春 コーデ

スカンツコーデ術春!ネイビーと!

スカートとパンツを組み合わせたボトムス・スカンツ。女性らしいやわらかさを放つスカンツは、男前なネイビーのアウターに相性抜群。スカンツでトレンドを盛り込み、ネイビーで引き締めて甘辛ミックスをオシャレにキメましょう。


スポンサーリンク

スカンツコーデ 春 !ネイビートップス

白で清楚感を100%押し出したコーデを、ネイビーと共にご紹介します。甘くなりすぎないよう、ダークトーンがほどよく引き締めてくれるんです。白のスカンツを、相性の良いネイビーと合わせて美しいスタイルアップを目指しましょう。

マルチボーダーと

引用:http://wear.jp/ingni123/9500448/

ふんわりエアリーでエレガントな白のスカンツに、ネイビーのマルチボーダートップスのコーデ。そこに軽くネイビーのジップアップブルゾンを肩掛け。ジップを途中でストップしているところがお茶目なこなれ感です♡

長めのスカンツでゆる感を強調していますが、上のネイビーがほどよく引き締めベストバランスに仕上がっています。

太めボーダーと

引用:http://wear.jp/na2a2/9359462/

白のスカンツと、お茶目な太めボーダートップスのコーデ。トップスはマリンテイストを醸していますが、素材があたたかなニット素材で、春先の冷えから包み込むように守ってくれます。そこにインディゴブルーのデニムジャケットをオンし、爽やかなカジュアル感をプラス。イエローステッチが効いています。

スニーカーは、ボーダー柄に含まれるグレーの色味にリンクしておまとめ感も。全体を見ると白が基調なコーデですが、甘くなり過ぎないボーイッシュコーデに仕上がって◎。

ネイビーパンプスと

引用:http://wear.jp/aaya0124/9398330/

真っ白なマキシ丈スカンツに合わせたのは、爽やかな白×青のボーダートップス。袖先の広がりがスカンツと相まって、大人の余裕が感じられるコーデに。クラッチバッグでアクセント、また、淡いブルーでの統一感がGOOD。

足元には、斬新なネイビーのパンプスで大人っぽさ&引き締め感をプラス。黒パンプスより力強さが抑えられ、ほどよいメリハリ感が可憐です。

オフショルニットと

引用:http://wear.jp/avv_562608/9317518/

春先にマストハブアイテム、オフショルニットのトップスで上はタイト目、下はスカンツでのふんわり感を取り入れベストバランスに。トップスの肩の折り返しデザインが華奢な雰囲気を作り上げています。スカンツのハイウエストな穿き方でスタイリッシュにキメて。

足元はキュートなリボン付きシルバーパンプス。ネイビーと白のはっきりしたコントラストを足元から品よく押し上げ!


スポンサーリンク

スカンツコーデ 春 !濃紺デニムジャケット

裾がエレガントに広がったスカンツで、春らしさを満喫!春だから元気よく思いきり足を広げて歩きたいですよね。ネイビーと言えばほぼ濃紺!デニムジャケットをアウターに選んで、スカンツコーデをカジュアルにキメましょう。

デニムジャケットをロールアップ

引用:http://wear.jp/19881989/6273660/

ベージュのスカンツにトップスは濃いめグリーンのニットプルオーバーを選択。ニットですがコンパクトサイズなので、デニムジャケットの中に着ても響きません。ジャケットの袖先をシンメトリーにくっきりロールアップ。そこからあえて大胆に、ふわふわグリーンを覗かせたテクはオシャレ上級者!白のブリム広めハットで春らしさを、スカンツのトレンドと共に演出しているのはさすがです!

デニムジャケットとネイビーのトップス

引用:http://wear.jp/wear10040/6464935/

スカンツは深みのあるグリーンで、おとなカラー・オリーブ色。大きめプリーツがコーデに品を添えています。ソックスも同じくグリーン。ヘアバンド、スニーカーの小物も白で同色に。そしてデニムジャケットの紺と、ネイビーのプルオーバーでおまとめ感もばっちりOKです。

袖先のボタンを閉めてのロールアップはきちんと感がうかがえます。全体がダークトーンなので脚の肌見せでバランス感覚がお見事。色数を抑えたおとなのカジュアルコーデです。

縦長効果ステッチ入りジャケット

 

引用:http://wear.jp/wear10066/9575246/

繊細なプリーツ加工の優美なスカンツと、濃紺デニムジャケットのコーデ。ちらっと見えるインナーも同じく濃紺にしてまとめ、ジャケットを見事に引き立たせています。プリーツの印象が縦長効果を発揮していますが、それに加えてジャケットのステッチが縦を意識させるデザイン。さらにスタイリッシュ感がプラスされています。

バケツ型バッグとパンプスを黒にして小物で引き締め、品のある淑女な雰囲気にシフト!

