アウター

MA-1レディースコーデ術!黒中心に!

オーバーサイズのアウターに慣れてきたのなら、今季はMA‐1にトライしてみてはいかが?ライダースジャケットと同様、昔から女子のハートをつかんできたメンズライクなアウター・MA‐1。今回は、黒を中心にクールでかっこいいアウターを使ったコーデをお届けします。指先がほんのちょっと出るくらいにまでボリュームをだして。フライトジャケットという防寒着でもあるMA‐1は、マフラーなしでも外出OKです。


スポンサーリンク

MA-1 レディースコーデ 黒中心に!スカート編

ぼわっとしたアウターなので、レディーライクに着こなすにはタイト目なスカートがベター。黒中心ということで、スカートも黒を中心に一体感をほのめかしながらご紹介します。

MA‐1×ボーダースカート

引用:http://wear.jp/k21850912/9136887/

オーバーサイズのMA‐1と、ボーダー柄スカートのコーデです。MA‐1の特徴である、袖先のリブからちょこっと出した指先がとっても胸キュン。大きめサイズのメリットを最大限に活用しています。

黒コーデで大切なのはどこかに抜け感をだすこと。スカートの柄と、黒スニの白紐で色味の抜け感を上手に引き出しています。黒コーデなのに爽やかな印象です。

MA‐1×ニットワンピース

引用:http://wear.jp/ha0966l/5834280/

着回し抜群!タートルネックのニットワンピースとのコーデです。白の細ベルトを用いてウエストを上品にマーク付け。これだけでポイントとなり、ダークトーンの装いがファッショナブルに昇華されます。また、ワンピースの裾は前上がりのイレヘムデザイン。脚の肌見せが美しくキマり、ニットなのにドレッシーな印象にもなっています。

足元は黒スニを選んでアクティブなMA‐1と統一感を持たせて。スニーカーというカジュアルスタイルですが、ニットという素材にとても良く合いベストバランスです。

MA‐1×Vカットワンピース

引用:http://wear.jp/meeeeeee77/8795210/

MA‐1というメンズライクなアウターを、上手にレディーライクに押し上げたコーデ。ややコンパクトに作られたアウターなので、フェミニンムードに誘うことが容易に。トップス・ボトムスは、アウターと同色の黒にして統一感も◎。ロング丈のワンピースですが、足元のレースソックスとちらりと覗かせた肌見せがコーデ全体に軽さをもたらしてくれます。

バッグもアウターに合わせてツヤ感のあるレザーを選択。でも重めにならないよう白&黒のふんわりポンポンチャームで、キュートさを演出しているのはさすがです!

別珍MA‐1×フレアスカート

引用:http://wear.jp/nishiki/8502428/

肌触りが気持ちの良い、高級感漂う別珍素材のMA‐1です。おとなポップなオーバーを黒のアウターで覆うのなら、素材にこだわったMA‐1・ベロア素材がとてもよくマッチします。メンズライクというよりも、リッチという言葉が似合います。

ボトムスは軽さをだすため裾広がりのフレアスカート。セクシーさを抑えるかのようにソックスを履いて、適度な肌見せがGOODです。


スポンサーリンク

MA-1 レディースコーデ 黒中心に!パンツ編

MA‐1と、デニムパンツの組み合わせをご紹介します。あなたは、黒のアウターに合わせるならデニムの濃淡はどんな濃さがお好みですか?アイスブルーの淡青も良いですし、インディゴブルーの濃紺ももちろん相性抜群!

MA‐1×アイスブルーワイドパンツ

引用:http://wear.jp/wego1234/9306406/

黒×淡青デニムのとっても爽やかなコーデ。アイスブルーで明るめなデニムパンツは、ハードな加工で抜け感らしからぬ大胆見せへ。

そこに袖ふんわりだがショート丈のMA‐1をオン。デニムのダメージを活かすため、オーバーサイズではないアウターを選んでいます。ワイド気味に羽織りつつもキュッとさせた着方で、存在感のあるMA‐1を脇役見せするというおしゃれ達人技です!

MA‐1×カーゴポケット付きブルーデニム

引用:http://wear.jp/mogaaa07/9130215/

デコラティブで迫力のあるMA‐1のコーデ。華やかさの中に辛口さも覗くアウターなので、ニットトップスは甘めな白を選択して女性らしさを演出しています。肩掛けの着方はまさに今季真似したいテク!ハードなアウターなら、トップスの甘めムードをより高めてくれます。そのアウターの色は、洗練されたおとなブラックがおすすめです。

デニムパンツのカーゴポケットは通常より上の方に施されてあるため、スタイルアップにも抜群の効果を発揮してくれます。ブーツにインさせるテクもセクシーで◎!

