夏 コーデ

夏のファッションコーデ術!20代後半におすすめ!

何もしなくてもまばゆい輝きを放つ20代後半・レディのみなさんに、夏おすすめファッション術をお届けします。自信満ち溢れるその姿は、ナチュラル&シンプルな装いでも新鮮さが美しさと共に際立ちます。もし物足りなさを感じたら、小物でエッジを効かせて辛口に。それだけで控えめナチュラル感をキープしつつ、夏のオシャレに抜かりありません。


スポンサーリンク

夏ファッション 20代後半におすすめ!ソール厚めサンダル

スタイリッシュに魅せてくれる「ソール厚めサンダル」ファッションです。セクシーさをほどよく抑えたいならうってつけのアイテム。ガーリーテイストを放ちつつ、身長高見えにもひと役買ってくれる優れものなんです。

黒コーデ×ファー付きサンダル

引用:http://wear.jp/setoharu1030/10530249/

上下共にブラックで合わせたワントーンコーデ。パンツの裾はワイドなシルエットで揺らめく動きを演出してくれます。トップスはノースリーブでボトムスの重みを引き算!スタンドカラーなので品格アップの上、縦長効果を発揮しています。

足元はボトムスに合わせてボリュームのあるファー付きサンダルをチョイス。季節感が相反するデザインですが足の抜け感、そしてベージュの色味のおかげで重たさを感じさせないのはお見事です。竹素材の持ち手ハンドルが手触り気持ちよさそう♡

白コーデ×厚底サンダル

引用:http://wear.jp/chimochii/10512928/

淡いベージュのパンツと白Tの清楚なイメージのコーデです。イメージと相反する様にパンツの裾は切りっぱなしのカットオフ。遊び心もほんのり演出しています。

足元はボリュームのある厚底サンダルを選びました。パンツとつなげるようにして、スタイリッシュが感じられます。メンズライクな黒の腕時計がコーデにキュッと辛みを与えてくれ◎。脚見せがない分、シースルーの夏らしいバッグをチョイスして季節感たっぷりですね。

デニムコーデ×ウェッジソールサンダル

引用:http://wear.jp/chihiro0212/7254592/

船底の形をイメージづけるウェッジソールサンダル。ヒール高めのサンダルより安定感抜群だけでなく美脚効果も発揮してくれます。オープントウから覗くペディキュアですが、デニムのブルーとリンクし細か~い演出が素敵ですね。

ショート丈のトップスはアームの部分がかわいらしいフリルデザイン。ボーイズなデニムパンツの装いにフェミニンさは欠かせません。また、控えめなレース調が20代後半のおとなな雰囲気にぴったりマッチ!


スポンサーリンク

夏ファッション 20代後半におすすめ!フラットサンダル

シンプルコーデに足元から刺激をオン!ぺたんこな「フラットトングサンダル」を中心にお届けします。デイリーコーデが、本気のセクシーさ注入でモデル気分に。歩く姿も自然と胸を張りたくなります。男ウケ抜群のサンダルファッションはぜひ今季おすすめ・トレンド感もたっぷりです。

黒フラットトングサンダル

引用:http://wear.jp/maki1217/7666547/

セクシーな脚見せを叶えてくれるフラットサンダルです。バックのファスナーが、しっかりとかかとをホールドしてくてるから頼もしいアイテム。シンプルなモノトーンコーデを足元からリュクスな印象に押し上げていますね。

ドレスアップされたサンダルのモード感にあわせて、小物は黒のチェーンバッグを合わせました。バッグもサンダルもボトムスに合わせて黒で統一させ、引き締め効果が抜群です!

メタリック感フラットトングサンダル

引用:http://wear.jp/ishigamimiho/10673123/

カーキのトップスはショルダーカットアウェイで季節感ばっちりの肌見せです。スリーブの膨らみ具合が、この一枚でメリハリ付けに。まさにトレンドです。動きを感じさせるフリンジストローハットが、顔まわりをぱっと明るい印象に見せてくれ◎。

足元はゴールドのメタリック感が際立つフラットトングサンダルです。リュクスなイメージが、洗練されたおとなの印象へと仕上げてくれます。

白のローヒールサンダル

引用:http://wear.jp/amo219/10669531/

足元白で爽やか。フェミニンなローヒールサンダルです。ガーリーなギンガムチェックスカートからの脚見せを甘めなムードに押し上げ。フラットでも素足履きでこんなに美脚効果が得られます。

トップスはタイトなキャミソール。上はコンパクトに、下はふんわりドリーミーに。コーデのメリハリ付けがさすがです!