ネイビートップスとデニム肩掛け

引用:http://wear.jp/milkycleave/9613329/

ベージュのスカンツとネイビーのトップスは、大人っぽいけどキレイにまとまりがち。そこにカジュアルなデニムジャケットを袖を通さない着方で軽く肩掛け。ほどよくラフさが加わりドレスダウンがバランスよく表れています。

ビンテージライクなバッグはスペシャル感!ブラウンがかったピンク系の色味で渋さが伝わり、クラシカルでエターナルな魅力を放っています!

濃紺デニム肩掛け

引用:http://wear.jp/rinab/9274938/

細めプリーツでとってもエレガンスなグレースカンツです。トップスは明るいイエローの刺繍入りニットプルオーバー。スカンツにふんわりフロントインさせ脚長効果も期待大。

アウターは濃紺デニムジャケットでカジュアルに装いをダウン。スニーカー合わせでヘルシーです。脚の抜け感も◎で、アクティブな春コーデの完成です。


スポンサーリンク

スカンツコーデ 春 !ネイビーアウター

春らしさ全開!レディライクなスカンツと、ネイビーでシックなアウターは相性抜群。春コーデのピュア感をネイビーのアウターが適度に抑えてくれて大人の装いに。

ブルゾンと白×ブルートップス

引用:http://wear.jp/apple012/6975113/

黒のスカンツとネイビーのブルゾンの色の効果で、中のインナーのボーダー柄がはっきりと際立って見えます。春なのでどこかに明るい色味を取り入れオシャレを楽しみましょう。

カーキっぽい色味のトートバッグはネイビーと相性抜群。深みのある色味同士で装いのシックなところをそのままキープできています。

コートと白×黒トップス

引用:http://wear.jp/sayu821390/9066830/

グレーのスカンツにオンしているのは、ネイビーのシンプルノーカラーコート。胸元が大きく開いているデザインなので、中のボーダーTがアイキャッチーにお目見え。コーデにほどよいアクセントを添え好印象です。

シューズはヘルシーな白スニ。ネイビーのコートコーデを靴でハズしてカジュアルにダウン。また、コートの袖先からのぞくボーダーTの長さが絶妙です!

春のネイビー×スカンツコーデ特集

引用:http://wear.jp/wear10038/7113377/

清潔感があって爽やかな印象のホワイトのスカンツは春のコーディネートに大活躍!より大人っぽく上質な風合いを出したい方には、プリーツ素材のスカンツ選べば、柔らかな揺れで女性らしさもグッとアップ!

膨張色であるホワイトのプリーツスカートには、引き締め効果のあるネイビーのトップスを取り入れること好相性。黒よりは柔らかく上品な印象にまとまります。 引用:http://wear.jp/wear6003/7105287/

ミディ丈の、ガウチョタイプのタックスカンツなら、背が高くない女性でもバランスよく仕上がります。ふんわりと広がるAラインシルエットのノースリーブトップスを合わせるとメリハリが生まれて

よりスタイルアップさせて見せてくれます。ベージュのスカンツには、ネイビーのトップスを取り入れることで、清潔感のある上品な印象にまとまります。

引用:http://wear.jp/blue86/9739521/

ふんわりと広がるシルエットがソフトで優しげな印象に仕上げてくれるコットンシフォン素材のホワイトのスカンツは、軽やかで爽やかなコーディネートに大活躍!

ボリュームのあるシルエットだからこそ、トップスは、コンパクトなオフショルダーのネイビーのトップスを取り入れることで、バランス良く仕上がります。ベルトでウエストマークするとよりバランスアップ! 引用:http://wear.jp/mss713/9783083/

トロンとした落ち感がセクシーで女性らしいシルエットのスカンツには、甘い印象になりすぎない引き締めカラーのトップスを取り入れたコーディネートが相性抜群!

