未分類

黒のストローハットを使ったレディースコーデ術!

夏の定番ハット・ストロー素材の帽子を紹介します。といっても今回は黒。ブラックストローハットを中心にお届けします。麦わら帽子はこどもっぽくてあまりお好みでない人も、黒なら辛口にonできるんです。黒ハットでガーリーさをほどよく抑えて。もしくは、さらにエッジを効かせておとなの辛口コーデに仕上げるのもいいですね!


スポンサーリンク

黒のストローハット レディースコーデ!フェミニンスタイル

フェミニンスタイルに黒ストローハットをON!するとハットの素材で夏らしい軽さはキープ。でも黒というおとなの色味で、お顔まわりを適度に引き締めてくれる優秀アイテムなんです。また、コーデ全体をきゅっとハットでまとめてくれるからとても便利。厚手の黒ハットより気軽に取り入れられるから、今季こそマストバイアイテム!

黒ハット×黒トップス

引用:http://wear.jp/amelie1214/10126779/

ハイウエストな着方のボトムスはワイドパンツ。マキシ丈なので、その重みをなくすかのようにトップスはコンパクトにしました。黒で引き締め効果がでていますね。ハットは黒のストローハット。バッグやサンダルも同色にリンクさせてのおまとめ感が◎です。

黒に見えるボトムスですが、実はブルーという爽やかな色味と、ギンガムチェックのキュートな柄でボリュームを抑えバランスよく仕上げています。

白リボン付き黒のストローハット

引用:http://wear.jp/zozost352/3953801/

グレーに近い黒のストローハットです。甘め白のリボン付きでガーリーなアイテム。キュートなガーリーコーデの雰囲気を崩すことなく適度にハットで引き締めていますね。

トップスはリボンに合わせて白を選択。甘さとヘルシーなイメージが伝わります。スカートはブルーが基調で爽やかに。トロピカルなモチーフでリゾート感満載!シンプルなトップスとの合わせでベストバランスです。

黒ハット×白ワンピース

引用:http://wear.jp/naoo0x0/7038090/

黒のつば広ストローハットに白ワンピースのメリハリコーデ。ワンピースのスッとしたシルエットからガウチョパンツがお目見え。サイドのスリットが長めなのでパンツのフレアな感じがふんわりと広がります。

モノトーンコーデのキメ手は足元に。明るいペールトーンのパープルブーツで、オシャレ度とおんな度を確実にアップさせています。足首にはボーダー柄ソックスでポイント付け。フェミニズム漂うキュートコーデの完成です。

中折れ帽×ロングカーディガン

引用:http://wear.jp/kikuchiami/4363781/

中折れデザインがかわいい黒のストローハットです。同色のロングカーディガンをガーリーなトップスにレイヤード。甘さと辛みがミックスされたメリハリのあるコーデに仕上がりました。

ボトムスはラフなデニムパンツをチョイス。裾をくるくると丸みのあるロールアップでやわらかムードを醸していますね。通常中折れ帽はボーイッシュさを加えるのですが、装いの細やかなキュートさで全体がこなれたフェミニンムードに。


スポンサーリンク

黒のストローハット レディースコーデ!サロペットスタイル

サロペットに合わせた黒のストローハットを紹介します。サロペットの厚手な生地感を、ストローハットの素材で難なくクリア。つば広&黒という引き締め感で小顔効果にもつながります。つばの波型ウエーブが存在感を高めおとなムードに。サロペットのこどもっぽさが黒ハットのおかげでおとなムードに格上げされています。

イエローサロペット×黒ハット

引用:http://wear.jp/zozost728/4298583/

黒×イエローがメインの、相性抜群なバイカラーコーデです。ハットとサンダルは黒でリンク。つやのあるサンダルでラフなコーデを格上げしています。足首は裾をクロップドさせ、サンダルとの抜け感がセクシーさを放っていますね。フラットな靴なので肌見せはスタイルアップに欠かせません。

黒のリボンがあしらわれているおかげで、ハットがグレーに近い黒に見えますね。美しいフォルムのハットで適度にお顔を引き締めてくれ◎!

