ボトムス

紺のガウチョパンツコーデ術冬!

ワイドパンツに近いものから、スカートのようなシルエットの出せるものまで、ガウチョパンツのデザインはさまざま。今回はオールマイティーな紺色のガウチョパンツにしぼってコーデをまとめてみました。寒い季節にもぴったりなデニムのガウチョパンツコーデも紹介しますので、コーデの参考にしてくださいね。


スポンサーリンク

紺のガウチョパンツ×ショート丈アウター

ショート丈のアウターは、広がりのあるガウチョパンツと相性が良く、比較的どんなデザインのものとも合わせやすいです。さらに紺色だと、どんなカラーのアウターともマッチしやすいので、コーデを考えるのが楽しくなりますね。

ガウチョパンツ×きれいめアウター

引用:http://wear.jp/staart77/5429851/

きれいめな印象のガウチョパンツは、気軽にスカートのようなシルエットを楽しめますね。ミリタリー風ですが、襟のデザインがおしゃれなジャケットとイメージがぴったりマッチしています。帽子のベージュカラーも取り入れて、全体的なトーンのバランスもGOOD。

ストライプのソックスがちらりと見えて、さりげなくアクセントを与えています。ブーツから見える領域が絶妙ですね。

引用:http://wear.jp/izmk2mt/10860126/

フェミニン感のある白いブラウスが少々寒そうですが、アウターを工夫すれば冬コーデにも取り入れられそうですね。ガウチョパンツは上品なひざ下丈で、落ち着き感があります。ハイウエストのベルトが引き締めとアクセントに。

アウターは肩掛けスタイルで、柔らかい感じが伝わってきます。ブラウスのイメージと相まって、華奢感な女の子感が強くなりますね。

引用:http://wear.jp/untitled_153/10253386/

紺というより青に近い明るめカラーのガウチョパンツですが、グレーのアウターとの相性が良く、暗いカラーのパンツより華やかな印象になります。トップスと靴が白色なので、コーデがより明るい印象になりますね。

ガウチョパンツはカジュアルなイメージですが、合わせるアイテムによっては、フォーマルな印象にもなります。オフィススタイルにも最適なので、積極的に取り入れたいアイテムですね。

ガウチョパンツ×ライダースジャケット

引用:http://wear.jp/akane117/5551748/

ロングタイプのガウチョパンツにゆったりシルエットのニット。そこに、ライダースジャケットを取り入れれば、クールなコーデの完成です。ニットのゆったり感と、ライダースジャケットのタイト感のギャップが良いですね。

足元はスニーカーで、ちょっとカジュアル感もプラス。パンツはまるでロングスカートのようなフレア感ですが、やはり微妙にシルエットが異なるので、クールに仕上がりやすいです。

 

 

ガウチョパンツ×デニムジャケット

引用:http://wear.jp/mimmin415/5582309/

ニットをパンツにインすることで、たるみ感が出てコーデに面白みがつきます。ウエスト位置が高く見えることで脚長効果もありますし、ガウチョパンツも綺麗に見えるのでGOOD。

アウターはショート丈のデニムジャケットで、全体的なスタイルが良く見えます。白のニットが綺麗に見える効果もあるので、コーデのトーンがワンランクアップしますね。

ガウチョパンツ×カジュアルアウター

引用:http://wear.jp/coen_9069_8093/6693161/

ドレープのないタイプのガウチョパンツは、スカートに近いデザインのものよりすっきり感がアップ。コーデが甘くならないので、カジュアルスタイルにもぴったりです。

トップスのボーダーと靴下のボーダーを合わせているので、遊び感が出てコーデの印象が強まります。シンプルコーデに飽きたときは、さりげなく足元にインパクトを持ってくると、コーデの印象が変わりますね。

 

引用:http://wear.jp/bigwest6285/9723356/

ネイビーのボトムスに黒のテーラードジャケットは意外と難しいですが、ジャケットに光沢感があるので、カラーの反発感が上手く抑えられています。コーデの合わせはカラーだけでなく、質感にもこだわると、印象がワンランクアップしますね。

ベルトや靴も黒にすることで、よりコーデに統一感が出ていますね。トップスのボーダーは細目なので、きれいめな印象に。ジャケットのイメージにもマッチしています。


スポンサーリンク

紺のガウチョパンツ×ロング丈アウター

 

