アウター

ライダースコーデレディース!スキニーなど

ライダースジャケットをオンして美脚披露を意識したコーデをご紹介します。スキニーパンツを穿いてクールなカジュアルスタイルに。でもその容姿は決してこどもっぽくならない。スキニーのもつ細身で美しいシルエットに女の子たちみんなはもう夢中~!でも、美脚見せが叶うのはスキニーに限ったことではありません。ボトムスはスキニーパンツやミニスカートなどで美脚見せをしたお手本コーデを見てみましょう。


スポンサーリンク

ライダースコーデレディース!スキニーパンツ

黒で辛口ワイルドな印象のライダースジャケットを、同色であるブラックのスキニーパンツを合わせたコーデを紹介します。黒×黒で重めになるかと思いきや、細身スキニーの軽さとおんならしい要素を取り入れて、ライダースのハードさを巧みに中和したテクはお見事!

ライダースジャケット×黒デニムパンツ

引用:http://wear.jp/syuri23/11358066/

ライダースジャケットの中に着ているセーターは、白のビッグタートルが印象的。首元をやさしく包んでくれ、顔まわりを明るくさせています。黒コーデの中に甘めな白をもってくることによってソフトさが加わり上手な甘辛ミックスに。

チェーン細めのミニミニバッグがコーデを格上げし、あざやかなブルーが嫌みのないアクセントになって◎。ベーシックな装いですが、バッグが品の良さと華やかさを加えています。

ライダースジャケット×クロップドパンツ

引用:http://wear.jp/haruka0330mu/8388344/

ジャケットやパンツ、トップスなど、すべて黒にまとめたオールブラックコーデ。首元の肌見せやクロップド丈のパンツが適度な抜け感を作り出し、軽さを演出しています。ゆるふわっとしたヘアスタイルで、女性らしさとやわらかさを取り入れて。ジャケットを肩掛けすることによって華奢に見え、ハードな中にエレガントさも漂います。

大きめキャスケットがとってもキュート。小顔効果も期待されます。レオパード柄のショルダーバッグはウエストポーチにもなる便利な2WAYタイプ。装いを黒に統一しているのでバッグがより一層引き立ちます。

ラムレザージャケット×ピンクロングカーデ

引用:http://wear.jp/cana143nalpla/11120067/

なめらかな質感のラムレザージャケットと、ロングカーディガンのレイヤードスタイル。フリーサイズのジャケットですが、ゆるめのカーディガンを重ね着するテクも◎。オンしたロングカーデはフェミニンカラー。ブラックコーデにキュートなピンク色がおんなっぷりをアップさせています。

足元はボーイズライクな黒スニでカジュアルにハズして。でも、盛り上がり感のあるまとめ髪のヘアスタイルと、リュクスなチェーンバッグ、そしてライダースジャケットが格上げしています。

ライダースジャケット×ピンクロングカーデ

引用:http://wear.jp/ungrid1010/8640018/

アメリカンな黒Tに黒のデニムパンツというロックなコーデ。つやのあるライダースジャケットをオンしてゴージャスな雰囲気に格上げしています。それぞれのブラックがほんのり色味に違いがあるのでやりすぎ感はありません。

そこにおんならしいニットカーディガンで、アウターの重ね着をして甘辛ミックスに。ピンクという色味だけでなく、ゆれる裾の動きでやわらかな装いに仕立てています。


スポンサーリンク

ライダースコーデレディース!ミニスカート

ライダースジャケットにショート丈のスカートを合わせたコーデをご紹介します。ポイントはトップスの深みのある色。ジャケットのブラックとは違ったニュアンスをもってくることによってインパクトを与え、視線は上へと集中。ミニスカートが脇役となり美脚&脚長効果がばっちりです。

フロントジップミニスカート

引用:http://wear.jp/worldwideloverydia/8378545/

ライダースジャケットよりグレーの裾をほんのちょっと出した丈感が絶妙!フードの部分もジャケットからふんわりと出して、ライダースのメンズライクさをラフなパーカーでやわらかくしています。赤と黒のボーダーTがパッと目を惹くポイントに。リップやネイルも色味をリンクして統一感もばっちりです。

スカートもジャケット同様フロントジップで辛口さが表れていますが、ミニ丈で面積を少なくし黒の部分を抑えつつ脚見せをしてフェミニンムードへ。ストレートの前下がりロングヘアーがきちんと感を醸してGOODです!

