アウター

ライダースコーデレディース秋冬特集!

ライダースコーデは誰もが一度は憧れたことがあると思います。まだ手にしたことがない人は、この秋冬、アウターを買うときライダースジャケットもぜひぜひ候補に入れてみて!飽きのこないそのスタイルは、流行りに左右されません。


スポンサーリンク

ライダースコーデレディース秋冬! ブラウン

やさしい印象のブラウン系ジャケットをご紹介します!品のあるベージュなら、辛口なライダースデザインであっても温かみのある、女性らしくやさしい表情を見せてくれるんです。

ブラウンライダースJK フレアスカートコーデ

引用:http://wear.jp/barbie1127/9126901/

コンパクトなジャケットは、ライダースコーデを即座にレディライクに仕上げてくれます。裾の丸みが上品なフレアスカートと合わせてさらに品格がアップ。なんともエレガントなお嬢様風コーデに。

イエローのシューズが差し色となりパンチを効かせ、足元からコーデを明るく盛り上げてくれます。

ブラウンライダースJK ロシアンハットコーデ

引用:http://wear.jp/kaokao22/8475587/

ロシアンハットと、もこもこの白襟がインパクト強めのあったか冬コーデ。このふたつ以外のアイテムはとてもクールな印象なのに違和感がないのは、ハットとジャケットの温かみが十分伝わってくるから。ここにハートウォーミングな色彩のアイテムだと、どちらも主張し過ぎてしまうので、色数を抑えつつブルーを選んだ小技には脱帽です!


スポンサーリンク

ライダースコーデレディース秋冬! ブルー

マニッシュに仕上げたい人ならブルーのライダースコーデがおすすめ。クールでカッコ良く!でもデニムジャケット同様、これまたレディライクなスカートにもベストマッチなんです!

ブルーライダースJK 黒トップス×プリーツスカート

引用:http://wear.jp/lalannn/8313790/

やや明るめブルーのライダースジャケットに、レッド系のプリーツスカートを合わせたコーデ。ビンテージ感のあるジャケットなのにどこか新鮮!トップスとシューズにトーンを合わせたバッグの黒がコーデを引き締めています。

ヘアスタイルにボトムスを合わせたのが一番の注目して欲しいところ!ひとつに結ばず、ラフに風になびかせた髪の赤みがとってもきれいに映えて見えます。イヤホンと重なったネックレスの輝きが、やや控えめとなり却って好印象に。

ブルーライダースJK 白トップス×ミニスカート

引用:http://wear.jp/harukakurashima/9174660/

ミニスカートとショルダーバッグのトーンをお揃いにすることで、ちぐはぐにならず統一感がでています。トップスには上品な白をチョイス。辛口コーデですが、中心部に白の甘めが加わってほどよい女性らしさがうかがえます。

首に巻いたスカーフはジャケットと色味を合わせ同じくブルーに。細かなところに気配りのできる好印象コーデです。


スポンサーリンク

ライダースコーデレディース秋冬! ブラック

待ってました!ライダースコーデと言えば、「黒」が定番中の定番!誰もが魅了される革のツヤツヤ感、そしてとにかく重たーいアウター・ブラックライダースジャケットは、さらりと羽織るだけで女王の風格が漂います!カッコつけだけじゃない、雨や風を完全に通さないし、一番の良いところはなにより丈夫なんです!

ブラックライダースJK ベージュワンピース

引用:http://wear.jp/moeryinc/8099899/

シンプルなベージュワンピースですが、ライダースジャケットのおかげで見事に貫禄を見せつけたコーデ。襟を立たせた着方はかっこいい!コンパクトなジャケットなのでワンピの美シルエットがより引き立ちます。スカートのスリットがサイドにあり、横からのセクシーな肌見せにも抜かりなし!

バッグやパンプスは温かみのあるブラウンを選択。レトロなバッグはライダースJKの風格、ロングワンピの上品さの両方にベストマッチ。

ブラックライダースJK レッドワンピース

引用:http://wear.jp/sonokokino/8823617/

黒×暗めの赤のツートンカラーでおとなモードに。黒のライダースジャケットにこの色も合うんです。ジャケットのベルトの穴とシューズの穴のニュアンスがエッジを効かせ、コーデを辛口に引き立てます。さらに足元のタイツはサイドの模様がリズミカルなムードに押し上げ!