トレンド感のあるマスタードイエローのスカンツと、ネイビーのブラウスを合わせれば、ちょっぴりハンサムないい女風コーディネートにまとまります。長袖にはミディ丈のスカンツで露出なランスを調整しましょう。

引用:http://wear.jp/miitan57/9782678/

二の腕も隠してくれて着痩せコーデにも大活躍のフレアフリーブの半袖トップスも、引き締めカラーのネイビーを合わせればスッキリとまとまりの良いシルエットが叶います。

そんなトップスには女性らしさを感じるフレアシルエットのスカンツを取り入れたコーディネートがおすすめです。コンサバすぎずこなれた印象にまとめるポイントは、ピーコックカラーの色合わせです。 引用:http://wear.jp/19880412/6840878/

柔らかで女性的、ソフトな風合いを演出してくれるピンクベージュのシフォンスカンツは、オフィスカジュアルなど清潔感のあるコーディネートに相性抜群!

子供っぽくならず、甘すぎないスタイリングに仕上げるには、トップスにはネイビーのロングスリーブブラウスがおすすめ!同じく落ち感のあるとろみ素材のものを合わせるとソフトな印象に仕上がります。 引用:http://wear.jp/bakachopin/6958431/

女性らしくソフトなシルエットが可愛い、プリーツ素材のオフホワイトのスカンツは、コンサバでガーリーな印象。そんなスカンツも、日常使いのカジュアルコーデに取り入れるには、

ネイビーの半袖パーカーがおすすめ!女性らしいシルエットのスカンツをパーカーでカジュアルダウンすることでこなれた印象のカジュアルミックスコーデに仕上がります。 引用:http://wear.jp/naka3113/6960708/

リラックス感が大人の余裕を感じさせ、こなれた印象に仕上げてくれる落ち感のあるシルエットのカーキのスカンツは、落ち着きのあるコーディネートに仕上げてくれます。

カーキのスカンツを、清潔感のある綺麗めな印象にまとめるには、ホワイトとネイビーのレイヤードコーデがおすすめです。ホワイトで清潔感と抜け感を、ネイビーで大人っぽい引き締め効果をプラスできます。 引用:http://wear.jp/noble294x4/6875977/

大人のアーバンリラックスコーデにおすすめなのが、チノ素材のスカンツコーデ。清潔感のある大人なカジュアルコーデに仕上げてくれます。

カジュアルになりすぎずに垢抜けた印象のスタイリングにまとめるポイントは、ロング丈のリブカットソーです。ボトムスに重心を集めたシルエットでこなれた印象に仕上げてくれます。

トップスはネイビーを合わせると、黒よりも爽やかな印象に! 引用:http://wear.jp/yussuuuu/6915593/

ガーリーで爽やかな印象のフラワープリントのスカンツは、春のガーリーコーデに相性抜群!ブルー系の花柄スカンツにはトップスもネイビーのカットソーで同系色にまとめると、子供っぽくなりすぎません。

差し色効果のある黄色のカーディガンを合わせると地味にも、子どもっぽくもなりすぎずに、こなれた印象のスタイリングにまとめてくれます。 引用:http://wear.jp/0510a/6721367/

女性らしく清潔感抜群なピンクベージュのスカンツは、トップスにホワイトのカットソーを合わせれば、顔映りの良い女性らしくソフトな印象のコーディネートが完成します。

ただし、淡色同士で合わせたグラデーションコーデは、膨張色なので、引き締め効果のあるアウターがマスト!爽やかな印象のデニムジャケットを合わせれば、引き締め効果も抜群です。 引用:http://wear.jp/nyaaan0630/6745368/

デニムジャケットにボーダートップス、スニーカーを合わせた春の定番スタイリングも、ボトムスをいつものデニムやパンツから、オフホワイトのスカンツに変えることで、

より女性的で爽やかなコーディネートが完成します。差し色効果のある赤いバンダナを襟元に忍ばせることで、視線をトップに引き上げスアイルアップ効果も期待できます。 引用:http://wear.jp/lvexxxx/6735891/

コンパクトなシルエットのTシャツを、同系色のスカンツにトップスインしたコーディネートは、セットアップ風の都会的なカジュアルコーデにおすすめ!

ボリュームのあるボトムスと、トップスを同系色でまとめると統一感がアップする反面、色の面積が増えて間延びすることもあるので、濃いめのインディゴカラーのデニムジャケットを合わせると引き締め効果も抜群です。 引用:http://wear.jp/10811913/9955064/

上品でソフトな、落ち着いた印象のベージュのスカンツは、一歩間違えるとコンサバすぎて老けた印象になることも・・・。そんな時には、爽やか印象のボーダートップスやネイビーのシャツをレイヤードしたスタイリングがおすすめ!

