アウター

スカジャンレディースコーデ術冬!

気軽に辛口なイメージを取り入れられるスカジャンは、一度手に入れると癖になる魅力のあるアイテムですよね。これぞスカジャンという感じのデザインの入ったものも良いですし、きれいめコーデにも合わせやすいスカジャンもあるので、何枚も欲しくなってしまいます。そんなスカジャンを取り入れたコーデをご紹介!


スポンサーリンク

スカジャンコーデ冬! コーデ別

癖の強いアイテムですが、その魅力を引き出したり、きれいめコーデと合わせて辛口なイメージをつけたりと、コーデの幅が広いので迷ってしまいますよね。まずは、コーデの雰囲気別にスカジャンコーデをまとめました。

スカジャンコーデ 甘辛コーデ

引用:http://wear.jp/cotara7/8201794/
プリーツが美しいロングワンピースにタイトなシルエットのスカジャンを合わせた甘辛コーデ。地面に着いてしまいそうな超ロング丈のスカートがポイントですね。

スカート丈だとエレガントなイメージになってしまいますが、スカジャンの辛口のイメージでギャップを出して、コーデの印象をワンランクアップさせています。タイトなシルエットのスカジャンはきれいめスタイルに合わせやすいですね。

 

引用:http://wear.jp/yukanonojiri/7971885/

ガーリーなイメージの強いロングのワンピースに、辛口のスカジャンを合わせた、甘辛コーデのお手本のようなコーデ。 one piece の華やかな色とスカジャンの白黒ツートンカラーが絶妙にマッチしていますね。

ワンピース一枚では女性らしい印象になってしまうコーデですがスカジャン一枚羽織ることでライブイメージが変わりますね。コーデの印象を変えたい時には、スカジャンはとても便利なアイテムです。

 

引用:http://wear.jp/canapi/9337142/

ちょっとレトロチックな印象のあるデニムパンツに、辛口なイメージが菅ちゃんで綺麗と引き締めた大人なコーデ。パンツはレトロな印象もありますがべルトのハイウエストマークが印象的な、トレンド感あるデザインです。

足元中野パンプスがとても印象的ですね。無難なカラーでまとめたアイテムの中で、鮮やかな差し色がコーデに華やかな印象はプラスしてくれます。

スカジャンコーデ デニムコーデ

引用:http://wear.jp/kuronekoameri/6856566/

ニット帽が可愛らしいスカジャンのカジュアルコーデ。スカジャンはショート丈でパンツスタイルにもぴったりマッチ。デニムスタイルに合わせる時には、スカジャンの丈は短めでシルエットもタイトなものの方がコーデにマッチしますね。

スカジャンのカラーのポイント。ツートンタイプのスカジャンはメジャーですが、こちらは袖が白一色になっているので、コーデの印象が明るくなります。

 

引用:http://wear.jp/onxoxo/6842889/

シンプルなデニムスタイルに、ピンクのスカジャンがちょっとキュートのイメージを与えています。ピンクのスカジャンはかなりインパクトが強いですがシンプルなカジュアルスタイルに合わせると自然に馴染んでコーデにまとまり感が出ますね。

ハイカットの白のスニーカーが軽快さをプラスしてくれる、きれいめな印象のカジュアルコーデです。トップスはちょっとラフ感を出しながらシャツをインするのがポイント。

 

引用:http://wear.jp/misato36/9226496/

スカジャンの印象がうまく出た大人なコーデ。ワイドデニムパンツにさらりとスカジャンを羽織っただけですが、しっかりとこなれ感が出ていますね。スカジャンは一枚でコーデが決まらアイテムなので、シンプルスタイルにも合わせやすいです。

すかちゃんお前を閉じて着ると独特のシルエットが出るので、コーデに合わせて羽織り方を変えたいですね。袖も腕まくりしたりして、全体的なシルエットを変えるのもテクニック。

 

スカジャンコーデ 個性派コーデ

引用:http://wear.jp/wearii/9647028/

エレガントな印象のアシンメトリーなワンピースに、スカジャンとジャージを合わせた個性派コーデ。目立つ印象のコーデではありますが、カラーの印象落ち着いているので、大人な雰囲気があります。

