ボトムス

黒スキニーレディースおすすめコーデ術!

細身のパンツ・スキニーを、黒を選択してクールに着こなしたコーデをご紹介します。おすすめコーデ術は、ボトムスが辛口な分どこかに爽やかさを取り入れること。すると、こなれた甘辛ミックスが完成し、黒スキニーのハードさがやわらかめに抑えられるんです。黒スキニーで美脚効果もばっちり取り入れましょう。


スポンサーリンク

黒スキニーレディース おすすめコーデ!レザーパンツ

辛口ハードなレザーパンツでのコーデをご紹介します。この冬、黒のレザーパンツは大注目。女子なら1本は持っていたいマストハブアイテムです。レザーパンツ初心者なら、トップスも黒で統一させてみるのがおすすめ。そこにインパクトのあるアウターをオン!すると、オンしたアウターが引き立つのがとっても効果的なんです。

レザーパンツ×グレープルオーバー

引用:http://wear.jp/kanamix/11222022/

大きめプルオーバーをトップスに選び、ボトムスのレザーパンツがより引き締まって見えてグッドバランスです。足元は肌見せもばっちりで、重めにならないよううまく軽さを取り入れています。

小物遣いがポイント。キャップ、バッグ、そして靴もパンツに合わせてブラックを選択しまとめ感がアップしています。バッグはマチ広めでなんでも入りそうなフォルム。細身パンツとのメリハリ付けが上手です。

レザーパンツ×チェック柄コート

引用:http://wear.jp/rema0110/11035647/

辛口レザーパンツに甘め白のプルオーバーで甘辛ミックスに。オンしたアウターはグレーのチェック柄コートでおんならしさを意識し、ハードなパンツコーデを確実に格上げしています。トップスの首周りのカッティングが、フロントインの着方と相まって非常にスタイリッシュです。足元の抜け感、そしてワンストラップが脚長効果を発揮中!

ブラウンのきんちゃくバッグがレザーの辛みを中和し、きちんと感もプラスされてグッドチョイスです。

レザーパンツ×レオパード柄ジャケット

引用:http://wear.jp/wear10080/11131454/

全身ブラックコーデにレオパード柄ジャケットでインパクトを狙ったコーデ。リュクスな印象のごつめブーツが、レザーパンツのハードさをアップさせています。黒のベレー帽で顔の印象をすっきりとさせ、脚の肌見せがなくてもグッドバランス。カーキのミニミニチェーンバッグがシャープさを醸しだし、軽さを小物で表現するなんてお見事。

レザーパンツ×レオパード柄シューズ

引用:http://wear.jp/zadigetvoltaire/5463004/

逆三角形のファーと、中折れハットのつばがスキニーパンツコーデをよりスタイリッシュに引き立たせています。視線は上へと集中~。縦長効果が期待されます。さり気ない袖のレイヤードスタイルも素敵です。

小物はキルティング加工の小さめバッグ。ふわふわ感がおんならしさを演出し、ブラックコーデをやわらかくしてくれます。レオパード柄のシューズでおとなの遊び心をプラスし、足元にも印象を集めて◎。


スポンサーリンク

黒スキニーレディース おすすめコーデ!プルオーバー

ゆったり目なプルオーバーに、ボトムスはスキニーパンツは相性抜群!上はゆる感、下はスリムに、という計算されたスタイルの定番です。ボトムスが黒ならさらに引き締め効果があらわれて◎。ジップアップパーカーよりも、プルオーバーだと胸元のロゴがキュートにお目見えし、視線は上へと集まります。反対に足元にはアクセントとなる赤を取り入れ、スキニーボトムのスパイスとして効果を発揮!

黒スキニーパンツ×グレープルオーバー

引用:http://wear.jp/an23yu23/8897487/

スキニーパンツとグレーのプルオーバーでスポーティーなコーデ。赤のスニーカーがスパイスとなって引き立っています。色を足元で取り入れて、見事ブラックパンツを脇役に!

