アウター

レディースブルゾン 秋冬コーデ特集!ネイビー中心に紹介!

ふんわりやわらかな素材のアウター、レディースブルゾンをネイビー中心にご紹介します。紺色の中でも黒に近い濃紺・ネイビーは、簡単におとなの落ち着いた雰囲気を醸し出してくれるし、似合わない人はいないと言われるほど。ネイビーが好きな人ならもちろん、そうでない人も、ゆったりした着心地のレディースブルゾン・ネイビーにぜひトライしてみて!


スポンサーリンク

レディースブルゾン秋冬コーデ ネイビー中心に紹介!帽子コーデ

レディースブルゾンと言っても形はさまざま。そこに帽子を投入してどんどん個性を発揮し、オシャレにコーデしていきましょう!帽子のおかげでブルゾンはいろんな表情を見せてくれますよ!

帽子コーデ 紺色ブルゾン×ニット帽

引用:http://wear.jp/sc0448/1815563/

ブルゾンの裏生地のストライプをチラリと見せ、インナーで着ているギンガムチェックシャツとリンクしている見せ技はさすがです!ブルゾンは長めの袖なのに、袖先からシャツをちょっとだけ出したこなれたところにも注目したい。

ビッグなホワイトのニット帽はインパクト大!このニット帽が嫌みなく溶け込んでいるのは、全体をツートンカラーでまとめた落ち着きのあるコーデならでは。ブルーに近い紺色ブルゾンですが、さらに明るく見え、そしておとなかわいいコーデに誘います。

帽子コーデ 濃紺ブルゾン×紺色ニット帽

引用:http://wear.jp/wear6000/7866912/

ブルゾンとニット帽はネイビー、ワンピースとシューズ、そしてバッグはグレーでまとめたコーデ。ニット帽がまるでおとぎ話のとんがり帽子のよう。帽子のデザインが可愛らしいのですが、全体が落ち着いた色でまとめているのでシックなコーデに仕上がっています。

ブルゾンの袖はわざと手の甲を隠すようにして華奢に見える効果をちらり。リュックの紐を片方だけもったラフな仕草もネイビー×グレーの効果でサマになっています!

帽子コーデ 花柄ブルゾン×ベレー帽

引用:http://wear.jp/wear10093/8167692/

胸元に花の刺繍入りのかわいいブルゾンです。他に飾らなくてもこのブルゾンがあればひと目でコーデが華やかに。黒のベレー帽と合わせれば、上品さもアップしフェミニン度が急加速!

トップスにはやや明るめのグレーをチョイス。都会的な色、グレーは甘すぎず辛すぎず、ちょうど良いポジションでネイビーと協調し合います。ブルゾンのファスナーを開けて颯爽と歩く姿はヘルシースタイル間違いなし!

帽子コーデ 濃紺ブルゾン×キャップ

引用:http://wear.jp/eririn58/8748778/

上品なグレーのワンピースにお嬢様風の巻き髪ヘアスタイル、もこもこのフェイクファーキャップがインパクト大。さらにアウターにはネイビーのブルゾンでビシっとキメたコーデ。キャップとダンガリーシャツのおかげで、ブルゾンが若々しくヘルシーに着こなせています。

足元には3本のラインでお馴染み!アディダスのシューズでスポーティーに。上品さとアクティブ感、そしてネイビーの落ち着き感が可憐に融合したヘルシーコーデの完成です!


スポンサーリンク

レディースブルゾン秋冬コーデ ネイビー中心に紹介!スカートコーデ

レディースブルゾンはボーイズライクになりがちな印象を受けますが、だからこそ美シルエットにはこだわりがあるんです。ウエスト部分はほどよく細くなっているデザインや、裾部分をキュッと絞るタイプなど。襟なしデザインはタートルネックにもベストマッチです!

ミニスカートコーデ 柄ものブルゾン×紺色スカート

引用:http://wear.jp/1220miyuki/3367443/

ネイビーの袖がキルティングになっているグリーン系柄ものブルゾンです。まるでタータンチェック風の柄は真面目で知的なイメージを見せてくれます。ブルゾンは無地が多い中、柄ものアウターを選んで、ミニのフレアスカートをボトムスに、白のロゴTをトップスに合わせ、シンプルになりがちなブルゾンのコーデをヘルシーに脱出です!

