トップス

ユニクロセーターレディースコーデ術

ユニクロのロゴは、アルファベットで「UNIQLO」が好きですか?それともカタカナで「ユニクロ」が好きですか?カタカナの場合ですと、「ク」の字にインパクトがありますよね。カクカクしたニュアンスが印象的です。今回は、そんなユニクロのセーターを中心に、お手本となるコーデ術を見ていきましょう。


スポンサーリンク

ユニクロセーターレディースコーデ術 ノースリーブ

秋と言っても気温の高い日は続きます。長袖のセーターもいいけれど、ノースリーブセーターで秋らしさを演出するのはどうでしょうか。シンプルなノースリーブセーターのコーデの着こなしを紹介します!

ノースリーブセーター セットアップ

引用:http://wear.jp/naginchu1218/7757515/

ワインレッドカラーで落ち着きのあるノースリーブセーターと、セットアップのタイトスカートのコーデ。夏の日差しが残る初秋におすすめです。セーターの襟はハイネック。同色のロングスカートと合わせれば確実にスタイルアップが狙えます。

ノースリーブセーター×デニムパンツ

引用:http://wear.jp/kanakoweb/8196416/

タートルネックのノースリーブセーターに、ロールアップしたデニムパンツのコーデ。ヒール高めのアニマル柄シューズでエッジを効かせて。そこにアウターはハードなライダースジャケットで辛口に落とし込めます。辛口コーデがすんなりキマるのも、トップスが無地のグレーで落ち着いた表情を見せているから。バッグもセーターと同系色でまとめた好例です。

ノースリーブセーター×スカート

引用:http://wear.jp/70styles/8135826/

ハイネックの白ノースリーブセーターは、清楚かつ清潔感たっぷり!デキる女の雰囲気を漂わせます。可憐なダテメガネの影響大でおとなレディの仕上がりに。白のひざ丈フレアスカートを合わせ、さらに品格アップです。

セーターならではのフェミニンなやさしさがクール過ぎない印象にさせています。足元はショートブーツ、そしてチェック柄の濃いめグリーンのストールで秋らしさをプラスして。

ノースリーブセーター×フレアパンツ

引用:http://wear.jp/chery0131/7828284/

ブラウンのノースリーブセーターに、どこかノーブルな模様のロングアウターを羽織ったコーデ。ピンクのパンツはセーターと同じくユニクロです。トップスもボトムスもユニクロだと合わせが簡単!失敗もまずありません。店舗に行くとトップスのそばに合わせやすいボトムスがきれいに並んでいるから、すっごく選びやすいんです。

ワイドパンツとアウターの美シルエットがエレガントにキマっています。カゴバッグのファーとベレー帽の色合いを統一。ブラウンのセーターと合わせて秋らしさを演出しています。


スポンサーリンク

ユニクロセーターレディースコーデ術 長袖

やっぱりセーターと言えば長袖がしっくりきますよね。いくつになっても男女ともに長袖セーターは秋冬マストアイテム!ユニクロのセーターなら、清楚コーデだって、フェミニンなカジュアルコーデだって自由自在なんです!

白Vネックセーター×ロングカーディガン

引用:http://wear.jp/naginchu1218/5615880/

白のセーターにロングカーディガンをアウターに羽織ったスタイリッシュなコーデ。幅広ブリムハットとパンツのキャメル色が秋のイメージへと誘います。

つや感が魅力的!フラットな黒のシューズでぐんとおとなモードへ。アウターがインパクト強めなので、トップスは無地を選ぶとバランスがいいですね!

 薄ピンクセーター×タイトスカート

引用:http://wear.jp/riyotnmt2202/8411967/

淡いピンクのセーターに紺色タイトスカートはデニム生地を選んでラフにキメたコーデ。黒のショートブーツで足元を引き締めます。高級感のあるバッグや、ふんわりやわらかセーターはフロントインしたきれいな着こなしで、清楚なナチュラルコーデへと品格アップです。指をきれいにそろえたバッグの持ち方も素敵にキマっています!

