未分類

スキニーパンツ☓ブーツレディースコーデ術!

細めのパンツ・スキニーをボトムスに選び、ブーツを合わせたコーデをご紹介します。ブーツを履けばそれだけでこなれ感があらわれ美脚効果もばっちりです。でもブーツは存在感が大きく重くなりがちな冬ファッションですが、アウターやトップスにはどんな軽さを取り入れているか、お手本的コーデを集めてみました。ぜひ彼女たちのコーデ術を参考にしてみましょう。


スポンサーリンク

スキニーパンツ× ブーツコーデ!ミドル丈

足首よりちょっと上の丈感であるミドル丈ブーツとのコーデをご紹介します。スキニーパンツはインする?しない?あなたなら、どんなトップス合わせでフェミニンムードへもっていくのが好きですか?

濃紺パンツ×刺繍ブーツ

引用:http://wear.jp/ortr_017/11278119/

花の刺繍がほどこされた黒のミドル丈ブーツです。ブーツといえば単色でシンプルが多いイメージですが、模様で人と差をつけられるアイテム。ブーツを引き立たせるため、パンツはブーツに色が近い濃紺デニムパンツをセレクトして◎。オーバーサイズのシャツもシンプルなデザイン&素材の軽さを取り入れて、見事足元を主役に押し上げています。

スラッシュ入りパンツ×黒ブーツ

 

引用:http://wear.jp/r13ak0/11339579/

おとなポップなレタードデザインプルオーバー。縦長文字がスタイルアップ効果につながります。ボトムスに選んだのは細かいスラッシュがところどころに施された、メンズライクなカーキ色スキニーパンツ。足元のツヤツヤ黒ブーツにインして一気におとなの攻めコーデへとシフトさせて。

あざやかなピンクのキャップと、トップスのVの文字のレッドがアクセントになってオシャレ。編みこみヘアスタイルで新鮮なガーリーさと、ボトムスのハードさとの見事なテイストミックスです。

クロップドパンツ×黒ブーツ

引用:http://wear.jp/fujisakayuka/11423040/

ブーツの丈に合わせて、同じ色のパンツをロールアップ。抜け感は、ほぼ表れないといった裾の長さが絶妙!ツヤのないブーツなのでパンツとつなげるようにして脚長効果を発揮しています。

ボトムスが引き締めブラックコーデなので、トップスは立体感のあるざっくり編み白セーターでおんならしさを注入!さらにブラウンのロングチェスターコートで美シルエットに導いています。

黒スキニー×レースアップブーツ

引用:http://wear.jp/natsu063025/11159162/

ミドル丈ブーツはハードさ漂うレースアップブーツです。パンツをブーツインすれば、スキニー×ニットトップスの王道コーデがより足元の引き締め感を加速させます。

ニットトップスはやさし気なホワイトとブラウンの2色遣い。Vの字デザインが中心へきゅっと導く効果があり、さらにおんな度アップです。ふわふわファーバッグも同様なカラーリングにして色味をリンク。ハードさとやさしさが共存する季節感あふれるファッションです。


スポンサーリンク

スキニーパンツ× ブーツコーデ!ロング丈

ロングブーツにスキニーパンツをインしたコーデをご紹介します。パンツの丈感はまったく気にしないでいいからコーデがラクチンなんです。ブーツで脚の細見えを狙うなんてまさにファッショニスタ!スタイル抜群に魅せてくれるロングブーツは黒がおすすめ。抜け感のないコーデだから、どこかに軽さを取り入れましょう。

黒スキニー×ベルト付きブーツ

引用:http://wear.jp/ortr_614/11378978/

ベルトデザインの施されたブラウンのブーツは、人と差をつけられるアイテムです。スカートやワイドパンツで隠すよりスキニーでインさせ個性を演出。ローヒールで安定感もバッチリです。でもフェミニンさに欠けるのが気になるのなら、個性的なバッグでガーリー気分を盛り上げて。

トップスは軽さと女らしさの両方を兼ね備えたベージュのニット。袖先をアップさせて肌見せも軽さを出すポイントです。

淡青デニムパンツ×黒ロングブーツ

引用:http://wear.jp/yuko222/11148033/

深みのあるレッド×ブルーデニムのカジュアルコーデを、ロング丈で包み込んだのは、黒のブーツと優美なブラックコート。存在感のあるダブルのロングでおとなっぽさを発揮させて。色気のあるブラックスタイルは、たたずむだけで女性オーラを放ちます。