爽やかで軽やかなカジュアルコーデにまとめてくれるので、女性らしいスカンツもカジュアルダウンで日常使いに取り入れることが可能。 引用:http://wear.jp/mamo1125/6373397/

ふんわりとした揺れるシルエットが女性らしいシフォン素材のスカンツも、ウィングチップやレースアップのブーツやシューズと、ソックスコーデで取り入れると大人可愛いフレンチカジュアルな着こなしに大変身!

トップスはギンガムチェックのシャツをニットにレイヤードさせれば、清潔感のある大人可愛いカジュアルコーデに仕上がります。 引用:http://wear.jp/keiru2000/9806175/

トロンとした落ち感がリラックス感を感じさせるマキシ丈のテラコッタカラーのスカンツを、大人可愛いカジュアルコーデに取り入れるのは、トップスはネイビーのプルオーバーが大正解!

深みのある色同士のコーディネートでは、ぬか感を意識した差し色がポイント!トップスにレイヤードさせたレースのホワイトをちらりと見せることで、まとまりよく仕上がります。 引用:http://wear.jp/66666678/10072314/

ボリュームのあるバギーシルエットのハイウエストスカンツをバランスよく仕上げるには、トップスをコンパクトなシルエットにまとめることがポイント!

タイトなシルエットのカットソーをトップスインさせ、ビスチェをつあったレイヤードコーデにまとめることで、都会的でこなれた印象のカジュアルコーデに仕上げてくれます。 引用:http://wear.jp/saya117232/6855673/

とろみ素材のロング丈のブラックのスカンツは、大人っぽい印象のコーディネートに大活躍!トップスを白に、アウターをデニムジャケットにすることで、まとまりの良い3色コーデが完成します。

カジュアルな印象のデニムジャケットを、大人な印象のカジュアルコーデにまとめることができるのは、大人っぽいシルエットのスカンツのなせる技! 引用:http://wear.jp/ayalilyflower/7056145/

女性らしく甘い印象に仕上げてくれるペールピンクのスカンツは大人可愛いカジュアルコーデに大活躍!コンサバな印象にまとめすぎずに、カジュアルダウンして日常使いに取り入れるには、

刺繍モチーフが可愛いオフショルダーのコットントップスを合わせるコーディネートがおすすめ!爽やかで軽やかなネイビーのブラウスで、甘さを引き締め大人っぽくまとまります。 引用:http://wear.jp/101539/9627417/

落ち着きのあるニュアンスカラーが大人っぽい、フラワープリントのマキシ丈スカンツは、ガーリーな魅力がいっぱい!そんなフラワープリントのピンクのスカンツを、大人っぽく取り入れたい人には、

引き締め効果抜群のインディゴカラーのデニムジャケットを取り入れたスタイリングがおすすめ!トップスだけ重たい印象になりすぎないように、インナーにはホワイトのカットソーを、

袖口はロールアップして露出バランスを調整することもポイントです。

まとめ

裾が広がったかわいいボトムス・スカンツ。ガーリーすぎにならないよう、アウターやトップスでネイビーを取り入れ適度に引き締めましょう。黒より柔らかみのあるメリハリになって、ピュア感を抑えたい春コーデにぜひおすすめです。

関連記事

  1. 30代 ファッション

    スニーカーレディースコーデ術春2018!30代におすすめ

    コーデ全体を春らしく甘めに導いてくれる白スニ。どこかクラシカルでいてか…

  2. 夏 コーデ

    オフショルダーコーデ術春夏!白中心に紹介!

    大胆な肩出しのトップスといえばオフショルダー!ぐっと肩を落としてヘルシ…

  3. 30代 ファッション

    30代ママにおすすめ春コーデ術!

    自分の時間がまったくないと言っても過言ではない、子育て真っ最中30代の…

  4. 春 コーデ

    ダンガリーシャツレディース着こなし術!

    ブルーのダンガリーシャツをさらりと羽織ってこなれ感をだし、この春は洗い…

  5. 春 コーデ

    モノトーンコーデレディース術春!30代アラサーにおすすめ

    モノトーンコーデは好きですか?黒が多めならモード風、白が多めならピュア…

  6. 春 コーデ

    ボーダーTシャツコーデレディース術春!

    ボーダー柄Tシャツと言ってもマルチボーダーや細めのボーダーなど、その種…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 冬 コーデ

    ニットワンピコーデ術!カーキ、白など
  2. 夏 コーデ

    レースアップシューズコーデ夏!エナメルも!
  3. 春 コーデ

    カーディガンレディースコーデ術春!色別に紹介!
  4. アウター

    ベージュトレンチコートレディースコーデ特集秋冬
  5. 30代 ファッション

    アラサーファッションプチプラ秋!
PAGE TOP