イレギュラーヘムラインミニスカート

引用:http://wear.jp/asamikotake/11228121/

ビッグシルエットのグリーンパーカーはとってもアイキャッチー。袖先をジャケットからめいっぱい出してさらに目を惹くポイントにしています。

そこに合わせたボトムスはグレーのイレヘムラインスカート。マイクロミニ丈なので気をつけないと下品に見えてしまうこともあるのですが、他を黒や深みのある緑でダークに統一することによって、うまくスタイリッシュに品格をアップさせています。注目されるのは、美脚効果をだすのにひと役買っているトップスとのバランスの良さでしょう。


スポンサーリンク

ライダースコーデレディース!その他パンツ

ライダースジャケットに選んだ、美脚見せ効果のあるボトムスを紹介します。ハードテイストなアウターにふんわり感のあるトップスや小物を取り入れて、レディライクな脚見せを目指しましょう。

ラインパンツでスポーティーに

引用:http://wear.jp/yuuuuuuuui49/11348910/

トップスはパーカー、ボトムスはジャージー素材のラインパンツというボーイッシュなコーデ。サイドのグリーンが縦長効果を発揮しています。ワルっぽい、そしてスポーティーさの感じられるところに、足元はまさかの網タイツとハイヒールで健康的なセクシーさを放っています。足元からの伝わる、艶のあるおんなっぷりが斬新で、ライダースの重厚さを見事に軽減させています。

ひざダメージで細さを強調

引用:http://wear.jp/flovestaff/11293476/

黒ではなく、ブラウンのボア付きライダースジャケットを選択。重みとハードさがブラウンによってほどよく抑えられています。ボトムスは黒のストレートパンツ。大胆なダメージでひざ全体がはっきりとお目見え。こうすることにより脚の細さがより強調されるんです。裾はやや大きめにひと折りし、スニーカーとの合わせもぴったりです。

トップスは白の大きめなパーカー。ブラウンのジャケットでもやさしさが表れていますが、甘めな白のパーカーからも女性らしさがうかがえます。

淡青ストレートパンツでクリーンに

引用:http://wear.jp/akiko1218/11247894/

淡青デニムパンツはゆとりのあるストレート。黒のライダースコーデに淡いブルーのパンツは、正統派・クリーンなイメージを与えます。裾をちょっぴりロールアップ。遊び心を演出しながらも、きゅっとなった足首の細見せも実現しています。

小物類をグレーでリンクさせ品格もアップ。ヒール高めパンプスとストールぐるぐる巻きでトレンドも盛り込んでいます。

美脚に見えるライダース×ボトムス レディースコーデ

引用:http://wear.jp/0328mimi/9211387/

トレンドのジャガード素材のボトムスは、アウター選びが難しいと思っていませんか?ラグジュアリーで素材の存在感の強いジャガードのボトムスには、レザーのライダースジャケットが相性抜群!

ボトムスの存在感を引き締めて、都会的なイメージでまとまりのあるバランスに仕上げてくれます。アーバンでトレンド感のあるコーディネートにオススメ!

引用: http://wear.jp/minatch/5807148/

く大人っぽい印象のレースのプリーツスカートやフレアスカートなどのボリュームのあるボトムスには、コンパクトなシルエットのライダースジャケットがオススメ!

若々しくシャープな印象のスタイリングに仕上げてくれます。レースとレザーの異素材ミックスで、ワントーンのブラックコーデも奥行きのあるコーデにしてくれます。差し色にタイツや鞄でアクセントをつけるとより華やかに!

引用:http://wear.jp/seoullife/9291360/

定番アウターのライダースジャケットも、あえてのビッグシルエットがおしゃれ!若々しくこなれ感のあるスタイリングにしてくれます。ミニ丈のスカートと合わせるとメリハリが生まれて、よりバランスよく仕上げてくれます。

足元には、レザーシューズを合わせると統一感が生まれ、スッキリとしたシャープなイメージを実現してくれます。

引用:http://wear.jp/aokimio/2947091/

流行りのトレンドカラーカーキは、甘すぎない大人のガーリースタイルにも相性抜群!キュートな膝丈のフレアスカートも、カーキにすることで、甘さを抑えてこなれた大人の抜け感を表現してくれます。

そんな甘辛コーデに相性抜群のアウターといえば、やっぱりライダースジャケット!コーディネートのアクセントにもなるレザーの質感と、ハードなライダースのフォルムで甘辛コーデに最適!