暖かいロング丈のアウターは一枚は持っておきたいアイテム。ガウチョパンツと合わせるときは、パンツの綺麗なラインを引き立てる優雅なシルエットのものをチョイスすると、スタイルが良く見えますよ。

ガウチョパンツ×ロングコート

引用:http://wear.jp/aisanahiro/5735200/

暗いトーンでまとめたアイテムのなかで、ボーダーのトップスが引き立ちますね。トップスはパンツにインしているので、見える範囲が狭まり、ボーダーのくどさを抑えています。また、ウエスト位置が高くみえるので、コーデが引き締まって見えます。

ふんわりとした裾から見える脚は細見え効果絶大。さりげなくフェミニンさもアピールできる、きれいめコーデですね。

引用:http://wear.jp/tae0v015/6707976/

ボタンのないロング丈のトレンチコートはシルエットに目がいくので、全体のコーデをアピールしやすいですね。また、合わせのラインが綺麗に出るので、前を開けて着るスタイルに最適。

ハイウエストの細ベルトがさりげないアクセントとして、コーデを引き締めています。バンダナを袋にしたような形のバッグがさし色になっていてコーデが引き締まりますね。

ガウチョパンツ×ロングシャツ

引用:http://wear.jp/19690129tj/9691187/

エスニック感のあるシャツワンピースを、ブラウスうとガウチョパンツに合わせた、きれいめコーデ。ワンピースは印象の強いアイテムではありますが、アウターのように羽織ることによって、ほどよいアクセントになっています。

ワンピースの7分丈とシャツの長め袖の相性が良く、女性らしいフェミニンな雰囲気がGOOD。インパクトの強いアイテムを取り入れながらも落ち感あるコーデに仕上げています。


スポンサーリンク

紺のガウチョパンツ×ベスト

 

ベストは今年注目のアイテム。シックなイメージを出しやすいべエストとガウチョパンツの組み合わせを紹介します。クラシカルなスカートスタイルとは違い、ちょっと動きのあるニュアンスを出せるのがガウチョパンツの特徴ですね。

 

引用:http://wear.jp/matsuhiyobiyori/6551118/

レトロなイメージのガーリーコーデ。花柄の刺繍が入ったベストが、コーデの可愛らしいイメージを印象付けています。スカートだと甘めの印象になりますが、ガウチョパンツだとマニッシュ感も出て、個性の出るコーデに仕上がりに。

ベージュのベストはチェックのスカートチェックのシャツとの相性も抜群。えんじ色のニット帽も可愛らしいアクセントを与えてくれる、個性派の可愛いスタイルです。

 

引用:http://wear.jp/kimm0604/6247531/

オーソドックスなコーデのように見えますが、シックな黄緑色のベストはスリットが入っていてトレンド感があります。紺色のガウチョパンツと白いシャツとの組み合わせもGOODですね。

サイドの写真なので分かりづらいですが、スカートではなくガウチョパンツなので動きが出て、アクティブな印象に。定番のベストコーデも一味違うイメージになりますね。

 

引用:http://wear.jp/mppppm/4863935/

チェックのシャツにグレーのベストが強いインパクトではないですが、目を引きますね。ベストの丈やサイズ感もよく、しっかりとコーデを引き締めています。

足白いスニーカーで明るさをプラスしながら、靴下は黄色で鮮やかなカラーをプラス。さりげない遊び感のあるコーデに仕上がっています。

紺のガウチョパンツ×ニット

冬はやっぱり定番のニット。もちろん、ガウチョパンツとのコーデもしっかり決まります。華やかさがでる明るい色のニットだと、コーデのトーンがワンラックアップしますね。

引用:http://wear.jp/mayumimayu/6760991/

白のタートルネックのトップスに、プリーツ入りのガウチョパンツでエレガントな印象に。足元は赤のパンプスに白ソックスでガーリーな印象をプラスして、大人可愛いコーデに仕上がっています。

パールのネックレスは白のトップスに合わせると印象が優しくなるので、さりげない主張になります。優しい印象を出したいときはおすすめの組み合わせです。

 

