春 コーデ

デニムシャツレディースコーデ術春!ズボンとも!

デニムなのにかわいい!足元をサンダルにして軽さを取り入れ、春らしくそしてガーリーさをプラスしたコーデ術をお届けします。デニムシャツなのでラフになりすぎないよう、どこかにきちんと感を意識して。さらにアクティブにズボンと合わせたコーデを中心に集めてみました。あなたはそのガーリーなところに、どうやってセクシーさを取り入れる?


スポンサーリンク

デニムシャツコーデ   ズボンとも! 袖なし

ノースリーブのデニムシャツコーデを、大胆な肌見せでセクシーさを取り入れたコーデをご紹介します。腕の肌見せでスタイルアップを目指しましょう。ボトムスはゆる感のあるアイテムが相性抜群!コンパクトなトップスには、ワイドなズボンがグッドバランスなんです。

バックプリーツシャツ

引用:http://wear.jp/kakacoco/9730053/

上はすっきりコンパクト、下はワイドでバランスの整ったコーデです。おんならしい巻き髪ヘアスタイルを、広く開けた胸元にもってくるなんてセクシーさ上昇!カーディガンを肩掛けして華奢見せもばっちりです。

白のズボンはクールで洗練されたイメージをアップさせます。裾近くの細ラインがレディなポイントに。ミニミニショルダーバッグがキュッと引き締め見せに成功し、デニムコーデを格上げしています。

比翼仕立てシャツ

引用:http://wear.jp/momoko0424/6874167/

ボタンが隠れるデザインの比翼仕立てシャツ。極力ボタンを表に出さない装いでカジュアルさに品をプラスしています。ピアスと色や形が相まったシャツのボタンはひとつだけお目見え。こうするとより白さが際立ち、ボタンがまるで宝石のよう。

シャツはショート丈なので抜群のスタイルアップを狙えます!色味をはっきりさせた白のズボンを選択。床に着きそうなくらいの丈感がさらに脚長効果を発揮します。


スポンサーリンク

デニムシャツコーデ  ズボンとも! カジュアル

デニムシャツの良いところは、装いをほどよくカジュアルダウンしてくれるところ。軽く肩掛けすれば、アウター風の着こなしでオシャレです。カジュアルなデニムシャツ…あなたはどこにレディライクを取り入れますか?

スリーブふんわりシャツ

引用:http://wear.jp/rdm7/9608307/

オーバーサイズのシャツは女性らしい華奢なイメージを加速させるドロップショルダー。袖を小さめにくるくると折り曲げ、ボリューミーな袖をきれいに披露しています。首元は大胆に抜け感を表し春らしさを感じて◎。

ズボンは裾の広がったワイドなデザインで軽さを、白で清楚な感じを取り入れています。靴はレースアップサンダルでトレンドを足元から取り入れ、季節感先取り!ゆる×ゆるの装いですが、黒のサンダルがほどよくキュッと引き締めてグッドです。

 

ラフに肩掛け×チノパン

引用:http://wear.jp/seikf695/4064712/

白Tにチノパン、そこにデニムシャツを肩掛けしたコーデ。シンプル&ラフな装いに、ヘアスタイルもゆるくまとめてリラックス感を醸して◎。サンダルはレオパード柄でほのかに辛みを添えて。

パッと目を惹く赤のボストンバッグがコーデの主役!デニムのブルーが、バッグの赤をより鮮やかに引き立たせています。ロマンあふれるレディな赤バッグは、気分をアゲてくれる艶やかアイテムです。

ラフに肩掛け×ジーパン

引用:http://wear.jp/sindy0419/6824522/

肩掛けしたデニムシャツとジーパンのコーデ。デニム×デニムですが、上下でトーンを合わせることにより洗練された表情に格上げしています。トップスはブルーと相性抜群の白を選択。たっぷりフリンジの効いた白トップスがブルーに映えてインパクト大。ジーンズの裾に表れている、ミニミニサイズのフリンジとリンクしてオシャレです。

ラウンドサングラスとクラシカルなバッグでお茶目感をプラス。トップスに合わせた白のサンダルで、足元から季節感を先取り!

ハート柄でキュートなシャツ

引用:http://wear.jp/aimaimoco421/9689209/

ややグレーっぽいデニムシャツは、かわいらしいキュートなハート柄。羽織ったホワイトのライダースジャケットの裏地も、ハートがあしらわれておりガーリー気分が加速されています!