引用:http://wear.jp/954456520/11396011/

ロックでかっこいいライダースと、ブーツ、ウールハットを合わせたコーディネートは、シャープでハンサムな印象が魅力!そんなシャープなコーディネートも、ライトカラーのデニムを合わせることで

軽やかなイメージに仕上げてくれます。ボトムスに合わせてトップスも軽やかな色使いや素材選びを心がけるとバランスよく仕上がります。

引用:http://wear.jp/wailee/8721140/

存在感のあるライダースジャケットを、タウンユースの日常使いに取り入れるには、パーカーを使用したレイヤードスタイルがオススメです!

スキニーデニムなどのいつものカジュアルでシンプルなパンツスタイルも、都会的でこなれた印象に仕上げてくれます。いつものパンツスタイルにおしゃれな変化をつけたいという人にオススメです!

引用:http://wear.jp/sana0402/9023003/

顔映りも明るいベージュなどライトカラーのライダースジャケットは、デニムなどのカジュアルコーデにも相性抜群!コンパクトなシルエットで女性らしく仕上がります。

ただし、秋冬シーズンの着こなしでは、スタイリングに温もりをプラスすることがポイント!大判のニットストールやマフラー、スヌードなどで顔まわりにニット素材をプラスしましょう!

引用:http://wear.jp/uethrnrk/9042334/

シンプルでミニマムなシルエットが大人の綺麗めカジュアルに人気のインディゴカラーのストレートデニム!ラフになりすぎずに、都会的でこだわりのあるバランスに仕上げるには、アウターはライダースジャケットが正解です!

デニムの素材感とライダースのレザーの質感のコントラストで、大人の異素材ミックスコーデに仕上がります。

引用:http://wear.jp/shino1226/8834526/

シンプルなインディゴカラーのスキニーデニムにスニーカーというシャープでクリーンなコーディネートには、アウターはライダースジャケットがオススメ!

コーディネートのアクセントになてくれ、バランスよく仕上げてくれます。冬らしい着こなしにするには、ニットのスヌードやストール、ファー素材のフライトキャップなど、温もりとボリュームのある小物をプラスするのがオススメです!

引用:http://wear.jp/htmnn0429/11391577/

ライダースタイプのジャケットやコートなどのアウターは、大きな襟元で顔まわりをコンパクトに仕上げてくれます。トップをコンパクトなバランスに仕上げてくれるから、ボトムスはボリュームのあるアイテムでも問題なし!

メリハリのあるスタイリングに仕上げてくれます。ボトムスとタイツ、靴などに統一感を持たせることで、ボリュームボトムスでの美脚コーデが叶います。

引用:http://wear.jp/naginchu1218/9053682/

赤とデニムが相性抜群の定番カラーリングテクニック!そんなスタイリングを冬らしい表情に仕上げるには、ライダースジャケットやアーミーベレーなどの小物がオススメ!

上品でまとまりの良いカジュアルコーデに、ライダースジャケットとアーミーベレーでアクセントをプラスしましょう!カジュアルな中にモードな印象を加えることができます。

引用:http://wear.jp/hysaoyama002/11417052/

ニューヨークスタイルなヴィンテージコーデに仕上げてくれるカラーライダースジャケット!でも、コーディネートに取り入れるのが難しいと思っていませんか?

大人っぽいインディゴカラーのデニムでまとめたデニムオンデニムのセットアップコーデなら、クールでハンサムな表情のライダースジャケットコーデを楽しむことができます。

引用:http://wear.jp/akane117/11374449/

デニムミニスカートにショートブーツの脚長コーディネートには、トップもコンパクトなバランスに仕上げることがポイント!腰の位置を高く印象付け、脚を長く見せてくれる美脚コーデです。

足元をスラリと見せるために、アウターのライダースジャケットはあえて肩から羽織るだけがオススメ!デニムミニスカコーデも子供っぽくならずにオススメです。

引用:http://wear.jp/maki1127/11389909/

シャープでクールな引き締めアイテムに大活躍のライダースジャケットは、甘く女性的なデザインのアイテムとも相性抜群!はなやかなフラワープリントのロングフレアスカートも、