引用:http://wear.jp/ingni123/10974476/

シワ感のあるガウチョパンツに、編み目模様の綺麗なベージュのニットを合わせて、きれいめスタイルの完成です。 ベージュのニットは襟ぐりが広く開いているので首元がすっきりして見えますね。

編み上げのブーツもコーデの印象にぴったりと合っていて、大人な雰囲気を演出しています。ニットのふわふわ感が冬らしい、寒い季節にぴったりのコーデです。

 

引用:http://wear.jp/megumi0618/5119633/

グレーのニットに紺色のガウチョパンツを合わせたきれいめコーデ。足元は白いスニーカー、トップは黒のベストを合わせてカジュアルな印象に。アクティブなイメージにポニーテールがよく似合っています。

アイテムのそれぞれの色が違うので、それぞれ引き立て合いながらも、淡い色合いなので綺麗にまとまっています。

 

引用:http://wear.jp/930ami/8528264/

ふんわりとした優しいシルエットの白いニットがフェミニン感満載。 ドレープ感のあるガウチョパンツと合わせて、きれいめコーデの完成です。ハイウエストラインを強調する、茶色の細いベルトがさりげないアクセント。

紺色の靴に白いソックスをルーズに履いてガーリーな印象プラス。四角いレトロなバッグもコーデにアクセントを与える、こなれたスタイルです。

紺のガウチョパンツ×柄物トップス

ガウチョパンツはそこまで印象が強くないので、合わせるトップスのイメージを引き出してくれます。チェックや花柄などのトップスとの相性も良いので、是非試してみてください。

引用:http://wear.jp/yuca78/9481417/

ふんわりとしたシルエットのアイテムの組み合わせで優しい女性感が溢れています。浅いタートルネックのチェックのシャツは季節感が満載でグッドですね。

マキシ丈のガウチョパンツはロングスカートのようなシルエットを出しながら手軽にコーデに取り入れられる優秀アイテムです。冬には毎日着たくなりますね。

 

引用:http://wear.jp/chigusa519/10740204/

透け感のある黒いブラウスとマキシ丈のガウチョパンツでエレガントな印象です。胸元にメガネをかければおしゃれな雰囲気に。たっぷりドレープ感があるガウチョパンツは、むしろスカートよりも優雅に見える部分がありますね。

濃いめの紺色のガウチョパンツは黒のトップスとの相性が良くシックに決まりやすいですね。

 

引用:http://wear.jp/ingni123/10974526/

花柄の黒いブラウスと優雅な印象のガウチョパンツとの組み合わせ。ふんわり感のある白いカーディガンが暗めのトーンのコーデに明るさをプラスしています。柔らかそうな質感もGOODですね。

黒いブーツは足元が引き締まりますね。黒いベレー帽と合わせて、きれいめな印象のコーデにまとまっています。

紺のガウチョパンツ 柄入り

無地の紺のガウチョパンツも良いけど、柄入りのものだとコーデに味が出ます。暗くなりがちな冬のコーデを明るくしてくれる柄入りのガウチョパンツなんていかがでしょうか。

引用:http://wear.jp/theshoptkwearofficial/10871427/

光沢感のあるミラー生地の端柄入りガウチョパンツが印象的です。サッシュベルトでウエストマークも取り入れた、どこかエスニック調のガーリーな雰囲気がポイント。

トップスは袖にボリューム感がありガーリーな印象。ガウチョパンツとの相性も良く大人可愛いコーデに仕上がっています

引用:http://wear.jp/honeysonline/9584746/

縦にストライプの入った爽やかな印象のガウチョパンツ。トップスは袖の結びがアクセントのガーリーなアイテムですが落ち着いた色合いなので大人なイメージに。

足元は肌色に近いベージュのパンプスで、ヌーディーな印象をプラス。足と一体感が出るのでスタイルも良く見えますね。

紺のガウチョパンツ デニム生地

紺色のガウチョパンツはきれいめコーデになりやすいですが、デニム素材だとカジュアルなイメージになるので気軽に取り入れられますね。厚い素材のものは冬にぴったりですし、色々とコーデしてみてください。

