秋 コーデ

キレカジコーデレディース秋冬特集

デニムやスニーカーなどでカジュアルにキメながらも、アクセやヘアスタイル、トップスは襟つきなど、ところどころに上品なアイテムを投入し、キレイめなオシャレの気配りが求められるキレカジファッション。清潔感、そしてきちんと感がポイントなんです。


スポンサーリンク

キレカジコーデレディース秋冬!スニーカー

でも、わたしたち日本人はカジュアルが中心なキレカジだと、どこか印象が幼い仕上がりになりがち。そこでキレイめの割合を多く取り入れたキレカジコーデもあり!ということで、いろんなタイプのキレカジを取り上げてみました。

スニーカーコーデ セーター×タイトスカート

引用:http://wear.jp/rmiyakoshi/8430369/

大きめなメンズセーターでゆるっと感を狙いながら、ボトムスはすっきりタイトスカートを選んだコーデ。目線はトップスに集中し、ボトムスはタイトなのでスタイルアップ効果大のバランスです!

雪山のシャープなイメージと、ニット帽のとんがりで辛口に落とし込めながらも、ピンクのスニーカーでガーリーなカジュアルさをプラス。そこに細紐が上品なシンプル白バッグと同色の白スカートで、おとなのきちんと感を加えたコーデです。

プルオーバー×プリーツスカート

引用:http://wear.jp/19871120miki/7888309/

秋冬にぴったり!迷彩柄風のクラッチバッグとグレーのスニーカーという小物でハズしたカジュアルファッション。スニーカーですがとっても愛らしいデザインで、トップスとのトーンの合わせもなかなかです。繊細なプリーツ加工の施された優美なロングスカートと合わせたTシャツは、乙女心をくすぐるかわいい刺繍入り。

カーディガン×フレアパンツ

引用:http://wear.jp/ami0603/7858775/

白トップスに上品な黒パンツのモードスタイルで脚長効果大!そしてピンクの裾短めカーディガンを羽織ってかわいく味付けしたコーデ。細めゴールドのブレスレットがさらに品格アップです。

シューズは黒のスニーカーでハズしてほどよくカジュアルダウン。カチッとしずぎない気配りのできたキレカジファッションです。

セーター×ワイドパンツ

引用:http://wear.jp/oopsmaiko/8520087/

ワイドデニムパンツと真っ白シューズのコーデ。トップスはサイドに大胆なスリット入り。透け感のある、オーガンジーなフレアがフェミニンらしさをプラスします。

雨の日は白シューズにとって泥は大敵ですが、トップスの裾から可憐にレイヤードさせた白とリンクし、足元から爽やかに演出させています。ブルーを基調とした、色数を抑えた秋の元気ファッションです。


スポンサーリンク

キレカジコーデレディース秋冬!パンプス

キレカジファッションでよりキレイめにフェミニンに仕上げたい人はパンプスはどうでしょうか。足元の抜け感はセクシーさを表しますが、秋冬なのでそこにはあまりこだわらず自分なりの個性を演出して。

パンプスコーデ ジャケット×フレアスカート

引用:http://wear.jp/wear10103/8314577/

大きく拡大したグラフィックで大胆なところを見せつけたおとなガーリーファッション。くしゅっとさせた靴下で一気にカジュアルダウンへ。

ノーカラージャケットはカジュアルに合わせやすく、きっちりしすぎないのが好みの人向けです。襟元の白のマークと、センターの雲のようなカットワークがユニークでかわいい。ゴールドのチェーンバッグと合わせた、きっちりキレイめカジュアルコーデです。

Tシャツ×スリット入りスカート

引用:http://wear.jp/denimewebstore/7942900/

Tシャツはやや腕の方に肩が落ちているドロップショルダー。半袖ですが長めの袖が温かく肩を包んでくれます。シンプルなロゴは上品な白で品格もアップ。長すぎず短すぎずタックインしなくてもきちんと感があり、全体が美シルエットにキマります。

スカートは前スリット入りで、切り離されたようなセパレートパンプスとの抜け感もセクシーです!