濃紺セーター ワンピ風

引用:http://wear.jp/shchonn0604/5470298/

カシミヤのロングセーターは紺と白ラインのバイカラー。袖だけでなく襟元にも同じライン入りで、顔を明るく見せてくれる優秀アイテムです。ロング丈なのでワンピ風にも着こなせるのが嬉しいですね。ベレー帽は、セーターのラインと合わせて白で甘めをプラスして。ダークブラウンのシューズが差し色となってシンプルシックにまとめています。


スポンサーリンク

ユニクロセーターレディースコーデ術 サロペット

落ち着いたユニクロのセーターとサロペットデニムで、キュートな着こなしにもトライしてみましょう!ボンボンのついたニット帽をかぶれば、さらにかわいくオシャレを楽しめます。

グレーセーター×サロペットデニム

引用:http://wear.jp/keeekooo0811/9294906/

タートルネックのグレーのセーターと、サロペットデニムのコーデ。サロペットの肩紐は細めをチョイスすれば華奢な雰囲気に。

デニムに合わせてストールと帽子はブルーを選択していますが、冷たい印象にならないのは、やはり首元までしっかり守ってくれるユニクロのあったかセーターのおかげ。ラフに待った薄手アイボリーのバッグの夏感とのギャップも楽しんで。

黒ライン入りセーター×サロペットデニム

引用:http://wear.jp/chipo930/5634339/

袖と身ごろに目を惹く太ラインの入ったベージュのセーターはもちろんユニクロ。サロペットデニムと合わせてキュートにキメて。セーターの柄に雰囲気を合わせ、ハイカットシューズとニット帽は黒を選択したところがポイントです。

ハイカットシューズなので抜け感を作り出すためやや大胆にクロップドして。チェーンバッグを斜め掛けしたところも◎!

ユニクロセーターレディースコーデ集

引用:http://wear.jp/merumo18/5307294/

袖が大きく網目も大きな全体的にゆるっとした秋ニットにタイトなジーンズを合わせることで2017年のトレンドであるゆるっと感を取り入れつつもスタイルアップは忘れないコーデに仕上がっています。

スキニージーンズが大人っぽく女性らしい印象を与えるため、ヒールのない靴を合わせることでカジュアルさを足してあるのもポイントです。

引用:http://wear.jp/pigupigu/5017032/

2017年の夏に大流行したクラッシュジーンズを秋コーデにも取り入れたコーデです。また、ローカットシューズやフリンジのバッグを合わせることで夏の終わりから秋上旬にかけてぴったりな秋コーデに仕上がっています。

白ニットとジーンズというシンプルなお洋服の組み合わせに、カモフラ柄のバッグがとても映えていてコーデにバランスが取れています。

引用:http://wear.jp/mikupiyo/8580688/

濃いブラウンのゆるっとしたニットに膝丈のスカートを合わせた、原宿の女の子のようなゆるふわなコーデに仕上がっている秋コーデです。ニット帽を含め全体的にくすんだ色のアイテムで構成されたコーデなので

より秋らしさが増しますし、写真のように髪色に派手な色が入っていてもバランスが取りやすいコーデです。くすみ色の靴下とローカットシューズの組み合わせ方も女性らしく可愛らしく仕上がっています。

引用:http://wear.jp/kakakaorin5/8553447/

ベージュが混ざったような色の薄手に白ニットに緑色のパンツを合わせた秋らしいコーデです。ゆるっとしているパンツですがハイウエストのデザインになっているためスタイル良く着ることができるため、

スタイル重視のコーデを選んでいる方にもぴったりなゆるコーデです。くすみ色のアイテムが多い中にぱきっとした青の靴下をチラ見せしているのがとてもお洒落上級者な雰囲気を出しています。

引用:http://wear.jp/lalalaym/8203266/

薄手の赤ニットのパキッとした色がとても目立っていて、秋コーデなのに重苦しくなく軽やかな印象を与えるコーデに仕上がっています。赤ニットとジーンズのシンプルなコーデですが、

ローカットの白スニーカーやトートバッグ、小ぶりなネックレスなどシンプルなアイテムをたくさん合わせていくことでシンプルだけど地味ではない、大人っぽくレディーな秋コーデに仕上がっています。

引用:http://wear.jp/amikoroami/8222966/

厚手の白ニットにジーンズを合わせたシンプルなコーデですが、大きなマフラーをぐるぐると首元に巻くことで重心が上に上がり、とてもスタイル良く見せることのできるコーデに仕上がっています。