スカジャンのイメージが強いので、合わせるアイテムはシンプルでもコーデにアクセントが出ますね。シックな印象のベレー帽や、大きめデザインのイヤリングがコーデのポイント。

 

引用:http://wear.jp/kiraiko35/6954143/

大柄チェックのワンピースが目を引く、カジュアルな印象のコーデ。スカジャンは白のものを選んで、印象やさしめながらも独特のイメージを作り出すことができます。

足元は編み上げブーツにレースのついたソックスが目を引きます。さりげなくがありかも出した、辛口だけど甘口感もあるコーデですね。

 

引用:http://wear.jp/kimuramisa/6793993/

ガーリーな印象のスカートにスカジャン合わせたサブカル感のある個性派コーデ。スカートとスカジャンは一見合わなさそうなイメージなのですが、甘口辛口のギャップが出て、逆にコーデにまとまり感がでます。

ショートソックスは最近のトレンドですね。スニーカーに合わせると、カジュアル感と真面目感が上手く出てコーデの印象をワンランクアップさせてくれます。

 


スポンサーリンク

スカジャンコーデ冬! デザインで選ぶ

スカジャンの魅力はやっぱりそのデザインですよね。白と黒のツートーンのものが定番ですが、その他にも魅力的なスカジャンはたくさんあります。スカジャンらしい刺繍デザインのものと、きれいめデザインに分けて紹介します。

スカジャンコーデ冬! 派手めなスカジャン

引用:http://wear.jp/riiiiiho07/8002818/

個性派デザインのスカジャンを、クールに決めた個性派コーデ。ヒール高めのブーツがコーデのアクセントですね。クロップドパンツと合わせてちらりと見える白いソックスがポイント。

スカジャンのカラーが鮮やかなので、黒や白のなどのアイテムがぴったりとマッチしますね。スカジャンのイメージを最大限に引き出した、こなれ感あるコーデです。

 

引用:http://wear.jp/mkcdns0114/9625693/

クラシカルな印象を漂うコーデにスカジャンを取り入れた個性派コーデ。真面目な印象のコーデにスカジャンを取り入れることによって、頭の印象は変わってきますね。赤ちゃんはあまり印象が強くないタイプでさりげなくコーデにアクセントをプラスしてくれます。

足元のボルドーのショートソックスがコーデのポイント。差し色にもなりますし、季節感が出てGOODですね。

引用:http://wear.jp/xoxo1538/6849561/

綺麗めな印象のシャツワンピースに、しっかりハードのイメージのスカジャン合わせた甘辛コーデ。スカートのドレープ感とスカジャンのビッグシルエットがマッチして、印象的なコーデに仕上がっています。

足元はきっちりとブーツで固めるのがポイント。スカジャンをコーデに取り入れる時には、足元に気を使うとコーデ全体のイメージが整いますね。

スカジャンコーデ冬! 綺麗めデザイン

引用:http://wear.jp/38hnt/8378308/

ガーリーな印象の、優しいピンクのスカジャン。灰色のニットワンピースに合わせて、優しい色合いのコーデに仕上げています。足元はしっかりとブーツで、生足とのギャップを出しています。

ピンクのカラーとグレーは意外と相性が良いですね。優しい印象になるので、ピンクの超ガーリーなイメージをうまく落ち着かせてくれます。

引用:http://wear.jp/miiki1113/10979263/

かなり優しめの印象のスカジャンにベロアタイプのワンピースがよく似合っています。ファータイプのイヤリングや首元のパールなどでフォーマルな印象ですね。スカジャンでも着こなしによってはフォーマルスタイルに似合います。

ベロア生地は季節感がとてもよく出ますね。足元のファーのサンダルも可愛らしい、冬のお出かけスタイルです。

 

引用:http://wear.jp/yukieiura2015/9364432/

シンプルなアイテムですがどこがトレンド感のある、おしゃれなコーデです。白のトップスに明るめカラーのジーンズ合わせた綺麗めスタイルですが、スカジャンを持ってくることでコーデのにちょっと辛口なイメージをくわえています。