ズボンにきちんとシャツをタックイン。ウエストの黒ベルトが品格をアップさせています。シャツのボタンもきちんと閉めて好印象。肌見せはサンダルで軽さを演出し完璧です。バッグはサンダルとイメージを合わせたところがこなれ度アップ。見逃せない上級テクです!

色落ちビンテージ感なシャツ

引用:http://wear.jp/mai4125/9129405/

細身のシャツと細身のズボンでおんなの魅力を醸したコーデ。上下とも色落ち具合がビンテージ感を漂わせています。ウエストのブラウンのベルトがアクセントとなりポイント高め。白のカーディガンでおんならしさを、そしてよく動く袖先にデニムをちら見せさせる小技が効いています。

ヒール高めのドレスアップサンダルでおとなセクシーさを演出。ズボンの裾はしっかりクロップドさせて、ほのかにかわいさも醸して◎。


スポンサーリンク

デニムシャツコーデ   ズボンとも! ロングシャツ

丈が長い分、袖先ロールアップでバランスをとるのが春らしくておすすめテクです。お出かけにはデニムロングシャツはいかがですか?人と差をつけるならデニムの面積の大きいロングシャツがトレンド感高めです。

ロングデニムシャツ×黒ズボン

引用:http://wear.jp/nyaaan0630/6585564/

グレートップス、黒ズボンというモノトーンコーデにロングデニムシャツをオン。中に着ているシャツをレイヤードした着方は斬新です。袖先は重ねてロールアップ。すると、ひと味違う上級者向けの着こなしに大変身。

細身のズボンに合わせて黒ニット帽はちょこんと浅くかぶる様にオン。身長が高く見え、よりスタイルアップ効果が表れます。着こなしが重たくならないよう、白のスポーツサンダルでバランスをとったのはお見事。

ロングデニムシャツ×白ズボン

引用:http://wear.jp/taiyoooou/9882478/

クールな白ズボンは珍しいイレギュラーヘムデザイン。ちらりと見える足の肌見せがとってもセクシーです。サンダルはきらめくシルバーで足元から光沢感と共に押し上げ!

トップスはボーダー柄でカジュアル感が一層増していますが、ウエストの黒ベルトがきゅっと引き締めスタイリッシュです。縦長効果を意識した装いですが、幅広のカゴバッグでバランスを取り好印象です。

春のレディースコーデ術 デニムシャツ×ズボン

引用:http://wear.jp/kosuzu64/9502918/

カジュアルな印象のデニムシャツを女性らしく着こなすにはタイトなシルエットのスキニーフィットなパンツを合わせたコーディネートがオススメ!ルーズな印象にしないように、シャツはコンパクトにインして着用することで、

大人っぽい綺麗めカジュアルなスタイリングに仕上がります。足元にはヌーディーなベージュ系パンプスを合わせることで、スッキリとした脚長シルエットが完成します。

引用:http://wear.jp/wailee/6772680/

春の定番アイテムであるデニムシャツをトレンド感のあるカジュアルコーデに取り入れるには、ボトムス選びがポイント!今年らしいゆったりとしたワイドシルエットなちのパンツやベイカーパンツに合わせることで

抜け感のある大人なカジュアルコーデに仕上がります、ハイウエストなものを選ぶことで、脚長効果も期待できます。

引用:http://wear.jp/nojico223/9367803/

ゆったりとした快適な着心地が魅力のジョガーパンツも、デニムシャツをインしてコーディネートすることで、リラックス感はありながらルーズになりすぎない大人のカジュアルコーデに仕上がります。

シャツの袖をロールアップして手首を見せることで、華奢な印象もアップして、女性らしさも感じさせるスタイリングが完成します。

引用:http://wear.jp/pierrotshop/9528726/

デニムシャツを綺麗めな大人っぽいコーディネートに取り入れるには、シャツのアウター使いがポイント!気候の変化のある春先のコーディネートでは、脱ぎ着しやすいシャツアイテムは大活躍してくれます。

ボトムスは綺麗めなパンツを合わせてヒールサンダルと合わせることで、カジュアルな中に大人っぽいこなれた印象になります。

引用:http://wear.jp/makotoprince/9502597/

まだまだ肌寒い日もある春先のコーディネートでは、レイヤードテクニックが大活躍!軽やかで爽やかな印象のデニムシャツをニットなどにインしたレイヤードコーデは、季節感も大切にしながら、