スポンサーリンク

夏ファッション 20代後半におすすめ!シャークソール

底がギザギザ「シャークソール」になった靴はいかがですか?存在感高め厚底シューズの中でもさらにエッジを効かせて。トップスはぐんと甘めにスウィートさをもってくれば、コーデにメリハリがついてよりスタイリッシュに。20代後半の女性の魅力をきちんと感と共にめいっぱい披露しましょう!

グリーンシャークソールサンダル

引用:http://wear.jp/kamilitokyo/10155914/

カーキのシャークソールサンダルです。ホワイト×ベージュの甘めかつナチュラルな装いに、足元からエッジを効かせていますね。

トップスの襟ぐりがラウンドカットでお顔まわりにやさしい雰囲気をもたらしてくれます。パンツのセンタープレスがきちんと感を表し、縦長効果も発揮してくれます。揺れるアクセで目線を上に。軽やかな夏ファッションに仕上がりました。

黒シャークソールシューズ

引用:http://wear.jp/erixx110/10599972/

マニッシュ感のある黒のシャークソールシューズです。ソールの白が、シューズに軽さをプラスしてくれます。スカートのスリットでもコーデに軽さを与えていますね。アクセントになっているジップアップのリングが、こだわりを詰め込んだ装いへとシフト!

スカートのタイトさに反して、トップスはふんわりブラウジングさせて◎。ウエストインさせた着方でよりスタイリッシュです。

20代後半におすすめ!夏のファッションコーデ特集!

引用:https://wear.jp/ami0603/12649538/

定番のボーダーカットソーは、赤を選べばぐっと夏らしい雰囲気に。淡いブルーのデニムと合わせて、ヘルシーなコーディネートに仕上げています。デニムはロールアップして夏らしく。

ラフなスニーカーを合わせて、カジュアルなスタイルにまとまっています。バッグはレザーのものをチョイスして、カジュアルなスタイルを引き締めました。 引用: https://wear.jp/chicchimo5/12591623/

襟元や袖口がスカラップになった可愛らしいトップス。ブラックでも透け感があるから、夏でも重くなりすぎずに着られます。ボトムスには大人っぽいロングスカートを合わせて。

淡いベージュが明るい印象です。足元はトップスと同じブラックのサンダルを合わせて、コーディネートを引き締め。白のキャンバスバッグは、コーディネートをほどよくカジュアルダウンしてくれます。引用:https://wear.jp/kahofuji/12610666/

ブラックとキャメルは相性抜群の組み合わせ。トップスはコンパクトなシルエットに半袖なので、大人っぽく着こなせるアイテムです。キャメルのパンツは太すぎず緩すぎないシルエットが絶妙。

くるぶし丈だから、夏でも軽やかに穿けるアイテムです。スニーカーやキャンバスバッグで、カジュアルなコーディネートにまとめました。 引用:https://wear.jp/kahofuji/10456537/

カッチリとした雰囲気の半袖の白シャツ。濃いめブルーのデニムスカートに合わせることで、バランスの良いカジュアルスタイルに仕上がっています。

ベレー帽やベルトをプラスすれば、コーディネートにぐっと奥行きが生まれます。足元は白のソックスに厚底シューズを合わせ、爽やかさをプラスしつつ、スタイルアップも叶えています。 引用:https://wear.jp/chicchimo5/10372583/

夏らしいボタニカル柄のブラウス。綺麗なストレートシルエットのパンツに合わせて、大人っぽい着こなしに仕上がりました。ブラウスはパンツにインして、脚長なスタイルに。

ベルトやサンダルはブラックでまとめて、コーディネートを引き締めています。バッグはかごをチョイスして、季節感溢れるコーディネートにまとめました。 引用:https://wear.jp/setoharu1030/12546141/

