夏 コーデ

レディースキャップコーデ術夏!

レディなハットではなく、ボーイズライクなキャップを使った、スポーティーな夏コーデをお届けします。キャップに合わせて装いもメンズライクにさせると自然にコーデがキマります。そこにちょっぴりフェミニンらしさを取り入れておんな度をアップさせましょう。コーデを格上げするかっちりバッグでも♡ばっちり相性抜群なんです。


スポンサーリンク

レディースキャップコーデ 夏!黒キャップ

メンズライクな黒キャップにはゆったり大きめなトップスが相性抜群!ボーイフレンドから借りたようなビッグサイズのTシャツを合わせて♪ストリート風辛口にキメたコーデをご紹介します。

黒キャップ ストリート風

引用:http://wear.jp/nnn_uttt/10512326/

英文字入りでカジュアルなキャップとハイカットスニーカーのコーデ。足元の赤スニがコーデのアクセントになっていてオシャレです。合わせた白Tはビッグサイズ。ゆったり感を強めてリラックスムードに。

ボトムスはフェミニンなミニスカートと思いきや、スラッシュの入ったダメージスカート。淡青デニムなので赤スニが際立っていますね。デニム生地のヘルシーさが素敵です!

黒キャップ ワッペン付き

引用:http://wear.jp/mikupiyo/7743768/

サイズにやや余裕のあるキャップをオンすれば、小顔効果にもつながります。ウェーブの巻き髪をおろしてさらにスタイリッシュ&ナチュラルさも漂います。ボトムスはデニムですが、品のある濃紺カラーが何気ないコーデを格上げしています!きちんとロールアップした肌見せと、細身のパンツスタイルで華奢見えも◎。ゆったりとさせた白Tの効果でデニムパンツがよりキュートに見えてきます。

黒キャップ シンプルスタイル

引用:http://wear.jp/tam1201/10177311/

黒キャップはロゴ小さめでとってもシンプル。レギンスとスポーツサンダルを同色にして色味を統一させました。

トップスにはボーイズライクなブルーを用いていますが、細かな裾フリンジがフェミニンらしさを醸しています。まるでオフショルのように、ワイドにあいた首元にもフリンジがお目見え。コーデに立体感をプラスしてくれます。トップスの丈が長めなのでワンピースのようなかわいさもあって◎。色数を抑えた素敵なツートーンコーデに仕上がりました。


スポンサーリンク

レディースキャップコーデ 夏!赤キャップ

濃いめなレッドのキャップをご紹介します。ワインレッドのようで落ち着いたおとなの色味。でも赤なのでタウンでのお目立ち度は抜群です!装いのイメージはキャップに負けないよう遊び心をプラスして、元気なイメージでなじませましょう。

赤キャップ ポイント赤

引用:http://wear.jp/nnn_uttt/10512326/

赤キャップとアシメデザインのロングTとのコーデです。サイドのちらりと覗かせている「赤」がポイントですね。ロングTは落ち着いた色味が派手さを抑えてGOOD。だが、相性の良い「赤」と「緑」の斬新なアクセントがサイドにお目見え。パンチの効いたトップスに合わせたショートパンツはなんとアニマル柄。その柄をほんのちょっと見せるなんてハードさがかわいく見えてきます。

赤キャップ 差し色赤

引用:http://wear.jp/ykkkfk/10391416/

赤キャップと合わせたのは黒のワントーンコーデ。色味が黒ですが、ゆるふわっとさせたシルエットで力の抜けたブラックコーデになっています。脚の肌見せが良いバランスで◎!