レオパード柄クラッチバッグがスキニーの辛口さをさらにアップさせて◎。ラウンドサングラスに、ニュアンスを合わせたピアスの丸い形で遊び心を演出した小物遣いはさすがです。

黒スキニーパンツ×黒パーカー

引用:http://wear.jp/an23yu23/11017003/

オーバーめな黒のプルオーバーと黒のスキニーパンツで全身を渋めブラックでキメたコーデ。胸元のフラッグと、足元の赤スニがより際立って見えます。9分丈の裾からちらりと見えるアンクレットがオシャレ。

上がゆる感を醸し出しているので、ボトムスはすっきりシャープなイメージのスキニーでグッドバランスに仕上げています。


スポンサーリンク

黒スキニーレディース おすすめコーデ!ロングアウター

黒スキニーパンツにおすすめなアウターをご紹介します。ボトムスが黒なのでどこかに甘めな白を投入するとグッドバランス。ほどよいバランス感覚でロングコートの重たさを感じさせません。

黒スキニー×ボアコート

引用:http://wear.jp/yunpi/11298156/

アイボリーのロングコートと白のセーターで甘めを出し、黒のスキニーパンツで全体をキュッと引き締めて。セーターの編み方とフロントにもってきた黒のショルダーバッグで立体感を与えています。

タイツで細さを狙うのもいいけど、寒い冬はスキニーパンツで足を冷えから守るのもおすすめ!黒のスキニーならダボつかずスタイリッシュに見せることが簡単なんです。

黒スキニー×ベージュコート

引用:http://wear.jp/cloud9nail/11324009/

ボトムスとトップスは黒で統一し、スニーカーも黒でまとめています。黒のトップスはややショート丈に作られていて、こんな風に中の白シャツの裾を出してマ―クづけにすると、頑張りすぎないブラックコーデに大変身。白のソックスも違和感なく見えてきます。

ベージュのコートはブラックコーデにも相性抜群。やわらかみのある色合いのコートを、ふんわり肩掛けしておんならしさをアップさせて◎!

黒スキニー×ロングカーデ

引用:http://wear.jp/mayline/11216466/

緑と紺のチェックストールが印象的で視線を上に集めて。黒のスキニーパンツでスタイリッシュにキマっています。白のトップス、白のバッグで甘めな部分を取り入れているので、辛口なパンツの中に女性らしい爽やかさがプラスしていてGOODです。

ヒール高めで足の抜け感を存分に押し出していますが、パンツの裾ロールアップでさらに脚長効果が期待大。ロングカーディガンをオンすることによって縦長効果も表れ、スタイルアップの成功例です。

レディースおすすめコーデ 黒スキニー特集

引用: http://wear.jp/wear10056/11384104/

縦長なIラインのシルエットがスラリと見せてくれると人気のガウンデザインのコーディガンやロングカーディガンに、黒スキニーが相性抜群!

アウターとパンツのスッキリとしたシルエットの相乗効果でよりほっそりとスリムに見せてくれます。シンプルな組み合わせで着痩せ効果が期待できる優秀コーディネートテクニックです。

引用:http://wear.jp/beh2hkn9/11400872/

トレンドのループニットやボアアウターなどの、ボリュームのあるシルエットが魅力のアウターには、ボトムスは黒スキニーが相性抜群!トップにボリュームがある分、ボトムスをコンパクトにまとめることで着膨れして見えるのを防ぎ、

メリハリのあるシルエットを叶えてくれます。また、存在感のあるアウターだからこそ、ボトムスの色は派手すぎないものが好相性!

引用:http://wear.jp/wear10056/11377364/

トラッドで上品な印象のベージュのトレンチコートは、セミフォーマルにもカジュアルにも合わせやすく、シーズンも長い優秀アイテムです。

トラッドな印象が強いトレンチコートを、きれいめカジュアルなコーディネートに取り入れるには、シンプルな黒スキニーパンツがオススメです。トップス次第で表情を大きく変えることができます。

引用:http://wear.jp/wear10080/11390857/

インパクトの強いチェック柄のウールコートは、合わせるアイテム次第でガラリと表情を変えます。存在感の強いアイテムだからこそ、引き算コーデでバランスを整えることがポイントです。

また、コートはコーデの面積の多くを占めるので、デザイン性の高いものなら、ボトムスはデザインが喧嘩しないシンプルな黒スキニーがオススメです。

引用:http://wear.jp/wear10056/11377370/

ふんわりモコモコとしたボリューム感が見た目にも暖かい、シャギーニットやループカーディガンなどのアウターには、シンプルでスッキリとした黒スキニーが相性抜群!