足の甲のあたりが見えそうな超ローカットの靴に敢えてくるぶし丈の靴下を合わせている点がお洒落上級者で、黒縁メガネとの相性もバッチリの仕上がりになっています。

引用:http://wear.jp/nahoooo4/5538146/

白ニットに黒のワイドパンツを合わせた2017年らしい秋コーデに仕上がっています。マスタード色のキャスケット帽子と白ニットを主役にすることで秋らしいコーデに仕上がってはいますが、

ローカットの白スニーカーを合わせることで軽やかな印象を与えることができています。寒くなったら靴をショートブーツにするだけで秋下旬にも着ることのできる万能なコーデです。

引用:http://wear.jp/natsu39/8101429/

ブラウンのキャミソールワンピースに黒の長袖カットソーを合わせた2017年に流行した夏コーデの進化系のような秋コーデに仕上がっています。靴下の色と靴の色を合わせることで足細・脚長効果もあり、

またカットソーの色と統一ができているので全体的にまとまりのあるコーデに仕上がっていて女性らしい印象を与えることができます。

引用:http://wear.jp/yuriyuri15/5312473/

ネイビー色のMA-1ジャケットを主役にした秋らしいコーデです。MA-1の形に限らず、ジャケットはスタイル良く着ることが難しいアイテムなのですがハイウエストのジーンズにトップスをインすることで

とても脚長効果のあるコーデに仕上がっている点がお洒落上級者です。足元はローファーを履き敢えて靴下を見せないことでより大人らしいレディーなコーデに仕上がっています。

引用:http://wear.jp/yuki5901/8105618/

秋らしい生地のVネックカットソーとジーンズのシンプルなコーデに、派手めな柄の黒のクラッチバッグを合わせることでロックな印象も与えることのできるコーデに仕上がっています。袖を少し上げて首を見せることで

女性らしさをアピールすることもでき、また靴も厚底でヒールの高めな靴を合わせることでシンプルで女性らしい雰囲気をアピールすることのできるコーデです。

引用:http://wear.jp/hrmoe321/5619114/

厚手で網目の大きな緩めのニットと膝丈スカートのゆるふわなコーデに、黒のライダースジャケットを合わせることでゆるいだけでない格好良い要素も取り入れたバランスの良いコーデに仕上がっています。

ライダースジャケットを羽織るだけでコーデ全体が一気に辛口になるため、スニーカーや靴下の組み合わせなどでカジュアルさを足し、強いだけでない優しい雰囲気も出すことができます。

引用:http://wear.jp/ckksn2980/8077898/

秋生地で色も暗めの細身のガウチョパンツに赤いニットを合わせることで、重い印象になりがちな秋コーデをパッと明るくすることのできているコーデです。黒いキャスケット帽子と黒の靴を合わせることで

大人の女性らしい印象を与えることができるため、パンツが少しゆるっとしていても全体的にレディーな雰囲気の強いコーデに仕上がっている点がポイントです。

引用:http://wear.jp/y3u1k2a/5391345/

ベージュ色の秋用トレンチコートを主役にした秋コーデです。中に着ているトップスがロンドンの学生のようなデザインになっているため、大人っぽい印象になりやすいトレンチコートをカジュアルに

着崩すことができていてとてもバランスの良いコーデです。デニムショートパンツを合わせているのもポイントで、カジュアルながらトレンチコートで大人らしいバランスも保てるお洒落上級者なコーデです。

引用:http://wear.jp/kazuserin/8534761/

白のハイネックニットに黒のワイドパンツを合わせたとても大人レディーな雰囲気のあるコーデに仕上がっています。今年ずっと流行しているボブヘアにもぴったりなハイネックアイテムをシンプルに着ることで

大人っぽさをだし、ワイドパンツの裾のロゴマークで少しスポーティーな印象も与えているバランスの良い秋コーデになっています。

引用:http://wear.jp/maisan529/8482863/

組み合わせの難しいスウェットパンツを黒のニットに合わせることで、カジュアル過ぎず部屋着っぽくもなく、大人の女性らしいコーデに仕上がっているとてもお洒落上級者なコーデです。Vネックのトップスは