キャップに色味をリンクさせるように靴下は赤のボーダーをチョイス。黒コーデに足元から差し色意識でアクセントづけが◎。リュックやシューズはモノクロカラーですが、白多めで軽さをうまく取り入れています。


スポンサーリンク

レディースキャップコーデ 夏!白キャップ

甘めな白キャップはコーデのハズしテクにうってつけのアイテム。黒キャップよりもゆるめなイメージに演出してくれ、装いのハードさをほどよくダウンしてくれるんです。そして黒Tにも相性抜群。顔まわりに白を取り入れると表情が明るく見えますよ。

白キャップ カジュアル

引用:http://wear.jp/yuumi557188/10246458/

白キャップに黒Tのコーデ。メンズライクなTシャツですが、キャップの色味でお顔まわりがフェミニンなイメージに。リュックの太め肩ベルトも、白キャップのおかげでほどよく力強さがダウンされています。

ボトムスには品格を上げてくれる色味・ベージュを選びました。ワイドパンツですが、ベージュという色の抜け感で重たさはありません。キュッと黒スニで足元を引き締めればコーデ全体がパキッとした印象になって◎!

白キャップ トレンドミックス

引用:http://wear.jp/mariko0121/10325381/

白のような淡いベージュキャップと、白のスポサンコーデ。ボーイズライクなTシャツを合わせていますが、切り替えしデザインがキュートなフレアスカートと、スポサンの清楚な「白」のおかげでガーリーさが際立ちます。透け感のある生地でエアリーに揺れ動くシルエットに思わず胸キュン♡薄ベージュキャップでエアリーさをそのままキープ!

小物はかっちりめな黒バッグを合わせればスポーツコーデが一気に格上げ!マチ広めで存在感のある黒バッグなら、スポーティーコーデにぴったりマッチして◎。

ストリート風白キャップ

引用:http://wear.jp/riichu/10321700/

白キャップにはストリート風英文字入り。目線より上にインパクトのあるアイテムをもってくるとスタイリッシュ効果は抜群です。辛口なキャップにリンクさせて、トップスにはオーバーサイズを選びダボっとさせました。細身のパンツと合わせて良いバランスです。

首元にはリング付き辛口黒チョーカー。コーデの決め手となっています。でも足元には甘めな白スニをチョイスしてほんのりレディな印象もプラス。キャップの白、バックスタイルの白、そしてシューズの白遣いがほどよい抜け感になって◎!

夏のレディースキャップコーデ集

引用:http://wear.jp/yuumi557188/10107844/

白いTシャツとバッグ、それに黒いキャップとパンツを組み合わせたモノトーンコーデは夏らしさ抜群でさわやかな印象を与えることができます。

シャツをパンツインすることによってもっさり感がなくなり、スタイリッシュになります。キャップに対してヘアスタイルをアップスタイルにすると夏らしさがグッと増して、涼やかさもでてきます。 引用:http://wear.jp/choco24/7306732/

白いキャップに対して白いシャツを着ることによって色を合わせて統一感がでています。キャップはボーイッシュな印象になりがちですが、

パーマがかった髪でダウンスタイルにすることによってガーリーさを出しているのがポイントです。ヘアピンでアクセントをつけ、目線を上にあげることもポイント。かわいらしいコーディネートです。 引用:http://wear.jp/harupi1230/10609300/

トップスとボトムス、そして靴を黒で合わせているのに対してベージュの帽子をそこに合わせることによって抜け感を作り出して、全体の統一感を作り出しています。

また、夏に黒ワントーンだと重たくなりがちなので、てっぺんにベージュを持ってくることによってさわやかさをプラスでき、一気に夏らしさのイメージを与えることができます。 引用:http://wear.jp/ayalilyflower/7730522/

夏らしいモノトーンコーディネートで人気のスタイルになっています。スカートを白地の花柄スカートにすることによって軽やかな印象になっています。

リュックやトップス、サンダルと合わせて黒のキャップをかぶることによって締まりが生まれています。また、髪を結わえてキャップに合わせているので首元の涼やかさもでています。 引用:http://wear.jp/yunpi/7364879/

黒いキャップは一つもっていると、どんな服装にも合わせられるのでおすすめのアイテムの一つです。花柄のトップスに白いパンツとシューズでかわいい系のコーディネートになっていますが、

ここに黒いキャップをかぶるだけでボーイッシュな一面も出すことができるので、全体的に見るとバランスとれたコーディネートになります。 引用:http://wear.jp/baby3baby/9887832/