ミニスカートコーデ 濃紺ブルゾン×黒スカート

引用:http://wear.jp/js0509/2832620/

ブルゾンの中でボリュームに関しては右に出るものはいないほど!フェイクファー付きブルゾンのご紹介です!おとなのオシャレ感をクールでカッコ良く盛り上げてくれます。ボーイズライクに仕上げていると思いきや、黒のミニスカートでエッジを効かせつつレディライクな印象に。このブルゾンはコンパクトなタイプなので、女性らしく着こなせるところが魅力。

ブルゾンの光沢とシューズの光沢がリンク。グレーのトップスのロゴが筆記体なところが遊び心をうまく演出しています。

ひざ下スカートコーデ スウェードブルゾン×濃紺スカート

引用:http://wear.jp/naaa727/5387360/

スウェードブルゾンとタイトスカートをネイビーで色を合わせたコーデ。ブルゾンは襟や胸ポケットがやや高めにあるため視線が上にいき、スタイルアップ効果が期待されます。

トップスのボーダーラインの間隔がランダムなのが面白い。裾部分が白なので全体が暗すぎずほどよいバランスです。顔を隠さないすっきりまとめ髪も、コーデを明るい印象にさせています。ブーツもアウターと質感を合わせたところはさすが!

ひざ下スカートコーデ 濃紺ブルゾン×濃紺スカート

引用:http://wear.jp/coco5539/8491563/

ネイビーと濃いめイエローの組み合わせは、黒×白よりも目立つんです!はっきりとしたツートンカラーを出したい人には超おすすめの組み合わせカラー。こちらは襟なしブルゾン。カジュアルコーデにはぴったりなアウターです。大きめのタートルネックでもこのタイプのアウターなら見た目がすっきりしてベストバランス!

ミニミニクラッチバッグはアクセ感覚でさらりと持って。白の小物はコーデに甘さを加えてくれます。

ひざ下スカートコーデ 濃紺ブルゾン×花柄スカート

引用:http://wear.jp/wear9006/8349596/

ネイビーのシャツワンピと、ネイビーのブルゾンの組み合わせは、黒×黒よりもやや柔らかな印象に。カチッとハンドバッグやピアスもネイビーをチョイスし、トーンをまとめています。

シャツワンピはレトロ感たっぷり、上品な白い小花模様なのでコーデを明るくフェミニンに押し上げ。ひとつに結んだヘアスタイルがより真面目で好印象。シャツワンピをこれほどまでに優美に格上げしたのは高級感のあるネイビーのブルゾンあってこそ。

パンツコーデ 紺色ブルゾン×白パンツ

引用:http://wear.jp/frame265x1/3371609/

ブルゾンの裾部分はキュッと絞れるタイプになっており、シルエットを自分らしく変化させることが可能。細身のパンツに合わせて絞ってもいいし、

絞らないでワイドパンツに合わせれば、ゆる×ゆるコーデの出来上がり。またはほどよく絞ってふんわりとさせながら、細身ホワイトパンツに合わせてもいい。

ルーズにまとめたポニーテールと、ネイビーのシューズが、アクティブにかつ健康的にラフな仕上がりへ。


スポンサーリンク

レディースブルゾン 秋冬コーデ集 ネイビー中心

引用:http://wear.jp/wear9006/8098380/

ベーシックなブラックブルゾンは、タイトスカートとのコーデにぴったり。シンプルだからこそ、マニッシュ感とカジュアル感を併せ持つスタイルを作ることが可能に。ノーカラータイプだからこそ、

寒い日にはハイネックニットと合わせて着込んでもスタイリッシュな雰囲気に。ブラックは1枚は持っておきたい万能カラー&アイテム。

引用:http://wear.jp/wear10056/8435273/

少しオーバーサイズのブルゾンは、大人の余裕を感じさせるカジュアルスタイルに。スラックスと合わせることで、カジュアルダウンさせるという都会的なスタイル作りも可能。

オーバーサイズでゆるく羽織ることで、女性らしい華奢な印象を与えることもできる。ダボっとしたサイズでも、ネイビーだとハードすぎずモードな雰囲気に。

引用:http://wear.jp/hazamatokyo/2302076/

ストンと落ち感のあるブルゾンは、アウターというよりシャツ感覚で使うことができる。ボリュームの出ないデザインだからこそ、ガーリーなロングワンピースと合わせても自分らしさを忘れない

スタイルに。

ホワイトスニーカーと合わせてネイビーを引き立てるスタイルが洗練された大人カジュアルスタイルを作り上げることができる。

引用:http://wear.jp/10631063wa/5411011/

ショート丈ブルゾンは、柔らかなとろみ生地カットソーと合わせることで、コーデにメリハリをつけることができる。あえてヒールで女性らしさをプラスさせることで、マニッシュ感バッチリな