紺のガウチョパンツ×きれいめコーデ

引用:http://wear.jp/wear10097/10930276/

柔らかそうなゆるめシルエットのニットが、目を引きます。ガウチョパンツはデニムでデザインもカジュアルなものですが、ニットの印象と相まって大人しめのイメージです。

パンツの丈とハイカットのスニーカーは相性抜群。全体的に優しいイメージですが、スニーカーがアクティブな印象をプラスしてくれます。

 

引用:http://wear.jp/tanajun/9381981/

キュロットタイプで綺麗な広がりのガウチョパンツと、ボーダーの入った白いトップスでシンプルスタイル。そこに、アウトドア感のあるマウンテンパーカーで抜け感を演出。

首元のスカーフと足元の優しい色のパンプスで、優雅な印象をプラス。パーカーの印象が強く、カジュアルに寄りがちなコーデをきれいめにまとめています。

 

引用:http://wear.jp/mmts0427/9309421/

裾のデザインが印象的な明るめのシャツに、ガウチョパンツを合わせたガーリーなコーデ。黒のローファーに白のソックスでガーリーさをプラスしています。長く垂らしたベルトがコーデのアクセント。コーデに抜け感が出ますね。

最近はシャツインが流行っていますが、そのままのスタイルも裾のデザインが見えるので良いですよね。 シャツのシルエットが綺麗なら、シャツ紳士なくてもバランス良く見えます。

 

紺のガウチョパンツ×マニッシュコーデ

引用:http://wear.jp/hala/9785374/

デニムのガウチョパンツにチェックのシャツを合わせたレトロな印象のコーデ。そこにジャージのトップスを合わせて個性派な印象に仕上げています。

ピンクのソックスやベレー帽が絶妙なオシャレ感を演出しています。紺とピンクで配色をツートーンで統一しているのもコーデにまとまりが出るポイント。

 

引用:http://wear.jp/chito0807/5157946/

マニッシュに決めたカジュアルコーデ。足元はナイキのスニーカーとソックスを合わせて足元からおしゃれ感を演出しています。ラフな着こなしは、さりげないですが、こなれ感がありますね。

デニムのガウチョパンツと白いトップスは相性抜群ですね。トップスの白い色が映えるので、シンプルに着るだけでコーデが完成します。

 

引用:http://wear.jp/shimashima6019/8425271/

洗いざらし感のないデニムのガウチョパンツはきれいめな印象。アウターはカーキのブルゾン、足元はスニーカーでアクティブなイメージをぷらすしています。

ガウチョパンツと黒のタイツの相性はよく、カジュアルにも綺麗めスタイルにもマッチしますね。ちらりと見えるボーダーのトップスもコーデを明るく印象づける、冬の外出コーデです。

まとめ

丈やデザインによって、ひと口にガウチョパンツといっても印象が全く異なりますね。スカートより手軽に取り入れやすいガウチョパンツ、冬のコーデにも着回し力抜群なので積極的に取り入れたいですね。

関連記事

  1. 30代 ファッション

    ライダースレディースコーデ術!30代アラサー

    ライダースコーデと聞くとレザー素材のライダースジャケットを一番に思い浮…

  2. アウター

    GUコーディガンコーデ術!冬

    GUのコーディガンを使った冬コーデをご紹介します。それは、単なるプチプ…

  3. アウター

    Aラインコートコーデ術!黒中心に

    黒を中心とした、Aラインコートをご紹介します。アウターにビッグシルエッ…

  4. 冬 コーデ

    レディースコーデ冬服術!2017-2018

    空気が乾燥してきた今日この頃、冬の気配を感じることができますね。今年や…

  5. アウター

    ダッフルコートレディース30代コーデ術!

    ダッフルコートの象徴となるトグルやループ。コートと異なる色味にするか、…

  6. アウター

    ベージュ中心!Aラインコートコーデ術!

    やさしげでまろやかなペールトーン・ベージュ。この色味は、どんなコーデに…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. トップス

    オフショルダーニットコーデ術グレー中心に
  2. 30代 ファッション

    ムートンブーツレディースコーデ特集30代アラサー!
  3. アウター

    ミリタリージャケットレディース秋コーデ術!
  4. 秋 コーデ

    カットソー×スーツレディース着こなしコーデ術!
  5. 冬 コーデ

    冬コーデレディース特集!2017-2018
PAGE TOP