ガーリーアイテムであるピンク色のシフォンスカートと黒のレースキャミソールがかわいらしい印象。そこにスニーカーと白いティーシャツとキャップを合わせて元気な印象を与えることができています。

また、ヘアスタイルをポニーテールにしてキャップのベルトの間から出すことでカジュアルさを作り出すことができていますね。 引用: http://wear.jp/suzy4/10586475/

グレーのトップスに黒いスカートで重めのカラースタイリングですが、スカートの丈がひざ上なので肌色が露出して夏らしいコーディネートになっています。

また、スニーカーもハイカットタイプなので足首を細く見せることができ、女性らしい印象を与えられます。黒いキャップがふんわりとした形なので個性が出すことができています。引用:http://wear.jp/ayalilyflower/7733997/

深めのグリーンのトップスに花柄の黒地のロングスカートで落ち着いたカラーコーディネートですが、足元に白いファーサンダルを持ってくることによって全体の印象を軽くすることができています。

キャップをかぶる際はボブ系の髪型だとそのままかぶってしまっても恰好が付くのでとてもおすすめのヘアスタイルですね。その際は耳をだすことを忘れずに! 引用:http://wear.jp/yukimaki2858/7426312/

全体を黒でまとめたコーディーネートで大人っぽさとスポーティな印象を受けるコーディネート。ブルーのデニムシャツを腰に巻くことで締まりを与えて、ワンポイントの役目を果たしていますね。

黒いキャップはつばが平たいタイプでボーイッシュなイメージなっています。ロングヘアはポニーテールにしてキャップを合わせると相性good! 引用:http://wear.jp/yunpi/10392882/

黒の個性的なティーシャツにゆるいグリーンのパンツでかなりカジュアルなコーディネートです。足元もレースのシューズで夏の軽やかさがうまくでていますね。

黒いキャップとリュックを合わせることでレースシューズに負けずにボーイッシュなイメージをもたせることができています。シャツをパンツインして今どき感をプラス。 引用:http://wear.jp/sizu0618/10690595/

かわいい印象のグリーンのワンピースはスカートがフレアに広がるタイプで女性らしいコーディネート。これに黒いブルゾンを肩だしで着ることによって

全体の締まりを与えて涼やかさも出すことができていますね。白いキャップは全体のカラーが重めのときに本領を発揮します。これをかぶるだけで印象が軽くなり、一気に夏らしさアップ。 引用:http://wear.jp/yunpi/10197488/

黒と白のストライプシャツが夏らしさ抜群!ジーンズと白いスニーカーに合わせてカジュアルなコーディネートにまとまっています。お腹で結んだ大きなリボンは着やせ効果が期待できます。

キャップをかぶって髪を一つに結わえることで首回りがすっきりとして軽やかなイメージを与えることができています。ゴールドのアクセサリーも映えますね。 引用:http://wear.jp/mememe1120/10297139/

白の丈の長めのタンクトップにグリーンのリネン素材のロングスカートでこなれ感のあるコーディネート。黒いキャップで全体の印象を締めることによって、夏らしい印象を与えることに成功しています。

白いサンダルの足元との組み合わせも非常にgood!タンクトップで夏らしい涼やかな印象のコーディネートになっていますね。 引用:http://wear.jp/shino1226/7622736/

V字にがっつりと空いた白いシャツが印象的!そこに黒いタイトスカートを合わせることでスタイリッシュでフォーマルなイメージのコーディネートになっていますが、

そうなりすぎていないのは黒いスニーカーとキャップがあるからこそですね。ヘアスタイルをサイドにまとめることによって首元もすっきりさせていて、夏らしさが抜群です。 引用:http://wear.jp/ayacyocopiiiman/10563182/

白いティーシャツは袖口が少しだけフリルになっていてガーリーなアイテムの一つになっていますね。また、足元の白い靴下にサンダルを合わせるというコーディネートも今はやりの組み合わせ方。