幅広ブリムハットの白でほのかに甘めをプラスし存在感も高めて。ハットに添えた手首の部分は、さり気にファスナーを開けているのも細かなオシャレです。

ブラックライダースJK 黒トップス×ギャザースカート

引用:http://wear.jp/sylrain/8107488/

裾の長さの差が大胆なギャザースカートに、黒のトップス、そこに華奢なネックレスという繊細で可憐なコーデ。グレーのバッグはベーシックなデザインでどんなシーンにも対応。ひとつに束ねた黒髪と黒パンプスが真面目でさらに好印象です。

そこに黒のライダースジャケット合わせると高級感が増して確実にブラッシュアップしてくれます。袖を通さず肩掛けしたスタイリングがオシャレ。真面目な印象のコーデが、ライダースジャケットのワイルドさと上手にミックスできています。

ブラックライダースJK デニムパンツコーデ

引用:http://wear.jp/kbfpluskbf/8473318/

コンパクトなデザインで丈が短めなので、ウエスト部分を細く見せてくれ、女性らしいシルエットを生み出すジャケットです。花柄ワンピースはアウターの色に合わせて黒を選択し、黒パンプスでおとなモードへ。

そこにスリムなデニムパンツをレイヤードすれば、適度にドレスダウン。モノトーンのコーデから脱出し、ヘルシー&活動的な印象に。

ブラックライダースJK 淡青デニムパンツコーデ

引用:http://wear.jp/akiko1218/8607924/

スリムデニムパンツを合わせた、まさに王道と呼ぶのにふさわしい黒のライダースジャケットコーデ。質感と色を合わせたリュックがキマっています。足首には切りっぱなしの裾デニムでこなれ感を出して。束ねたヘアスタイルはコーデの快活な雰囲気をアップ!

だが、巻き髪ヘアスタイルや、ゴールドのアクセ、そしてヒールのあるグレーのパンプスでおとなレディに品よく格上げし、辛口コーデが上手にミックスされています!

ブラックライダースJK ワイドパンツコーデ

引用:http://wear.jp/uguzz2/8470659/

ジャケットのつや感と足元から出るつや感がリンクしてオシャレ。赤のシューズが差し色となり、コーデに華やかさとメリハリをつけてくれます。歩くときにワイドパンツの裾からちらっと見えるのがまたオシャレ。

小物遣いですが、バッグはやや大きめの便利グッズ!肉食系アニマル柄でエッジを効かせ、うまくハズしています。キャスケットの丸みが、より女性らしさを演出しています。

ライダースコーデレディース秋冬集引用:http://wear.jp/lvexxxx/8214354/

女性らしく柔らかい雰囲気のホワイトのニットワンピースに、あえてハードなブラックのライダースジャケットを羽織った甘辛なスタイル。ワンピースはブラックのスキニーパンツと重ね着してカジュアルダウン。

足元も、ブラックのスニーカーを合わせてカジュアルにまとめました。レオパード柄のバッグがコーディネートのアクセントになっています。

引用:http://wear.jp/karenkageyama/8229076/

シンプルな白のトップスには、ダメージやカットオフされた裾がトレンドを感じさせるデニムパンツを合わせました。少し短め丈のデニムには、ハイカットスニーカーを合わせてバランスの良い着こなしに。

さらりと羽織ったライダースジャケットで、コーディネートがピリッと引き締まります。優しいライトブルーのショルダーバッグは、女性らしさをプラスしてくれます。

引用:http://wear.jp/haruka0330mu/8229950/

トレンドのベージュのリブニットは、ハイネックを選んで縦長なラインを強調。ボトムスにはダメージが入ったダークブルーのスキニーデニムを合わせました。足元は甲が深めのシューズでマニッシュな印象に。

アウターはブラックのライダースジャケット。コーディネートを引き締めてくれる便利なアイテムです。ファー素材のバッグは、全体に柔らかい雰囲気をプラスしてくれます。

引用:http://wear.jp/cloud9nail/8286166/

ベージュのニットベストに白シャツをレイヤードしたカジュアルスタイル。ボトムスにはインディゴデニムを合わせて、少し綺麗めな印象をプラス。アウターはブラックのライダースジャケットを選んで、

コーディネートを引き締めています。足元は、沢山のスタッズがポイントになったウィングチップシューズでマニッシュに。スカーフ柄のショルダーバッグがワンポイントになっています。

引用:http://wear.jp/66666678/8571987/

ブラウンのニットにレオパード柄のミニスカートを合わせたコーディネート。アウターには、ブラックのライダースをチョイス。短め丈のライダースなら、スカートとも合わせやすくてオススメです。