黒のスカジャンはどんなアイテムにも合わせやすい優秀アイテム。きれいめコーデにも合わせやすいので、スカジャンを持っていない方にもおすすめしたいアイテムです。

 


スポンサーリンク

スカジャンコーデ冬! 印象的なコーデ

スカジャン自体がインパクトの強いアイテムなので、合わせるアイテムはシンプルなものを選びがちですが、あえてインパクトの強いアイテムを合わせるのもテクニックですよね。スカジャンの魅力が引き出された、印象に残りやすいコーデを紹介します。

黒でまとめたモノトーンコーデ

引用:http://wear.jp/kazha/9293921/

膝下までのロングブーツが身を引く、全体的なバランスの良いコーデです。黒一色のワントーンコーデですがシルエットが美しいですね。ロングブーツ履く時はスカートの丈に気をつけたいです。

首元にボリューム感あるマフラーを持ってきているのもポイント。首元にアクセントがあると、小顔効果も出ますし全体的なスタイルがよく見えますね。

 

引用:http://wear.jp/rieringo0707/9688493/

ビックシルエットのスカジャンにショートパンツを合わせるスタイルは、独特の可愛さがありますよね。タイツは薄めのものを選んで魅力的な脚を強調したいです。ブーツは5つ目のものを選ぶとギャップが出て、細見え効果あり。

黒のスカジャンは割とどんなスタイルにも合わせやすいですが、黒一色でまとめてしまうコーデもありですね。

柄物パンツが印象的なスカジャンコーデ

引用:http://wear.jp/nganliu/6857220/

レトロな印象のワイドパンツに、きれいめデザインのスカジャン合わせたこなれ感あるコーデ。柄の入っている場合とパンツはインパクト大ですが、すかちゃんのイメージと合わせることでコーデに落ち着き感が出ます。

ちょっとレトロチックなコーデに挑戦する時にもスカジャンはぴったり。強い印象のあるアイテムと合わせるとその印象を和らげてくれるので、いろいろなコーデに合わせやすいアイテムですね。

 

引用:http://wear.jp/murasesae/9569082/

なかなか見ないからのスカジャンですが個性的なパンツと合わせてしっかりとコーデをまとめています。それぞれ個性的なアイテムですが、うまく魅力を引き出していますね。トップスに持ってきた赤のカラーがさりげないアクセント。

V字カットのヒール高めのパンプスが目を引きます。足首のストラップも相まって足が非常に綺麗に見えますね。クロップド丈のパンツとの相性も抜群です。

 

引用:http://wear.jp/sakullax/8277142/

ワイドタイプのデニムが非常に印象的ですが、スカジャンのイメージでコーデの印象を個性的にまとめています。スカジャンは丈がほどよく、ハイウエストで履いたデニムパンツと相性抜群です。

長く垂らしたベルトアクセントを加えている、こなれたスタイルのコーデ。ベレー帽などの小物を取り入れるとよりお洒落な感じが演出できますね。

 

スカジャンコーデ冬! スカジャン×スカート

引用:http://wear.jp/mkcdns0114/11097799/
レトロチックなイメージのチェックのワンピースが印象的ですね。足元のローファーでクラシカルにまとめていますが、そこにスカジャンを合わせることでちょっとコーデの印象は変わってきます。

クラシカルコーデとスカジャンは一見合わなさそうですが、ギャップが出るので自然とマッチします。スカジャンを脱いだ時の印象が変わるので、室内ではワンピースの印象を楽しむこともできそうですね。

 

引用:http://wear.jp/oshmanswscw/8509597/

ミリタリーの印象の強いスカジャンに、黒一色のアイテムで揃えたクールな印象のコーデ。足元の光沢感あるブーツが、コーデの印象ワンランクアップさせています。

シンプルのアイテムでまとめたコーデにこそ姿が似合いますね。さりげなさを装って、さらっと着こなしたいです。スカートに合わせる時は、前を閉じるとシルエットが整います。

 