黒コーデなので重たさを感じさせないよう、ヘアスタイルでバランスをキープ。すっきりとした顔みせ効果で黒のタフさが抜けていき好印象です。

ブルーデニムパンツ×黒ロングブーツ

引用:http://wear.jp/reefurtakayama/5473047/

冬のデニムパンツスタイルを大胆に、ニーハイブーツで覆って脚長スタイルを実現しています。アウターのライダースジャケットは重さを感じさせない色味・ベージュを選択しつつ、大きめなボアつき襟で上は幅広、下はスリムな理想のスタイルへ。

中のトップスはニットで厚みがありますが、ゆとりのあるジャケットでラクチンに着こなし可能。黒という色味がブーツにリンクしていて統一感、引き締め感もばっちりです。

白スキニーパンツ×黒ロングブーツ

引用:http://wear.jp/miyaco8/6007998/

キルティング加工のコートと、首周りのファーが冬のコーデに軽さを与えています。白のスキニーパンツを黒ブーツにイン。すると黒のブーツでも上の軽さがあるから重たさは感じさせず、セクシーな美脚効果を発揮!フィットしたブーツなので、パンツと色味をはっきり区別するとさらに脚長効果も期待大。白のパンツ、ニットトップスがコーデ全体を明るく演出してくれGOODです。

白スキニー×黒サイハイブーツ

引用:http://wear.jp/kaokaorinko/11246676/

黒のサイハイブーツはひざ上ロングブーツよりもさらに脚を温かく包み込んでくれます。異なる色味のスキニーをインさせブーツの特別感を存分にアピール。ノルディック風厚手カーディガンは、やや後ろに下げ気味にして軽くオン。こうやってボリューム感をアップさせ、上に視線を集めればさらに脚長&美脚を披露させること期待大!

グレースキニー×黒サイハイブーツ

引用:http://wear.jp/kaokaorinko/8777079/

黒のサイハイブーツとグレーのスキニーパンツ。ブーツの大胆さがありますが色味はいたってシンプル。そこでアウターやバッグでおとなポップな遊び心を加えています。

グレーのブルゾンは袖や裾の黒×イエローのリブがインパクト大。シャツの細めピッチのボーダー柄をちらり重ねるなんて、デザインの変化に富んでいてオシャレ!しかしながら襟がローブコートのようでリラックス感を醸し、フードのファーがあまり見ない色味のブルーで自分らしさを見事に演出しています。


スポンサーリンク

レディースコーデ スキニーパンツ×ブーツ特集

引用:http://wear.jp/daiwaaaa/11010837/

ふんわりとしたシルエットがソフトでガーリーな印象の刺繍モチーフの長袖チュニックワンピースには、引き締め効果のあるスキニーシルエットのパンツを合わせたコーディネートが大正解!

足元には温もりを感じさせるブラウン系のムートンショートブーツを合わせれば、ちょっぴりフォークロアな印象の可愛らしい秋冬コーデが完成します。 引用:http://wear.jp/ann14/9180701/

モードでスタイリッシュな印象が大人カッコいい、カーキのダッフルコートには、顔映りの良いホワイトのケーブルタートルネックが相性抜群!

落ち着きのある上品で垢抜けた印象のコーディネートだから、ボトムスはシンプルなスキニーパンツが正解です。コートやニットを主役に、ボトムスとブーツはシンプルに統一感を意識したスタイリングを目指しましょう。 引用:http://wear.jp/waniko1111/5503463/

スキニーデニムとブーツインした、カジュアルでアクティブな印象のコーディネートも、レディーな印象のノーカラーデザインのツイードジャケットを合わせることで、

グッと女らしい大人カッコいい印象のスタイリングに仕上げることが可能です。ライトグレーのつば広ハットをプラスすればクールな大人のカジュアルコーデが完成します。 引用:http://wear.jp/wear10016/11188661/

バイカーデザインのショートブーツには、スキニーフィットのパンツが好相性!ハンサムでメンズライクな印象になりすぎないように、トップスにはふソフトな印象の起毛素材のアイテムを取り入れることで、