ボーダートップス×デニムパンツ

引用:http://wear.jp/spick254x7/8137867/

軽めクラッシュ入り淡青デニムパンツと、ボーダー柄シャツの上にさらりとピーコートを羽織ったカジュアルファッション。パンツはカットオフされた切りっぱなしの裾のところも、さり気に遊び心をプラス。

濃紺コートでかたくなり過ぎないよう適度にカジュアルダウンされています。きちんと結んだヘアスタイルは、女子の魅力・美しい透明感を漂わせます!そこにグレーのバッグが品の良さを加速!パンプスでキメればおとなカジュアルの完成です!


スポンサーリンク

キレカジコーデレディース秋冬!ブーツ

キレイめをさらに強調したい人はブーツで足元から上品に押し上げ!ショートブーツで脚長効果&抜け感をだし、レディライクに仕上げて。または重めな印象を醸し出すのもGOOD!

ブーツコーデ イエローワンピース

引用:http://wear.jp/archives1/8295985/

イエローのワンピースはカジュアルなボーダー柄と合わせて、まるでジャンパースカート的にイメージをドレスダウン。フロントのシャープなデザインでトップスの柄を思いっきりアピールさせ、柄×無地をだしてこなれ感もばっちりです。

ブーツのレースアップがオシャレ。ショルダーバッグのつや感もリュクスで、ワンランク上のキレカジファッションです。

ブーツコーデ ボックススカート

引用:http://wear.jp/chicookuno/5342248/

秋冬でもミニスカートでキレカジに。ボックススカートは渋めグリーンのダッフルコートとのバランスを考え、コンパクトなミニで。黒のショートブーツでトレンドをマークします。

大きめタートルネックの白のニットと、ニュアンスを合わせた同色のファークラッチバッグで、清らかな雰囲気を醸し出して。

ミドルブーツコーデ グリーンスカート

引用:http://wear.jp/fintofficial/7971728/

落ち着いた色、グリーンのワイドパンツに、ミドルブーツでレトロなキレイめに仕上げたコーデ。パンツのレースアップとブーツのレースアップをリンクさせたところが今の気分を盛り上げて。

異なる太さのラインの、マルチボーダーニットでトレンド感をしっかりミックス。ニットの襟元が黒のラインを使用しているので落ち着いた仕上がりに。片手に持った書籍がどこかカレッジ風。聡明感のあるカジュアルコーデです。

秋冬キレカジコーデレディース集

引用:http://wear.jp/trofam/8568389/

黒のトップスに白のストライプ柄のパンツを合わせた大人カジュアルなコーディネートです。ボトムがゆったりしたデザインなので、トップスはタイトなものを合わせることでバランス良くまとまっています。

また、ボリュームたっぷりのチェックのストールも、パッと目を惹くコーディネートのポイントになるでしょう。これがないとモノトーンで全体的に物足りない印象になってしまいます

引用:http://wear.jp/gyaooorin/8560716/

ロング丈のムートンコートを羽織った温かみのあるコーディネートです。ムートンコートは一枚で抜群の保温効果があるので、寒い時期にはピッタリのアイテムでしょう。また、ブルー系のムートンコートの中に、

同じくブルー系の羽織を合わせることで、オシャレ感がグッとアップしています。手元のクラッチバッグも存在感抜群で、コーディネートのポイントになるでしょう。

引用:http://wear.jp/mizukitty921116/8476054/

黒のカットソーにヒョウ柄のフレアスカートを合わせた大人カジュアルなコーディネートです。カットソーはカジュアルアイテムですが、Vネックのものをチョイスすることで女性らしさがプラスされ、

大人っぽいコーディネートに格上げされています。また、ヒョウ柄のスカートが存在感抜群なので、他のアイテムは主張の少ないものを合わせ、ぶつからないように気をつけましょう。

引用:http://wear.jp/reca/8112562/

鮮やかな赤系のニットを使った大人カジュアルなコーディネートです。パンツはセンタープリーツがはいっていることできちんと感が増し、コーディネート全体が格上げされています。

このセンタープリーツがあるかないかの差で、だいぶ印象が変わってくるので気をつけましょう。足下のショートブーツとパンツの丈感も絶妙です。

引用:http://wear.jp/tendon/8102766/

黒のカットソーに、ベージュの綺麗めなチノパンを合わせた大人カジュアルなコーディネートです。細身のチノパン+ヒールのパンプスは、間違いなく女性らしいコーディネートに仕上げてくれる鉄板の合わせでしょう。