引用:http://wear.jp/wear10062/11086777/

きれいめにまとまっているスタイルですが、サテン生地のスカジャンが目を引く、おしゃれなコーデです。きれいめなアイテムの中に、辛口イメージのスカジャンを取り入れるだけでコーデの印象が変わってきますね。

スカジャンの印象は基本的に強めですが、カラーを合わせることで自然にコーデになじませることができます。サテン生地のスカジャンは独特の質感が出るのでおすすめのアイテムです。

引用:http://wear.jp/shioritakesue/9122114/

シックな印象のワンピースに目立つカラーのスカジャン合わせた甘辛コーデ。スカジャンは大きめサイズですが前を閉じるとシルエットが整い華奢感が出て女性らしさが引き立ちます。

スカジャンを選ぶときはサイズにも気をつけたいですね。スカートスタイルに合わせる時には割と大きめサイズの方がスカジャンらしい印象を出すことができます。

 

引用:http://wear.jp/misato36/9264011/

ぴったりとしたニットのロングワンピースがコーデの主役。足元もグレーのスニーカーとソックスで統一感がでてコーデにまとまりが出ていますね。スカジャンを羽織るとちょっと辛口なイメージがプラスされて、こなれ感が出てきます。

スカジャンは軽くて暖かいので冬のお出かけスタイルにもぴったりですね。特にカジュアルスタイルに合わせやすいので、毎日着回したくなるアイテムです。

スカジャンコーデ冬! スカジャン×パンツ

引用:http://wear.jp/canapi/9153510/

白いワイドパンツが清潔感のあるきれいめコーデ。キルティング加工の入ったスカジャンでちょっと辛口のイメージを出しながらも大人な雰囲気にまとまっています。ツートーンでまとめたコーデの中で足元で赤のパンプスが非常に印象的です。

最近流行しているバケツ型バッグでトレンド感と可愛さもプラス。秋冬に持ち歩きたい、かわいさ満点のアイテムですね。

 

引用:http://wear.jp/hrgckze1101/6632803/

デニムのサロペットがカジュアル感満載の、元気な印象のコーデ。白と黒のツートンタイプのスカジャンですがコーデの雰囲気にあっていて、ちょっと個性派な印象のあるコーデですが、自然に馴染んでいます。

青のニット帽屋手に持っているバンダナ柄のバックが目を引く、可愛らしい印象のコーデです。すかちゃんはコーデのメインにするのではなく、さりげなく羽織ってアクセントにしたいですね。

まとめ

 

メンズライクなアイテムではありますが、女性が羽織ることで逆に女性らしさの引き立つ独特のコーデになりますよね。きれいめデザインなら、コーデにアクセントを加えたいときにも便利なアイテムです。デザインも豊富なので迷ってしまいますが、スカジャンコーデを全力で楽しみたいですね。

関連記事

  1. 20代 ファッション

    冬服レディースコーディネート術20代!

    元気いっぱい!若さあふれる20代のための、冬服レディースコーディネート…

  2. アウター

    ライダースレディースコーデ術!スカートとあわせて

    バイカーアイテムであるライダースを、スカートと合わせてフェミニンムード…

  3. 冬 コーデ

    レディースコーデ冬服術!2017-2018

    空気が乾燥してきた今日この頃、冬の気配を感じることができますね。今年や…

  4. アウター

    ライダースレディースコーデ術!ベージュ中心に!

    女性らしく上質なコンサバファッション。ライダースジャケット・ベ―ジュな…

  5. アウター

    ワイドパンツスーツコーデ術冬!コートは何を選ぶ?

    オフィススタイルでもすっかり定番になったワイドパンツコーデですが、冬は…

  6. ボトムス

    黒中心!ガウチョパンツコーデ術冬!

    黒を中心としたガウチョパンツコーデをご紹介します。黒というクールなガウ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 30代 ファッション

    冬服レディースコーディネート術30代!
  2. ボトムス

    ブリーチデニムレディースコーデ術!
  3. ボトムス

    サロペットコーデ術冬!30代アラサー
  4. 20代 ファッション

    冬服レディースコーディネート術20代!
  5. ボトムス

    チュールスカートコーデ術秋!ネイビー中心に!
PAGE TOP