デニムサロペット×黒ハット

引用:http://wear.jp/mitn/4529103/

デニム生地のサロペットと黒のストローハットです。ガーリーなスタイルを小物を黒合わせで引き締めました。オフショルトップスで夏らしい抜け感を与え、デニムの重たさを感じさせない着こなしに。

厚底サンダルはオープントウ。チラリと見える足の抜け感がキュートです。つば広黒ハットで小顔効果、アシメスタイルの髪型でオシャレ度アップです!


スポンサーリンク

黒のストローハット レディースコーデ!辛口おとなスタイル

エッジの効いた大人コーデに黒のストローハットをON。きゅっと引き締まった装いにブラックのハットでさらに辛口スタイルへ。素材の季節感があるから重みを見事感じさせないコーデをご紹介します。

マルチストライプ柄ワンピース×黒ハット

引用:http://wear.jp/hvcot49/10028817/

イエローとブルーがメインのマルチストライプワンピースです。縦のラインが強調されてとてもスタイリッシュ。つば広ハットでメリハリをつけリズム感のあるコーデに仕上がりました。ナチュラルなストローハットだとリゾート感が強まりますが、ブラックハットで都会的な印象に。ウエストをサッシュベルトで辛口にマークすれば、エッジの効いたおとなムード漂うコーデの完成です!

ロングシャツワンピ×黒ハット

引用:http://wear.jp/mitn/4527518/

パッと目を惹く花柄モチーフのロングワンピースです。ノースリーブで縦長効果が期待されますね。長いものはトコトン長めに。そしてダメージを施すときはトコトンスラッシュ入り。メリハリの効いたスタイリッシュ感あふれるコーデです。

ハットはビッグなフォルムで小顔効果が期待大。黒で重みがありますが、ペーパー素材のソフトな風合いが夏らしく軽いスタイリングに仕上げてくれます。

夏のロングコート×黒ハット

引用:http://wear.jp/waniko1111/10038118/

可愛らしさとセクシーさが共存する、夏仕様のブラックコーデです。つや感のあるパンツはおとな色のブラックですが、立体感を演出するパイピングでかわいさを放っています。ヒール高めのサンダルでセクシーな美脚効果もばっちり。薄手のロングコートは袖先スリット入りで適度な肌見せが◎。

コーデを重たくさせないよう、ハットは黒でもストロー素材。美しいフォルムで品よくまとめ、オシャレ上級者の貫禄がでています!

レディースコーデ 黒のストローハット特集

引用:https://wear.jp/fuwamo315/4255382/

大きめのツバのある黒のストローハットと黒いパンプスと黒のクラッチバックで小物を合わせ、統一感を出しました。白のシンプルなTシャツも、デザイン性のあるデニムスカートに合わせることで、

おしゃれに着こなせます。ミニスカートなのでヒールを履くことでより一層スタイル良く、脚長効果があり、ストローハットを被ることで小顔効果も狙えます。 引用:https://wear.jp/goldfrapp/4777225/

トップスはレース素材で、インナーのキャミソールはセクシーな雰囲気ですが、全面的にセクシー攻めにならないように、ボトムスはデニムを合わせ、足元はヒョウ柄のペタンコ靴にしました。

ストローハットとヒョウ柄のシューズと黒の大きめのバッグでカジュアルダウンさせました。全体的にブラックでまとめたので、引き締まりスタイル良く見えます。 引用:https://wear.jp/teazozotea/9937005/

花柄のガウンに丸めのストローハットをかぶって女性らしさを出しました。素足にサンダルを履くと普通なので、白のソックスで合わせあえて外したコーデにしました。

ベージュのシンプルなバッグも紐も短めにしショルダーにしたことで、よりカジュアルな雰囲気を作りだしました。古着系コーデが好きなカジュアルな服装で女友達と遊ぶ時やショッピングに行く時におすすめコーデです。 引用:https://wear.jp/yebinuma/7681856/

シンプルなボーダーのTシャツも黒のロングスカートで合わせることでスッキリ見え細くスタイル良く見えます。黒のストローハットを合わせることでかっこよくスッキリ見えます。

ポイントは赤のコンバースのスニーカーです。クールな印象のコーデも真っ赤なコンバースで合わせることで、カジュアルダウンして可愛い印象に変わります。 引用:https://wear.jp/natsumi96y/7182309/

夏らしいさわやかな白のシャツにミニスカートを合わせ、足元もヒールなのでより一層スタイル良く見えるコーディネートです。黒のストローハットと黒のサンダルで上下を合わせることで、