この合わせではオフィススタイルのような感じですが、あえてリュックを合わせることでうまくカジュアルダウンできています。

引用: http://wear.jp/y0u5k2a5/8081842/

ノーカラーのナイロンジャケットに、デニムパンツを合わせたカジュアルなコーディネートです。ナイロンジャケットが濃いネイビーなので、デニムは薄めを合わせるとバランスが良いでしょう。

インナーの白いカットソーには裾にフリルがあしらわれていて、ジャケットの裾からチラッと覗くフリルがオシャレ感をグッと上げています。

引用:http://wear.jp/ships_1502woka/1883297/

トレンド感満載の花柄ブラウスに、デニムを合わせた大人カジュアルなコーディネートです。黒ベースの花柄は大人っぽく女性らしい印象を与えますが、デニムと合わせることでうまくカジュアルダウンできています。

逆にフレアスカートなどと合わせると、きちんと感が出るので着回しが効き、様々な場面で活躍するブラウスでしょう。

引用:http://wear.jp/miichun0329/5117911/

さらっとしたロングカーディガンに、デニムを合わせたカジュアルなコーディネートです。ロングカーディガンがボリュームがあるので、スキニータイプのデニムと合わせるとバランスよくまとまるでしょう。

インナーにピンクを持ってきている点も女性らしく可愛い印象を与え、またデニムにインすることによりトレンド感もアップしています。

引用:http://wear.jp/veryapple/2008322/

デザイン性のあるスウェットに、黒のパンツを合わせたカジュアルなコーディネートです。白×黒の合わせは地味になりがちですが、トップスが白とストライプ柄の切り替えのデザインになっていて、人と被らない

コーディネートに格上げされています。また、足下の黄色の靴も差し色となり、コーディネートのポイントになるでしょう。

引用:http://wear.jp/pinknuts/9121630/

ボーダーのカットソーにワイドパンツを合わせたカジュアルなコーディネートです。ボーダーのアイテムは子供っぽくなりがちですが、Vネックをチョイスすることで大人の女性らしさがプラスされ、全体の印象が

格上げされています。また、トップスをボトムにインすることでトレンド感がグッとアップするでしょう。小さめのバッグも大人の余裕が感じられます。

引用: http://wear.jp/mizukitty921116/9040610/

鮮やかな黄色のトップスに、存在感抜群の総柄スカートを合わせたカジュアルなコーディネートです。トップス、ボトム共にインパクトが強いアイテム同士ですが、色合いを合わせることでうまく同調しています。

これだけ主張の強いアイテム同士なので、他の小物は黒やベージュなど、ベーシックな色合いでまとめることを意識しましょう。

引用:http://wear.jp/mizukitty921116/8985826/

黒のトップスに、薄めの黄色のガウチョパンツを合わせた大人カジュアルなコーディネートです。上から羽織ったアウターはボリュームたっぷりで、秋冬にはピッタリのアイテムでしょう。また、トップスが重ためなので

ボトムはすっきりしたパンツを合わせることでバランスが取れています。足首が少し見えるだけで軽さが出るので、丈感には気をつけましょう。

引用:http://wear.jp/gyaooorin/8661847/

鮮やかなグリーンのアウターが存在感抜群のコーディネートです。アウターが主役なので、他のアイテムはシンプルにまとめるとバランスが取れるでしょう。また、インナーのトップスをスカートにインするだけで、

トレンド感がグッとアップしています。ウエスト位置が上がることで脚長効果も期待できるので一石二鳥の小技でしょう。

引用:http://wear.jp/miiiremire/6036441/

ロング丈のカーディガンにデニムパンツを合わせたカジュアルなコーディネートです。ロングカーディガンがボリュームがあるので、デニムはスキニータイプをチョイスするとバランスが良いでしょう。

この時、太めのデニムにしてしまうと野暮ったくなるので注意が必要です。ライトグレーに薄めのインディゴの色合いもバランスが取れています。

引用:http://wear.jp/hyde666s2/5980321/

デニムジャケットに、グレーのスウェットパンツを合わせたカジュアルなコーディネートです。スウェットパンツはラフさゆえに部屋着感が出てしまいますが、ジャケットと合わせることでバランスが取れています。