中でも、流行りのカーキなどのスモーキーカラーなど、カラーカーディガンの場合にはインナーをモノトーンかワントーンでまとめるとバランス良く仕上がります。

引用:http://wear.jp/wear10080/11384786/

ループデザインや、ボリュームスリーブなど、主張の強いデザインのアウターをコーディネートに取り入れるには、ボトムスは黒スキニーがオススメです!

トップスをコーディネートの主役にし、ボトムスや靴などはシンプルに引き算をするとバランスよく仕上がります。靴との統一感を持たせやすいのも、黒スキニーのメリットです。

引用:http://wear.jp/unakmkmay/8794459/

プレッピーなダップルコートをスポーツテイストなアイテムでカジュアルダウンした、スポーツミックスコーデには、ボトムスは黒スキニーが大本命!

スニーカーやアウターなどのアイテムのデザインやシルエットを引き立ててくれるのは、シンプルでスッキリとした黒スキニーならでは!コートやスニーカーのデザインを変えても使えるので応用しやすいハイセンスコーデです。

引用:http://wear.jp/angelwink/11402208/

寒いシーズンの王道アウターとも言えるダウンコートは、暖かなフェザーや中綿でボリューム満点!そのため、一歩間違えると着膨れして見えてしまう可能性も。

そんな危険性を回避してくれるのは、スリムなシルエットの黒スキニーパンツです。コーディネートにメリハリが生まれるので、足元をよりスッキリと細く見せてくれます。

引用:http://wear.jp/ssfwon/6008246/

アメカジな表情でコーディネートを垢抜けた印象に仕上げてくれるデニムジャケットは、組み合わせるアイテム選びが重要!シャープなシルエットの黒スキニーパンツなら、野暮ったい印象にならずに都会的な印象に。

ハンサムなコーデではワークブーツを、レディーなコーデではパンプスをなど、組み合わせる靴次第でガラリと表情を変えてくれます。

引用:http://wear.jp/yane71potechi/8694069/

レザー素材のライダースジャケットは春先や秋口などの季節の変わり目にも大活躍!素材感がコーディネートの主役になってくれるアイテムだからこそ、組み合わせるインナーはシンプルなアイテムがオススメです。

黒スキニーパンツを使った、モノトーンやワントーンのコーディネートは上品で大人っぽい印象に仕上げてくれます。

引用: http://wear.jp/1011sqqyq/8749344/

切り替えデザインがオシャレなカラーブロックジャケットなどのアウターは、インパクト大!それだけでコーディネートを垢抜けたモードな印象に仕上げてくれるからこそ、合わせるボトムスはシンプルな黒スキニーがオススメです。

同色系のブーツなどを合わせれば足元に統一感が生まれるので、デザイン性の高いアウターとも相性抜群です。

引用:http://wear.jp/wear9006/9046332/

男女問わずに人気のウールハットは、秋冬コーデに大活躍してくれます。コーディネートのポイントになってくれるアイテムだからこそ、全身のバランスが重要です。

ハットとボトムスを合わせることで統一感が生まれコーディネートがバランスよく仕上がります。ボリュームニットやウールハットなど、トップにボリュームのあるアイテムと好相性!

引用:http://wear.jp/yagisachi/5680997/

オフィスカジュアルだけでなく、カジュアルなコーディネートにも取り入れやすいと人気のチェスターコートは、幅広いテイストのファッションに大活躍!こなれたスポーツミックスコーデなど

カジュアルダウンしたコーディネートにはスッキリとシャープな印象の黒スキニーパンツがオススメです。帽子や靴などの小物に遊び心を持たせる分、ボトムスはシンプルに引き算コーデを心がけましょう。

引用:http://wear.jp/frame273x1/5666919/

ふんわりと丸みのあるシルエットがレディーなコーディネートに相性抜群なノーカラーのコクーンコートは、シャープな黒スキニーパンツにもオススメ!コンサバでノーブルな印象の強いアウターだからこそ、

スキニーパンツでカジュアルダウンすることで、都会的な甘辛コーデに仕上げてくれます。また、コクーンの丸みのあるシルエットと、スリムなスキニーパンツのコントラストで細見えも期待できます。

引用:http://wear.jp/yfa09722/9028874/

見た目にも暖かく保温性にも優れたファーコートやボア素材のアウターなど、ボリュームのある起毛アウターには、ボトムスはコンパクトなバランスに仕上がる黒スキニーパンツがオススメ!