足元はソックスにファー素材のサンダルを合わせて、トレンド要素をプラス。バッグはホワイトにして、コーディネートに明るさをプラスしました。

引用:http://wear.jp/sqrq43/5612190/

秋冬らしいこっくりとしたブラウンのフレアスカートが主役のコーディネート。スカートの甘さを、ハードさのあるライダースジャケットで中和。丈が短めのライダースはスカートスタイルにもピッタリです。

足元は白のソックスにブラックのショートブーツ。ソックスの白が明るさをプラスしてくれます。バッグはキャンバス地のものを選んで、カジュアルにまとめました。

引用:http://wear.jp/nagina001/8594245/

トレンドのロック柄Tシャツに、明るいブルーのデニムパンツを合わせたスタイル。デニムは太めのストレートラインで、身体をスッキリと見せてくれます。ブラックのライダースジャケットを羽織って、

少しハードなコーディネートに仕上げました。コンパクトなサイズ感のライダースだから、女性らしく着こなせます。ファー素材のチェーンバッグと赤のパンプスで、フェミニンさをプラスしました。

引用: http://wear.jp/sana89/8369579/

鮮やかなブルーのプリーツスカートは、ブラックのライダースジャケットと合わせてメリハリのある着こなしに。ライダースはゆったりと大きめなサイズ感が新鮮。足元はソックスにブラウンのローファーを合わせて、

少し綺麗めな印象に。ライダースのインナーは同じブラックでまとめて、スッキリとしたコーディネートにまとめました。

引用:http://wear.jp/tx669/2290760/

フレアシルエットの白ブラウスに、ブラックのスキニーパンツを合わせたスタイル。アウターには、コンパクトなサイズ感のライダースジャケットをチョイス。ライダースでもハードになりすぎず、女性らしく着こなせます。

ライダースの袖をまくって手首を見せれば、グッとこなれた雰囲気に。ハットやバッグ、ブーツは全てブラックでまとめて、コーディネートを引き締めました。

引用:http://wear.jp/maedanozomi/8411769/

ふわふわ感が可愛いニットワンピースを、一枚でさらりと着こなしたスタイル。あえて脚を出して、足元はソックスに厚底シューズで重めにしたのがポイントです。アウターにはライダースジャケットを合わせました。

ジャストなサイズ感のライダースは、綺麗めに着こなせます。ファー素材のベレー帽は、コーディネートに優しい雰囲気をプラスしてくれます。

引用:http://wear.jp/wear10041/8821809/

ライダースジャケットをきちんと閉めて、トップス風に着こなしたスタイル。襟元から、少しだけインナーのボーダー柄を見せたのがポイントです。ボトムスにはブラックのタイトスカートを合わせました。

同じブラックでも上下素材感の違うものを組み合わせれば、表情のある着こなしに仕上がります。帽子とブーツもブラックでまとめて、統一感のある着こなしに。ファー素材のバッグは、季節感を高めてくれます。

引用:http://wear.jp/uesan/9321219/

ピンク色のブラウスは、フレアスリーブがトレンド感たっぷり。グレーのリブニットスカートに合わせて、カジュアルなスタイルに。アウターにはライダースジャケットをチョイス。カジュアルなコーディネートを

ピリッと引き締めてくれます。ゆるっと肩掛けすることで、こなれ感のある着こなしに仕上がります。キャスケットとバッグはネイビーで統一して、コーディネートをスッキリとまとめました。

引用:http://wear.jp/aisanahiro/8874977/

グレーのスウェットにデニムシャツを重ね着。ボトムスには、タイトなシルエットとフロントのスリットが女性らしいニットスカートを合わせました。アウターにはブラックのライダースジャケットを合わせて、

ハードな印象をプラス。キャスケットにバッグ、スニーカーは全てブラックで統一。首元に巻いたざっくりとした編み地のマフラーが、季節感をアップしてくれます。

引用:http://wear.jp/chery0131/8967292/

ゴージャスな花柄がインパクト大のフレアスカートが主役のスタイル。スカート以外は全てブラックでまとめて、花柄を際立たせました。アウターには、コンパクトなシルエットのライダースジャケットをチョイス。