柔らかく女性的な印象のコーディネートに仕上げることができます。淡色でまとめたオフホワイトやベージュ系のグラデーションコーデが相性抜群です。 引用:http://wear.jp/277035/8995144/

大人っぽくスタイリッシュな印象のグレーベージュやトープカラーのガウンコートは、パンツコーデも女性らしくソフトに魅せてくれる優秀アイテム!トップスには顔映りの良いホワイトのリブニットを、

ボトムスには華奢なシルエットを演出できるスキニーパンツを合わせるとバランスよく仕上がります。ブーツにはソフトな印象の中間色を取り入れ柔らかな3色コーデを目指しましょう。 引用:http://wear.jp/airou19/11423689/

寒い冬の季節に大活躍のファーデザインのショートムートンブーツを、野暮ったくせずに、タウンユースのカジュアルコーデに取り入れるにはメリハリの効いたバランスコーデがポイント!

ムートンブーツやダウンジャケットなどボリューム感のある防寒アイテムを取り入れる場合には、ボトムスはスリムなシルエットのスキニーパンツを合わせましょう。 引用:http://wear.jp/sanki0102/9249517/

ボリューム感のあるアウトドアテイストのロングブーツをブーツインしてコーディネートするには、ボトムスはまとまりの良いスリムフィットなスキニーパンツが大正解!

スッキリとしたシルエットにつながりが生まれてバランスよく仕上がります。トップスやアウターにはボリュームのあるアイテムを合わせることで、コントラストが生まれてメリハリの効いたカジュアルでこなれたコーデが完成します。 引用:http://wear.jp/fukuoka17/6108408/

パーカーとMA-1ブルゾンをレイヤードさせてメンズライクなカジュアルコーデをパンツスタイルでコーディネートしたい場合には、女性らしいシルエットでメリハリを意識してスタイリングしましょう。

ボトムスはあえてスッキリとしたスリムなシルエットのスキニーデニムと、ヒールブーツを合わせて女性らしさをプラスしましょう。 引用:http://wear.jp/amichin/6176556/

ダークトーンにまとまるがちな帽子とコート、ブーツをブラックでまとめたコーディネートを、大人っぽい都会的な印象のスタイリッシュなコーディネートに仕上げるには、3色コーデがオススメ!

ホワイトとグレー、ブラックでグラデーションになるようにすることで3色コーデでも、落ち着いた印象でバランスよくまとまります。 引用:http://wear.jp/amichin/5766198/

ショート丈のダッフルコートにボーダーデザインのホワイトニットを合わせたモノトーンコーデでは、ボトムスはシンプルにまとめることがポイント!

スリムなシルエットのブラックのダメージスキニーデニムで抜け感をプラスし、ボリュームのあるスムースレザーのブーツでバランスアップを狙うと、よりモードでお洒落な印象のスタイリングに仕上がります。 引用:http://wear.jp/marishan/2806894/

クールで大人っぽい印象の、光沢感のあるスムースレザーのショートブーツも、スッキリとしたシルエットのスキニーデニムと合わせることで、カジュアルなコーディネートにも大活躍してくれます。

トップスに、柔らかな印象のケーブルニットを合わせるとよりリラックス感のあるスタイリングが完成します。ふんわりとした印象のボリュームネックやオフタートルネックを合わせるとより女性らしい印象に。 引用:http://wear.jp/zozost352/5260765/

ふんわりとしたビッグフォルムのゆったりハイネックニットは、スタイリングによっては野暮ったい印象のバランスに見られてしまうことも・・・。ボトムスはスッキリとしたシルエットのスキニーパンツを合わせると、

メリハリの良いバランスに仕上がります。足元はボリューム感のあるちゃんキーヒールのブーツを合わせると、尻すぼみにならずに全身のバランスに統一感が生まれます。 引用:http://wear.jp/zozost352/5400405/

デザイン性の高いアイテムを取り入れたモードで都会的なモノトーンコーデは、アイテム同士が喧嘩しない引き算バランスがポイントです。デザインニットや主張のあるバッグを主役にする場合には、

ボトムスはシンプルでスッキリとしたブラックのスキニーパンツがオススメです。華やかさもプラスするためには、ゴールドジップデザインのブーツを合わせると好相性。 引用:http://wear.jp/zozost352/4902908/

チェック柄のフランネルシャツにウールハットとパンツを合わせた、ちょっぴりロックな印象のカジュアルコーデには、スッキリとしたメリハリのあるバランスコーデがポイント!