ライダースジャケットとコーシネートすることで、甘くなりすぎずに大人っぽい印象に仕上げてくれます。大人可愛い甘辛テイストなコーデにオススメです。

引用:http://wear.jp/meme1026/11416210/

春先や秋口などの季節の変わり目にも大活躍!いつものシンプルなチップスとデニムというデイリーコーデも、アウターをライダースジャケットに変えるだけで、シャープでスタイリッシュな印象のスタイリングに仕上がります。

足元にヒールパンプルを持ってくると、女性らしい華奢な印象もプラスされて、女らしい美脚コーデに仕上がります。

引用:http://wear.jp/ungrid1010/8750804/

シンプルでミニマムなデニムコーデに相性抜群のアウターといえばやっぱりライダースジャケット!季節も長く楽しめるライダースは、肌寒い冬の季節にはコートを羽織ってレイヤードしてもオススメです。

レザーの質感がコーディネートのアクセントになってくれるので、シンプルなコーディネートにも垢抜けた印象をプラスしてくれます。

引用:http://wear.jp/saya117232/9277351/

ハードでかっこいい印象のライダースジャケットを、セクシーでスタイリッシュな大人のレディーライクコーデに取り入れるには、ボトムスと靴のバランスがポイント!ハイウエストのボリュームスカートで、

ライダースジャケットとのメリハリバランスを楽しみましょう。ウエストマークされたコンパクトなトップスのバランスで脚も長く美しく見せてくれます。

引用:http://wear.jp/wailee/9265948/

みんなと一緒じゃつまらない、マンネリなコーディネートは退屈・・・そんなひとには、テイストミックスなコーディネートがオススメです!

スポーティーなキャップや、トラッドなパンツなど異素材ミックスをすることで、いつものライダースジャケットも新しい表情を見せてくれます。コーディネートのバランスを良くするために、靴やトップスはシンプルにまとめるのがポイントです!

引用:http://wear.jp/wear6015/6072804/

甘くキュートなフラワープリントのミニワンピースのコーディネートを、大人っぽくクールに仕上げるには、レザー素材のライダースジャケットがオススメ!

イメージを変えて着回しコーデがしづらい印象のワンピーススタイルも、ライダースジャケットをアウターに取り入れるだけで、ガラリと表情を変えてくれ、コーディネートを楽しめます。

引用:http://wear.jp/reefurtachi/1426194/

ライダースジャケットといえばやっぱりデニムが相性抜群!でもなんだかコーデがマンネリ気味・・・そんな人には、シャツなどのブラウスを取りりえたスタイリングがオススメです。

ハードな中に清潔感のある、ミックスコーデで都会的な印象に仕上げてくれます。足元にウイングチップなどの革靴を合わせるとトラッドに、ヒールを合わせると女らしく仕上がります。

 

まとめ

辛口ハードな中にも、レディな装いに仕上げたボトムスを紹介しました。スキニーなら重めにならず、ライダースジャケットの重厚な感じをほどよく抑えてくれます。クロップド丈にして足首に抜け感を作るとその効果はさらにアップ。スキニーでなくても、裾をロールアップさせたり、ミニスカートで脚見せをしたりとライダースコーデの幅はどんどん広がります。

関連記事

  1. アウター

    GUコーディガンコーデ術!冬

    GUのコーディガンを使った冬コーデをご紹介します。それは、単なるプチプ…

  2. 冬 コーデ

    ユニクロコーデ冬!2017-2018

    着回し力に優れた、ユニクロの商品を使っての冬コーデをご紹介します。今季…

  3. アウター

    ライダースレディースコーデ術!ベージュ中心に!

    女性らしく上質なコンサバファッション。ライダースジャケット・ベ―ジュな…

  4. ボトムス

    黒中心!ガウチョパンツコーデ術冬!

    黒を中心としたガウチョパンツコーデをご紹介します。黒というクールなガウ…

  5. 30代 ファッション

    プチプラコーデ30代冬!

    プチプラをメインにした30代向けのコーデをご紹介します。落ち着き感のあ…

  6. 30代 ファッション

    チュールスカートコーデ術冬30代アラサー!

    30代アラサー向けチュールスカートコーデをお届けします。冬のアウターは…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 10代 ファッション

    ガーリーファッションコーデ特集夏10代!
  2. ボトムス

    サロペットコーデ術冬!30代アラサー
  3. 30代 ファッション

    ブーティコーデ術!30代アラサー冬コーデ
  4. アウター

    ステンカラーコートレディースコーデ術!定番は何?
  5. ボトムス

    黒スキニーレディースおすすめコーデ術!
PAGE TOP