コーデに。使いやすいショート丈だからこキレイめなスタイルを作ることが可能。少し腕を捲って手首を見せることで、嬉しい華奢見せ効果も。

引用:http://wear.jp/iwts2777/8607218/

ボリューム感のあるレディスブルゾンは、ミリタリー感バッチリなコーデを作ることができる。ボリュームがあるからこそ、シンプルなデニムで合わせるだけでもトレンド溢れるカジュアルスタイルに。

メンズ用ブルゾンを借りてきたようにダボッとゆるく羽織ったり、ファスナーを思いっきりあけてざっくり着たりすることがポイント。

引用:http://wear.jp/journal_407_4/5147329/

ほどよいボリュームのあるブラックブルゾンは、少し肌寒くなってきた季節にはぴったり。コンパクトなサイズだと、ワイドデニムパンツと合わせることで、全体的なシルエットがIラインとなり

脚長効果が出る。また、ニット帽をかぶることでメンズライクかつガーリーさをMIXさせた簡単で個性的なコーデに変身させることができる。

引用:http://wear.jp/heliopoleshinjuku/7877957/

薄手のブラックブルゾンは、肩にかけても肩幅が広く見えることなく、大人きれいめスタイルに。デニムもあえてフルレングス丈のもので合わせることで、カジュアルすぎない落ち着いた雰囲気を

作ることができる。ホワイトTシャツと相性がいい薄手ブルゾンは、年中使いやすいアイテムなのでこの秋冬に是非1枚は持っておきたい。

引用:http://wear.jp/gm121/8366527/

秋冬人気のコーデュロイ素材のサロペットとブルゾンを合わせたスタイル。何か物足りないと感じた時使えるアイテムがブルゾン。1枚重ねるだけでカジュアル感とシャイニーな素材がツヤ感のある

スタイルを作ることができる。ターバンなど小物を合わせて自分らしいアクセントをつけて誰ともカブらない特別なカジュアルスタイルに。

引用:http://wear.jp/wear9029/8407012/

シンプルなミモレ丈ワンピとブルゾンを重ねた垢抜けたカジュアルスタイル。足元はスニーカー、そしてお団子でスタイルアップも忘れない。どちらも柄なしのシンプルなアイテムの組み合わせ

だからこそ、ブルゾン特有の丸みのあるデザインが際立つ。ショートブルゾンと半端丈ボトムス・スカートとの相性は抜群。今季マネしたいコーデの1つ。

引用:http://wear.jp/haco_iyu/2484089/

フードがついていてハイネック使用のブルゾンは、カジュアルかつモードな印象を与えることができる。フロント部分の切り替えデザインも一癖あって個性的。全体をブラックでまとめスカートのみ

明るいライトブルースカートにすることで、遊びココロのあるカジュアルスタイルに。首元のデザインを活かすためにヘアはアップスタイルで。

引用:http://wear.jp/nana0310/9100119/

ダークカラーでまとめたこちらのコーデは、カジュアルロックな印象に。リュックとスニーカーでメンズライクな雰囲気を作り、ざっくりブルゾンを合わせると男性からも褒められる気取らないコーデが

完成している。ワンカラーコーデの時は、1アイテムずつカラーの奥行きを変えたものを合わせることで重くならないこなれ感たっぷりのスタイルに。

引用:http://wear.jp/gm121/9130583/

シンプルブルゾンは年中人気のボーダーニットとの相性も抜群。ボトムスもゆるめのタック入りパンツを合わせてどこかアンニュイな印象に。肩から羽織ったブルゾンとレザー小物を合わせてどこまでも

ゆるく、どこまでもキレイめにまとめた優等生ルック。1アイテムずつのアンバランスさを楽しんでいるオシャレ上級者コーデを作っている。

引用:http://wear.jp/noble242x2/9250699/

Aラインにふわっと裾が広がるミディ丈ブルゾンは、ロングスカートと合わせることで年代問わずマネしやすいきれいめコーデに。あえて前を閉めないことでヌケ感をだすことができている。

モノトーンコーデだからこそ、スカートもアシンメトリーヘムのものを選び、1点ずつの動きがはっきりわかる大人ゆるカジコーデを楽しみたい。

引用:http://wear.jp/noble242x2/9126109/

ボリュームのあるブルゾンは、腕をまくって手首を見せ華奢に、そして少し後ろに落として切ることで首元がスッキリ見せることができる。上半身はボリューミーに、下半身はタイトスカートで

