ボトムス

ユニクロスキニーレディースコーデ術!

ユニクロのアイテム・スキニーパンツでの冬コーデをご紹介します。プチプラなのにこんなにかわいい。トップスやアウターをパンツのカラーに上手に合わせたお手本的コーデをみつけました。ボトムスの色をどこかにリンクさせ、色でのおまとめ感をプラス!すると、ユニクロのパンツスタイルで洗練された、知的おとなカジュアルコーデの出来上がり。


スポンサーリンク

ユニクロスキニーコーデ!黒ボトムス&帽子

まずは、黒のスキニーパンツのコーデから。引き締め効果のある黒で、しかも細身のスキニーならスタイルアップは確実です!脚がO脚・・・でもスキニー履いてみたい!という人は、ぜひユニクロのリーズナブルなものからチャレンジしてみて!チャンスは今!色味は黒の方が白よりおすすめです。パンツを黒にしたなら、トップスは明るい色で視線を上にもっていきましょう。

メリハリの効いた黒パンツコーデ

引用:http://wear.jp/a17yng/11400639/

黒のスキニーと、白のブルゾンのコーデ。パンツの黒と色味をところどころに合わせてメリハリをつけています。ポイントは、ブルゾンの袖先リブの色味。パンツと同色の黒をあしらい、手の動きにインパクトをつけています。

キャスケットも同じく黒を選択。ふんわりしたフォルムなので小顔効果も与えてくれます。品のあるトップスは、赤と黒、そして白のモチーフで少しモダンな雰囲気で登場。おとなの上質カジュアルスタイルです。

トップスで個性をだしたパンツコーデ

 

引用:http://wear.jp/tkpan2/9173354/

裾をロールアップした黒パンツに、ヒューマン柄の大きめトップスを選択。一度見たら忘れない、インパクト大の模様です。帽子は黒のベレー帽で女らしい丸みをプラス。黒と白で仕上げた個性的なモノトーンコーデへ。

スキニーの細めタイプに、足元は相反する厚底で。マニッシュな黒シューズにするとメリハリがでてよりオシャレです。ベレー帽でフェミニンさ、キャンディピアスでキュートなガーリーさを醸しているからクールすぎにならず◎。

宝石箱のようなバッグで特別感コーデ

引用:http://wear.jp/mxxxn777/11412770/

スキニーパンツに合わせたアウターは冬のクラスアップ代表格・ボアコート。このアイテムがあれば、一気に存在感のあるボリュームと、目を奪われるほどのゴージャスさが実現。スタイルアップにもひと役買っていて、ボトムスとの合わせがグッドバランスです。

トップスは袖先ワイドでゆる感のある白のプルオーバー。明るめカラーを上にもってくれば、黒スキニーでの脚見せがより美しくクールにキマります。まるで宝石箱のようなバッグで気分もUP。


スポンサーリンク

ユニクロスキニーコーデ!白ボトムス&帽子

白のパンツでハンサムレディに押し上げ!でも、まだ履いたことがなく、白だとスキニーは体型がでるから不安・・・という人は、ロングカーディガンや長めアウターで安心感を取り入れましょう。清らかな、清楚な真っ白のスキニーパンツはお目立ち度抜群!ユニクロの白パンツでトレンドを盛り込みましょう。

バッグが主役の白パンツコーデ

引用:http://wear.jp/yk3jsb/9320381/

ユニクロの白パンツと、ボーダーT、ブルーデニムジャケットのフレッシュなコーデ。Tシャツのボーダーはピッチが細めで品の良さが感じられます。白スキニーというだけでこなれ感は十分ですが、ジャケットの袖先ラフ折り、シューズのシャイニー感、そしてゆるやかにウェーブのかかったヘアスタイルは見事に軽さを演出しています。

このハンサムなコーデの主役は、おとなガーリーにさせてくれる大きめハンドバッグ。白のパンツが濃いめピンクのバッグを引き立たせています。

白パンツが主役のカジュアルコーデ

引用:http://wear.jp/yumiyumiyu/9228806/

白スキニーに合わせたアウターはカーキのモッズコートです。ユニクロのスキニー白パンツで軽さとおんならしさを出して、冬のメンズライクアウターをほどよくフェミニンムードへ。白という色味が健康的なセクシーさを醸してGOODです。

パンツの色である白をトップスのボーダーで取り入れて色味をリンク。モッズコート以外は、白、グレー、黒というオシャレなモノクロコーデです。アウターのオーバーめなサイズに合わせ、ヘアスタイルは三つ編みひとつというスタイルで見事ボリューミーに仕上げて◎!