また、インナーをボトムにインしている点もトレンド感がアップし、脚長効果もあるので是非取り入れたいポイントです。

引用:http://wear.jp/fashionest/6203694/

流行りの総レースのブラウスに、ワイドなデニムパンツを合わせたトレンド感満載のコーディネートです。レースのブラウスはガーリーなアイテムですが、デニムと合わせることでうまくカジュアルダウンできています。

クラッチバッグも大人の女性らしさを高めてくれるので、このコーディネートにはピッタリのアイテムでしょう。

引用:http://wear.jp/yuuu0713/8612619/

黒のブラウスに、黒のレーススカートを合わせた女性らしいコーディネートです。全身黒のアイテムは重たくなりがちですが、スカートをレースにしたり、タイツをデニールが薄めのものをチョイスすることで重たさが

和らいでいます。また、明るめのベルトでウエストをマークすることでコーディネートのポイントとなるでしょう。

引用: http://wear.jp/xohiroxo/8444464/

グレーのトップスに、同じくグレーのロングスカートを合わせたカジュアルなコーディネートです。足元はスニーカーを合わせカジュアルな印象が強いですが、スカートがタイトでスリットが入っているデザインなので

大人の女性らしさがプラスされ、大人カジュアルなコーディネートに格上げされています。またウエストを高めの位置にマークすることで、脚長効果が期待できるでしょう。

引用: http://wear.jp/walnut69/8420087/

鮮やかな黄色のニットに、チェックのスカートを合わせたカジュアルなコーディネートです。シンプルで定番なアイテムだからこそ、色合いを鮮やかなものに変えることで、人と被らないコーディネートへと格上げすることができます。

また、足下の厚底スニーカーもトレンド感をグッとアップしてくれるでしょう。バッグやベレー帽に黒を持ってきている点も、コーディネートが締まりまとまって見えます。

引用:http://wear.jp/imbasakki/8417595/

くすみがかったブルーが素敵なニットに、総レースのスカートを合わせたトレンド感満載のコーディネートです。ニットはスカートにインすることで、より旬のスタイルへと格上げされています。

スカートが女性らしさが強いので、足元はスニーカーを合わせカジュアルダウンすることで、絶妙な甘辛ミックスコーディネートが完成するでしょう。

まとめ

キレイめながらも、カジュアルなファッション、キレカジ。今日のあなたは、キレイめ中心にカジュアルダウンさせますか?それともカジュアル中心にさせてからキレイめにドレスアップさせますか?どちらも清潔感&爽やかさを忘れずに。

関連記事

  1. アウター

    おしゃれレディース スーツ 着こなしコーデ術!

    スーツを着てジャケットのボタンを閉めると、すぐさま鏡を見たくなりません…

  2. アウター

    スカジャンレディースコーデ特集秋

    スカジャンといえば、虎や竜や鷹など、力の強いイメージの和柄刺繍が有名で…

  3. トップス

    チェックシャツワンピコーデ術秋!

    これからのシーズン、長そでシャツが服屋さんに多く並ぶ季節ですね。その中…

  4. 冬 コーデ

    GUショートブーツコーデ術!2017-2018

    ミリタリー調のカーキブルゾンや、キャメルカラーのライダースジャケットな…

  5. アウター

    キルティングコートレディース着こなし術!

    これからの季節はアウターが欠かせなくなりますが、オシャレでいて防寒にも…

  6. 30代 ファッション

    30代アラサーにおすすめチノパンレディースコーデ術ネイビー中心に紹介!

    簡単に若々しさを演出できる頑丈なデニムパンツもいいけれど、やわらかい綿…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ボトムス

    チノパンレディースコーデ術スニーカー、ブーツ
  2. 20代 ファッション

    サロペットコーデ術夏!20代におすすめ!
  3. アウター

    ニットベストレディース着こなし術!
  4. 30代 ファッション

    ママ世代の海コーデ特集!夏
  5. 春 コーデ

    ミリタリージャケットレディース春コーデ術!
PAGE TOP