引き締まって見えコーディネートに統一感がでます。一見太って見えるボーダーのスカートも、ミニスカートにすることで脚も長く見えすっきりとした印象になります。 引用:https://wear.jp/keeekooo0811/7494025/

シンプルなTシャツにデニムを合わせたカジュアルなコーディネートです。黒のストローハットと黒のサンダルで合わせ、メリハリのあるコーデです。

ポイントのクラッチバックとブレスレットは色味を合わせ、ブルーや赤や、ブラウンなど派手すぎないのに、おしゃれな色味の小物でコーデのアクセントにしました。遊び心のある夏スタイルです。 引用:https://wear.jp/zozost728/4401531/

カーキーのサロペットが夏らしいコーディネートです。グレーのTシャツの袖を巻くことで、カジュアルな雰囲気になり、ラフな印象を与えます。黒のストローハットと黒のサンダルで合わせ

コーデに統一感を出しました。クラッチバックだけ白にしてコーディネートに抜け感をだし、自分らしさをだしました。動きやすい服装で夏のイベントやBBQなどにおすすめコーディネートです。 引用:https://wear.jp/mitn/4513495/

シンプルな白のTシャツも、グレーのサルエルパンツで合わせることで大人っぽく見えます。ストローハットもバックもサンダルも全てブラックで小物を合わせているので、統一感があり、

大人っぽくてかっこいいコーディネートです。トップスが短めの丈なので、あえてボトムスにインしなくてもウエスト位置が高く見えます。サンダルも厚底なのでスタイル良く見える綺麗目コーデです。 引用:https://wear.jp/pupuchan/4277288/

夏らしいイエローの花柄スカートがコーディネートのポイントです。ボトムスがポイントになっているのでトップスは白のシンプルなノースリーブで合わせました。

小物は黒のストローハットとサンダルで合わせたので、統一感があり、より一層ポイントの花柄スカートが目立ち、イエローが主役の明るく夏らしいコーディネートになっています。 引用:https://wear.jp/xohiroxo/4507321/

ボーダーのノースリーブと白のパンツスタイルでとてもさわやかな印象の夏らしいコーディネートです。ツバの大きめなストローハットとサンダルがコーディネートにマッチしていて、

とても統一感があります。前だけトップスをボトムにインすることで、スタイル良く見えて黒のベルトなのでより一層スッキリとした雰囲気になります。 引用:https://wear.jp/nami0723/10015020/

透け感のある花柄のガウンで女性らしさも残しつつ、オレンジ系のボトムスを合わせることでカジュアルダウンして、ママコーデに適しています。動きやすそうなパンツなので子供達とのお出掛けも楽しそうです。

一見難しそうなオレンジのサンダルもとても合っています。綺麗目な形の黒のストローハットも明るめなボトムスや花柄のトップスで合わせることで、かっこよくなりすぎず、可愛いコーディネートになっています。 引用:https://wear.jp/yam25/4788459/

黒のノースリーブのガウンがポイントです。レース素材になっているので、黒くても重くならず、スッキリ見えます。縦長効果がある細身で丈も長めなので、スタイル良くみえます。

トップスがカーキー色なので、全体的に大人っぽいコーディネートになります。足元の黒のパンプスもかっこよくてマニッシュな雰囲気のこのコーディネートにとてもあっています。 引用:https://wear.jp/121mika/9928004/

ポイントはストライプのボトムスです。黒と白のストライプなので、より一層足元が細く長くみえます。黒のシャツをインすることで、ウエスト位置も高くみえ、トップスもボトムスもスッキリした印象です。

ストローハットと黒のブーツが統一感があります。ゴツ目のブーツですが、ボトムスがミニなのでスッキリした脚も見えて、バランスがいいです。 引用: https://wear.jp/sindy0419/6542572/

ベージュのノースリーブのトレンチコートがポイントです。カジュアルなボーダーのトップスに、ダメージデニムを合わせてカジュアルダウンしたコーディネートです。

足元はヒールすることで、カジュアルすぎず、大人の女性の雰囲気をだしました。ベージュのノースリーブトレンチもボーダーで合わせることで、かっちりした印象にならず、ラフな雰囲気を出せます。引用:https://wear.jp/pppuam5/4636107/