組み合わせが難しく、組み合わせによっては女らしすぎる印象になってしまうのですがハイカットのスニーカーを合わせることでカジュアルさを増すことができています。

引用:http://wear.jp/ayataka100/8328879/

首元の厚いハイネックのニットを着ることでとても小顔効果のあるコーデに仕上がっています。また、ロング丈のジャケットを羽織ることで身長を高く見せることもでき、スキニーのジーンズで足細効果もあるので

スタイル重視のコーデが好きという方にはとてもおすすめな秋コーデです。厚手のニットの下に白シャツをレイヤードしている点もお洒落ポイントになっています。

引用:http://wear.jp/nicodakedonohana/8026539/

かなり深めのVネックのニットにワイドパンツを合わせることで、レディーさとカジュアルさのバランスをうまく保っているコーデに仕上がっています。トップスのニットも緩めなデザインになっているため

Vネックですがイヤらしさがなくカジュアルで、またキャスケット帽や黒いミニバッグで大人っぽさもあるので子供っぽ過ぎず、デートにもぴったりなコーデに仕上がっています。

引用:http://wear.jp/hanako722/8055212/

ブラウンのセットアップコーデで、タイトなデザインになっているためパーティーなどに着ていってもぴったりな大人レディーなコーデに仕上がっています。靴もベージュ色のパンプスを合わせることで上品さが増すので、

髪はアップにせず下ろしていることでいやらしさもなく上品に着ることができます。セットアップのアイテムはスタイルアップが難しいのですがこのアイテムはとても細く見える効果があり、秋のパーティーにはぴったりです。

引用:http://wear.jp/degutomo/8232059/

ハイネックのトップスとワイドパンツの色を同系色でまとめることで、身長を高く見せることができるコーデに仕上がっています。足元のファーサンダルも2017年のトレンドアイテムになっていて

秋コーデにはぴったりですし、クラッチバッグもニット生地の白バッグなので秋コーデに華やかさをプラスすることのできるアイテムになっています。

引用:http://wear.jp/notheq993/8289790/

白っぽいベージュのコートのインナーを赤とくとにすることで、地味ではないレディーなコーデに仕上げることのできているとてもお洒落なコーデです。特にベージュと赤の組み合わせは秋らしいのに

華やかなのでとてもおすすめです。締め色の黒をハイウエストのスカートに取り入れている点もスタイルアップのポイントになっているため、カジュアル過ぎずデートにもぴったりなコーデです。

まとめ

真っ白な建物で清潔感のある店舗ユニクロ。店内は広く、通路もほどよい幅で、ファミリーでの買い物にぴったりです。無地が主だった以前と比べると格段にデザインの幅が広がってもう目がクラクラ~!お客さんも男女共にオシャレしている人が多いので、そこも思わずチェックしながら買い物を楽しんでしまいます。

関連記事

  1. 20代 ファッション

    デニムスカートコーデ術秋冬!20代

    夏に着まわし抜群で一着は持っておきたいアイテムとして注目される“デニム…

  2. アウター

    ミリタリーシャツレディースコーデ×デニム特集!

    カジュアルで誰でも気軽のオシャレを楽しめるミリタリーシャツ。ワッペンが…

  3. トップス

    チェックシャツコーデ術秋冬!

    ボーイズライクなチェックシャツコーデを、色分けしてご紹介します。シャツ…

  4. 秋 コーデ

    ベロアトップスコーデ術!

    高級感漂うベロア素材のトップスコーデをご紹介します。ツヤ感のある起毛素…

  5. 30代 ファッション

    スニーカーレディースコーデ術秋冬30代アラサー!

    スポーティー&カジュアルにキメるならスニーカーはもってこいのアイテム。…

  6. 秋 コーデ

    アラサーファッション秋レディース!

    汗じみを気にしていた夏ももう終わり!これからはアウターオンやレイヤード…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 秋 コーデ

    キレカジコーデレディース秋冬特集
  2. ボトムス

    チノパンレディースコーデ術スニーカー、ブーツ
  3. アウター

    ステンカラーコートレディースコーデ術!定番は何?
  4. 20代 ファッション

    レディース海コーデ術!20代中心に紹介!
  5. アウター

    ロングカーディガンレディースコーデ特集秋冬!
PAGE TOP