スポンサーリンク

ユニクロスキニーコーデ!シッティングポーズ

女性の美しい立ち姿も心を惹かれますが、座った姿・シッティングポーズもユニクロのスキニーでキュートに表現!椅子ではなく、その辺にあるような?ものに腰かけたお茶目なスタイルを集めてみました。ポイントは、脚のかわいいポーズです。立ち姿とは違った美しさがあって要チェック。また、スキニーパンツと同色のトップス遣いが白と黒でどのように違いがあるのか見てみましょう。

ダッフルコート×白スキニーパンツ

引用:http://wear.jp/kco3211/5917079/

白のスキニーと同色のハイネックトップスで甘さをだしたコーデ。脚を組んでコンバースの星マークをはっきりと表しています。アウターはやわらかみを感じさせる色、ブラウンのダッフルコートをチョイス。白と茶色の二色遣いがフェミニンさを醸して◎。

バッグは色味をリンク、そして季節感を取り入れたファーバッグです。やや大きめなのでふわっと感がアピールされてオシャレ。足元の黒ハイカットシューズが全体を引き締めグッドバランスです。

カモフラジャケット×黒スキニーパンツ

引用:http://wear.jp/moimaru6/9161773/

座り姿での4の字ポーズ。両脚をそろえて出すより片脚の長さがより強調されます。スキニーの黒パンツなら引き締め効果は抜群です。トップスも同色にしてなじませ、縦長スタイルアップ効果を狙います。

アウターがカモフラでメンズライクな分、どこかにフェミニンな要素をプラス。真っ白な、清らかなスニーカーと白のショルダーバッグのインパクトのおかげでおんな度アップ。パーカーの重ね着でスポーティーさも加えてアクティブコーデに。

グレーコート×白スキニーパンツ

引用:http://wear.jp/sankyoshokai/9344715/

白パンツでハンサムな印象をプラス!同じく白のトップスで潔いコーデに導いて。そこに軽~く黒のコートをオン。一気に全体が引き締まって縦長効果を発揮します。ちょこんと腰かけて足を内側にすればエッジの効いたパンプスがキュートさ全開に。クロップドさせた足見せもきれいな抜け感を演出しています。

白コーデの甘さを抑えるため小物でもひと工夫。赤のレザーバッグでこなれ感たっぷりに。パンチの効いた、おとなの上質カジュアルコーデです。

ユニクロスキニーレディースコーデ特集

引用:http://wear.jp/saaaanyan/9956882/

大人気のユニクロのスキニーデニムは一人一本の大ヒットアイテム!そんな人気アイテムも人とカブらずにスタイリングに取り入れたい人は、トレンチ風デザインが可愛いジレを取りいれた縦長シルエットなスタイリングがオススメ!

カジュアルになりすぎずに大人かわいくまとめたい人には、色が薄すぎない濃いめのインディゴカラーのデニムできまり! 引用:http://wear.jp/kahofuji/9753579/

フィット感がよく快適な着心地が魅力のユニクロのストレッチスキニーデニムは、コンパクトなシルエットでボリューム系アウターと好相性!

ゆったりとしたフォルムのブルゾンと、スリムなスキニーデニムで、コントラストのあるメリハリコーデに仕上がります。トップにボリュームがあるので、足元はコンパクトに、ロールアップするのがオススメ! 引用:http://wear.jp/yoahiru35/9831802/

柔らかでソフトな印象が大人可愛いオフホワイトなど淡色カラーのロングコーディガンは、こなれた大人のカジュアルコーデに相性抜群!アウターと帽子のカラーを統一させることでまとまりよく仕上がります。

ボトムスにはユニクロのスキニーデニムをロールアップし、足首を見せたパンプスコーデに仕上げることで、より女性的な印象に仕上がります。引用:http://wear.jp/bump0204/9382978/

ヴィンテージライクなアメカジコーデに相性の良い、デニムオンデニムのスタイリングでは、メリハリを意識したスタイリングがオススメです!ボリューム感のあるメンズライクなシルエットのデニムジャケットを主役にするには、

落ち着きの良いインディゴカラーのスキニーデニムが相性抜群!ボトムスをコンパクトなシルエットにまとめることで、アウターの存在感を引き立ててくれます。 引用:http://wear.jp/koumai/9372576/

大流行の切りっぱなしデザインのスキニーデニムも、ソックスコーデに合わせれば秋冬コーデでもまだまだ大活躍してくれます。ソックスカラーとトップス、ヘアアクセサリーなどの色味に統一感を持たせることで