ゆったりとした着丈のメンズライクなフランネルシャツには、スッキリとしたスリムなシルエットのスキニーパンツが相性抜群!パンツと同系色のブーツで合わせると脚長効果も期待できます。 引用:http://wear.jp/hashimoto1204/8374341/

トップとボトムスをブラックでまとめたコーディネートはミニマムでスッキリとしたバランスのコーディネートに仕上がります。ウールハットやショートプーツをアクセントカラーに取り入れるには、

ブラックもボリュームがポイント!黒の分量を抑えたスキニーパンツを、ロールアップして履くことで肌の露出バランスを調節可能!重たい印象になりません。 引用:http://wear.jp/yonezukin/6059539/

スキニーデニムをカジュアルでハンサムなコーディネートに仕上げるには、小物のバランスがポイント!ちょっぴりフォークロアな印象のフリンジクラッチやウールハット、

ウエスタン風デザインのショートブーツを取り入れれば、遊び心のあるこなれた印象のコーディネートに仕上がります。シャツをレイヤードして差し色効果をプラスさせると、より爽やかな印象に! 引用:http://wear.jp/goa31/5617460/

ふんわりとしたシルエットがソフトで女性らしいチュニックワンピやファーケープを取り入れたコーディネートには、ボトムスはコンパクトなシルエットにまとめるのがポイント!

メリハリのあるバランスに仕上げるために、ボトムスはスリムなシルエットのスキニーパンツとがオススメです。同系色のショートブーツを合わせることで統一感が生まれて足が長く見えます。 引用:http://wear.jp/yonezukin/6075872/

グレンチェックのスキニーパンツを主役としたグレーで作るグラデーションカラーのコーディネートには、小物の差し色効果を狙ったコーディネートバランスがポイントです。

大人っぽくこなれた印象に仕上げるには、ベルトやショートブーツをブラウン系のカラーで統一させることがポイントです。抜け感のバランスが良く、仕上がります。

引用:http://wear.jp/ebinyahw/10946861/

脚長効果抜群のハイウエストデニムに、コンパクトなサイジングのショート丈のデニムジャケットを合わせるとスタイルアップした印象に仕上げてくれます。

ボトムスとブーツをブラックで統一すると着痩せ効果も抜群です。ヴィンテージライクでハンサムな印象のレースアップブーツを合わせるとより、かっこいいクールな印象に!引用:http://wear.jp/arinko0826/5747072/

光沢感があり存在感のあるガラスポリッシュのレザーブーツをコーディネートに取り入れる場合には、靴を主役にしたコーディネートバランスがポイントです。

パンツを合わせる場合には、タイトなシルエットのスキニーパンツを合わせることでよりモードでスタイリッシュな印象のスタイリングに仕上がります。地味になりすぎないように遊び心のあるダメージデザインのブラックデニムだとよりクールな印象に!

まとめ

スキニーパンツとブーツでの美脚見せコーデ術はいかがでしたか?ぴたっとしたパンツにフィット感のあるブーツを履いて、エレガントさを振りまきながらタウンを歩きましょう!ヒール低めのブーツならどこかにフェミニンさを加えて、ヒール高めのブーツならガーリーさを抑えるようにするとベストバランスに仕上がります。美脚はおんなの武器!かといって脚の締め過ぎはよくありません。血流を妨げないよう、なにごとも「適度」がちょうどいいのです。

関連記事

  1. 未分類

    タートルネックレディースコーデ2017-2018

    小顔効果や防寒にも最適なタートルネック、冬になると…

  2. 未分類

    ブリーチデニムレディースコーデ術!

    ブリーチ(脱色)加工されたデニム生地でのコーデを紹介します。つけおきし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ボトムス

    ストライプズボンレディースコーデ術!黒中心に紹介
  2. アウター

    キルティングコートレディース着こなし術!
  3. アウター

    ベージュトレンチコートレディースコーデ特集秋冬
  4. アウター

    モッズコートレディース30代コーデ術!
  5. アウター

    低身長のチェスターコートレディースコーデ術!
PAGE TOP