春の気候にもぴったりの優秀コーデです。襟元はあえて上までしっかりとボタンを留めることで、プレッピーなカレッジスタイルのコーディネートに仕上がります。

引用:http://wear.jp/happpiness76/9994481/

トレンドのデニムオンデニムのコーディーネートは、色味の統一感がよく、まとまりのあるワントーンコーデに仕上がります。そんなデニムオンデニムのスタイリングでは、

テイストミックスなコーディネートでメリハリを意識するのがポイントです。フリルなど女性的なディティールのデニムシャツを選ぶことで、大人カジュアルなセットアップコーデに仕上がります。

引用:http://wear.jp/2525910/9511683/

軽やかなライトブルーのデニムシャツは、同じく爽やかなホワイトのジョガーパンツを合わせることで、抜け感のあるコーディネートに仕上がります。西海岸風のリラックス感のあるスタイリングには、

ハイカットのカラースニーカーを合わせることでよりこなれた印象に仕上げてくれます。あえてきっちりと着こなそうとせず、抜襟などゆったりとした着こなしがオススメです。

引用:http://wear.jp/nanaxxx/9723115/

春に大活躍のデニムシャツを大人カジュアルなコーディネートに取り入れたい人は、落ち着きのある濃い目のインディゴカラーがオススメです。アウターのようにシャツを取り入れたコーディネートとも相性が良いので、

様々なボトムスにも相性抜群!今年らしいシルエットにするポイントは、ハイウエスト気味なゆったりシルエットのワイドパンツやバギーパンツがオススメです。

引用: http://wear.jp/ateliersaiko/9557892/

デニムシャツとデニムパンツを合わせたデニムオンデニムのスタイリングを、綺麗めカジュアルに取り入れるには、ボトムスはスリムなシルエットが鉄則!

ピンヒールパンスプで女性らしい華奢なシルエットを心がけましょう。トップスとボトムスのデニムのトーンに違いを受けることで、デニムのグラデーションコーデが完成します。

引用:http://wear.jp/shelliemay0815/9452401/

大人の余裕を感じさせるカジュアルコーデには、濃いめのインディゴデニムシャツとチノパンを合わせたスタイリングがオススメ!ルーズにならないようにシャツはインしてスッキリと着こなすことがポイントです。

ラフな印象になりすぎないように、ベルトやカバンのレザーで素材感を統一することで、大人っぽい印象に仕上がります。

引用:http://wear.jp/wear10056/9834119/

柔らかくソフトな印象のコーディネートにデニムシャツを取り入れたい人には、抜け感のある柔らかなライトブルーカラーのデニムシャツを選ぶことがポイントです。

もちろん素材も硬すぎない柔らかな素材のシャツを選ぶことがオススメです。スキニーパンツにカットソー、サンダルを合わせたシンプルなカジュアルコーデも、女性らしく仕上げてくれます。

引用:http://wear.jp/akiko1218/6753272/

爽やかなマリンルックな印象に仕上げてくれるホワイトパンツとデニムシャツのコーディネートは、春のカジュアルスタイルの大本命!

そんなコーディネートを、ラフな大人カジュアルコーデに仕上げるには、アウターはパーカーが正解!デニムシャツの上にレイヤードすることで異素材ミックスな奥行きが生まれます。足元にパンプスを合わせれば女性らしさアップ!

引用:http://wear.jp/nanaxxx/6655794/

ちょっぴりハンサムな印象のタックパンツも、軽やかなライトグレーのカラーを選べば、綺麗めカジュアルなコーディネートにも大活躍!

トップスにデニムシャツを合わせることで、こなれ感のある都会的な大人カジュアルスタイルに仕上がります。合わせるデニムシャツは、濃いめのブルーやインディゴのものを選ぶことでルーズな印象になりすぎません。

引用:http://wear.jp/wakowako/7083295/

ライトグレーやオフホワイト、ベージュなどの淡色コーデは、軽やかな印象で春のコーディネートに大活躍!ヌーディーな色味の淡色コーデには、インディゴなど濃い色ではなく、淡いライトブルーのデニムシャツが相性抜群!

ラフでルーズになりすぎずに、リラックス感のある軽やかなスタイリングに仕上げてくれます。ヘアアレンジもコンパクトにまとめることでより爽やかな印象に!