スカートの甘さをほどよく和らげてくれます。ファーの付いたかごバッグで、コーディネートに抜け感をプラスしました。

引用:http://wear.jp/hiichan217/9099701/

変わったボーダー柄が目を引くピンクのニット。淡いブルーのデニムワイドパンツと合わせて、カジュアルな着こなしに。ブラックのライダースジャケットを肩掛けして、淡色コーディネートを引き締めました。

キャスケットとバッグはブラウン系でまとめて、女性らしい雰囲気に。足元は白のスニーカーで、カジュアルに仕上げました。

引用:http://wear.jp/onxoxo/9293808/

白のニットにデニムパンツという定番カジュアルスタイル。ニットのざっくりとした編み地や、身体に付かず離れずのストレートラインのデニムで、グッと垢抜けた印象です。アウターにはブラックのライダースジャケットをチョイス。

カジュアルコーディネートがピリリと引き締まります。ブラックのキャスケットとスニーカーで、スッキリとしたスタイルに仕上げました。

引用:http://wear.jp/mariko0121/9198281/

ボーダー柄のカットソーにワイドパンツを合わせたカジュアルな着こなし。ワイドパンツは冬らしい素材感にブラウンカラーで、季節感たっぷり。アウターにはブラックのライダースジャケットを合わせて、

かっこよくまとめました。キャスケットとバレエシューズはブラックで統一。ソックスとバッグは白を選んで、コーディネートに明るさをプラスしました。

引用:http://wear.jp/461127ma/9217290/

ボーダー柄カットソーに、明るいブルーのデニムワイドパンツを合わせたスタイル。白ベースのボーダー柄がコーディネートに明るさをプラスしてくれます。ボトムスにボリュームがある分、

アウターにはタイトなシルエットのライダースジャケットを合わせました。キャスケットやシューズはブラックで統一。ネイビーのストールはコーディネートを綺麗めにまとめてくれます。

引用:http://wear.jp/xxxxnaxxxx/9315502/

白とキャメルは女性らしいオススメの組み合わせ。ふんわりとした白のニットには、優しいキャメルのワイドパンツを合わせました。アウターにはブラックのライダースジャケットを羽織って、少しだけハードさをプラス。

キャスケットやベルト、スニーカーは全てブラックでまとめました。大人カジュアルなコーディネートの完成です。

引用:http://wear.jp/bbtyb092/8619283/

白黒ボーダーのカットソーに、黒のミニスカートを合わせたコーディネート。アウターにはライダースジャケットをチョイス。コンパクトなシルエットに短め丈で、女性らしく着こなせるライダースです。

白のバッグとスニーカーの白いラインが、コーディネートに明るさをプラスしてくれます。首元に巻いた赤のチェックストールがアクセントです。

まとめ

もうすでにライダースジャケットを着こなしている人は、今日はジャケットに合わせてどんなバッグにしようか迷いませんか?その迷うのが楽しいですよね!どんどん迷っちゃってください。するとコーディネートのセンスが確実に光ってきますよ。

ジャケットのその重みでぐっと姿勢が良くなるライダースコーデ。着こめば着こむほど風格は増していき、自分がどんなコーデにしたいか目標を決められれば、あなたはもうセレブ風ファッショニスタです!

関連記事

  1. アウター

    ロングカーディガンコーデ術グレー秋!

    これから少し肌寒くなってくる頃、そんな時にちょっとした羽織は必須アイテ…

  2. 30代 ファッション

    アラサーファッションプチプラ秋!

    リーズナブルなのにこんなにかわいい!お財布に余裕ができるからもう1着色…

  3. アウター

    ポンチョレディースコーデ術!秋冬

    身にまとう大判ストールのような、中途半端なイメージのあるポンチョや、冬…

  4. アウター

    秋冬におすすめステンカラーコートレディース特集!

    秋冬におすすめ!ステンカラーコートをご紹介します。なぜおすすめかという…

  5. アウター

    秋のテーラードジャケットレディースコーデ特集!

    テーラードジャケットを普段着コーデのアウターとしてオシャレを楽しんでみ…

  6. アウター

    スカジャンレディースコーデ特集秋

    スカジャンといえば、虎や竜や鷹など、力の強いイメージの和柄刺繍が有名で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. アウター

    ガウンコートレディースコーデ術!
  2. アウター

    ロングコートレディースコーデ術!
  3. アウター

    スカジャンレディースコーデ特集秋
  4. アウター

    モッズコートレディース30代コーデ術!
  5. 夏 コーデ

    レースアップシューズコーデ夏!エナメルも!
PAGE TOP