スマートにすることで、メリハリが生まれあくまでも自然体なモードスタイルを作ることができる。足元はスリッパシューズでリラックス感をプラス。

引用: http://wear.jp/felissimo1729/9186212/

アクティブに動きやすいコーデが好きなら、コンパクトサイズのブルゾンとチノパン合わせがオススメ。媚びないスタイルが万人ウケ間違いなし。ファスナーを閉じて防寒対策をするなら、

ファスナーにデザインやカラーが含まれるものを選ぶことで特別感がアップ。スニーカーを合わせる場合は、ロールアップして足首を見せることで全体的にバランス良く着こなすことができる。

引用:http://wear.jp/wear10019/8962615/

年代問わずマネしやすいコーデはこちら。チェック柄スカートの印象を邪魔しないデザインアウターはブルゾンの特徴。丸襟の下から覗くVネックで顔まわりもすっきり。ブルゾンとスカートを合わせる

場合、Aラインスカートを選ぶことできれいな三角シルエットを生み出し、下半身もすっきり見せることができる。ジャケットではなくブルゾンを合わせることでガーリーに収まりすぎないスタイルに。

引用:http://wear.jp/42139miku/5678585/

大人のリラックスコーデなら、スウェットパンツとブルゾンの組み合わせがGOOD。ホワイトスニーカーとキャップでメンズライクなコーデに仕上げている。アウター以外を淡いトーンアイテムで

まとめている場合、サングラスなど小物類でアクセントをつけることでピリっとした辛口カジュアルに仕上げることができる。あくまでも気取らず自然体に見せることが大切。

引用:http://wear.jp/frame265x1/3406159/

カジュアルスタイルにフレッシュさをプラスするなら、顔まわりがふわっと広がったブルゾンがおすすめ。インナーの白の面積も増え、ヴィンテージライクかつきれいめカジュアルの印象を与えることが

できる。チノパンを合わせても女性らしい着崩し感が出るのは、ほどよいゆるめのブルゾンだからこそ。デザイン性のあるブルゾンには、あえて大人配色アイテムを選んでみて。

引用: http://wear.jp/er1234/9196408/

デニム好きな女性はシンプルにホワイトトップスとブルゾン合わせで攻める。マットなアイテムが多い中でも、光沢感があるブルゾンは1枚羽織るだけで大人のツヤ感ときらめきをプラスさせてくれる。

ただただメンズライクで仕上げるのではなく、ニットとニット帽のリブデザインがガーリーさをプラスさせているところもポイント。

引用:http://wear.jp/takashima550/127681/

カラーボーダーワンピースとブルゾンを合わせると、どこかボヘミアン風でキャッチーな印象を与えることができる。ボンディングデザインのブルゾンは、毎年人気アイテム。柄アイテムにも自然と

溶け込むブルゾンを合わせることで、気負わず着回せ、新鮮な雰囲気に。エッジィアイテムをプラスしたいならブルゾンは定番アイテム。

まとめ

ネイビーの色の効果は、真面目で聡明、できる女をイメージさせます。日本人女性の髪の色、黒から茶系にかけての色合いとネイビーは非常に相性が良いと言われてきました。

オフィスカジュアルにもってこいのレディースブルゾン・ネイビーは試してみる価値ありです!クールにかっこ良く元気いっぱい、老いない自分を目指しましょう!

関連記事

  1. 冬 コーデ

    GUショートブーツコーデ術!2017-2018

    ミリタリー調のカーキブルゾンや、キャメルカラーのライダースジャケットな…

  2. 30代 ファッション

    ママにおすすめスニーカーレディースコーデ術秋!

    動きやすくて、近頃若者を中心に人気沸騰のアメカジの定番“スニーカー”。…

  3. アウター

    ライダースレディースコーデ術!キャメル

    ライダースジャケットをもっとオシャレに、そして自然に着こなすにはどうし…

  4. アウター

    ポンチョレディースコーデ術!秋冬

    身にまとう大判ストールのような、中途半端なイメージのあるポンチョや、冬…

  5. 秋 コーデ

    可愛いデートコーデ特集秋冬!

    デートは一世一代女子たちの勝負の日ですよね。「少しでも可愛いと思われた…

  6. アウター

    Gジャンコーデ術レディース秋冬!

    ボーイズライクなGジャンで、オシャレな着こなしにするには?・・・答えは…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. アウター

    スカジャンレディースコーデ術秋冬!
  2. 秋 コーデ

    アラサーファッション秋レディース!
  3. 30代 ファッション

    アラサーファッションコーデ術! 秋デートにおすすめ
  4. アウター

    GUコーディガンコーデ術!冬
  5. 30代 ファッション

    ライダースレディースコーデ術!30代アラサー
PAGE TOP