引用:http://wear.jp/chizu97/9257834/

春の定番アウターであるロングカーディガンは、スッキリとした縦長シルエットで脚長効果も抜群!そんなロングカーディガンを若々しくこなれた印象に仕上げるには、デニムシャツのレイヤードコーデがオススメです。

インナーをオフホワイトなどワントーンでコーディネートすることでよりまとまりのあるバランスに仕上がり、スッキリと仕上がります。

引用:http://wear.jp/kana726/4214123/

デニムシャツにホワイトデニムを合わせた王道の春の爽やかカジュアルコーデを、よりまとまりの良い垢抜けた印象に仕上げるには、差し色を取り入れたアクセントカラーコーデがオススメ!

バッグやベスト、サンダルを同系色のキャメル系のカラーのレザーでまとまることで、ラフになりすぎません。レザーの質感でメリハリが生まれます。

引用:http://wear.jp/ayj0524/6792429/

ホワイトスキニーパンツにデニムシャツを合わせた大人可愛い綺麗めカジュアルコーデには、ライトグレーのロングカーディガンを合わせることで、まとまりの良いグラデーションコーデに仕上がります。

トーンに統一感が生まれることで、大人っぽくスッキリとした印象にアップデートさせることができます。ベルトとパンプスの色味を合わせることで、視線が散らずにまとまりアップ!

引用:http://wear.jp/wear10056/9713189/

みんな必ず持っているとも言えるブラックのスキニーパンツやパンプスも、デニムシャツに合わせるだけで、大人っぽい春のカジュアルコーデに仕上がります。

ポイントはトップスとデニムシャツのカラートーンに統一感を持たせることです。ネイビーのカットソーの上に、デニムシャツを羽織ることでスッキリまとまりが良くなります。

引用:http://wear.jp/yumikoxxx/3606803/

春の定番アイテムの一つでもあるデニムシャツを、モードでスタイリッシュなコーディネートに仕上げるには、トレンチコートとのレイヤードがオススメ!

パールネックレスや、ピンストライプパンツを合わせることで、セミフォーマルなアイテムとトラッドなトレンチコート、カジュアルなデニムシャツでテイストミックスなスタイリングに仕上がります。

引用:http://wear.jp/6152ny/3774551/

ゆったりとした落ち感のあるハイウエストワイドパンツとハイネックののスリーブカットソーを取り入れたオールホワイトのワントーンコーデは、爽やかで軽やかな春の装いにぴったり!

オールホワイトコーデを着膨れせずに着こなすには、同じく淡い色味のライトブルーのデニムシャツをアウター使いした着こなしがオススメです。

 

まとめ

シンプルだけどセクシーさをプラスさせたデニムシャツのコーデはいかがでしたか?デニムシャツはどれも同じだなんてもう言わせません!丈感や袖先のアレンジ次第で人と差をつけられるアイテムなんです。デニムシャツに限らず、ボトムスとの合わせ次第でコーデの幅は無限大ですね。

関連記事

  1. 春 コーデ

    ダンガリーシャツレディース着こなし術!

    ブルーのダンガリーシャツをさらりと羽織ってこなれ感をだし、この春は洗い…

  2. 春 コーデ

    ワイドパンツルック30代太めコーデ術!

    ぽっちゃりシルエットのかわいい30代におすすめなコーデをご紹介します。…

  3. 30代 ファッション

    春ファッション!30代ママ特集!

    30代のママ向け春ファッションをお届けします。若く…

  4. 春 コーデ

    フレアスカートコーデ術春!白中心に

    裾がふんわりと広がったスカートは、陽気な春のイメージを演出してくれます…

  5. 春 コーデ

    スカンツコーデ術春!ネイビーと!

    スカートとパンツを組み合わせたボトムス・スカンツ。女性らしいやわらかさ…

  6. 30代 ファッション

    30代ママにおすすめ春コーデ術!

    自分の時間がまったくないと言っても過言ではない、子育て真っ最中30代の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 夏 コーデ

    30代におすすめレディース春夏コーデ術!カジュアル中心に!
  2. 春 コーデ

    トップスレディースコーデ術春!30代におすすめ
  3. アウター

    30代アラサーにおすすめトレンチコートレディース コーデ術秋冬!
  4. 冬 コーデ

    ユニクロコーデ冬2017-2018!
  5. 30代 ファッション

    30代のチュールスカートコーデ術春!白中心に!
PAGE TOP