白い小ぶりのショルダーバッグでかわいいイメージになっていますが、黒いキャップをここに合わせることでガーリー過ぎないイメージにまとまっています。引用:http://wear.jp/ayalilyflower/7752181/

オレンジ色のトップスは袖が5分丈になっているので、肌を露出しすぎておらず、大人っぽい印象です。そこに黒いタイト目なロングスカートなので、しまりのある印象ですが、

黒いキャップと黒いファーサンダルでこなれ感をだしていて、全体の印象を上手に崩しています。大き目の黒いリュックサックがこのコーディネートに合っているのもそれがあるから。 引用:http://wear.jp/welina0620/10120173/

ストンとおちるブラウンのキャミワンピースはガーリーなイメージになりがちですが、黒いティーシャツと黒いスニーカー、そしてキャップと合わせて締まりのあるコーディネートに全体がまとまっています。

白いショルダーバッグはワンポイントになっていて、夏らしさを出してくれるアイテムのひとつになっていますね。かわいらしいスタイリングです。引用:http://wear.jp/sizu0618/10580237/

黒いフレア調のスカートは丈がばらついているのが個性的なアイテム。白いティーシャツを合わせてカジュアルになりすぎず、ガーリーになりすぎず、じょうずにまとめることができています。

少しデニム調になっているキャップはワンポイントの一つになっていて目線を上に集めることができているので、全体をみたときの統一感に一役かっています。 引用:http://wear.jp/2357547/10161361/

丈の短いトップスに、パンツはロールアップをして足首を少し見せて着やせ効果!また、ウエストマークとしてベルトを通し、股下も深めのパンツでとても個性的なコーディネートに仕上がっています。

キャップはトップスの色に合わせてベージュをかぶることで統一感のあるコーディネートに仕上がっています。リュックやスニーカーの黒で締まりイメージアップ! 引用:http://wear.jp/yunpi/10533598/

丈の短いグリーンのトップスは軽やかにさらっと一枚で着こなすことができるアイテムです。色の濃い目なスキニーパンツはぴったりとしていて、トップスとのバランスがうまくとれています。

黒いサンダルとショルダーバッグ、そしてキャップの色を合わせるととで統一感をだして、いつものコーディネートをアップグレードしてくれています。

まとめ

夏におすすめ!キャップコーデ術はいかがでしたか?ヘアスタイルを後ろにひとつ結びにさせて、キャップのすき間から垂らしている姿を見ると、と~っても愛らしく感じてしまいます。もしくは、ピタッとしたキャップからナチュラルにダウンさせたヘアスタイルも素敵ですね。フェミニンなコーデにボーイズライクなキャップをオンしてタウンを快活に歩きましょう!

関連記事

  1. 30代 ファッション

    30代アラサーの清楚なレディースコーデ特集夏!

    適度な肌見せをTPOに合わせてさりげなくできる、そんなおとな感が求めら…

  2. 夏 コーデ

    夏おすすめのファッション術!30代レディース!

    美意識絶好調!元気あふれる若さと淑女のレディさを兼ね備えた、30代向け…

  3. 30代 ファッション

    30代アラフォーのレディース夏コーデ特集!

    これから夏本番。30代の大人な女性のみなさんが最高の夏にできるような素…

  4. 夏 コーデ

    短パンを使ったレディースコーデ術!春夏

    春夏は思い切りの良い「短パン」を定番コーデに組み合わせてみませんか?ひ…

  5. 夏 コーデ

    ボーイッシュコーデ術夏!Tシャツコーデ!

    男の子みたいなキュートなコーデ、「ボーイッシュコーデ」をご紹介します。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 春 コーデ

    スポーツコーデレディース術春!
  2. 20代 ファッション

    サイドゴアブーツコーデ術!20代におすすめ!
  3. アウター

    グレーニットワンピコーデ術!アウターは何を選ぶ?
  4. 冬 コーデ

    ワイドパンツスーツコーデ術秋冬!
  5. アウター

    チェックシャツコーデ術秋冬!アウターのおすすめは!?
PAGE TOP