胸元のフリルが女性らしい白のブラウス。控えめに透けたデコルテは、夏らしい雰囲気を醸し出してくれます。ボトムスにはビビットなグリーンのパンツをチョイス。

白とグリーンのメリハリのある組み合わせが、洗練された印象です。足元はヌーディなベージュのサンダルを合わせて、脚長効果もばっちり。バッグはブラックを選んで、コーディネートを引き締めました。 引用:https://wear.jp/tkpan2/10235890/

定番のネイビーのシャツは、夏らしい薄手素材。胸元を多めに開けて、爽やかに着こなしています。落ち感が素敵なベージュのワイドパンツは、少しメンズライクなネイビーのシャツとの相性もばっちり。

キャップやスニーカーを合わせてカジュアルな要素をプラスしつつ、バッグはレザーリュックをチョイス。カジュアルスタイルをほどよく引き締めてくれます。 引用: https://wear.jp/kahofuji/12604630/

定番の白Tシャツも、今年はロゴ入りがオススメ。胸元にさりげなく入った黄色のロゴが、コーディネートのアクセントになっています。ネイビーのフレアスカートに合わせて、

大人可愛いスタイルにまとめました。トレンドのサコッシュは、紐を短くして上の方に持つことでスタイルアップが叶います。足元はソックスとスニーカーで、カジュアルにまとめました。引用:https://wear.jp/unfil89/12632964/

繊細なレースが目を惹く白のブラウス。ほどよく開いたVネックは、大人にも着こなしやすいアイテム。ベージュのフレアスカートに合わせて、品のあるスタイルに仕上がっています。

ブラウスはスカートにインして、スカートのベルトをリボン結びにしてバランスの良い着こなしに。バッグはレザー、ブラックのものをチョイスして、綺麗目にまとめました。 引用: https://wear.jp/ami0603/12559724/

赤が入った花柄が可愛らしいブラウスは、グリーンのカーゴパンツと合わせてカジュアルダウン。ブラウスはパンツにインして、脚長な着こなしに。

バッグやサンダルはブラックでまとめて、コーディネートを引き締めています。ブラウスの柄に合わせた、赤のヘアアクセやピアスで、まとまりのあるコーディネートに仕上がりました。引用:https://wear.jp/wear10101/12601207/

シンプルな白Tシャツに、黒のロングスカートを合わせたモノトーンコーディネート。ほどよい首空きのTシャツや、透け感のあるスカートなど、シンプルな中にセンスが光るスタイルです。

大きめのキャンバスバッグは、身体を華奢に見せてくれるアイテム。足元はスニーカーを合わせて、カジュアルなスタイルに仕上がりました。 引用: https://wear.jp/0907chika/12628776/

トロピカルな柄が夏らしいブラウス。オフショルダーで着こなして、女性らしいスタイルに。一見派手なブラウスですが、黒ベースだから大人っぽい雰囲気も。

淡いブルーのデニムに合わせて、ヘルシーに着こなしています。足元は白のビーチサンダルを合わせて、コーディネートに抜け感をプラス。白のリボンが可愛らしいハットで、季節感をプラスしました。引用:https://wear.jp/setoharu1030/12592388/

二段になったプリーツがドレッシーな雰囲気のスカート。重くなりがちなプリーツスカートも、白なら夏らしい雰囲気です。タイトなシルエットのトップスは黒をチョイス。

白のスカートをグッと引き立ててくれます。黒のチェーンバッグは、コーディネートをグッと大人っぽくまとめてくれます。足元はシルバーのパンプスを合わせて、コーディネートのアクセントにしています。 引用:https://wear.jp/chicchimo5/10659875/

首の開きやゆとりあるシルエットが女性らしいTシャツ。真っ白ではなく、肌馴染みの良いアイボリーが大人っぽい雰囲気です。グレンチェックのワイドパンツに合わせて、大人カジュアルなスタイルに仕上がっています。

バッグはレザーでブラックのものをチョイス。足元も、バッグと同じブラックのスニーカーにすることで、コーディネートがグッと引き締まります。 引用:https://wear.jp/chimochii/4824617/

ネイビーに白字のロゴTシャツは、あえて女の子らしいチュールスカートと合わせています。Tシャツをインして着れば、スタイルアップ効果もばっちり。

ブラックのキャップを被って、上半身に目線を集めるのもスタイルアップのポイント。足元はブラックのスニーカーを合わせて、チュールスカートの甘さを引き算。大人可愛いカジュアルスタイルに仕上がっています。 引用:https://wear.jp/n271st/10348511/