まとまり良いバランスに仕上がります。パーカーやミリタリーテイストのアウターと合わせれば、ヴィンテージライクなカジュアルコーデに仕上がります。 引用:http://wear.jp/ayalilyflower/9549837/

ラフでゆとりを感じさせるゆったりめシャツを取り入れたパンツスタイルは大人可愛いカジュアルコーデに相性抜群!タイトなシルエットのスリムなユニクロのスキニーデニムを合わせることで、

ボーイッシュになりすぎずに、きれいめカジュアルなバランスに仕上がります。スニーカーでカジュアルダウンしても、女性らしいシルエットはしっかりキープしてくれます。 引用:http://wear.jp/yoahiru35/9842218/

大人女子に人気のインディゴカラーのユニクロのスキニーデニムは、落ち着いた印象でルーズにならないバランスが魅力!そんなインディゴデニムを女性らしくソフトな印象に仕上げるには、

ナチュラルカラーのコーディネートがオススメ!クロシェット編みのトップスや、ナチュラル素材のロングカーディガンを合わせれば、大人っぽいソフトな印象のコーディネートに仕上がります。 引用:http://wear.jp/rumiwatari/9306316/

メンズライクなビッグシルエットのデニムブルゾンやスウェットプルオーバー、スニーカーを合わせたカジュアルコーデには、スリムなシルエットのユニクロのブラックスキニーパンツがオススメ!

トップスのボリューム感やメンズライクなシルエットと、コントラストが生まれ女性らしさがプラスされます。コンパクトなシルエットにボトムスをまとめることで、メリハリよく仕上がります。 引用:http://wear.jp/tsuji0810/9374204/

ヴィンテージライクなキャラクターデザインのスウェットプルオーバーや、メンズライクなMA-1ブルゾンは、ボーイッシュなカジュアルコーデに相性抜群!

そんなコーディネートも子供っぽくなりすぎずに、バランスよく仕上げるには、タイトなシルエットのスキニーブラックボトムがオススメです。バッグとパンツのカラーに統一感も生まれます。 引用:http://wear.jp/moooyon/9747961/

トレンドのフラワープリントロングワンピを使ったアウターコーデは、ヴィンテージライクなこなれた印象に仕上げてくれる人気のスタイリング。そんなスタイリングと相性の良いボトムスが、

コンパクトでミニマムなシルエットのユニクロのスキニーパンツです。ミニマムなブラックのスキニーパンツは、アウターをひきたてる引き算コーデに大活躍してくれます。 引用:http://wear.jp/butterflyrdaqua/9774324/

キャップやローテクスニーカー、ボーイッシュなミリタリーブルゾンを合わせたボーイッシュなコーディネートには、コンパクトなシルエットのユニクロのブラックスキニーパンツがオススメです。

ボーイッシュになりすぎないようにスタイリングするポイントは、スニーカーの差し色効果!ミリタリー柄やアクセントカラーの赤を引き立てるためにも、パンツはブラックが正解! 引用:http://wear.jp/momo10ma/9785937/

一人一着の定番アイテムでもあるボーダートップスは、様々なアウターにも相性が良く、タウンユースのデイリーウェアに大活躍!そんなボーダートップスを、子供っぽくせずに大人可愛い印象のコーディネートにするには、

濃いめのインディゴカラーのデニムがオススメ!ユニクロのインディゴスキニーデニムは、シンプルなアイテムとも相性が良く、コーディネートに大活躍してくれます。引用:http://wear.jp/maarimo196/9970848/

トレンドのビスチェコーデとベースボールキャップのミックスコーデは、ヴィンテージライクなスタイリングで大人気!小物やトップスにインパクトがあるアイテムを取り入れる場合には、

ボトムスはミニマムなシルエットのものを選ぶことがオススメです。シンプルなスキニーフィットのシルエットのユニクロのパンツが相性抜群! 引用:http://wear.jp/risasa0531/9628486/

明るく軽やかな印象に仕上げてくれるライトブルーのユニクロのスキニーデニムは、顔つりの良いベージュのトップスと相性抜群!バランスの良いこなれた印象のスタイリングに仕上げてくれます。

タイトでコンパクトなボトムスのバランスに仕上がるので、トップスにボリューム感のあるペプラムなどのデザイントップスを取り入れることもオススメです。 引用:http://wear.jp/butterflyrdaqua/9479352/

ボーダートップスと、ユニクロのインディゴスキニーデニムを合わせた定番のカジュアルなデニムコーデも、小物選び次第でアクセント効果アップ!