とても夏らしくさわやかな雰囲気のコーディネートです。黒のストローハットと黒のサンダルで統一感をだしました。コーデが引き締まって見え、寸胴に見えやすいサロペットもスッキリとした印象に見えます。

ニット素材のクラッチバックがポイントです。真夏でも、色味が白なのでニット素材のクラッチバックを持っていても、暑苦しく見えなくて、網目が可愛いのでおしゃれにみえます。 引用:https://wear.jp/zozost728/4640424/

黒で全体を統一したスッキリしたコーディネートです。綺麗目なサロペットも足元はゆるいサンダルで合わせることでラフでカジュアルな雰囲気に変わります。ポイントはシルバーのバッグです。

シルバーで外すことでコーディネートがバランスよくみえます。このコーディネートにサンダルをパンプスに変えるだけでちょっとしたパーティーや、二次会などにも行けそうなコーディネートに変わると思います。 引用:https://wear.jp/th5mayu/10635802/

花柄のサロペットがポイントのコーディネートです。総柄の花柄なのでうるさくみえますが、黒のストローハットを被ることでスッキリしたコーディネートになります。

赤のラインが入っている個性的なサロペットも、赤のチェーンバッグで合わせることで、統一感もでて、おしゃれにみえます。夏のイベントやフェスなどでも悪目立ちせず、おすすめです。 引用:https://wear.jp/wachichiyo/12534406/

ボーダーの浴衣が個性的でコーディネートのポイントです。人とかぶらない浴衣なので個性を出したい方におすすめです。浴衣にストローハットを合わせることで、浴衣が少しモードに見え、

斬新でおしゃれな印象にみえます。足元も下駄を履かず、黒のパンプスを合わせることで、マニッシュな雰囲気になって自分らしさをだしました。 引用:https://wear.jp/yukino0024/10200996/

カジュアルで大人っぽい印象のコーディネートです。黒の大きめのツバのストローハットを合わせることで小顔効果もありスタイルよくみえます。スカートを合わせることで、

普通なコーディネートが一気に今風なコーディネートに変わります。カジュアルすぎず、大人っぽい中にも遊び心があるおしゃれな甘辛コーディネートです。 引用:https://wear.jp/senseeokusatsu/10139168/

シンプルなベージュのサロペットでさわやかな印象の夏らしいコーディネートです。さらっとした生地感のサロペットなので、夏のイベントやお出かけにおすすめです。カジュアルなサロペットですが、

ハイネックのノースリーブのトップスに合わせることで、子供っぽくならず、女性らしいコーディネートになります。ストローハットも黒で合わせるとかっちりし過ぎるので、

ベージュにして柔らかい雰囲気のコーディネートにしました。

まとめ

黒のストローハットを中心とした、軽やかな夏コーデはいかがでしたか?黒というおとなの色味で麦わら帽子というイメージをなくし、オシャレ上級者コーデを目指してみませんか?黒ならストローハットでも確実にコーデを格上げしてくれますよ。初夏はもっと気軽に、帽子を日常に取り入れましょう!

関連記事

  1. 未分類

    スキニーパンツ☓ブーツレディースコーデ術!

    細めのパンツ・スキニーをボトムスに選び、ブーツを合わせたコーデをご紹介…

  2. 未分類

    レディースジャージおしゃれコーデ術!

    袖や裾にはっきりとしたラインの施されたアクティブなジャケット・ジャージ…

  3. 未分類

    テーパードパンツレディースコーデ術!

    きれいめシルエットを作り上げる美ラインパンツと言えばテーパードパンツ!…

  4. 未分類

    ブリーチデニムレディースコーデ術!

    ブリーチ(脱色)加工されたデニム生地でのコーデを紹介します。つけおきし…

  5. 未分類

    タートルネックレディースコーデ2017-2018

    小顔効果や防寒にも最適なタートルネック、冬になると…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 春 コーデ

    ロングカーディガンコーデ術!グレー、カジュアルに!
  2. 30代 ファッション

    スニーカーレディースコーデ術秋冬30代アラサー!
  3. 夏 コーデ

    夏のファッションコーデ術!20代後半におすすめ!
  4. アウター

    キルティングコートレディース着こなし術!
  5. アウター

    ユニクロコーディガンコーデ術冬!
PAGE TOP