定番のボーダーカットソーは、太めボーダーのものを選べば新鮮。また、ドロップショルダーや長めのそで丈が今年らしい雰囲気です。ブラウスのサスペンダーをポイントに、

夏らしい白のパンツに合わせています。裾がキュッと締まったパンツは、動きやすくて脚長に見える嬉しいデザイン。キャップやスニーカーはブラックでまとめて、コーディネートを引き締めました。 引用:https://wear.jp/nanaxxx/4637025/

ごくシンプルな黒のTシャツには、トレンドのギンガムチェックのフレアスカートを合わせました。甘くなりがちなギンガムチェックも、モノトーンを選べば大人にもぴったり。

コーディネートが甘くなりすぎかいよう、足元はグレーのソックスにサンダルを合わせてカジュアルダウン。白のキャンバスバッグを合わせて、夏らしい明るさもプラスしました。 引用:https://wear.jp/chimochii/4563170/

袖や裾の透け感が夏らしい、ネイビーのオールインワン。ふわっとしたシフォン素材だから、ネイビーでも軽やかな雰囲気です。脚の露出度を調整するため、足元はソックスとサンダルを組み合わせています。

ニットキャップも合わせて、目線アップ効果も。バッグも含め小物をブラック系でまとめることで、コーディネートにまとまりが生まれます。 引用:https://wear.jp/chicchimo5/10380106/

定番のボーダーカットソーも、ノースリーブタイプなら夏らしい雰囲気。ナチュラルな素材感のブラックのフレアスカートに合わせて、女性らしいスタイルに仕上げています。

足元はトレンドのスポーツサンダルを合わせて、ヘルシーさをプラス。季節感のあるかごバッグは、コーディネートの良いアクセント。大人可愛いコーディネートに仕上がっています。 引用:https://wear.jp/yurie0312/12631980/

ゆとりのあるシルエットが、大人の余裕を醸し出してくれるニット。明るいレモンイエローは、夏にぴったりのカラーです。トップスのカラーが活きるよう、ボトムスには

淡いベージュのパンツを合わせました。さらっとした素材にゆとりのあるシルエットが、なんとも夏らしいパンツです。シューズやベルトはブラックでまとめて、コーディネートを引き締めました。

まとめ

夏におすすめ!20代後半ファッションはいかがでしたか?足元は、ヘルシーなスニーカーならよりカジュアルに。抜け感のあるサンダルならフラットでもセクシーに。厚底サンダルならガーリーさをプラスしてくれるんです。足元のチョイスは常に意識を高めて♡20代後半はオシャレに今日も抜かりなし!

関連記事

  1. 夏 コーデ

    短パンを使ったレディースコーデ術!春夏

    春夏は思い切りの良い「短パン」を定番コーデに組み合わせてみませんか?ひ…

  2. 夏 コーデ

    ガウチョコーデ術夏!30代におすすめ!

    パンツスタイルなのにAラインが演出できる優れもの♡裾がワイドに広がるガ…

  3. 30代 ファッション

    30代アラサーレディース海コーデ特集!

    夏の海にお出かけが決まったら、そこからもうあなたの心は真夏の海へと飛ん…

  4. 30代 ファッション

    アラサーにオススメ!ショートパンツコーデ術夏!

    夏はホットにショートパンツコーデはいかがですか?目いっぱいミニ丈にして…

  5. 夏 コーデ

    デニムサロペットのコーデ術夏!

    日曜大工??ワークテイストの雰囲気を醸すボーイズライクなデニムサロペッ…

  6. 夏 コーデ

    Vネックワンピースの着こなし術!夏編

    夏はラクチンにワンピース一枚で過ごしたいですよね!コーデを考えなくてい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 夏 コーデ

    ダンガリーシャツのコーデ術夏!
  2. アウター

    ライダースレディースコーデ術!キャメルなど
  3. アウター

    ユニクロPコート着こなし術!
  4. 春 コーデ

    スカンツコーデ術春!ネイビーと!
  5. 秋 コーデ

    チェック柄スカートコーデ 術秋冬!
PAGE TOP