人にはニット素材のロングコートがおすすめですカーキやブラウン系を選べば大人なアースカラーコーデで子供っぽくならずに甘口コーデを引き締めてくれます

ドロップショルダーのデザインなどを選べば抜襟で大人っぽい上品なセクシーさも演出することができるのではないでしょうか

引用:http://wear.jp/sakurarukas/8959009/

オフィスカジュアルにも最適なラグジュアリーでモードな印象の大人な単色コーディネートは体に沿いすぎないシルエットがポイント

そんな大人なシンプルスタイルをコンサバで地味にせずモードに仕上げるコツはコートの存在感ですシルエットにこだわったハリ感のあるかっちりとしたロングコートも女らしさと遊び心を忘れないカラー選びで大人の余裕を演出しましょう

 

引用:http://wear.jp/wear10056/8947428/

定番のウールコートは持っているからマンネリアウターでイメチェンして幅広いコーディネートを楽しみたいそんな人にはモッズコートやロングMA-1などのミリタリーテイストのロングコートがおすすめです

レディースデザインはメンズのものほどカジュアルでスポーティーになりすぎずモードな表情も兼ね備えているものが多いのでいつものシンプルなコーディネートにも相性抜群です

 

引用:http://wear.jp/muratarinko/6130000/

レトロな表情が可愛いプレッピーコーデにはロング丈のダッフルコートがおすすめです流行中のベレー帽やミモレ丈スカートなどに合わせればちょっぴりレトロで可愛いお嬢さんスタイルに仕上がります

シックで品よく可愛い印象ながらトレンド感もキープでき幅広い年代の人からのウケも良いでしょう野暮ったい印象にならないように小物使いでバランスをとりましょう

 

引用:http://wear.jp/sawatanxoxo/9233049/

ラフでモードなヴィンテージ感のあるコーディネートにはフワモコ素材の起毛コートがおすすめです単色だと甘くなりすぎ黒だと主張が強くなりすぎるのであえて抜け色のカーキやグレーなどを選ぶのがおすすめです

一見存在感の強いデザインのロングコートですが色次第で着回し力もよく便利に着こなしやすいアイテムです

引用:http://wear.jp/ake10131013/8812679/

カジュアルコーデにもコンサバコーデにも合わせたい普段着にもデートにも回したいそんな人にはベージュやキャメルのチェスターデザインのロングコートがおすすめです

かっちりとしたセミフォーマルなコーディネートにはもちろんのことデニムなどのカジュアルなコーディネートにも合わせやすく着回しの幅が広いのも魅力です

引用:http://wear.jp/mii2selfish3/8836184/

みんなと一緒はいやどこかに遊び心のあるデザインが好きそんな人にはファーポケットデザインのロングコートがおすすめです一見プレーンなロングコートのように見えてポケットにファー素材をあしらったデザインのものが流行中

取り外しができるものなどもあり幅広いコーディネートに回すことができる上品な遊び心が大人可愛い人気です

引用:http://wear.jp/wear10056/8946979/

ロングコートはどうしてもマニッシュでハンサムな印象が強いと思われがちですが女性らしい印象のノーカラーデザインでシャープすぎないシルエットのものを選べば大丈夫

ロングコートの大人っぽさはそのままに女らしい襟元のデザインで柔らかな表情に見せてくれ品よくシックな大人可愛いコーディネートに仕上げてくれます

まとめ

ロングコートと色味を合わせたファー付きスリッポンは相性抜群。遊び心とおとなの抜け感を両立してくれるんです。コートの裾の広がりが、美しいかかと見せを約束してくれます。座った時に、ひざを覆ってくれると同時にちょこっとだけ折れ曲がる裾。それは、美脚効果の高い優秀アイテム・ロングコートの成せる技。ぜひとも立ち姿だけでなく、座った姿にもロングコートで美脚を目指してみませんか?

関連記事

  1. アウター

    MA-1レディースコーデ術冬!

    元々軍用のジャケットとして開発されたMA-1は機能性抜群。軽くて暖かい…

  2. アウター

    低身長のチェスターコートレディースコーデ術!

    ロングコートの裾をはためかせてカッコよく歩くのは背が高い方の特権ですが…

  3. アウター

    ダッフルコートレディース30代コーデ術!

    ダッフルコートの象徴となるトグルやループ。コートと異なる色味にするか、…

  4. 冬 コーデ

    レディースコーデ冬服術!2017-2018

    空気が乾燥してきた今日この頃、冬の気配を感じることができますね。今年や…

  5. 冬 コーデ

    ユニクロコーデ冬!2017-2018

    着回し力に優れた、ユニクロの商品を使っての冬コーデをご紹介します。今季…

  6. アウター

    ベージュ中心!Aラインコートコーデ術!

    やさしげでまろやかなペールトーン・ベージュ。この色味は、どんなコーデに…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 夏 コーデ

    レースアップシューズコーデ夏!エナメルも!
  2. トップス

    プルオーバーレディース着こなし術!
  3. トップス

    オフショルダーニットコーデ術グレー中心に
  4. 20代 ファッション

    20代にオススメオフショルダーコーデ術秋冬
  5. アウター

    スカジャンレディースコーデ術秋冬!
PAGE TOP