真っ赤なスニーカーを取り入れたコーディネートには、卑猥とソックスを取り入れたソックスコーデがオススメ!こなれた上級バランスのスタイリングに仕上がります。トップスにニットキャップをプラスすればキュートな柔らかなを加えることも可能! 引用:http://wear.jp/maycoac/8600726/

デニムとレッド、レッドとベージュは相性抜群!相性の良いカラー同士をスタイリングすれば、3色コーデでもまとまりよく仕上がるので、ぜひ真似したいコーディネートテクニックの一つです。

野暮ったい印象に仕上げないコツは、デニムのシルエット!ユニクロのスキニーデニムを選べば、スッキリとした印象のコーディネートに仕上げてくれます。 引用:http://wear.jp/ari0818m/9961063/

大人な色気が漂う、ゆったりフォルムのホワイトブラウスは清潔感がありながらリラックス感のあるスタイリングに仕上げてくれます。

バランスよく仕上げるポイントは、ボリュームのあるトップスとメリハリのあるコンパクトなボトムス選び!タイトなシルエットのユニクロのスキニーパンツを合わせれば、トップとボトムスにコントラストが生まれます。 引用:http://wear.jp/moimaru6/9487083/

カジュアルコーデにも大人気のボーダートップスとスキニーデニムのコーディネートを、大人可愛いこなれた印象のスタイリングに仕上げるには、

テレンとした落ち感が可愛いトレンチコートを合わせたコーディネートがオススメです。ゆるっと柔らかな落ち感のあるトレンチコートは、かしこまった印象になりすぎずに、柔らかな印象に仕上がります。 引用:http://wear.jp/sanki0102/6422792/

永遠の定番コーディネート!ホワイトシャツとインディゴシャツ、コンバーススニーカーを合わせたコーディネートは軽やかで清潔感たっぷり!

そんな定番コーデを今年らしく仕上げるには、ビッグシルエットな抜き衿シャツがポイントです!ただし、トップスにボリュームがあるので、ボトムスはコンパクトにまとめましょう。ユニクロのスキニーデニムなら好相性! 引用:http://wear.jp/mememe1120/9534390/

ホワイトトップスにインディゴデニム、レースアップレザーシューズを合わせた大人なシンプルコーデには、差し色使いがポイント!

存在感のあるレッドソックスやミリタリー柄のアウターも、トップとボトムをシンプルにまとめているので、ケンカせずにバランスよく仕上がります。ルーズな印象になりすぎないポイントは、インディゴカラーのスキニーデニムのなせる技!

まとめ

ユニクロのスキニーパンツを使ったコーデをご紹介しました。ヒップの方がふわっとなっているテーパードパンツと違って、太ももライン、ヒップラインもセクシーに魅せてくれるスキニーパンツ。アウターは短丈を選び、まるでトップスかのようにしてこなれ感をだすのもトレンドです。視線を上に集めるかのようにふんわりとした帽子を合わせ、スキニーの細身をより強調させましょう!

関連記事

  1. 30代 ファッション

    プチプラコーデ30代冬!

    プチプラをメインにした30代向けのコーデをご紹介します。落ち着き感のあ…

  2. 冬 コーデ

    レディースコーデ冬服術!2017-2018

    空気が乾燥してきた今日この頃、冬の気配を感じることができますね。今年や…

  3. ボトムス

    プリーツスカートコーデ特集冬! 

    エレガントからガーリーな雰囲気まで、どんなコーデにも合わせられるプリー…

  4. アウター

    ダッフルコートレディース30代コーデ術!

    ダッフルコートの象徴となるトグルやループ。コートと異なる色味にするか、…

  5. ボトムス

    黒中心!ガウチョパンツコーデ術冬!

    黒を中心としたガウチョパンツコーデをご紹介します。黒というクールなガウ…

  6. アウター

    ライダースレディースコーデ術!キャメルなど

    ちょっと肌寒い季節から、本格的な冬まで大活躍のライダースジャケット。黒…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 夏 コーデ

    スキニーを使ったレディースコーデ術!春夏!
  2. 30代 ファッション

    30代アラサーの清楚なレディースコーデ特集夏!
  3. 秋 コーデ

    アラサーファッション秋レディース!
  4. アウター

    レディースブルゾン 秋冬コーデ特集!ネイビー中心に紹介!
  5. アウター

    ロングコートレディースコーデ術くるぶし丈!
PAGE TOP