トップにボリュームがある分、足元をスリムなシルエットに仕上げることで、全身のバランスにメリハリが生まれ、垢抜けた印象に仕上げてくれます。

引用: http://wear.jp/wear9006/8955287/

アーミーベレーやレザー素材のライダースジャケットなど、メンズライクでインパクトの強いアイテムをコーディネートに取り入れたい時には、ボトムスはシンプルな黒スキニーパンツがオススメです。

アイテムの素材感をアクセントにできるワントーンやモノトーンのコーディネート黒スキニーは相性が良く、に大活躍してくれます。

引用:http://wear.jp/mzcr/5950645/

素材感やシルエットが人気のムートンコートや、エコファームートンなどのふんわりとしたボリュームが魅力のアウターは、ボトムスはシャープな黒スキニーパンツが相性抜群!

ムートンをカジュアルダウンしたい人にもオススメです。ボトムスをコンパクトなバランスにまとめることで、アウターの存在感を引き締めて、スタイリングにまとまりが生まれます。

引用:http://wear.jp/femina/5673493/

メンズライクなフランネルシャツやワークブルゾンなどをコーディネートに取り入れたい時には、メリハリとバランスがポイント!どこかに女性らしさを感じさせるバランスを心がけましょう。

ゆったりとしたボーイッシュな印象のトップスやアウターだからこそ、女性らしい華奢なボティーラインを演出できる黒スキニーパンツが相性抜群です。

引用:http://wear.jp/magu2581/5835052/

カジュアルになりすぎずに女性らしさも意識したコンパクトなサイジングのダウンジャケットには、ボトムスもシルエットがコンパクトな黒スキニーパンツがオススメです。

ただし、足元はボリュームのあるブーツなどがポイント!足元がスッキリとしたシルエットだからこそ靴で、アウターのボリューム感と統一感を持たせることができます。

引用:http://wear.jp/gunboy1227like/11402932/

大人っぽい印象のシャツとライダースジャケットを合わせたコーディネートは、ボトムスはシンプルな黒スキニーパンツが鉄則!トップスに存在感があるからこそ、アイテム同士が喧嘩しないようにバランスを見ながら

コーディネートすることがスタイリングの重要ポイントです。主役にしたいアイテムがあるときには、ボトムスは名脇役な黒スキニーにお任せしましょう。

 

まとめ

黒のスキニーパンツコーデ、いかがでしたか?裾をロールアップして、自分の好きな感じの肌見せを演出してみてくださいね。黒なら何色のシューズでもおすすめです。

ぴたっとしたボトムスにはぽわっとした小物遣いで。バッグなら反対の色味の白、またはスキニーと反対のイメージのコロンとしたフォルムがおすすめです。

関連記事

  1. 30代 ファッション

    冬服レディースコーディネート術30代!

    普段の生活にメリハリが求められる30代。であれば、コーデにもどこかきゅ…

  2. アウター

    ライダースレディースコーデ術!キャメルなど

    ちょっと肌寒い季節から、本格的な冬まで大活躍のライダースジャケット。黒…

  3. アウター

    低身長のチェスターコートレディースコーデ術!

    ロングコートの裾をはためかせてカッコよく歩くのは背が高い方の特権ですが…

  4. アウター

    Gジャンコーデ術レディース秋冬!

    ボーイズライクなGジャンで、オシャレな着こなしにするには?・・・答えは…

  5. 冬 コーデ

    ムートンブーツコーデ術!きれいめ!

    暖かくて履き心地の良いムートンブーツは冬コーデにぴったりですね。どちら…

  6. アウター

    ベージュ中心!Aラインコートコーデ術!

    やさしげでまろやかなペールトーン・ベージュ。この色味は、どんなコーデに…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ボトムス

    黒中心!ガウチョパンツコーデ術冬!
  2. アウター

    秋冬におすすめステンカラーコートレディース特集!
  3. 夏 コーデ

    レースアップシューズコーデ夏!エナメルも!
  4. アウター

    ライダースレディースコーデ術!キャメルなど
  5. アウター

    モッズコートレディース30代コーデ術!
PAGE TOP