MA‐1×濃紺デニムクロップド丈

引用:http://wear.jp/aym0616/6169030/

MA‐1を見事レディーライクに着こなしたキレイめコーデ。足元はきちんとロールアップ。ハイヒールとの足の肌見せはすごい脚長効果をあらわしてくれます。パンプスのつや感がリュクスな印象に。

ぎゅっとアップさせた袖先でヘルシーに肌見せ。アウターが黒なのではっきりと表れています。インナーは甘くもなく辛くもなく、細めのボーダーで都会的に表現していてGOODです。身長が高く見え、とてもスタイリッシュに仕上がっています。

ブロックチェックMA‐1×濃紺デニム

 

引用:http://wear.jp/mame14/9014089/

キュートなブロックチェックのボアブルゾン。黒のMA‐1ですが、リバーシブルの内側にガーリーな柄がお目見え。パーカーはアウターに色味を合わせてグレーにし、統一感をもたせています。

デニムパンツは切りっぱなしの裾カットオフ。動きのある部分に小さなこなれ感を演出してGOODです。バッグはコーデを格上げしてくれるグレージュを選択。グレーコーデにも、ブルーコーデにも相性ばっちりな色味です。

MA‐1×インディゴブルー

引用:http://wear.jp/yurie0312/8778005/

黒×インディゴのシンプルなコーデです。深みのある色同士の組み合わせなので、間にほのめかした甘め白のトップスがポイントとなっておシャレです。スタッズ付きのシューズが、メンズライクコーデを格上げしてくれます。

帽子は素材がやわらかなニットハット。コーデに合うよう黒ですが、素材のもつイメージでフェミニンさが感じられます。こちらのニットハットはベーシックなタイプなので着回しが簡単!クールなコーデにも即座に溶け込んでくれます。

MA‐1×ブラックデニム

引用:http://wear.jp/lhposaka5/8772637/

ハードテイスト!背中にレースアップデザインが施されている、インパクト強めのMA‐1です。おとなが着るのにふさわしいアウターに、おとなポップな遊び心を加えて。発色の良いブルー×イエローを、所々に使用した小物遣いがおしゃれです。キャップのインパクトもそうですが、ソックスのフェイスモチーフにも目を奪われます。

フープピアスで軽さをプラスしたり、MA‐1の裾からちら見えしているフリルがフェミニンらしさを醸して◎!


スポンサーリンク

まとめ

左側上腕部に施されたシガーポケットとペンホルダー。これがフライトジャケットであるMA‐1の特徴です。これ以外はいたってシンプル。狭い軍用機内で機材にひっかからないようにするためだそうです。アメリカ発の辛口テイストなアウター・MA‐1を、クールにかっこよく着こなして。そして黒のセクシーさを最大限に利用し、背伸びをしない、自分らしいレディーライクコーデに仕上げてみませんか?

関連記事

  1. 20代 ファッション

    プチプラコーデ20代冬!

    20代の女性向け冬におすすめのプチプラコーデをご紹介します。プチプライ…

  2. アウター

    ブルゾンMA-1レディースコーデ術!

    冬のデイリーユースにもってこいのアウター、ブルゾンMA‐1をご紹介しま…

  3. アウター

    MA-1レディースコーデ術冬!

    元々軍用のジャケットとして開発されたMA-1は機能性抜群。軽くて暖かい…

  4. アウター

    MA-1レディースコーデ術!ネイビーなど

    ボリューミーなアウター、MA-1を主役にしたコーディネートをご紹介しま…

  5. 30代 ファッション

    スカンツコーデ術!冬30代アラサー

    スカートとパンツが組み合わさったアイテム・スカンツ。日本語では、最後に…

  6. 20代 ファッション

    冬服レディースコーディネート術20代!

    元気いっぱい!若さあふれる20代のための、冬服レディースコーディネート…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. アウター

    ガウンコートレディースコーデ術!
  2. 夏 コーデ

    サンダルレディースコーデ特集2017夏!
  3. アウター

    モッズコートレディース30代コーデ術!
  4. 夏 コーデ

    ノースリーブワンピースコーデ術春夏!
  5. 20代 ファッション

    冬服レディースコーディネート術20代!
PAGE TOP